高く売る

中古車の査定価格が一番高いおすすめな時期はズバリ決算前!

投稿日:2016年5月20日 更新日:

中古車査定をしようとする時、こんな内容の質問をよくされることがあります。

のむさん
車業界ド素人のむさん
中古車を査定するのいつがいいの?いつが高く売れるの?

売却を検討中の方でこれから中古車を査定しようと思っている人ならほぼ誰もが一番に気になるところですよね。

車には車種ごとに季節や時期によって値段の差が出ることもありますが、一般的に高く売れる時期というものはある程度決まっています。

よく言われるのが、決算月の3月と9月なのですが、車業界では実は決算月よりも決算の前月の方が査定価格は高くつきやすい穴場な時期なんです。

中古車の買取価格は時期によって変わる?

中古車は新車と違って、基本的にその時その時で査定価格は変動しています。

月や走行距離が変わることによって、オークションでの流通相場が変わるためで、車種によっては1ヵ月違うだけでも査定価格に5万~10万円ほどの差が出ることもあります。

月や走行距離だけではなく、その他に季節的な要因もあって、夏であればスポーツカーは中古車の販売価格が高くなります。

逆に冬になれば4WDやクロカン系の車は高くなるので、車種によっても査定価格には大きく開きが出ることもあります。

軽自動車やミニバンは、一年を通して季節要因で査定価格や販売価格ががっつり変化することは少ないですが、駆動形式がFF(前輪駆動)と4WD(4輪駆動)でも4WDは秋から冬にかけて人気が出るため、査定価格は高めになる傾向にあります。

中古車は最新の車種と比較するとリセールバリューは低くなる

また、中古車は新車と比べてリセールバリュー(再販価値)が低く、次に売る時の価値も新車と比べると安くなります。

リセールバリュー(英語:resale value)とは、一度購入したものを販売する際の、再販価値のこと。中古車販売などの際に使われることが多い。なお、リセールバリューという言葉自体はIDOM(旧・ガリバーインターナショナル)の登録商標である(第4888249号)

一般的な利用(3年間で3万km程度)の場合では、おおむね40%から60%程度であることが多い。 実際には車種、色、装備、利用状況、消費ニーズなどによっても左右されるため、購入時の推測はあくまで推測であるが、最近の販売手法では、このリセールバリューを保証する「残価設定プラン」なども存在する。

引用元:Wikipedia

ここにも書かれている通り、車種や色、走行状態等によって変化はありますが、中古車はリセールバリューは低くなり、再販する時の査定価格も安くなります。

査定をして1ヵ月後と2ヵ月後で査定当時の価格が大きく変わってくることはこのためです。

その中で少しでもリセールバリューを高くすることができる時期が、決算月の前月となります。

査定する時期によって中古車オークションの販売価格も違ってくる

また、リセールバリューの話とも関係するのが、中古車オークション会場の流通価格です。

トヨタやホンダ系の新車ディーラーでもガリバーなどの買取業者でも同じで、車を買取する業者は買い取った後、中古車専門のオートオークションへ出品して再販します。

オークションなので、値段がつきやすい時期や人が集まりやすい時期にも偏りがあり、車の流通量が多い時期ほど買い手も多く、高く売れやすくなります。

決算月である3月と9月は車業界では一番の繁忙期となり、中古車も販売がピークの時期となるため、買取の方はそれほど力を入れていないというのが現状です。

オークションの相場価格の違いってどれくらい?

車種や車の状態によって変わってくるため、一概には言えませんが、同じ車種でも査定する時期を変えるだけで5万~10万円くらいは変動があります。

まず年式は1年単位で値段は変動します。1ヵ月や2ヵ月で値段が変わるのは主にモデルチェンジやグレードの違いによるものが多いです。

例えば、これからあなたが査定しようとしている車が2ヵ月後にモデルチェンジされるとなると、確実にモデルチェンジ前の方が査定価格としては高くなります

関連モデルチェンジ前は中古車を査定する絶好のチャンス!

