車を高く売るならどこがいい?




『車を高く売るならどこがいい?』今までに車を5台売った僕が教えます

投稿日:

車を売る場所によって買取価格は結構変わってくるので、まず最初におさえておきたいポイントです。

車を売ると言っても、ディーラーや買取業者、はたまた個人間で売るなど売るところはいろいろあります。

 

普通は乗り換えするお店で査定してもらって、そこで売ることが多いですが、ディーラーで売るのはもったいないです。

車は売るところで値段が変わります。

 

少しでも高い値段で売るには、ディーラーではなく買取を専門にしているガリバーなどの買取業者に売る方が高値がつきやすくなります。

この記事では、車を高く売るならどこがいいのかと高く売るための方法について解説します。

スポンサーリンク
 

【結論】車を高く売るための必須条件

車を高く売るための条条件を解説

長くなるので、はじめに結論を書いておくと、ディーラーで車を売るのは高く売れません

同じ車を売るなら、買取専門にしているガリバーなどの業者へ査定してもらう方が高くなりやすいです。

高く売るポイント

  • 高く売るなら買取業者で査定する
  • 個人売買は高いが、トラブルが多い
  • 査定に出す時期は月末付近がおすすめ

中古車はお店で買い取られたら、ほとんどがすぐにオークションなどに転売されますが、ディーラーは新車を販売するところなので、中古車の販売ルートは持っていません。

持っていても、自社の店舗で売るくらいなので販売力はそれほどありません。

 

ガリバーなどの買取業者は中古車の販売力がディーラーよりも強いので、転売するときも値段が高くなりやすいのです。

そのため、多少高い金額で買い取っても、赤字にならず査定価格も高くしてもらいやすいことが特徴です。

 

正直なところ、一番高く売れるのは個人売買ですが、業者が仲介しないため、名義変更など手続き関係でトラブルになることが多く、リスクも高くなります。

リスクを取らずに最高値で売りたいなら、買取業者がベストな選択肢と言えます。

 

あと、車を売る時期も大切です。

一番高く売れやすいのは、9月と3月の決算時期付近ですが、必ずしもそのタイミングで売れるということはないですよね。

そこで、目安となるのが月末です。

 

管理人
どの業界の営業マンでも、毎月の目標を持っているので、月末あたりになると目標達成に向けてやっきになる営業マンが増えてきます。

 

そこを狙って、20日頃を狙って査定すると、月末までに何とかという希望に応えることができるので、値段交渉もしやすくなります。

なぜディーラーの下取り査定はダメなのか?

ディーラーの下取り査定がダメな理由

ディーラーの下取り査定がダメな理由

ディーラーは下取り査定が安い理由から順にお話していきたいと思います。

ディーラーは中古車を買い取ることよりも、新車に乗り換えてほしいと考えるので、下取り価格はそれほど重視していません。

下取り価格を高くする=新車の値引きを増やすという考えになってしまいます。

ディーラーは下取りには力を入れていない

そもそも、ディーラーは中古車を売ることが得意ではありません。

ディーラーはあくまで新車を販売するところなので、中古車で儲けをとれる仕組みがないわけです。

そのため、下取り価格を高くしたら、その値上げ分は新車からの値引きに還元されることがほとんどです。

 

つまり、査定価格を高くしてもらう=値引きが減るということになります。

 

ディーラーは新車へ乗り換えしてもらうために中古車を買い取るところなので、中古車を売るのはお門違いなんです。

営業マンの目標は新車の販売のみ

ディーラーの営業マンが持っている毎月の販売目標は、あくまで新車の成約台数です。

1ヶ月にどれだけ新車を売ったかどうかが成績の対象となり、中古車はいくら買い取ってもそれは評価にはなりません

 

管理人
どれだけ下取りしても成績にならないなら、営業マンもそんな無理して買い取る必要ないですよね。

 

