車買取で失敗しないためのお役立ち情報

中古車査定まるわかり

車買取の出張査定を依頼するときのメリットと注意点を解説

https://usedcar-column.net




【時間を節約】車買取で出張査定を利用する時のメリットと注意点

投稿日:2016年5月28日 更新日:

出張査定は無料だし、逆に怪しいと思ったりしていませんか?

いい話には裏があると言いますが、車買取の出張査定においてはいいことづくめです。

車を査定しようと思うと、買取業者を調べて、車を持って行って…  と大変なイメージを持たれがちですが、最近では自宅まで査定に来てくれる出張査定が主流になってきています。

買取業者まで車を持って行って査定しようと思うと、なかなか重い腰が上がらないものです。

出張査定について利用するメリットや依頼時の注意点についてまとめました。


スポンサーリンク

持ち込み査定と出張査定の違い

中古車を査定してもらう方法は2つあります。

 

持ち込み査定と出張査定です。

 

持ち込み査定とは、名前の通り自動車ディーラーや買取業者のお店へ直接自分の車を持っていって査定をしてもらう方法です。

自分でお店に持って行くので、予約などは必要ありません。手っ取り早く査定をすませることができ、また好きな時間に査定をすることができます。

 

持ち込み査定は自分の足でお店をまわる必要があり、なかなかの時間と体力が必要となってきます。

 

出張査定は、自動車ディーラーや買取業者の担当者が無料で依頼者の自宅まで査定に来てくれるありがたいサービスです。

あらかじめ買取業者に査定を依頼して、事前に査定日の予約をするので、査定日は後日になることがほとんどです。

 

わざわざ来てもらうなんて可能なの?と思いがちですが、ほとんどの買取業者は無料でしてくれます。

 

持ち込み査定は、自分で店に出向き、その場で査定を依頼するので、いつでも好きな時に査定をしてもらうことができます。

デメリットとしては査定だけしてすぐに帰ることが難しい点です。

営業マンもできるだけ話を進めたいと思うので、話が長くなる可能性があり、複数の業者をまわろうと思うと、下手すると1日近くかかってしまいます。

 

その点、出張査定なら自宅やこちらが指定した場所へ来てくれるので、時間的な拘束はほぼありません。時間を有効に使うためにも出張査定の方が効率的ですね。 

出張査定でも持ち込み査定でも査定価格が変わることはありません。

出張査定を利用する3つのメリット

出張査定に特にデメリットはありません。

無料で自宅まで査定に来てもらえるサービスなので、ぜひ利用しましょう。

 

出張査定の1番のメリットは、予め時間の予約をするので、家で待っていれば査定に来てもらえて、査定が終わると帰ってくれるので査定の時間しかかからないということです。

 

通常、会社で査定価格を算出するので、その場で強引な営業を受けたりすることがありません。

考える時間の余裕もできることもメリットと言えます。

1日で複数の業者をまわろうと思うと、時間と体力が必要です。

 

しかし、出張査定なら家にいながら複数の業者の査定を受けることができるので、時間の節約にもなります。

お店に行かなくてもいい

出張してくれるので、お店に車を持っていく必要がありません。

基本的には自宅へ査定しに来てもらえますが、あらかじめ別の場所を指定しておけば、その場所で査定をしてもらうことも可能です。

2社以上の買取業者に相見積もりをとろうと思うと、お店を自分で回る必要がありますが、3社以上に査定を依頼しても自宅で待っているだけで査定士が来てくれる点が1番のメリットです。

待ち時間がない

お店へ車を持って行って査定してもらうと、待ち時間が長く、その間することがなく手持ちぶさたになることがありますよね。

そんな時も出張査定なら待ち時間を有効活用することができます。

査定してもらっている間に本を読んだり、テレビを見て待つことができるので、査定の待ち時間がほぼゼロと言ってもいいでしょう。

 

お店で査定してもらうと、査定時間はだいたい20分くらいかかりますが、出張査定の場合は査定士の方も次の予定があるので、査定時間が短かめになります。

つまり、お店で待つよりも自宅で査定してもらう方が物理的な待ち時間も少なくてすみます。

営業トークに付き合う必要がない

通常、査定してすぐに査定価格が出ることはありません。

車を査定して、査定シートに結果を記入し、本部へ連絡、その後に相場価格を加味した査定価格の返信があって、そこで初めて買取店の査定価格が決まります。

査定に20分、本部からの連絡待ちで15分くらいかかる計算なので、その間は待つ必要があります。

 

