乗り換え

通勤車を会社までの距離からおすすめ車種を考える

投稿日:2016年6月16日 更新日:

通勤用の車と言っても、いろいろあります。

軽自動車で行く人もいれば、普通車、ミニバン、セダンで行く人などバラバラですよね。

 

会社へ車へ行くなら、通勤手当ももらえますが、規定のガソリン代より低燃費の車を使っていれば、その分の通勤手当を浮かすこともできます。

会社によるかと思いますが、私が行っている会社は距離によって定額支給なのでハイオクの車で行っても、ハイブリッドカーで行っても通勤手当は一緒です。

 

結論、距離が近いのであれば、軽自動車がおすすめですし、1時間近くかかってしまうような長距離であればハイブリッドカーがおすすめです。

 

そこで、通勤におすすめの車を会社までの距離をベースにして考えてみました。

通勤カーは会社までの距離で選ぼう

通勤で使う車は、通っている会社までの距離で選ぶことが一番効率的に節約できます。

片道10分くらいしかかからないのにアルファードで通勤していると、おそらく通勤手当で支給されるガソリン代はマイナスになるでしょう。

 

一般的に車は距離を乗っている方が故障もしにくく、長持ちすると言われています。

 

エンジンが回って暖気したくらいに着いてしまって、またエンジンを切ってしまうことは車にはあまりよくありません。

軽自動車は奥さんが乗っていて、自分は大きい車を使って近い距離を通勤していると、せっかく休日お出かけ用の車が壊れやすくなることも考えられます。

 

だいたいの目安とおすすめの車種を一覧にしてみました。

通勤距離 目安時間 おすすめ車種
〜10kmくらい 10分くらい 軽自動車
20km〜 30分くらい 普通車(コンパクト)
30km〜 1時間くらい ハイブリッドカー

では、具体的に通勤距離とおすすめ車種について見ていきましょう。

 

ちょい乗り距離の通勤用なら軽自動車がおすすめ

通勤距離が近く、ちょい乗りになる場合は燃費のことも考えて軽自動車が一番おすすめです。

軽自動車は男性が乗る車ではないというイメージもありますが、最近の軽自動車は走行性能や安全性・広さなどひと昔前の軽自動車とは比べ物になりません。

 

通勤の車に軽自動車がおすすめだと言いましたが、軽自動車と聞いて実際の『安全性や走行性能』は どうなの?という声をよく聞きます。

 

どうせ通勤用で1人しか乗らないし、事故することもないし、安全性も そんなに高くなくてもいいよなんて言う人はいないと思います。

軽自動車は、平成8年に規格の大幅な変更がかかり、車両サイズが以前より大きくなる『新規格』が 適用されました。

 

その頃から、軽自動車の作り込みは以前に増して格段に良くなりました。 衝突安全ボディーの導入やABS、軽自動車ではついていなかった装備が当たり前につくようになったのです。

 

それまでの軽自動車は安全面も不安で、坂道は登らない、室内も狭くシートアレンジも全くできないということが当たり前でした。

しかし、規格改定から軽自動車も年々進化を遂げており、今ではLEDヘッドライトやキーフリーシステム等 高級車にしかついていなかったような装備も選べるようになりました。 それでいて維持費は安いです。

 

のむさん
車業界ド素人のむさん
最近軽自動車でも200万近くするものもありますよね。
NBOXは普通車のフィットよりも車両本体価格が高いからな。
キザオ
自称プロのキザオくん

最近では、軽自動車をおすすめできない理由はあまりないです。

 

ただ、1つだけ欠点があるとすれば、長時間・長距離走行には向いていないということです。

 

車両重量が軽いことや排気量が小さいこと、またシートの厚さも普通車と比べると、薄いことから長距離の走行は少ししんどいです。

ホイールベースが短いこともあり、カーブ等で左右に振れやすいというのも欠点です。

 

だから、それほど遠くないちょい乗り程度の通勤車には軽自動車がおすすめです。

軽自動車のおすすめポイント

まず何より税金関係がかなり安いです。

自動車税については、年間10800円です。2015年より前までは7200円だったため、 今よりさらに安かったんです。

 

自動車保険料で見ても、軽自動車は普通車と比べると圧倒的に保険料も安くなっています。

 

車両自体の値段だけではなく、修理や故障時の部品の値段や決められた料率が普通車と比べて安いためです。

中古車の自動車保険について説明する男性
正しい中古車の自動車保険の選び方と節約方法

新車であれ中古車であれ車を乗る時に必ず必要になるのが、自動車保険です。 自動車保険はずっと同じところで入り続けていても特にメリットはありません。毎年同じように更新のハガキが来て前年同条件でポチッとして ...

