車買取で失敗しないためのお役立ち情報

中古車査定まるわかり

お金がなくても車を買い替えるには?



手持ちのお金がないけど、車を買い替えたい!|頭金を増やす方法を紹介

投稿日:2018年8月10日 更新日:

車を買い替えるのにお金がいるのは当たり前ですが、手持ちのお金が少ないことだってありますよね。

急に故障してしまったり、事故に遭ってしまったりで突然買い替えを余儀なくされることもあります。

また、あえて手持ちのお金を使わずに車を乗り換えたい人だっています。

 

今のご時世、いつどこでお金が必要になるかもしれません。

そんな時のために、手元に使えるお金を残しておくのも大切です。

今回は、まとまったお金がないときや頭金が少ない時でも使える車の買い替えテクニックや小技をご紹介します。

今あなたが車に乗っておられるなら、30万円の頭金を作ることは可能です。そのやり方や考え方を詳しく説明していきます。


スポンサーリンク

手持ちのお金がないと車の買い替えはムリ?

お金がないと車の買い替えはできない?

お金がないと車の買い替えはできない?

もちろん、手持ちのお金があるに越したことはありませんが、なくても車を買い替えすることはできます。

ただ、頭金ゼロの状態だと後々の支払いが大変になってくるので、できるだけ頭金は用意しておく必要はあります。

お金がないなら、車なんて乗り換えなければいいじゃないかってなるんですけど、どうしても乗り換えなければならない時もありますよね。

  • 故障した
  • 事故に遭った
  • 車が盗まれた

こんな場合、お金があるなしに関係なく、乗り換えざるを得ません。

いろんなケースを踏まえた上で、手持ちのお金がない時の車の買い替え方法をご紹介します。

 

手持ちのお金がない時に車の買い替えをするためには?

お金がない時の車の買い替え方法

お金がない時の車の買い替え方法

手持ちのお金が少ない場合に、車を買い替えする必要がある時の対処方法について解説します。

手元にお金の余裕がないなら、ないなりに車の選び方や買い方を変えてあげればいいんです。

すぐ払えるお金がないから、車を買い替えられないわけではありません。

今、お金を持ってなくても車を買い替えすることはできます。

 

現金ではなく残価設定型クレジットで買う

一番かんたんな方法が、車代を現金払いではなくローンの支払いにすることです。

ローン払いなら、手元にお金を持っていなくても車を買うことはできます。

ただ、普通のローンは金利が高く、ローンを組む元金に利息が含まれて当初の見積もり金額より大幅に跳ね上がってしまいます。

 

そこで、おすすめなのが残価設定型クレジットです。

残価設定型クレジットなら、決めた期間でつくであろう査定価格をあらかじめ決めて、その分を差し引くので、ローンを組む元金が安くなります

200万円の見積もり額をローンで組んだとして、

  • 普通のローン → 200万円+金利等
  • 残価設定型クレジット(3年) → 110万円+金利等

3年後の下取り価格を最初に決めておいて、その分を引いた金額でローンを組むからその分安くなるわけです。

 

新車ではなく中古車を探す

新車ではなく中古車を探せば安く買える

新車ではなく中古車を探せば安く買える

いくら残価設定型クレジットを使っても、新車はやはり値段が高いです。

そんな場合は、思い切って新車ではなく中古車をターゲットにしてみるのも選択肢です。

普通車やミニバンクラスになってくると、なかなかありませんが、軽自動車は未使用車(ナンバープレートだけついてるけど、走行距離0kmの車)もたくさん売りに出ています。

 

管理人
中古車に変えるだけでも数10万円の節約になるので、こだわりがないなら中古車の方が安く抑えられます。

 

ただ、中古車探しは車に詳しくないと難しいので、プロに探してもらう方が安心ですし、いい車が見つかる可能性も上がります。

ズバット車販売なら、ガリバーの担当者が無料で市場に出ていない中古車から探してくれるのでおすすめです。

関連記事
ズバット車販売の使い方や評判
非公開車両から中古車を探す|ズバット車販売の使い方や評判を解説

中古車の在庫は中古車サイトや情報誌を見ればたくさんありますが、そこに掲載されている在庫だけではありません。 ガリバーなどの中古車販売業者は、膨大な中古車在庫を抱えており、公開されていない中古車の在庫も ...

