車買取は入金・振込がすぐの業者を選ぶ|おすすめサイトのランキング

投稿日:2017年7月29日 更新日:

車を売って、お金が振り込まれるまでは時間がかかります。

大手の業者でも最低1週間ほどたたないと、お金は入金されません。

でも、今すぐに車をお金に変えたい人もいます。

 

この記事では、そんなあなたに向けて、振込・入金が最速の車買取サービスを選ぶ方法をご紹介しています。

ゆっくり読んでいる時間がない場合は、こちらからおすすめサイトの詳細が見られます。

>>今すぐ振込・入金が最速の業者を見る

車買取業者の入金の速さは平均どれくらいか?

主要な大手の車買取業者の振込期間を調べました。

書類の揃い具合や車の引き渡し条件によっても変わりますが、各業者の平均的な振込期間をまとめています。

買取業者入金期間入金方法
ガリバー3〜4日振込
ビッグモーター2〜3日振込
カーセブン 3日〜1週間振込
アップル約1週間振込
カーチス約1週間振込
ラビット約1週間振込

 

管理人
一般的には、契約後1週間ほどで入金されるところがほとんどです。

 

普通の買取業者は、契約後に必要書類を揃えて、車と書類が揃ってもすぐに振込はしてくれません。

書類の確認や本部とのやり取り、審査など時間がかかります。

中でも、ガリバーとビッグモーターは他の業者に比べると比較的速めです。

 

車買取業者はなぜ現金で支払いをしないのか?

車買取業者は、ほぼ全てが買取した車の代金を現金支払いしてくれません。

大手の業者を中心に振込での対応がほとんどです。

昔は、現金ですぐに支払いしてくれる業者もありましたが、今ではありません。

 

管理人
代金を持ち運ぶ時の事故やトラブルが多かったのが理由。

 

現金で支払う場合、担当者は大金を持ち運ぶ必要があります。

持ち運んでいる途中でのトラブルや、現金支払いすることが減った世の中の流れも関係しています。

ただ、小さい業者だと融通が効きやすいので、現金支払いをしてくれるところもあります。

 

現金支払いでトラブルになる例

現金支払いでトラブルになってしまうケースもあります。

代表的なパターンは下記の2つ。

  1. 即日現金支払い対応の業者で売却
  2. 買取業者が倒産してしまう

即日現金支払い対応の業者で売却

買取業者の中には、即日に現金で支払ってくれるところもあります。

一見良さそうに見えますが、即日払いするということはあなたに考える時間を与えさせないということになります。

 

管理人
本来よりも安い値段で買い叩かれちゃう危険があるかもしれない。

 

その場で即決を迫られるため、他の業者と比べる時間がなく、安い値段で買い叩かれてしまう危険があります。

車は高いものなので、じっくり比較検討してから売却を決めるべきですね。

 

買取業者が倒産してしまう

ガリバーなどの大手の買取業者は倒産の心配もありません。

しかし、街の小さい業者は資金繰りがうまくいかずに突然倒産してしまう可能性も考えられます。

 

契約前に気づくことは難しいので、小さい業者の場合は知り合いなど信頼できるところに任せるようにしましょう。

 

車買取の入金でトラブルにあわないために

買取の契約を済ませて、いざ入金となってからお金が振り込まれるまでは気を抜けません。

その不安やリスクを少しでも減らすために、できるだけ大手の業者で査定してもらうのがベストです。

 

管理人
契約後の買取業者の倒産が1番怖い。

 

大手の買取業者を使うことで、そのリスクは減らせます。

せっかく契約しても、お金が入ってこなければ意味がないですよね。。

大手ならトラブルになることも少ないので、安心です。

 



車買取での入金・振込を速くする3つの準備とコツ

車買取で入金・振込を速くするには下準備が必要です。

あとあとトラブルにならないためにも、下記の3点は意識しておくべきです。

  1. 実車の査定を速くする
  2. 買取後の必要書類を速く揃える
  3. 買取業者の営業マンと約束しておく

 

実車の査定を速くする

お金の振込を急ぐなら、1番大切なのが『査定を速くすませる』ことです。

業者に車を査定してもらっても、その場で査定価格はわかりません。

いったん、お店に持ち帰り本部とのやり取りを経て、査定価格がわかります。

そのため、出張査定で査定する時、査定価格は1〜2日後にしかわかりません。

 

管理人
それを見越して、車の査定は速めにすませるべし。

 

査定するのが速いほど、契約後の入金も速くできます。

テンポよく進めば、10日ほどの入金も可能です。

 

買取後の必要書類を速く揃える

査定を速くしたら、その次は書類の段取りを手早くしましょう。

下取りのお金が入金されるのは、名義変更や車の引き渡しが終わった後です。

どこの業者でも必要な書類は下記の通りです。

 

車の売却に必要書類

  • 車検証
  • 自賠責保険証
  • 納税証明書(軽自動車)
  • 実印
  • 印鑑証明
  • リサイクル券

 

車検証や自賠責保険証は、車に積んでありますが、納税証明書や印鑑証明・リサイクル券などは探しておくと後がスムーズです。

委任状や譲渡証明書等が必要になりますが、業者からもらえるので省略しています。

 

全ての書類が揃わないと、お金は振り込まれません。

 

せっかく査定を速くしても、書類の段取りに時間がかかっていたら同じですよね。

すぐに出せるようにどこにあるのかを探しておきましょう。

 

買取業者の営業マンと約束しておく

契約後に、買取業者の担当営業マンと支払日がいつになるかということを話しておきます。

支払いのことを何を言わずにいるよりは、格段に違ってきます。

 