お店で査定した場合、査定結果が出るまで待たなければなりません。

でも、出張査定の場合は査定したら査定士はいったん店舗へ帰ります。

 

持ち帰った情報を本部へ送信し、その後私たちへ結果を連絡してくれることがほとんどです。

待ち時間がないだけでなく、長い営業トークに付き合う必要がないんです。

 

査定が終われば、さっと帰ってくれますし、あとは電話連絡になるので、効率的ですよね。

お店の待ち時間があると、必ずと言っていいほど営業マンから話しかけられてしまいますが、出張査定だと営業トークもないので時間もかかりません。



出張査定を利用する時の注意点

車買取で出張査定を依頼するときの注意点

出張査定は持ち込み査定と比べると、いい点ばかりですが、利用する時に注意してほしいことが3つあります。

同時査定は印象を下げる

一括査定を利用すると、一度に複数の買取業者へ査定を依頼することができますが、できる限り同時に査定することは避けたほうが無難です。

時間的に効率は良いのですが、査定士からすれば印象はよくありません。

車の査定は外装から内装、エンジンルームの中まですみずみをチェックする必要があります。

そんな時、隣で別の査定士がいたらどうでしょうか?

気が散りますし、見たい箇所がバッティングしたりしていい気持ちはしないはずです。

査定士もヒマではないので、査定はスピーディーにしたいと考えています。

でも、査定士が何人も1台の車を囲んでいたら、そうはいきませんよね。

買取価格の値段は、その営業マンの気持ちによるところも大きいので、最初から印象を下げてしまうと後々の交渉にも良いイメージを与えません。

同時査定で時間的に得するのは依頼する私たちだけで、査定士には何の得にもなりません。

できるだけバッティングしないように査定の日時を組むようにしてください。

査定価格はすぐわからない

お店で査定すれば、査定結果が出るまで待つことになるので、査定価格をその場で知ることはできます。

ただ、出張査定の場合は査定が終わってその場で査定価格を知ることはできません。

査定をしたので早く値段が知りたいという気持ちはいっぱいですが、ここは我慢です。

査定が終わって、査定士が結果を持ち帰って電話で連絡があるまで待ちましょう。

だいたいの目安としては、1日〜2日後には連絡があります。

洗車や傷の修理はしない

お店へ査定に行くときも同じですが、あらかじめ予定が決まっているので査定前に洗車したり、小キズを直してから査定してもらおうという方がいますが、現状のままで構いません。

天気がいい時なら特に、洗車することで普段見えなかったキズやへこみが見つけやすくなり、無駄な減点が増えてしまうことになりかねません。

減点対象を減らすためにも、査定前は普段通りの状態で査定に臨みましょう。

査定前のキズやへこみについては、『中古車査定の鉄則!ボディーについた傷はあえて直さない方がいい理由』で詳しく解説しています。

出張査定を依頼する時間・場所

出張査定は事前に買取業者と連絡をとって、時間と場所を細かく指定することができます。

場所に関しては、基本的に自宅で問題はありません。

どうしても別の場所がいいときは、別途指定することができます。

 

査定を依頼する時間は、都合のいい時間帯であればいつでもいいのですが、少しでも査定価格を上げようと思うなら依頼する時間を気にしてみましょう。

 

査定士が来られる時間帯はほぼいつでも大丈夫ですが、おすすめの時間帯は夜です。

 

天気のいい明るい時間帯に査定してもらうと、普段わからないようなキズやへこみまで見つけられてしまう可能性があります。

査定士を騙すわけではありませんが、夜であればキズやへこみが見つけにくくなります。

 

査定の減点項目として、直径10cm以内のキズ1ヶ所でも1万円の減点、へこみであれば最低でも2万円の減点となります。

2カ所、3カ所と見つかればそれだけで5万円くらいの減点となってしまいます。

 

こうした少ない減点をできる限り減らせば、その分査定価格も上げることができます

 

査定士から『後からやっぱりここにキズがあったから減額します』と言われることはありません。

万が一言われても、査定で気づけなかった査定士の責任なので、気にせず堂々としていてください。

ただ、事故歴や大掛かりな修理をしたことは、黙っていると問題になるので事前に聞かれた時に告知しておくようにしましょう。

出張査定でトラブルになることはあるのか?