だから、普通に値段を提示して後は値引きで調整するという仕組みになっています。

車の値引きに気を取られて査定価格を忘れがち

ディーラーの下取り査定の盲点は、査定価格のことを忘れてしまいがちになるというところです。

新車の値引きのことを考えてしまうあまり、ついつい下取り価格を高くするということ自体を忘れやすいのです。

買取業者のように車を売るために行っているのであれば問題ありませんが、ディーラーはどちらかというと車を買いに行くところですよね。

車を見に行っている僕たちからすれば、何とかして値引きしてもらいたい!と考えるのが普通です。

ディーラー側も下取り価格を車本体の値引きに含めるところが多いため、気づきにくいのが難点です。

買取業者で査定するメリット

ディーラーではなく買取業者で査定するメリット

ディーラーではなく買取業者で査定するメリット

では、ディーラーではなく買取業者で査定するメリットについて考えてみます。

買取業者は有名どころで言えば、ガリバーやビッグモーターなどで、主に中古車の販売と買取をメインでやっている会社です。

ディーラーは新車の販売が中心なのに対し、買取業者は中古車の取り扱いが中心になります。

中古車に強いため、車を買い取ることに関してはディーラーより得意なわけです。

中古車の販売ネットワークが広く、売れやすい

ディーラーは買取した中古車は、自社の中古車店舗で売りに出すか契約しているオークション会場へ出品して転売します。

オークション会場もそんないくつも提携しているということはなく、だいたいはディーラーの近くのオークション会場1つであることが多いです。

ディーラーは県外にあるお店はまったくの別会社になり、基本的に同じ県内にあるディーラーだけです。

 

管理人
トヨタカローラ大阪とトヨタカローラ京都は別の会社になるんです。

 

トヨタや日産は、同じ県内に1つの会社になっていますが、ホンダは個人経営なので1つの県内でも違う会社がたくさんあります。

 

その点、買取業者は全国に系列のお店があり、提携しているオークション会場も無数にあります。

 

単純に中古車を転売するときのネットワークが大きいので、車種や車の状態に応じて出品するオークション会場を変えたりできるという強みがあります。

買取だけで利用しても問題ない

ディーラーで査定すると、新車の見積もりや試乗などをすすめられたりして、査定だけしてすぐに帰ることは難しいです。

お店に来てくれたお客さんは営業マンも必死で話をしようとするので仕方ありません。

しかし、買取業者はディーラーほど営業してくることもないので査定だけして帰ることも普通にできます。

ディーラーだと車を買わずに下取りだけで買取してもらうことは普通できませんが、買取業者なら車を売るだけでも利用できる点もメリットです。

値段の比較をされる前提で話ができる

買取業者は他の業者と値段を比較されることに慣れています。

一括査定サービスが登場してからは特にその傾向があり、1社だけで決める人が少なくなっていることをよく知っています。

ディーラーでの下取り査定だと、車の商談メインになるので他の業者に査定してもらおうと思っても、なかなか時間が取れないことがあります。

 

1回の商談時間が長くなるので、終わったらもう時間がないというパターンが多いためです。

ただ、買取業者は他社と比較されることに抵抗がない分、最初に安めの値段を言ってくることもあります。

 

管理人
買取業者もできるだけ安く買い取って高く売りたいんです。

 

車に詳しくないと、信じてしまって安く買い叩かれてしまうので値段を比べることが必要になってきます。

買取業者でさらに高く売るなら値段を比べましょう

買取業者でさらに高く売るなら値段を比べる

買取業者でさらに高く売るなら値段を比べる

ディーラーではなく買取業者を使うことで、より高く売れるようになるとお話してきましたが、さらに高くするためにもう一つ努力しましょう。

それは、提示された値段が妥当か調べることです。

 

管理人
安い値段で言っている可能性があるので、他の業者にも相見積もりすると安心です。

 

先にお話した通り、どの業者でもできるだけ安く買い取って高く売りたいと考えています

中古車は新車と違ってあまり利益がないため、業者にとってはいかに安く買い取るかが重要です。

最低でも2社以上には査定してもらう

安く買い叩かれるのを防ぐために、査定の依頼を2社以上でお願いしておくと確実です。

最近はあまりありませんが、業者によっては最初に安い値段を言ってくるところもあります。

  • A社 → 68万
  • B社 → 75万
  • C社 → 79万

↑ 3社くらいに査定してもらうと、これくらい値段に差が出ることもあります。

 

ここから各社が提示した値段を比べて、交渉すればさらに高く売ることもできます。

値段の交渉のやり方については、『車買取の即決はやめるべし|価格交渉のやり方をイチから解説!』で詳しく解説しました。

交渉方法
車買取で即決がダメな理由と価格交渉のやり方とコツを解説
車買取の即決はやめるべし|価格交渉のやり方をイチから解説!

車を買うときでも売るときでも同じで、即決で決めることは損してしまうことが多いです。 服を買うのとはわけが違って、車は高価な買い物ですし、できることなら高く売りたいところですよね。   車買取 ...

