失敗しない中古車の査定のやり方を解説

中古車査定まるわかり




新車か中古車かは乗る期間で選ぶ|長年中古車を乗り継いできた僕が解説

投稿日:2016年8月3日 更新日:

車の乗り換えを考える時に必ず悩むのが、新車にすべきか中古車にすべきかということではないでしょうか。

僕は中古車の方が好きなので、好んで中古車を乗り続けていますが、人によっては新車の方がいい場合もあります。

 

僕が思う車選びの基準は、その車をどれだけ乗るかだと思っています。

  • 5年以上乗るなら、新車の方がいい
  • 5年乗るかどうかわからないなら中古車を選ぶ

車には再販価値があって、年数がたてばたつほど車としての価値が下がり、売る時の値段も安くなってしまいます

 

この記事では、中古車を6台乗り継いできた僕が感じた中古車のメリットやいいところをご紹介します。


スポンサーリンク

新車と中古車どっちがお得?それぞれのメリットとデメリット

新車と中古車どちらがお得に乗れる?

新車と中古車どちらがお得に乗れる?

新車と中古車を買うのでは、どっちがお得なのかをそれぞれのメリットとデメリットを一覧でまとめました。

 新車中古車
購入時の値段

×

高い

予算で探せる

色やオプション

全て選べる

在庫次第

ローン金利

安い

×

高い

税金関係

優遇税制あり

通常の支払い

乗り出し時期

×

時間がかかる

すぐ納車

再販価値

値段はつきやすい

状態による

 

新車も中古車もそれぞれにいいところがあり、悪いところもあります。

新車のいいところは、色やオプションなどを全て自分の好きに選べるところとエコカー税制で初年と翌年の税金が安くなることです。

 

最近の車はほとんどエコカー税制に対応しているので、自動車税や取得税などが安くなります。

ただ、最初に買うときの値段が高いことと納車までの時間がかかる点はデメリットです。

 

一方、中古車のいいところはこんな感じです。

  • 購入費用が安く抑えられる
  • 購入したら新車より早く乗れる
  • ラッキーなオプションが付いていることがある

 

一度乗った車であることから、何より購入時の費用が新車より圧倒的に安いことが一番のメリットです。

また、見に行った車屋さんにすでに車がある状態なので、契約すれば新車より早く乗れます。

 

僕が一番推したいのが、3つ目です。

中古車は前のオーナーさんがつけていたオプションがそのままついたままで売られていることが多いです。

 

ナビはもちろん、場合によってはスピーカーやシートカバーなどがついていることがあります。

オプション関係はついていて損することはまずありません。

 

中古車なら1年や2年で乗り換えすることもできる

中古車なら1年や2年で乗り換えることもできる

中古車なら1年や2年で乗り換えることもできる

中古車は購入費用が安く抑えられるので、新車と違って短い期間で乗り換えて、いろいろな車に乗ることができます。

新車を買うとコンパクトカーの普通車でも良いグレードやナビをつけたりしていると気が付けば200万近くになっているということもありますが、中古車は買う時の値段が圧倒的に安いです。

 

新車は長く乗らないともったいないという意識が強く働いて、一部のお金持ちの方を除いて最低でも7年は乗ろうと思う人がほとんどですが、中古車は安くで買えるというメリットからも1~2年くらいで乗り換える人も多くいます。

 

1年落ちくらいで買って、2年ほど乗って売ればそれほど値段も落ちていないので、安く買って高く売ることもできます。

 

いろんな車に乗れたり、選べる選択肢が増えるという点は中古車にしかないメリットなので、飽き性の方には特にもってこいですね。

 

 

あまり知られてはいませんが、車は新車を登録してナンバープレートを交付された時点でその車は中古車となってしまいます

新車が欲しいけど、高くてなかなか買えない人でも、登録だけした新古車であれば価格もぐっと安くなっており、お得に買えるのでおすすめです。

 

購入時の値段が安くワンランク上のクルマに乗れる

例えば、200万円の予算でトヨタのステーションワゴンの購入を考えている時、新車であれば買えるのはカローラフィールダーくらいでしょう。

 

