車買取で失敗しないためのお役立ち情報

中古車査定まるわかり

高速や片道1時間以上かかる長距離通勤の車選び



高速や片道1時間以上かかる長距離通勤におすすめの車 

投稿日:2018年10月5日 更新日:

高速通勤や片道1時間以上かかる距離の場合に、1番気にすべきは燃費です。

走る距離が長いので、燃費がいいほど維持費も安く抑えられます。

 

長距離通勤には、走行性能はもちろん、燃費のことを考えてハイブリッドカーでの通勤がベスト

 

この記事では、長距離通勤時の車選びのポイントとおすすめ車種についてまとめています。

車を安く乗り換えるコツについても解説しているので、損しない乗り換え方もわかります。


スポンサーリンク

片道1時間以上かかる長距離通勤は『燃費』が命

片道1時間以上かかるような長距離通勤で大切なのは、低燃費であることです。

走る距離が多いため、毎日の通勤だけでもガソリン代の出費がかさみます。

リッター当たりの燃費が少し違うだけで、1ヶ月に直せば数万円変わってきます。

 

1ヶ月のガソリン代の違い

  • リッター当たりの燃費の違い→5km
  • ガソリン代(レギュラー)→160円
  • 月のガソリン代の違い→16000円

 

管理人
普通車とハイブリッドカーの実燃費の差を5kmと仮定しても、毎月16000円も違う!

 

これだけガソリン代が変わるなら、少しでも燃費のいい車を選んだ方がお得ですよね。

 

燃費を重視してハイブリッドカーを選ぶ

燃費重視ならハイブリッドカーが最強

燃費重視ならハイブリッドカーが最強

今買える車で燃費と購入費用のバランスがいいのは、ハイブリッドカーです。

電気自動車や燃料電池の車の方が維持費は安いですが、購入時の値段が高いため通勤には不向きです。

 

ハイブリッドカーはガソリンとモーターを併用して走るため、使用するガソリンを抑えられます。

その分、燃費がいいので維持費を節約することができます。

 

ただ、ハイブリッドカーは普通の車に比べて購入時の費用が高くなります。

新車だと高いので、年式の新しい中古車を選べば少しは安く買うことができます。

 



ハイブリッドカーを選ぶときの注意点

ハイブリッドカーを選ぶときの注意点をいくつかご紹介しておきます。

結論、ハイブリッドカーは最初にかかる値段が高いので、中古車の方が安く買えます。

中古のハイブリッドカーを買うときに気をつけておきたいことを中心にまとめました。

 

駆動用バッテリーの交換を考えておく

ハイブリッドカーは普通のバッテリーの他に、駆動用バッテリーを積んでいます

このバッテリーを加速時の補助に使うため、走行時に重要な役割を持っています。

ただ、もちろんこのバッテリーも消耗品でいつまでも使えません。

 

一般的に、ハイブリッドカーの駆動用バッテリーの保証期間は5年10万kmと公表されています。

ただ、実際は15万kmくらいは走るように作られています。

 

管理人
駆動用バッテリーの交換費用は、15万くらいが相場。

 

初代プリウスの時は、交換費用が50万を超えていたので年々安くなっていることがわかります。

普通のバッテリー交換もハイブリッドカーは少し高いので、あらかじめ知っておきましょう。

普通の車が1万円くらいのところ、3〜4万くらいかかってしまい割高です。

 

できるだけ年式の新しい中古車がいい

ハイブリッドカーを中古車で検討するなら、年式は新しい車を探しましょう。

年式が古くなればなるほど、バッテリー交換のリスクが高くなるためです。

3年落ちくらいまでで探せば、リスクを抑えて安く買うことができます。

 

管理人
3年までなら新車時の保証が残っていて安心。

 

5年落ち以上になると、補助バッテリー(普通にエンジンかける時に使う方)の交換時期と重なります。

買っていきなり4万円のバッテリー交換があると、萎えますよね。

年式はできるだけ新しいもので探すと、ベストです。

 

1時間以上・高速通勤におすすめしたいハイブリッドカー

片道1時間以上で高速にも使う長距離通勤用のハイブリッドカーを目的別にご紹介します。

ハイブリッドカーの種類は、年々増えてきています。

その中でも、人気が高く中古で買っても値段がつきやすい車種絞って選びました。

 

中古車のデータは、カービュー中古車情報から引用しています。

中古車情報は カーセンサー へリンクしていますので、全国の中古車在庫を調べることができます。

問い合わせも無料でできるので、気になる車があれば早めに問い合わせてみてください。

 

査定するほどではないけど、今乗っている車の値段だけを知りたい方は DMM AUTO がおすすめです。

スマホで写真を撮って送るだけで、愛車の値段をオンライン上で査定してくれます。

 

管理人
営業マンと会う必要がないから、値段が合わないならキャンセルもできる。

 

 

【燃費重視】 トヨタ アクア

長距離通勤にベストなトヨタアクア

燃費(現行)新車価格中古車相場中古車平均走行距離
34.4km/L1,785,240円118.1万円35,530km

アクアはハイブリッドカーでありながら、コンパクトです。

取り回しがしやすく、プリウスに次いで低燃費なところも人気の理由です。

 

管理人
小さくても普通車だから、長距離運転もストレスなし。

 

室内も程よい広さで、とっさに後部座席にすぐ手が届くサイズ感は使いやすい車です。

男性女性問わず乗れるデザインなので、どの年代からも人気が高く、中古車もよく売れています。

 

 