出張査定を依頼したからと言って、トラブルに遭うということはありません。

ありうる問題点として挙げられるのが、『約束の時間になっても来ない』ことです。

以前、一括査定のアンケートを取った時にこのような回答がありました。

全ての買取業者に共通しているわけではありませんが、中にはこのようなパターンもあります。

しかし、一括査定を利用すれば複数の業者へ依頼できるので、ここは気にせず他の業者に依頼を投げましょう。

一括査定を利用するときは、少なくても3社程度に査定を依頼しておくことで万が一の時も安心です。

出張査定を依頼する方法・流れ

一括査定サイトを利用して出張査定を依頼する方法と流れ

出張査定は特別に依頼する必要はありません。

ズバット車買取比較のような一括査定サイトで査定を申し込み、その後かかってくる電話で『出張査定希望』と言うだけでOKです。

最近では出張査定の方が多く、受付時に日時を聞いてくる業者も多いので、依頼自体はかんたんになりました。

依頼した業者ごとに電話で日時を決めるだけです。

ただ、お住いのエリアによっては近くにお店がなく、出張査定に対応していないこともあります。

 

ガリバーのような大手の買取業者であれば、店舗カバー率も高いですが、地元の業者になると出張査定はできないというところもあるので、住んでいるエリアが地方の場合は大手業者を中心に依頼するようにしてください。

 

買取業者によっては、査定日前日くらいに確認の電話が入ることもありますが、かかってこない場合もあるので依頼した日時は覚えておくようにしましょう。

車買取の出張査定【まとめ】

中古車の査定はお店へ行かないとできないわけではありません。

最近ではむしろ、出張査定の方が割合も高く、ほとんどの買取業者が出張査定で自宅まで来てくれるようになりました。

出張査定は待ち時間や営業トークなどのストレスなく、愛車の査定を済ませることができるので、便利なサービスです。

査定時間も10分足らずで終わり、営業マンに拘束されることもありません。

小さい子供がいる家庭でも子守りしながら査定ができるので、我が家では査定の依頼時は必ず出張査定を利用しています。

一括査定を使えば、買取業者に個別に査定の依頼をする必要もないので、さらに効率的に車の値段を知ることができます。

乗り換えや車検で悩んでいる時に30分ほどで依頼から査定まで終わってしまうので、スキマ時間にぜひ利用してみてくださいね。

関連コンテンツ一覧



すぐわかる一括査定のランキング

車の一括査定サイトを主要7社の中から、使いやすさと評判の良さからランキングにしました。

手っ取り早く上位3位までをご紹介。

一括査定サイトのや使い方や比較を知りたい方は、こちらの記事からご覧ください。

参考記事一括査定サイトの使い方と比較

かんたん車査定ガイド

特徴を流し読み

  • 入力欄はたった9個だけ
  • 依頼した時点で概算価格がわかる
  • 優良業者しか提携していない
  • 車種選択画面が広く使いやすい
  • 人気車種からも選べる

かんたん車査定ガイドは提携業者が49社と一番少ないですが、提携業者全てがJADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良業者のみです。

対応の悪い業者はいないので、強引な営業を受けることはありません。

かんたん車査定ガイドの評判へ >

ズバット車買取比較

特徴を流し読み

  • 75万台から計算した概算価格
  • 6ヶ月先までの相場価格がわかる
  • 1分あれば依頼できるかんたんさ
  • カーソルを動かすことなく入力できる

カーソルをほぼ動かすことなく入力できる依頼フォームの使いやすさは他のサイトにはありません。

また、6ヶ月先までの概算価格を出してくれるサイトはズバットだけです。

ズバット車買取比較の評判へ >

カーセンサー

特徴を流し読み

  • 連絡方法や時間帯を指定できる
  • 大手じゃない業者が見つかりやすい
  • アピール入力欄で査定アップが見込める

カーセンサーは、依頼した時の連絡方法や時間帯をあらかじめ指定できます

メールで連絡をもらうことができる(裏技)のはカーセンサーだけです。

他サイトでは出てこない業者も見つかりやすいことも嬉しい点です。

入力欄に装備やオプションのアピール項目があるので、査定アップも期待できます!

カーセンサーの評判へ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リョウヘイ

リョウヘイ

元自動車ディーラーの営業をしており、中古自動車査定士の有資格者です。元査定士ならではの業界の裏話を中心に中古車に関するお得情報とコラムを発信していきます。 詳しいプロフィール

-車を売る, 車を売る(査定のコツ)
-

Copyright© 中古車査定まるわかり , 2018 All Rights Reserved.