しかし、中古車で探せばノアやエスティマ、場合によってはアルファードに乗ることだってできます。

 

同じ金額を出してワンランク上の高い車に乗るというのも通な選択ではないでしょうか。

固定観念を捨ててみると、意外に今まで見えていなかったものが見えたりするのでおもしろいですよ。

 

新車よりも短いタイミングで乗り換えができる

中古車は価格が安いため、ローンを組んでいても一括で返済しやすいので、安めの中古車をころころと乗り換える人も多いです。

私もそうですが、同じ車をずっと長い間乗り続けることができない人も多いのではないでしょうか。

 

私は車だけに限らず、飽き性な性格なので5年以上同じ車に乗ったことがありません。何の自慢にもなりませんが笑

知り合いには2年ごとに中古車へ乗り換える人もいるほどです。

 

100万円くらいで買った車であればローンを組んでいても残債を一括返済することもできるので、中古車なら2年で乗り換えをすることも十分に可能です。

ただ、新車とは違って後々売るときのリセールバリュー(再販するときの価値)は低くなるので、車種によっては下取り価格はそれほど期待できないこともあります。

 

しかし、中古車でも高年式の車を選べばリセールバリューも高く、売却時もある程度の査定価格は期待できます

 

頭金がなくても車検代を乗り換えの費用にあてられる

車検代を頭金にすれば乗り換えもしやすい

車検代を頭金にすれば乗り換えもしやすい

車を乗っていて一番大きい出費が車検です。

車検は新車登録後は3年、その後は商用車を除いて2年に1回のタイミングで必ず受けなければなりません。

 

車検代は車種によって変わってきますが、一番安い軽自動車で整備なしで車検を通すだけでも5万円程度、部品の交換をした平均は7~8万円くらいとなっています。

 

年式が経っていれば経っているほど部品を交換しなくてはならないので、必然的に車検の費用も上がってきてしまいます。

普通車クラスとなってくるとこの車検代も10万円を軽く超えてくるので、考え方によっては車検を受ける分の費用を頭金として新しい中古車の乗り換えに充てることができます

 

子供がいたりすると、正直車の頭金を用意することは難しいですよね。

そんなときでも中古車なら、いずれかかる車検代を使わなず残しておくことで車の購入費の頭金に使うことができます。

 

新車だと10万円ではたいした頭金にならなくても、中古車購入代金のうちの10万円となると結構大きいです。

頭金を増やす方法については、こちらの記事で詳しく解説していますのでご覧ください。

お金がなくても車を買い替えるには?
手持ちのお金がないけど、車を買い替えたい!|頭金を増やす方法を紹介

車を買い替えるのにお金がいるのは当たり前ですが、手持ちのお金が少ないことだってありますよね。 急に故障してしまったり、事故に遭ってしまったりで突然買い替えを余儀なくされることもあります。 また、あえて ...

続きを見る

 

車に不慣れな人でも中古車なら乗りやすい

車に不慣れな人でも中古車なら扱いやすい

車に不慣れな人でも中古車なら扱いやすい

新車でボディーカラーが黒や濃色車のものだと、ちょっとした小傷などを気にしてしまったりします。

毎週念入りに洗車をしていて、洗車をするたびに小さな傷を発見してしまうと、かなりショックですよね…

 

きれい好きな人や完璧主義の人は特にこの傾向が強いと思います。

でも中古車だったらどうでしょうか?