グレードも同じことで同じ2016年式でも前期型と後期型や特別仕様グレードなど、数か月単位で新しいグレードが追加されることが多いので、同じ年式でもグレードによって査定価格は変わってきます。

実は中古車の買取価格が高くなりやすい月は決まっている

中古車は必ずしも決算月に高く売れるわけではありません。

誤解されやすいですが、実は中古車が一番高く売れやすい時期は8月と2月です。

9月と3月の決算月に高く売れるとよく聞きますが、決算月に高く売れるという噂は『新車』のことなんです。

では中古車の買取の流れを見てみましょう。

メモ

決算月で新車がよく売れる→下取りが増える→中古車の在庫が多くなる

つまり、在庫が多くなるため、割と自然に売れるんですね。業者からしてみれば、そんなに安売りしなくても売れますし、無理して高く買い取る必要もないのです。

ここがポイント!

中古車を決算月にいっぱい売るために在庫を仕入れるので、その仕入れの時期(決算前の前々月~前月)の方が高く買い取ってもらえるというわけです。

どうせ売るなら「高く売れる」時期に売る方がいいですよね。

ただ、せっかく売りたいのに年2回の少ないチャンスに合わせて売るのってなかなか難しいですよね・・。

車検や事故、車のトラブルなどで緊急を要する場合は、わざわざこの時期まで待っていることもできないと思うので、その場合は仕方がありませんが、特に急ぎの売却がない時はこの時期に売ることで通常よりも高く売ることができます。

決算月に売れない人は月末を狙えば査定価格を上げることは可能

中古車査定で査定価格が上がりやすい時期は実は、決算月以外に狙い目の「高く売れる時期」があります。

事故や突発的な車両トラブルに遭ってしまった方に朗報です。

その時期はズバリ「月末」です。

これは営業マンしかわからない実情ではないかと思います。なぜかというと各営業マンにはノルマ(目標)が課されています。

その営業目標の締めが月末なので、月末までに各個人には今月は何台売りなさいという目標があるので、月末に合わせて成約できるように査定に出す時期を調整すれば良いのです。

どうせ売るのであれば、高く売れる時期を狙って査定を依頼する方が賢いと思いませんか?時期を変えるだけで金額が変わるわけですから、実行しない手はありません。

では、次に具体的に月末に高く売るためのテクニックを紹介したいと思います。

【高く売るテク実践編①】査定の依頼は15日くらいを目安にする

初心者の方は、交渉事や値段に関する話は自分からは切り出しにくいものです。

こちらから金額の話を切り出さなくても、ある程度月末に迫った時期に合わせて商談を入れることができれば営業マンから自然と値段の話を切り出してくれるかもしれません。こちらから誘導してやればいいんです。

先程説明した通り、車屋の営業マンは月末までに成約する目標を持っていますので、査定の依頼は月末くらいに交渉が終わるように15日くらいがおすすめのタイミングです。

依頼→査定→価格交渉→契約 の流れとなるので、だいたい2週間ほどは時間をかけることを想定して15日くらいに依頼すれば月末にはこのお客さんなら買取できるかも?となって熱心になってくれる可能性が高いです。

もし過去に行ったことのあるお店なら、「○○さん、実は今ならこの車、いつもより高く売れる可能性があるんですよ。」なんて営業マンから甘い言葉がかかるかもしれません。そうなればチャンスです。

【高く売るテク実践編②】一括査定で他の業者の相場も把握しておく

次に実践編②です。

15日くらいに査定を依頼したら、翌週には査定に来てもらえます。査定の依頼をすると、だいたいは出張査定で段取りしてくれますが、もしお店に来てくださいと言われたら出張査定をお願いしましょう。

お店に持っていっても家に来てもらってもいずれにせよ無料には変わりません。家なら待ち時間も退屈することなく待てるので出張査定を希望しましょう。他にもいろいろとメリットがあります。

さらに詳しく中古車の査定は出張査定を利用して高額査定を狙う!

査定の依頼はネットで依頼するなら簡単で一度に数社へ見積もりができるので、一括査定の利用がおすすめです。電話がかかってくるのがどうしても嫌という方はグー買取かカーセンサーを選べば大丈夫です。

オススメ記事車一括査定でうざい電話がないサイトはあるのか?

