乗り換え

私が長年中古車を乗り継いできた7つの理由

投稿日:2016年8月3日 更新日:

私は免許をとってから、もう何十年と経ち、車も5台ほど乗り継いでいますが、そのうち4台は中古車を乗ってきました。

うち1台は、2台目に乗り換えた車でそれだけが新車でした。

新車には新車のいいところがありますが、私個人的には今まで中古車を乗り継いできたことでよかったと思うことが結構あります。

新車にはない中古車を乗り継ぐことのいいところを紹介していこうと思います。

中古車は新車と違って乗り継ぎしやすい

中古車が一番いい点は、新車と違っていろいろな車に乗れるということです。

新車を買うとコンパクトカーの普通車でも良いグレードやナビをつけたりしていると気が付けば200万近くになっているということもありますが、中古車は買う時の値段が圧倒的に安いです。

新車は長く乗らないともったいないという意識が強く働いて、一部のお金持ちの方を除いて最低でも7年は乗ろうと思う人がほとんどですが、中古車は安くで買えるというメリットからも3~4年くらいで乗り換える人も多いんです。

いろんな車に乗れたり、選べる選択肢が増えるという点は中古車にしかないメリットなので、飽き性の方には特にもってこいですね。

では具体的に中古車の良いところを7つ挙げてみましたので、1つずつ解説していきましょう。

① 新古車なら新車並みの中古車が安く購入できる

まず、新車と比べると車両本体価格が圧倒的に安いということです。

当たり前ですが、中古車は年式の経っている車がほとんどなので、安く手に入れることができます。

あまり知られてはいませんが、新車を登録してナンバープレートを交付された時点でその車は中古車となってしまいます

新車が欲しいけど、高くてなかなか買えない人でも、登録だけした新古車であれば価格もぐっと安くなっており、お得に買えるのでおすすめです。

②中古車ならワンランク上のクルマに乗れる

例えば、200万円の予算で車の購入を考えている時、新車であれば買えるのはカローラフィールダーくらいでしょう。

しかし、中古車で探せば年式にもよりますが、ノアやエスティマ、場合によってはアルファードに乗ることだってできます。

同じ金額を出してワンランク上の高い車に乗るというのも通な選択ではないでしょうか。固定観念を捨ててみると、意外に今まで見えていなかったものが見えたりするのでおもしろいですよ。

特に大学生や社会人になりたての人が車を買おうという時ってまとまった資金もないので、中古車でランクを上げた車選びをすることはよくあります。

海辺で遊ぶ大学生
大学生が乗る車は新車よりも中古車の方がおすすめな理由

大学生が車に乗っている風景は最近では普通になってきていますね。ひと昔前なら、大学生が車に乗っているとお金持ち?というイメージが強かったですが、ここ最近はそんなこともありません。 ただ、大学生と言うと車 ...

続きを見る

③ 車検代を頭金にして乗り換えすることができる

車を乗っていて一番大きい出費が車検です。

車検は新車登録後は3年、その後は商用車を除いて2年に1回のタイミングで必ず受けなければなりません。

車検代は車種によって変わってきますが、一番安い軽自動車で整備なしで車検を通すだけでも5万円程度、部品の交換をした平均は7~8万円くらいとなっています。

年式が経っていれば経っているほど、部品を交換しなくてはならないので、必然的に車検の費用も上がってきてしまいます。

普通車クラスとなってくるとこの車検代も10万円を軽く超えてくるので、車検を受ける分の費用を頭金として新しい中古車の乗り換えに充てることができます。

中古車購入代金のうちの10万円となると、結構大きいです。新車だと10万円では何も変わらないことが多いですが。。

車検を検討中の方は、自宅まで引き取りに来てくれてツケ払いもできるグー車検がおすすめです。詳細は『グー車検の特徴とおすすめポイントを口コミ・評判をもとに調査!』で詳しく解説しています。