 

管理人
中古車ははじめから小傷がついているので、そんな神経質になることもありません。

 

むしろ、もとから傷がついた状態からのスタートになるので、自分がきれいにしてやろうという想いも出やすく、逆に大事に乗ろうという愛着がわきやすいのも中古車のいいところです。

 

購入時におまけが付いてくる

また、中古車は同じグレードの車であっても、乗っていた人によってつけていたオプションが違います。

例えば、カーナビやエアロパーツ、アルミホイール、ETCなどなどです。

 

オプションを外した状態で売られているものもあれば、つけたままで売りに出されているものもあり、オプションをつけたままの車が結構多いんです。

もちろんその分値段は上がっていますが、後から自分でつけることを考えると、割安になります。

 

特にカーナビはつけたまま売られていることが多く、HDDナビとかがついていたらラッキーですね。

あと最近は純正のプライバシーガラスがあるため少なくなりましたが、リアガラスにスモークフィルムを貼った車も貼っていない車と比べると、お得に買えます。

昔は純正のプライバシーガラスなんてありませんでしたからね。

 

たまに純正のプライバシーガラスの上にスモークフィルムを重ね貼りした車もありますが、よりプライバシーを守ってくれるのでおすすめです。

純正のプライバシーガラスでは薄いけど、お店できれいに貼ってもらおうとすると、数万円はかかってしまうので、もし重ね貼りした車があればかなりお得です。

 

中古車の売却経験が増えると、高く売るコツがつかめる

中古車の売却に慣れると高く売るコツが掴める

中古車の売却に慣れると高く売るコツが掴める

僕が中古車を乗り継いでいて一番良かったなと思えるのが、車を売る回数が増えて慣れてくることです。

中古車を数台乗り継いでいると、自動的に車の売却経験が豊富になります。

 

はじめて査定を依頼した時などは、正直手探りの状態となってしまいますが、2回3回と中古車を乗り継いでいると、車を売りに出す機会が増えます。

査定から売却までの流れを何回も経験することができるのです。

 

これは実はなかなかレアな経験で、査定士や営業マンとの話し方や値上げ交渉のやり方など知らず知らずのうちに身に付くのでかなりおすすめです。

 

僕もはじめのうちはディーラーで下取り査定してもらって売却してましたが、少し前から今までよりも圧倒的に車を高く売ることができるようになりました。

値段交渉のテクニック本を読んだわけでもなければ、営業マンと仲良くなったからでもありません。

 

ネットから査定を依頼するようになっただけです。

不動産や自動車保険でもあるんですが、車の買取にも『一括見積りサービス』があります。

一括見積りを使っただけで、ディーラーの下取りよりも10万円以上高く売れるようになりました。

 

一括見積りのいいところをまとめると、

  • 出張査定してもらえるから、車屋さんをまわる必要がない
  • 2社以上に同時に依頼できるから、自然に相場がわかる
  • 他社の値段がわかるから交渉が楽

 

一括見積もりを使うだけでも高く売れるようにはなりますが、さらに交渉のやり方も知っておくともっと効率よく値段を上げることができます。

車買取で即決がダメな理由と価格交渉のやり方とコツを解説
車買取の即決はやめるべし|価格交渉のやり方をイチから解説!

車を買うときでも売るときでも同じで、即決で決めることは損してしまうことが多いです。 服を買うのとはわけが違って、車は高価な買い物ですし、できることなら高く売りたいところですよね。   車買取 ...

続きを見る

 

中古車だって車種によっては値落ちが少なく高く売ることができる

中古車でも高く売れる車種がある

中古車でも高く売れる車種がある

中古車は新車に比べると、売りに出すときの値段が安くなってしまいますが、中古車が全て安くなってしまうわけではありません。

中古車でも車種によっては、高く売れることがあります。

 

高く売れやすい車

  • 軽自動車
  • ハイブリッドカー
  • 4WD・SUV

 

中でも、軽自動車は中古車市場ではダントツに需要があり、特に査定価格が高くなりやすい車種です。

車の値段も安いのになぜ?と思う人も多いかと思いますが、軽自動車は利用シーンを問わないということが一番の人気の理由です。

 

ハイブリッドカーやSUV系の車も他の車種と比べて人気があるため、車を売却するときも高い値段が期待できます。

車種だけでなく、車の色によっても査定価格は変わってきます。

関連記事
中古車の色と査定価格の関係
中古車は色だけで査定価格がグンと良くなる|査定と色の関係

中古車の査定において、車の色で査定価格が変わるのをご存知ですか? 新車で買う時に後々の査定の時の再販価値を考えて車の色を選ぶ人もなかなかいないのではないかと思います。 やっぱり乗りたい色に乗るのが一番 ...