続きを見る

 

自動車税は3000円程値上がりしてしまいましたが、 普通車より1つ上のクラスのコンパクトカー(フィットやヴィッツ等)になると、1000ccを境目に自動車 税は一気に34500円まで上がるので、その安さがわかっていただけると思います。

 

のむさん
車業界ド素人のむさん
コンパクトカーになると、そんなに税金が上がるとは…
使い方次第では軽自動車は家計の助けにもなるってことだな。
キザオ
自称プロのキザオくん

排気量が660ccとコンパクトにおさまっている点も税金の金額に関係しているのかもしれません。 軽自動車の排気量はその規格上、一律660ccまでの制限となっています。

 

軽自動車は燃費もいいことがもう1つのメリットです。

 

最近の軽自動車は、30km/L近く走るようなものもあり、 中型から大型のハイブリッドタイプの車と比べても、それほど大差はありません。

管理人の住む滋賀県はガソリン代が安いのですが、一時の原油高の影響で1リッターあたりレギュラー ガソリンで180円まで上がったことがありました。

 

ガソリン代の値上がりは日々の車の維持費に一番ダメージが大きいので、低燃費であることは重要です。

これが、普通車になるとその差は倍以上となってしまいます。

 

ましてチョイ乗りの通勤車で使うとなれば、燃費が悪い車では会社からの交通費支給のもとを取れないと いうことも考えられます。

なおさら燃費は重要になってくるわけです。

 

軽自動車がちょい乗り用の通勤車には使いやすいですが、ターボ車なら多少距離が遠くても問題はありません。

片道20分くらいまでの通勤であれば、ターボ車なら軽自動車でも意外にいけます。

 

ただ、ターボ車はノンターボと比べてエンジンへの負荷が大きいので、メンテナンスはしっかりしておく必要があります。

ターボ車の扱い方やメンテナンスについては、『軽自動車のターボのオイル交換や寿命を伸ばす方法をまとめてみた』で詳しく解説しています。

通勤だけの車ならセカンドカーという選択肢もある

軽自動車は最近ではフィットなどのコンパクトカーとあまり変わらないくらい値段が高くなってきています。

N-BOXなどになると、軽自動車なのにフルカスタムすると200万円近くになることもあるほど高価な車種になりつつあります。

 

しかし、軽自動車は中古車の流通台数も多く、実は中古車で買った方がお得に買えます。

 

軽自動車への乗り換えを検討されている方やセカンドカーとして軽自動車を通勤用に買い増ししようかと考えている方は、中古車での購入は意外と盲点です。

セカンドカーとして割り切って通勤だけに使う車として考えるなら、軽自動車の中古車は値段も安く、おすすめです。

中古車探しにはカーセンサーのスマホアプリがおすすめ
中古車探しならカーセンサーのスマホアプリがおすすめな理由

中古車探しをするとき、ガリバーなどの中古車販売店を回るのが普通です。 実際に中古車を見ることもできるのでいいのですが、中古車販売店へ行くと営業マンの買ってくれオーラが嫌になってしまうこともありますね。 ...

続きを見る

中古車のイメージはどうか?