④ 中古車は気軽に短いタイミングで乗り換えができる

中古車は価格が安いため、ローンを組んでいても一括で返済しやすいので、安めの中古車をころころと乗り換える人も多いです。

私もそうですが、同じ車をずっと長い間乗り続けることができない人も多いのではないでしょうか。

私は車だけに限らず、飽き性な性格なので5年以上同じ車に乗ったことがありません。何の自慢にもなりませんが笑

ただ、新車とは違って後々売るときのリセールバリュー(再販するときの価値)は低くなるので、次の車が欲しい時の頭金として使うことは難しくなります。

たとえ中古車であっても、高年式の中古車を選べば、リセールバリューも高く、売却時もある程度の査定価格は期待できるようになりますよ。

特に軽自動車は大きな値下がりもなく、安定して査定価格がつきやすいのが特徴です。

もっと詳しく軽自動車を売る時に知っておきたい相場と査定時のポイント

⑤中古車は傷やへこみに神経質にならなくて済む

新車でボディーカラーが黒や濃色車のものだと、ちょっとした小傷などを気にしてしまったりします。

毎週念入りに洗車をしていて、洗車をするたびに小さな傷を発見してしまうと、かなりショックですよね…

きれい好きな人や完璧主義の人は特にこの傾向が強いと思います。

でも中古車だったらどうでしょうか?

最初からある程度小傷もついていて、諦めがつくんですね。いちいち細かいことを気にしたりしなくなります。

むしろ、もとから傷がついていたり、汚い状態からのスタートになるので、自分がきれいにしてやろうという想いも出やすく、逆に大事に乗ろうという愛着がわきやすいのも中古車のいいところです。