続きを見る

 

今欲しい車の条件を見直す

中古車を探すことで、車を買う時の値段を抑えることができますが、さらに安く抑えるためには探す車種選びや車の条件を変えることも大切です。

  • 年式を少し古くしてみる
  • 走行距離を増やしてみる
  • 色を変える
  • グレードを下げる

これらの条件を変えることで、さらに購入時の値段を抑えることができます。

 

親ローンでお金を借りる

ローンを組んだ時に一番痛い出費が、分割手数料です。

新車ならまだ安いですが、中古車になってくると金利が高くなるので、支払い額が増えてしまいます。

かといって、まとまったお金がない時には思い切って両親に頼んでみるのもアリです。

払ってもらうわけではなく、借りるので別にスネをかじってるわけではないですよね。

 

ご両親からお金を借りることができれば、分割の手数料そのものをゼロにすることができます。

 

その分頭金が増えるので、ローンを組んだとしても支払い額は抑えることができます。

親にお金を借りて、金利を請求されることはまずありませんから、この方法が一番安いと言えます。

 



クレジットカードでも車は買えるが現実的ではない

クレジットカードでも車を買うことはできるけど

クレジットカードでも車を買うことはできるけど

車屋さんによっては、車代をクレジットカードで支払うことができるところもあります。

クレジットカードなら気軽に支払いができると考えてしまいがちですが、落とし穴もあります。

クレジットカードの分割払い手数料は、オートローンよりもはるかに高く、平均すると20%とかものすごい金利になっています。

ちょっとしたものをアマゾンなどで買うなら、それほど問題はありませんが、車のように大きな買い物をするときはちょっと金利はキツいですね。

 

車の買い替えに必要な頭金の増やし方

では、ここで車の買い替えに必要になってくる頭金について考えてみます。

車を買う時、頭金はあったらあっただけプラスになるので、少しでも増やしておきたいところです。

効果がある頭金の増やし方から順番にご紹介します。

 

今乗っている車を高く売る

今乗っている車を高く売って頭金を増やす

今乗っている車を高く売って頭金を増やす

これが一番かんたんかつ効果的な方法で、今あなたが乗っている車をいかにして高く売るかです。

ご存知のように、車は売り方によってその値段が大きく変わってきます。

簡潔に言いますと、車を売るならディーラーではなく、ガリバーのような車買取専門業者で売った方が確実に高い値段で売ることができます。

 

新車の販売をしているディーラーよりも、中古車をメインで扱っている買取業者の方が高く買い取れるのは明らかですよね。

しかし、ただガリバーで査定するだけでは高くは売れません。

ガリバーで査定するなら、さらにビッグモーターやアップルなどの買取業者と値段を比べることが大切です。

 

管理人
値段を比べてうまく交渉すれば、10万円くらいは査定価格を上げることは誰でも可能です。

 

必ずしも、最初に査定した業者の値段が高いということはありません。

業者をいくつかまわって査定してもらえば、値段を比べることができますが、正直何社も業者をまわるのは大変ですし、時間がかかります。

そこで便利なのが一括査定サービスで、これを使えば、ネットから一度に2社以上の業者へまとめて査定を申し込むことができます

 

一括査定サイトの使い方や選び方については、こちらの記事で解説していますので、車を少しでも高く売りたい方はご覧ください。

関連記事
車一括査定サイト6社の特徴をもとに比較したおすすめランキング
車を売るのにおすすめな一括査定サイトの比較・ランキング

車の一括査定サイトというと、どうも怪しい。 そんなイメージをお持ちの方も多いでしょう。 今すぐ売ってくれと強引な営業を受けたり、断っても電話がかかってきたり。 しかし、一括査定サイトは運営元がちゃんと ...