一括査定を使っておくと、他の買取業者からの査定価格も知ることができ、あなたの車がだいたいどれくらいの相場なのかをリアルな金額で知ることができます。

営業マンであった私自身も営業をする前は、交渉事は得意な方ではなかったので、言い値のままで営業マンに押し切られてしまうこともしばしばありました。

特に専門的な知識のない人は専門用語を並べられてしまうと反論できなくなったり、圧倒されてしまって結局自分の主張を言えなくなってしまいがちです。

そんな時に相場の価格を知っておくだけで、まだ交渉できるなとかの判断もでき、営業マンに知識負けすることもなくせます。

中古車を安く買う時期はいつがいい?

中古車を売る話をしてきましたが、逆に中古車を買う時はいつがいいのでしょうか?

3月には中古車の在庫が増えてあふれると説明しました。つまり、3月は中古車のストック数が多くなるため、選ぶ側からしたら商品が入荷したばかりの服屋さんのようなものです。

一方で5月くらいになると、徐々にあふれていた在庫が売れてきて、中古車の在庫が減ってきます。そうなると、業者は値段を下げて売るようになります。

服屋さんで言うならバーゲンのようなものですね。お得に取引できる3つの時期はこんな感じになります。

中古車がお得に売り買いできる時期

  • 中古車の査定価格が高くつきやすい時期 → 8月、2月、月末
  • 中古車が安く買える時期 → 5月、6月
  • 中古車が選びやすい時期 →   3月、4月

中古車の乗り換えを検討されている方は、この時期を参考にすると、いつもよりは高く売ることができますので、参考にしてみて下さい。

関連メーカー・ジャンル別の中古車買取相場一覧ページ

オススメガリバーの非公開車両を探してくれるサービスで中古車を調べる

中古車を検討している方は、なびくる+を使えば、ガリバーの非公開車両を優先的に担当者があなたの欲しい車を探してきてくれます。もちろん無料で利用できます。

いわば、中古車のマッチングアプリのようなものです。

自分で探すとなかなか時間がかかるので、依頼だけしてみるのもアリですね。

中古車を高く売るおすすめの時期【まとめ】

中古車は基本的に水物と言われており、時期やタイミングによって査定価格も変わってきます。一番簡単に高く売る方法として、中古車を査定に出す時期について業界話を交えて解説しました。

依頼するタイミングを変えるだけで、10万円くらい査定価格が高くなればラッキーですよね。

大事なことなのでもう一度言っておきます。

中古車査定で査定価格が高くなる時期は、決算の前の月です。中古車を買うなら在庫数も多い決算月がおすすめです。

もし車検や事故などで今すぐ売る必要がないのであれば、査定を依頼するタイミングを考えてみて下さい。

楽して車を高く売ることはできませんが、高く売れやすい時期に依頼をすることで査定価格は変わる可能性は十分にあります。

車を高く売る方法の見出し

新車でも中古車でも乗り換える時は少しでも高く売って、頭金に変えたいですよね。

そのためにも今乗っている車を査定する時は、最低でも2~3社くらいの買取業者へ査定を依頼するようにしましょう

そうすることで、あなたの車の妥当な査定価格が自然とわかります。1社だけの査定だとプロでもその査定価格が適正な金額か見抜くことは難しいものです。

がむしゃらにもっと値段上げてくださいと営業マンに言っても、正直なかなか相手にしてもらえず流されてしまいます。目標金額を事前に決めるためにも相場価格の把握は必須というわけです。

何社も買取業者をまわって査定をしてもらうのは正直体力的にも時間的にも効率が悪いものです。そこで、簡単に複数の買取業者へ査定を依頼できるのが、今はやりの一括査定です。

一括査定サイトも結構な数があってどれを選んだらいいのかわからない人が多いと思ったので、中でも有名な6社の違いを比較・ランキングを作成してみました。

一括査定サイトの比較・ランキング

一括査定サイトの違いを比較

一括査定サイトの比較

一括査定サイトどこがいいの?

一括査定サイトのランキング

買取業者の口コミ・評判

アドセンス記事下2個

スポンサーリンク




アドセンス記事下2個

スポンサーリンク




  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リョウヘイ

リョウヘイ

元自動車ディーラーの営業をしており、中古自動車査定士の有資格者です。元査定士ならではの業界の裏話を中心に中古車に関するお得情報とコラムを発信していきます。
詳しいプロフィール

-高く売る

Copyright© 中古車査定まるわかり , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.