続きを見る

業者へ行く時間がない人はネットからの査定が便利

業者へ行く時間がない人はネットを使え

かと言って、2社以上に査定を依頼するのには当たり前ですが、業者を回らなければいけません。

3社回ろうと思うと、最低でも半日以上は時間を取られてしまいます。

せっかくの休日が査定だけで終わってしまうのは、正直辛いですよね。

そんな時におすすめなのが、ネットから査定を申し込める一括査定サービスです。

 

管理人
一括査定なら1回個人情報を入れるだけで、3社に査定を申し込むことができます。

 

ガリバーやビッグモーターにそれぞれ査定を依頼しようと思うと、ガリバーのサイトへ行って車種情報と個人情報を入れて依頼、

その後、またビッグモーターのサイトへ行って同じことを入力して依頼する必要があります。

入力が面倒な上に時間もかかってしまい、効率が悪いです。

そんな時でも一括査定なら、1回入力するだけで他の業者に同時に査定が申し込めて便利です。

ネットからできるおすすめ査定サイト

ネットから査定の依頼ができる査定サイトはいくつもあって、いざ依頼しようとしても、どこがいいのかわからないですよね。

 

↓ これらの基準でおすすめの一括査定サイトをご紹介します。

  • サイトの使いやすさ
  • 評判のいい提携業者に依頼できる
  • 申し込み時の入力が楽
  • 無駄な電話がかかってこない

かんたん車査定ガイド

  • 最短45秒で依頼可能
  • 提携業者はJADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良企業のみ
  • 依頼したらその場で概算価格がすぐわかる

かんたん車査定ガイドは提携業者が50社と一番少ないですが、提携業者全てがJADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良業者のみとなっています。

入力項目が少なく、たった45秒で依頼ができてしまうという点や車種検索でも人気車種から選ぶことができたり、車種一覧タブを開くと、4行に広げて表示してくれたりと使いやすい。

一括査定サイトの中でも提携業者の質は一番高いサイトなので、初めて一括査定を利用する方や一括査定が怪しいと感じる方におすすめしたいサイトです。

ズバット車買取比較

  • たった1分で依頼が可能
  • 依頼したらその場で概算価格がわかる
  • 万が一の時は電話サポートあり

一括査定サイトの中で唯一、電話窓口があるサイト。

カーソルをほぼ動かすことなく入力できる依頼フォームの使いやすさはNo.1で1分もかからずに査定の依頼ができます。

6ヶ月後までの概算価格を出してくれるサイトはズバットだけです。

ユーカーパック

  • 個人情報が買取業者に漏れない
  • 買取業者からの営業電話はない
  • 提携業者は最大で2000社もある

ユーカーパックは唯一オークション形式を採用しており、出張査定か提携しているガソリンスタンドへ持ち込んで一度査定すれば、あとはオークションに出されて入札されるのを待つシステムになっています。

何回も買取業者の査定を受ける必要がなく、電話はユーカーパックとのやりとりのみ。

買取業者と直接連絡を取ることがないので、個人情報が漏れません。

入札まで少し時間がかかりますが、営業電話等が一切ない点では一番安全なサイトで、急ぎで売る予定がなく、連絡も少なく済ませたい方にはユーカーパックはおすすめです。

ランキング外のサイトも全て見たい方は、『中古車サイトの選び方や使い方|評判で選ぶおすすめランキング』をご覧ください。

スポンサーリンク




少しでも車を高く売るなら、値段を比べましょう

 

時間をかけずにスマホから数分で2社以上の業者に査定の依頼ができるのは、一括査定だけです。

全一括査定サイトの比較・ランキングをまとめましたので手早く違いを知りたい方は下記からどうぞ。

>>一括査定サイトのランキングへ

 

古くても距離を走っていても車に値段がつかないことはありません。

査定がつかない車をタダで引き取ってもらったりしていませんか?

値段がつく可能性があるので無料引き取りに出す前にこちらをご覧ください。

古い車でも売り方次第で高く売れる

 

関連コンテンツ一覧



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リョウヘイ

リョウヘイ

元自動車ディーラーの営業をしており、中古自動車査定士の有資格者です。元査定士ならではの業界の裏話を中心に中古車に関するお得情報とコラムを発信していきます。 詳しいプロフィール

-高く売る

Copyright© 中古車査定まるわかり , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.