続きを見る

 

次の車検代を頭金にまわす

車を持っていると、2年に一度必ずくるのが車検ですが、この車検代って結構な出費になりますよね。

コンパクトカークラスでも修理するところが増えれば、1回の車検で10万円近い出費になることもあります。

でも、逆に考えれば本来支払うはずだった車検代を残しておいて、そのお金を乗り換えにあてることができれば、それは立派な頭金になります。

ミニバンクラスの車や年式の古い車になってくれば、15万円くらいの頭金が自動的にできる計算になります。

 

管理人
車検代を浮かして、ここでも10万円の頭金ができます。

 

これを使わない手はないですよね。

この出費を車の買い替えにあてれば、手持ちのお金がなくても本来払うはずだったお金なので、結果として浮かせることができます。

 

今の車をメンテナンスしない

最終奥義としてご紹介するのが、今乗っている車をメンテナンスせずに乗り続けるという方法です。

車は乗っているだけでも部品が壊れたり劣化してしまいます。

この先も長く乗り続けたいなら、修理する必要はありますが、タイヤを買わずに乗り続ければその分を浮かせることができます。

 

管理人
スタッドレスやノーマルタイヤを変えずに交換しなければ、数万円は浮かせることができますね。

 

さらに、タイヤ以外の修理費や部品交換代を含めたら、これだけでも10万円近く浮かせることは十分に可能です。

これで、30万円近くの頭金ができる計算になりました。

では、安く抑えられる中古車探しを始めましょう。

30万円できたら、いざ中古車探しをしましょう

いざお金のかからない中古車探しへ

いざお金のかからない中古車探しへ

今までにご紹介してきたやり方でうまく行けば、30万円ほどの頭金は確保できます。

それだけの頭金ができれば、車探しを始めても問題ありません。

 

少しでも車の購入費を安く抑えるために、新車ではなく中古車を探す方がおすすめです。

中古車は年式や色、走行距離で値段が変わってくるので、探し方次第では同じ車でも50万円以上安く買うこともできます。

車種が決まらなければ、ざっくりとした予算だけ先に決めると車種を絞り込みやすくなります。

  • 予算を決める
  • 車の大きさを決める(何人乗りか)
  • 排気量を決める(3ナンバーが嫌とか)
  • 乗りたい色をイメージする

予算、乗る人数、排気量と色さえイメージできれば、その情報を担当者に伝えて中古車探しをしてもらいましょう。

 

ズバット車販売なら、あなたの欲しい車の条件やイメージを伝えれば、ガリバーの担当者がまだ市場に出ていない中古車の中から探してくれます。

わざわざガリバーのお店へ行かなくても、車探しを依頼することができて便利です。

 

ズバット車販売で中古車探しをする

無料で業者に行かずに中古車探しができる♪

 

関連コンテンツ一覧



すぐわかる一括査定のランキング

車の一括査定サイトを主要7社の中から、使いやすさと評判の良さからランキングにしました。

手っ取り早く上位3位までをご紹介。

一括査定サイトのや使い方や比較を知りたい方は、こちらの記事からご覧ください。

参考記事一括査定サイトの使い方と比較

かんたん車査定ガイド

特徴を流し読み

  • 入力欄はたった9個だけ
  • 依頼した時点で概算価格がわかる
  • 優良業者しか提携していない
  • 車種選択画面が広く使いやすい
  • 人気車種からも選べる

かんたん車査定ガイドは提携業者が49社と一番少ないですが、提携業者全てがJADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良業者のみです。

対応の悪い業者はいないので、強引な営業を受けることはありません。

かんたん車査定ガイドの評判へ >

ズバット車買取比較

特徴を流し読み

  • 75万台から計算した概算価格
  • 6ヶ月先までの相場価格がわかる
  • 1分あれば依頼できるかんたんさ
  • カーソルを動かすことなく入力できる

カーソルをほぼ動かすことなく入力できる依頼フォームの使いやすさは他のサイトにはありません。

また、6ヶ月先までの概算価格を出してくれるサイトはズバットだけです。

ズバット車買取比較の評判へ >

カーセンサー

特徴を流し読み

  • 連絡方法や時間帯を指定できる
  • 大手じゃない業者が見つかりやすい
  • アピール入力欄で査定アップが見込める

カーセンサーは、依頼した時の連絡方法や時間帯をあらかじめ指定できます

メールで連絡をもらうことができる(裏技)のはカーセンサーだけです。

他サイトでは出てこない業者も見つかりやすいことも嬉しい点です。

入力欄に装備やオプションのアピール項目があるので、査定アップも期待できます!

カーセンサーの評判へ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リョウヘイ

リョウヘイ

元自動車ディーラーの営業をしており、中古自動車査定士の有資格者です。元査定士ならではの業界の裏話を中心に中古車に関するお得情報とコラムを発信していきます。 詳しいプロフィール

-車の買い替え

Copyright© 中古車査定まるわかり , 2018 All Rights Reserved.