失敗しない中古車の査定のやり方を解説

中古車査定まるわかり




中古車査定で車を売る場所は4つ!それぞれの特徴とメリットを解説

投稿日:2016年5月22日 更新日:

中古車査定で車を売るところはディーラーしかないと思っていませんか?

車に詳しくない人は車のことをディーラーの営業マン任せにしていることが多いので、車を売る時もディーラーでお願いする人は多いです。

それでも問題はありませんが、どうせなら少しでも高く売りたいですよね。TPOに合わせた売る場所があるので、順に解説していきましょう。

 中古車査定で車を売る場所について

中古車を売る場所はいろいろありますが、売る場所それぞれに特徴があります。大きく分けて4つあるので、1つずつ見ていきましょう。

  1. 新車ディーラーで下取り
  2. 中古車買取業者で買取
  3. 特定ジャンルの専門店で買取
  4. 個人売買で売却
私ディーラーでしか売ったことないです…汗

①新車ディーラーで中古車として下取り査定する方法

次に乗り換える車が「新車」で検討している時に自動車ディーラーで査定をしてもらうケースです。

新車ディーラーでは「下取り」となることがほとんどです。後述しますが、「買取」とはまた別になりますので注意が必要です。

参考中古車を売るなら下取りと買取どっちがお得かを調査してみた結果

トヨタであれば、トヨペット・トヨタカローラ・ネッツ等、ホンダであればホンダカーズ□□といった新車販売ディーラーですね。

新車ディーラーで下取りするメリットはこんなもんかな。
  • 商談の一環として査定が含まれるので、手続きがいらない
  • 欲しい車を見ている間に値段が出る
  • 乗り換え前提なら、引き渡し時期の融通がききやすい(代車を用意してくれる)
楽ということですね。確かに全て任せておいたらいいですもんね。
もちろん、デメリットもあるぜ。
  • 査定値が下取値引きとして合算されてしまう
  • 他のところで査定をさせてくれないことが多い(営業のゴリ押し)
  • 買取だけはしてもらえないことが多い
値段等の魅力はあまりないということですね。売る側としてはキツイ。

②中古車専門の買取業者で査定する方法

中古車買取をメインで行っている業者です。主な業者はガリバー・カーチス・ビッグモーター・カーセブン・ラビット・アップル等々です。中古車を売る場所と言えば、中古車買取業者でしょう。

最近の大手業者は買取のみだけでなく、自社のネットワークを使って、買い取った中古車の販売もしているところが多くなってきているので、中古車への乗り換えを検討されている方は、買取→買い替えも同時に可能です。

買取専門というだけあって、下取りよりは値段は高くつきやすいぜ。

高値がつきやすく、買取だけでも快く対応してくれるのが中古車買取業者のいいところですが、査定の依頼は自分でしなければいけないのは少し手間ですね。

③特定ジャンルの専門店で中古車査定する方法

カスタム車をメインで扱っているドレスアップ車専門店やアメ車のみを扱うお店、最近ではハイブリッド車のみを扱うハイブリッド車専門店なんかもこれにあたります。

ある決まったジャンルに特化した車を中心に扱っているので、そのジャンルの車を売る時は値段も高くつきやすいのが特徴です。

ローダウン車ばかり置いている店とかこれかぁ!
あるジャンルに特化してるから、その客層には強いのが特徴だな。

自分の車が当てはまるジャンルの店だと高値になりやすい反面、お店が独特の雰囲気でちょっと入りにくかったり(特にカスタム系のお店)、ほとんどのお店はチェーン店でないので近くにないことが多いのがデメリットですね。

④中古車を個人売買で売却する方法【査定なし】

言わずとしれたヤフオクや知人経由で売買をするケースです。

知人経由等で売る時以外は、ネット上での販売が主となるので、中古車を売る場所としては、人と顔を合わせずに契約することになることもあります。

メリットは融通が利く、デメリットはすることが多くて知識がないと無理なことだな。

中間マージンがないので、一番高く売れ、純正パーツ等多少ないものがあってもまぁ許されるように融通が利きやすい反面、書類~手続きま全て自分でしなければならないので車に関する知識も必要です。

トラブルとかあった時も自分でしないといけないですもんね。。

中古車査定で売る場所 【まとめ】

中古車を売る場所と一言で言っても、その種類は結構あります。

自分の車の状態や次に欲しい車や売った後の動き方によっても人それぞれ売る場所は変わってきます。

簡単に少しでも高い査定額を引き出す場合は、パターン2の買取業者に依頼するのが無難です。ただ、1社のみに査定を依頼してそこで即決してしまうと、実際もっと高く売れるチャンスを逃してしまうことになりかねません。

買取業者へ査定を依頼する時は複数の業者へ査定を依頼し、買取相場を比較してから、最終的に売る場所を決めるようにしましょう。

一括査定のいいところ、悪いところをいろいろと調べてみました。

参考中古車の一括査定を依頼する時のメリットとデメリットを徹底調査

オレはカスタムしてるぞーって方や他にパターン3に該当するって方はパターン3も要検討です。

カスタム系の需要のあるユーザーばかりが集まってくるため、普通の業者では出せなかった価格が出てくることも多いです。

知識がある方は個人売買すると、高値で売れる可能性は高くなりますが、売却後の手続きなどリスクもついてくるので注意が必要です。

関連コンテンツ一覧



すぐわかる一括査定のランキング

車の一括査定サイトを主要7社の中から、使いやすさと評判の良さからランキングにしました。

手っ取り早く上位3位までをご紹介。

一括査定サイトのや使い方や比較を知りたい方は、こちらの記事からご覧ください。

参考記事一括査定サイトの使い方と比較

かんたん車査定ガイド

特徴を流し読み

  • 入力欄はたった9個だけ
  • 依頼した時点で概算価格がわかる
  • 優良業者しか提携していない
  • 車種選択画面が広く使いやすい
  • 人気車種からも選べる

かんたん車査定ガイドは提携業者が49社と一番少ないですが、提携業者全てがJADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良業者のみです。

対応の悪い業者はいないので、強引な営業を受けることはありません。

かんたん車査定ガイドの評判へ >

ズバット車買取比較

特徴を流し読み

  • 75万台から計算した概算価格
  • 6ヶ月先までの相場価格がわかる
  • 1分あれば依頼できるかんたんさ
  • カーソルを動かすことなく入力できる

カーソルをほぼ動かすことなく入力できる依頼フォームの使いやすさは他のサイトにはありません。

また、6ヶ月先までの概算価格を出してくれるサイトはズバットだけです。

ズバット車買取比較の評判へ >

カーセンサー

特徴を流し読み

  • 連絡方法や時間帯を指定できる
  • 大手じゃない業者が見つかりやすい
  • アピール入力欄で査定アップが見込める

カーセンサーは、依頼した時の連絡方法や時間帯をあらかじめ指定できます

メールで連絡をもらうことができる(裏技)のはカーセンサーだけです。

他サイトでは出てこない業者も見つかりやすいことも嬉しい点です。

入力欄に装備やオプションのアピール項目があるので、査定アップも期待できます!

カーセンサーの評判へ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リョウヘイ

リョウヘイ

元自動車ディーラーの営業をしており、中古自動車査定士の有資格者です。元査定士ならではの業界の裏話を中心に中古車に関するお得情報とコラムを発信していきます。 詳しいプロフィール

-車を高く売る
-

Copyright© 中古車査定まるわかり , 2018 All Rights Reserved.