 

中古車をより安く乗り換えるコツ

中古車を安く乗り換えるには?

中古車を安く乗り換えるには?

中古車をより安く乗り換えるには、次の2つを意識する必要があります。

  • 売りに出す時期
  • 下取り価格を上げる

 

中古車が一番安くなるタイミングは、その車のモデルチェンジの後です。

型落ちになるため、前の型はグンと相場価格が安くなり、お買い得になります。

 

車のモデルチェンジの情報は実はディーラーの営業マンが一番遅いので、ネットの情報やベストカーなどの雑誌をチェックした方が早く知ることができます。

 

車本体の値段が安い時期に買い換えるだけでなく、乗り換える車の値段を高くすることも大切です。

買取業者に安く買い叩かれないように、2社以上で査定をしてもらっておくことで相場以上のベストな査定価格をゲットすることができます。

 

自宅にいながら2社以上の業者に車を査定してもらえる無料の一括見積もりを使えば、車の知識がなくても安く買い叩かれることはありません。

一括見積もりサイトの比較を見る

まとめ

新車か中古車かは生活スタイルや環境によって変わってくるため、明確な答えはありませんが長く乗るなら新車・それほど長く乗らないなら中古車がおすすめです。

いずれにせよ、乗り換える時は下取りに出す車を極限に高い値段で売ることを意識しましょう。

 

値段がつかない車でもいろんな業者に見てもらえば、5万円つくところもあれば10万円つくところもあります。

あなたが思っている以上に中古車は売却のやり方次第で、査定価格は変わってきます。

 

かんたん車査定ガイドなら、僕がいつも使っていてトラブルもなく安心に利用できるので騙されたと思って使ってみてください。

驚くほどいい値段を出してもらえますよ。

>>かんたん車査定ガイドの公式サイトへ

関連コンテンツ一覧



すぐわかる一括査定のランキング

車の一括査定サイトを主要7社の中から、使いやすさと評判の良さからランキングにしました。

手っ取り早く上位3位までをご紹介。

一括査定サイトのや使い方や比較を知りたい方は、こちらの記事からご覧ください。

参考記事一括査定サイトの使い方と比較

かんたん車査定ガイド

特徴を流し読み

  • 入力欄はたった9個だけ
  • 依頼した時点で概算価格がわかる
  • 優良業者しか提携していない
  • 車種選択画面が広く使いやすい
  • 人気車種からも選べる

かんたん車査定ガイドは提携業者が49社と一番少ないですが、提携業者全てがJADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良業者のみです。

対応の悪い業者はいないので、強引な営業を受けることはありません。

かんたん車査定ガイドの評判へ >

ズバット車買取比較

特徴を流し読み

  • 75万台から計算した概算価格
  • 6ヶ月先までの相場価格がわかる
  • 1分あれば依頼できるかんたんさ
  • カーソルを動かすことなく入力できる

カーソルをほぼ動かすことなく入力できる依頼フォームの使いやすさは他のサイトにはありません。

また、6ヶ月先までの概算価格を出してくれるサイトはズバットだけです。

ズバット車買取比較の評判へ >

カーセンサー

特徴を流し読み

  • 連絡方法や時間帯を指定できる
  • 大手じゃない業者が見つかりやすい
  • アピール入力欄で査定アップが見込める

カーセンサーは、依頼した時の連絡方法や時間帯をあらかじめ指定できます

メールで連絡をもらうことができる(裏技)のはカーセンサーだけです。

他サイトでは出てこない業者も見つかりやすいことも嬉しい点です。

入力欄に装備やオプションのアピール項目があるので、査定アップも期待できます!

カーセンサーの評判へ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リョウヘイ

リョウヘイ

元自動車ディーラーの営業をしており、中古自動車査定士の有資格者です。元査定士ならではの業界の裏話を中心に中古車に関するお得情報とコラムを発信していきます。 詳しいプロフィール

-車の乗り換え

Copyright© 中古車査定まるわかり , 2018 All Rights Reserved.