実際に中古車でも正しいやり方で洗車すれば、結構見た目もきれいな状態で維持することができます。

⑥中古車ならはじめからオプションがついてくることが多い

中古車は同じグレードの車であっても、乗っていた人によってつけていたオプションが違います。

例えば、カーナビやエアロパーツ、アルミホイール、ETCなどなどです。

オプションを外した状態で売られているものもあれば、つけたままで売りに出されているものもあり、オプションがつけたままの車が結構多いんです。

もちろん、その分値段は上がっていますが、後から自分でつけることを考えると、割安になります。

特にカーナビはつけたまま売られていることが多く、HDDナビとかがついていたら、ラッキーですね。

スモークフィルムはお得

あと最近は純正のプライバシーガラスがあるため少なくなりましたが、リアガラスにスモークフィルムを貼った車も貼っていない車と比べると、お得に買えます。

昔は純正のプライバシーガラスなんてありませんでしたからね。

たまに純正のプライバシーガラスの上にスモークフィルムを重ね貼りした車もありますが、よりプライバシーを守ってくれるのでおすすめですよ。

純正のプライバシーガラスでは薄いけど、お店できれいに貼ってもらおうとすると、数万円はかかってしまうので、もし重ね貼りした車があればお得です。

⑦ 中古車の買取経験が増えると高く売るコツをつかめる

中古車を数台乗り継いでいると、自動的に車の買取経験が豊富になります。

はじめて査定を依頼した時などは、正直手探りの状態となってしまいますが、2回3回と中古車を乗り継いでいると、車を売りに出す機会が増えます。

査定して売却までを何回も経験することができるのです。

これは実はなかなかレアな経験で、査定士や営業マンとの話し方や値上げ交渉のやり方など知らず知らずのうちに身に付くのでかなりおすすめです。

私自身も3回4回と中古車を乗り換えてくる時、売却回数を重ねるごとに徐々に高く売る方法が身に付けていました。

結局は場の雰囲気に慣れてしまえば勝ちなんです。

値上げ交渉がうまい人は交渉の経験が多いことがほとんどです。買取を繰り返していると、高く売りたいと言う気持ちから自然と上達していきます。

軽自動車の場合は中古でもさらに高額査定となりやすい

軽自動車は中古車市場でもダントツに人気がある車種で、中古車査定でも査定価格が高く高額査定となりやすいんです。

車の値段も安いのになぜ?と思う人も多いかと思いますが、軽自動車は利用シーンを問わないということが一番の人気の理由です。

軽自動車を売る時の雑学や査定時のポイントを『軽自動車を売る時に知っておきたい相場と査定時のポイント』の記事にまとめましたので、あわせて参考にしてください。

ヤフー知恵袋の質問から中古車の乗り継ぎを考える

中古車の乗り継ぎがいいと思っているのが私だけではちょっと説得力がないので、ヤフーの知恵袋の質問コーナーを見ると、同じような質問があったので紹介しておきます。

中古車乗り継ぎに関する質問

失敗しない中古車選びのポイントは、、難しいですね。ちなみにベストアンサーに選ばれた方の回答はこんな感じでした。

中古車乗り継ぎに関する質問のベストアンサー

私自身もこの意見には賛同で、中古車を選ぶ時はできる限り高年式(新しい)のものを選ぶようにしています。

そうすることで、次の中古車を買う時にも値段がつきやすくなるのでおすすめです。

中古車を乗り継ぎするには、古すぎたり安すぎる車は選ばない方がいいんです。あくまで乗り捨てではなく乗り継ぎが目的ですからね。

新型車が発売されたら試乗レポートやニュースで情報収集を

あと、中古車を乗り継ぎする際の注意点として、乗り換えるタイミングも意識しておく必要があります。

モデルチェンジなどで新型車が発売されて少し経った頃から、前のモデルは中古車の相場価格もだんだんと安くなってくる傾向にあるのです。

モデルチェンジ直後はそれほど大きな値落ちもないので、モデルチェンジの時期にその情報をつかんでいれば査定して乗り換えする時でも大きく損をすることはありません。

値下がりのタイミングはモデルチェンジから半年から1年くらい経った頃が多く、高く売って安く乗り換えるには絶好のタイミングと言えます。

さらに詳しく中古車の売り時はモデルチェンジ前と後ではどっちがおすすめ?

カーセンサーなどのサイトでモデルチェンジ情報や新車の試乗レポートがよくまとめられているので、参考にしてみて下さい。

中古車の乗り継ぎがおすすめな理由【まとめ】

価格も安く、気兼ねなく乗れることが中古車の1番のメリットだと思います。

また新車と比べると価格的にもピンキリで、グレードや年式を落とせば、お金がなくても高級車に乗ることだってできるわけです。

自分の欲しい車が出てこなくても、諦めずに待っていればまた出てくる可能性は充分にあります。

中古車を探す時は、時間をかけてゆっくりと下調べしてからにしましょう。

選び方次第では、新車で買ったときには味わうことのできないようなお得感を感じることができますよ。

車を高く売る方法の見出し

新車でも中古車でも乗り換える時は少しでも高く売って、頭金に変えたいですよね。

そのためにも今乗っている車を査定する時は、最低でも2~3社くらいの買取業者へ査定を依頼するようにしましょう

そうすることで、あなたの車の妥当な査定価格が自然とわかります。1社だけの査定だとプロでもその査定価格が適正な金額か見抜くことは難しいものです。

がむしゃらにもっと値段上げてくださいと営業マンに言っても、正直なかなか相手にしてもらえず流されてしまいます。目標金額を事前に決めるためにも相場価格の把握は必須というわけです。

何社も買取業者をまわって査定をしてもらうのは正直体力的にも時間的にも効率が悪いものです。そこで、簡単に複数の買取業者へ査定を依頼できるのが、今はやりの一括査定です。

一括査定サイトも結構な数があってどれを選んだらいいのかわからない人が多いと思ったので、中でも有名な6社の違いを比較・ランキングを作成してみました。

一括査定サイトの比較・ランキング

一括査定サイトの違いを比較

一括査定サイトの比較

一括査定サイトどこがいいの?

一括査定サイトのランキング

買取業者の口コミ・評判

アドセンス記事下2個

スポンサーリンク




アドセンス記事下2個

スポンサーリンク




  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リョウヘイ

リョウヘイ

元自動車ディーラーの営業をしており、中古自動車査定士の有資格者です。元査定士ならではの業界の裏話を中心に中古車に関するお得情報とコラムを発信していきます。
詳しいプロフィール

-乗り換え

Copyright© 中古車査定まるわかり , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.