通勤だけの車としてセカンドカーを考えるなら、値段も安めの車を探しますよね。

中古車が誰かが乗ったあとだし、変な乗り癖がついているかもしれない…

普段新車を乗り継いでいる人ならこう思うかもしれません。

でも、そんなことはないんです。

外装の傷は基本的に目立つもの以外はそのままですが、内装はどれだけきれいな中古車でも必ずルームクリーニングに出されます。

 

内装全体の清掃・消臭まで含まれているので、程度の悪い(走行距離が多い、外装の状態が悪い)中古車でも、内装は基本的にきれいな状態になっています。

 

中古車で探す軽自動車のセカンドカー候補をランキングにしてみました。

 

ただ、中古車は人気のある車だとすぐに売れてしまって在庫状況を確認する前にないということもあるので、問い合わせは早めにしておくことをおすすめします。

安値で買える軽の中古車ランキング

スズキ ワゴンR

スズキの看板商品とも言えるワゴンRです。中古車市場でも値段がそんなに高くないのが売りで、ターボ車の流通量が多くなっています。

中古車市場の在庫量も豊富で相場価格が安めなので、年式を落とせば通勤用のセカンドカーとして買うこともできます。

値段が安い流行りのハイト型ワゴンで、後部座席も広く使い勝手のいい車です。

スズキ アルト

ワゴンRと比べると、 会社の営業車で使用されることも多く、個人で乗っているよりは営業車で見かけることが多いかもしれません。

内装も必要最小限のレベルですが、会社が使う=耐久性が強いという評判につながります。

アルトのすごいところは、ガソリン車の軽自動車の中で燃費の良さがNo.1であることです。(2016年6月時点 20.0~37.0km/L(JC08モード測定)

乗り方次第ではハイブリッド車を凌ぐ低燃費と なっています

ダイハツ ムーブ

ダイハツのメイン車種です。乗用メインで設計されているので、アルトやワゴンRと比べると装備面は豪華です。

燃費は23.4~31.0km/L(JC08モード測定)で平均的に標準以上のスペックを持っていますが、人気があるせいか価格的に相場より少し高めで流通している傾向にあります。

カスタムグレードは値段が高いので、通勤用と割り切るならノーマルグレードに絞り込むと値段を抑えることができます。

私は昔オデッセイで毎日10kmくらいの距離を通勤していましたが、軽自動車のムーブを中古で買い足してずいぶんと維持費が楽になりました。

 

スマホアプリの中古車探しのメリットについては、『中古車探しならカーセンサーのスマホアプリがおすすめな理由』で詳しく解説していますので、参考にしてください。

30分以上の通勤なら普通車が使いやすい

片道30分以上かかる通勤距離になると、軽自動車ではしんどいです。

軽自動車は長距離を乗るようなシートの設計にはなっていませんし、何より排気量が660ccまでで決まっています。

 

なので、60kmくらいの走行でも長い間乗っていると、腰が沈んできてしまいます。

 

30分以上の通勤距離があるなら、普通車でも燃費は良くなるので、コンパクトカークラスの普通車が取り回しもきいて使いやすいです。

コンパクトカーなら、もともと燃費も良いので距離が長くなればなるほど、燃費も上がりお得に乗ることができます。

 

1000cc以上あれば、20分以上乗っていてもそれほど疲れを感じることはありません。

コンパクトカークラスの大きさであれば、万が一狭い道を通るときでも走りやすいんです。

 

コンパクトカーのおすすめ車種はメーカー別に見ると、下記の車種がおすすめです。

通勤車におすすめコンパクトカー

  • トヨタ:ヴィッツ
  • ホンダ:フリード
  • 日産:ノート
  • マツダ:デミオ

 

どれも人気車種ですが、中でもフリードは特に人気が高い車種なので、気になる車があったら一度問い合わせしておきましょう。

真剣に悩んで問い合わせたら、もう売れていたのでは本末転倒ですよね。

 

 新車見積もりをとる方はこちら

 カーセンサーの中古車探しはこちら

1時間以上・高速通勤の場合はハイブリッドカーがおすすめ

逆に通勤の距離が1時間以上かかる距離であったり、高速道路で通勤する場合は乗る距離も長くなるので、普通車よりハイブリッドカーの方がおすすめです。

 

燃費で言うなら軽自動車もリッター25kmほど走る車はありますが、長距離を乗ることを考えるとお尻が痛くなります。

 