管理人
少し急いでいるのですが、お金はいつ頃入金されますか? と念押ししておきましょう。

 

聞いた日に確認してみて、まだ振込がされていなければ再度営業マンに連絡します。

時期によっては営業マンもバタバタしてることが多いので、催促するのも大切です。

 

入金・振込が速くできる車買取サイト

契約後の入金・振込が速くできる業者の見つけ方は、下記の3つを満たしていることが条件です。

  1. 速く査定してもらえる
  2. 売却手続きがスムーズな業者
  3. 倒産の危険がない大手の買取業者

車屋をまわって査定してもらうのが確実ですが、いかんせん時間がかかります。

そこで、ネットから査定を申し込むのが1番効率がいいです。

 

ネットからすぐに査定申し込みができる車買取サイトのおすすめTOP3

スマホからでもすぐに査定が申し込める車買取サイトをおすすめ順に紹介します。

一度に2社以上の業者に同時に査定を申し込めるので、値段の比較もできて一石二鳥です!

 

1位 かんたん車査定ガイド

特徴を流し読み

  • 最短45秒ですぐ依頼できる
  • JADRI(日本自動車流通研究会)認定の優良業者のみ
  • 依頼後にすぐ概算価格がわかる

かんたん車査定ガイド は、提携している業者が50社しかありません。

中古車買取業者の中でも由緒あるJADRI認定の優良業者のみしか参加できないサイトです。

 

査定を申し込んだ時点で、概算の相場価格もわかるので、その後の値段交渉もスムーズです。

3日ほどで3社くらいの査定価格を知ることもできるため、最短1週間ほどあれば、売却も可能

すぐにお金が欲しい!という方にはおすすめできます。

 

 

2位 ズバット車買取比較

特徴を流し読み

  • 依頼後に概算相場がわかる
  • 75万台から計算した精度の高い相場価格
  • 6ヶ月先までの相場価格がわかる
  • カーソルを動かすことなく入力できる

ズバット車買取比較 は、どのサイトよりも依頼フォームがわかりやすく、入力が1番簡単です。

メーカーや車種を選べば、次の項目に自動で移ってくれて入力にストレスがありません。

査定を申し込めば、電話ですぐに査定日時を決めることができます。

申し込みの入力が面倒と感じる方には、特におすすめできるサイトです。

 

 

3位 カーセンサー

特徴を流し読み

  • 連絡方法や時間帯を指定できる
  • 大手じゃない業者が見つかりやすい
  • アピール入力欄で査定アップが見込める

カーセンサー だけが、査定申し込み後の電話連絡をメールで依頼することができます。

提携業者の数が1番多いので、かんたん車査定ガイドやズバットでは出てこないような業者にも依頼が可能です。

 

依頼後の連絡方法を指定しなければ、電話ですぐに連絡をもらうこともできます。

リクルートが運営していて、知名度もあるので、安心して使いたい方はカーセンサーが間違いないでしょう。

 

 

入金・振込が早い車買取【まとめ】

車買取で業者からの入金を速くするポイントを最後におさらいしておきます。

  1. 査定を速めにする
  2. 契約後の必要書類を速く準備する
  3. 営業マンに約束しておく

すぐ査定したいからといって、最初に行った車屋さんで即決はやめておきましょう。

最低でも2社以上の業者の値段を比べておけば、損することはありません。

一括査定なら、最短期間で値段も比べられて便利です。

手数料もかからないので、試してみてください。

 

関連コンテンツ一覧



すぐわかる一括査定のランキング

車の一括査定サイトを主要7社の中から、使いやすさと評判の良さからランキングにしました。

手っ取り早く上位3位までをご紹介。

一括査定サイトのや使い方や比較を知りたい方は、こちらの記事からご覧ください。

参考記事一括査定サイトの使い方と比較

かんたん車査定ガイド

特徴を流し読み

  • 入力欄はたった9個だけ
  • 依頼した時点で概算価格がわかる
  • 優良業者しか提携していない
  • 車種選択画面が広く使いやすい
  • 人気車種からも選べる

かんたん車査定ガイドは提携業者が49社と一番少ないですが、提携業者全てがJADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良業者のみです。

対応の悪い業者はいないので、強引な営業を受けることはありません。

かんたん車査定ガイドの評判へ >

ズバット車買取比較

特徴を流し読み

  • 75万台から計算した概算価格
  • 6ヶ月先までの相場価格がわかる
  • 1分あれば依頼できるかんたんさ
  • カーソルを動かすことなく入力できる

カーソルをほぼ動かすことなく入力できる依頼フォームの使いやすさは他のサイトにはありません。

また、6ヶ月先までの概算価格を出してくれるサイトはズバットだけです。

ズバット車買取比較の評判へ >

カーセンサー

特徴を流し読み

  • 連絡方法や時間帯を指定できる
  • 大手じゃない業者が見つかりやすい
  • アピール入力欄で査定アップが見込める

カーセンサーは、依頼した時の連絡方法や時間帯をあらかじめ指定できます

メールで連絡をもらうことができる(裏技)のはカーセンサーだけです。

他サイトでは出てこない業者も見つかりやすいことも嬉しい点です。

入力欄に装備やオプションのアピール項目があるので、査定アップも期待できます!

カーセンサーの評判へ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リョウヘイ

リョウヘイ

元自動車ディーラーの営業をしており、中古自動車査定士の有資格者です。元査定士ならではの業界の裏話を中心に中古車に関するお得情報とコラムを発信していきます。 詳しいプロフィール

-車一括査定サイトのおすすめ, 車一括査定サイト

Copyright© 中古車査定まるわかり -車買取のコツや高く売る方法を解説 , 2019 All Rights Reserved.