【居住性重視】 ホンダ フリード

長距離通勤に使いやすいホンダフリード

燃費(現行)新車価格中古車相場中古車平均走行距離
27.2km/L2,256,000円110.0万円53,637km

フリードは7人乗りのコンパクトミニバンで、ハイブリッド以外にもガソリン車の設定もあります。

ファミリーカーとして人気がある車で、通勤はもちろん、休日のお出かけメインでも使える万能な車です。

 

中古車でもまだ人気が高いため、購入費用は他の車種と比べて高くなります。

でも、レジャー用途中心で使う人も多いので、使い勝手の面では最強です。

 

管理人
4人家族なら十分に広くて使いやすい。

 

4人家族の車選びについては、『4人家族の車の選び方』をご覧ください。

 

 

【走行性能重視】 トヨタ プリウス

トヨタプリウス

燃費(現行)新車価格中古車相場中古車平均走行距離
40.8km/L2,429,018円130.0万円52,800km

日本のハイブリッドカーの先駆者がトヨタのプリウスです。

ベースはセダンですが、元祖ハイブリッドだけあって、燃費と走行性能はダントツです。

 

下道だけでなく、高速に乗ってもよく走る長距離通勤のベストパートナー的存在。

また、プリウスの燃費は、ハイブリッドカーでも最もいいリッター40kmを超える超低燃費な車です。

 

管理人
プリウスも営業車に使われることが多く、耐久性は高い。

 

中古車なら年式を落とせば、だいぶん値段も下がってきてお得に買えるようになってきました。

 

 

ハイブリッドカーに安く乗り換える方法

ハイブリッドカーに安く乗り換えるには、購入時の費用をいかに安く抑えるかが大切です。

普通の車と違い、ハイブリッドカーは買うときの値段が高くなります。

新車なら値引き交渉、中古車なら安い条件の車探しで安く乗り換えられるかが決まります。

 

関連 車を安く乗り換えるにはどうすればいいか?

 

管理人
かといって、状態のいい安い中古車を探しすのは難しい。

 

ハイブリッドの中古車は、人気が高く市場に出てもチラシに出る前に売れてしまうことがよくあります。

僕が普段中古車探しをする時は、非公開車両を探すようにしています。

市場に出回る前の在庫を調べられるので、圧倒的に掘り出しものが見つかる可能性が高いからです。

 

一括査定で有名なウェブクルーが運営するズバット車販売なら、ガリバーの非公開車両から車を探すことができます。

欲しい車の条件を指定して送信しておけば、担当者が車を探してくれるので、車探しも楽です。

 

詳しく調べる

 

長距離通勤の車選び【まとめ】

長距離通勤で1番お金がかかるのは、ガソリン代です。

長い距離を走るので、通勤手当分を浮かすことができればちょっとしたお小遣いにもなりますよね。

 

ハイブリッドカーなら、会社からの通勤手当を浮かせることも可能です。

毎日長く乗る車だから、長い距離を乗っても疲れず、経済的なことが長距離通勤に最適な車の選び方です。

 

長距離通勤の車の過ごし方については、こちらも参考にしてください。

関連
長距離通勤の車の過ごし方
毎日2時間でも大丈夫!長距離通勤を楽しくする車での過ごし方

僕は30分くらいですが、毎日片道1時間以上かけて車通勤する人もいます。 通勤途中に本が読めなかったり寝れないのが、車通勤の残念な点です。 しかし、車でしかできないことも実はたくさんあります。 &nbs ...

続きを見る

 

 

関連コンテンツ一覧



すぐわかる一括査定のランキング

車の一括査定サイトを主要7社の中から、使いやすさと評判の良さからランキングにしました。

手っ取り早く上位3位までをご紹介。

一括査定サイトのや使い方や比較を知りたい方は、こちらの記事からご覧ください。

参考記事一括査定サイトの使い方と比較

かんたん車査定ガイド

特徴を流し読み

  • 入力欄はたった9個だけ
  • 依頼した時点で概算価格がわかる
  • 優良業者しか提携していない
  • 車種選択画面が広く使いやすい
  • 人気車種からも選べる

かんたん車査定ガイドは提携業者が49社と一番少ないですが、提携業者全てがJADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良業者のみです。

対応の悪い業者はいないので、強引な営業を受けることはありません。

かんたん車査定ガイドの評判へ >

ズバット車買取比較

特徴を流し読み

  • 75万台から計算した概算価格
  • 6ヶ月先までの相場価格がわかる
  • 1分あれば依頼できるかんたんさ
  • カーソルを動かすことなく入力できる

カーソルをほぼ動かすことなく入力できる依頼フォームの使いやすさは他のサイトにはありません。

また、6ヶ月先までの概算価格を出してくれるサイトはズバットだけです。

ズバット車買取比較の評判へ >

カーセンサー

特徴を流し読み

  • 連絡方法や時間帯を指定できる
  • 大手じゃない業者が見つかりやすい
  • アピール入力欄で査定アップが見込める

カーセンサーは、依頼した時の連絡方法や時間帯をあらかじめ指定できます

メールで連絡をもらうことができる(裏技)のはカーセンサーだけです。

他サイトでは出てこない業者も見つかりやすいことも嬉しい点です。

入力欄に装備やオプションのアピール項目があるので、査定アップも期待できます!

カーセンサーの評判へ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リョウヘイ

リョウヘイ

元自動車ディーラーの営業をしており、中古自動車査定士の有資格者です。元査定士ならではの業界の裏話を中心に中古車に関するお得情報とコラムを発信していきます。 詳しいプロフィール

-車の買い替え

Copyright© 中古車査定まるわかり , 2018 All Rights Reserved.