軽自動車と普通車ではサスペンションの質も違うので、長距離を乗るようの設計になっていないことも1つの理由です。

それなら普通車でいいんじゃないかって声が聞こえてきそうですが、決定的な違いは『燃費』です。

 

乗る距離が長くなると、必然的にガソリンを使う量も増えますよね。

同じフィットでもガソリン車とハイブリッドカーとでは、実用燃費でリッターあたり10kmの差があります。

フィットのガソリン車とハイブリッド車との燃費の違い

リッターあたり10km違うとなると、フィットの燃料タンク40Lで計算すると、単純計算でも1回の給油で400kmの差が出てきます。

400kmあれば、片道50kmの距離でもその差は1000kmもハイブリッドカーの方が走れる計算になりますよね。

車の維持費を節約する方法
比べてわかったハイブリッド車の維持費|ガソリン車との比較

ハイブリッド車は維持費が安いというイメージを持ちがちですが、必ずしも維持費が安いというわけでもありません。 車は購入した時の値段とは別に買った後の維持費が意外とかかってきます。 車を買ってそれで出費が ...

続きを見る

距離を走る車は、燃費が良いほど維持費も抑えることができるので、結論ハイブリッドカーがおすすめなんです。

維持費も安いハイブリッドカー

トヨタ:アクア

ホンダ:フィットハイブリッド

日産:ノートe-Power(電気自動車)

 

ハイブリッド車も新車・中古車問わず人気があるので中古車を検討される方はすぐ売れてしまうのを防ぐために一度軽くお店へコンタクトを取るようにしましょう。

 

 新車見積もりをとる方はこちら

 カーセンサーの中古車探しはこちら

通勤車のおすすめ車種【まとめ】

通勤に使う車は一概にこの車種とおすすめできる訳ではありません。

人それぞれ通勤距離や時間も違うので、あなたの通勤スタイルにぴったりの車は会社までの距離によって変わってきます。

片道5kmしかない通勤距離で、3ナンバーのミニバンに乗って通勤するのは燃費の面でも通勤手当の面でもお得になるとは考えにくいですよね。

それなら10万円で安い軽自動車を買ってセカンドカーとして通勤だけの車にしても、年間で直せばかかる維持費は10万円ほどです。

ガソリン代3万、任意保険料4万、メンテナンス代1万、税金関係1万としても1ヶ月に直せば1万円ちょっとの出費でもう1台軽自動車を所有できると考えるとありですよね。

大きい車のガソリン代節約分、任意保険の使用用途変更による値下げなどを考えれば、さらに安くなります。

通勤距離が近いのであれば、ちょい乗り専用としても使えてファーストカーを長持ちさせることもできて、一石二鳥ですよね。

安くて安心な中古車を探すなら、情報量No.1のカーセンサーがおすすめです。時間と場所を気にせず中古車探しできるスマホアプリをぜひ試してみてください。

 

 カーセンサーのスマホアプリの使い方とおすすめポイントを解説!

アドセンス記事下2個

スポンサーリンク




アドセンス記事下2個

スポンサーリンク




ネット査定サイトをランキング付け!

ネット査定サイトを6社の中から、使いやすさと評判からランキングにしました。

ネットから査定を依頼する前の参考にしてください。

グ―買取の中古車査定

カーと言えばグーでおなじみのグ―が運営する中古車買取サービスです。グ―買取は一括査定ではないため、査定を依頼しても電話は基本的にかかってくることがありません

こちら側から抽出された近くのお店にコンタクトをとり、査定をしてもらうという流れになっています。また、グ―買取はメールで定期的に以前査定した車の相場価格を連絡してくれます。

依頼のしやすさ

業者を最初に探して気にいれば個別に依頼

入力項目は多いが、実車査定前のアピールが可能

買取業者の選択

自分で好きな業者を選んで依頼

不要な電話を減らせる

評価

ズバット車買取比較の一括査定

比較サイトの運営に力を入れるズバットですが、このサイトは唯一電話によるサポートセンターがあります。何かあったら質問するとすぐに答えてくれるので、万が一買取業者とトラブルになっても対応が早く安心できるサイトです。

また入力項目も少なく、依頼フォームの選択もほぼ自動で次項目へうつるので、入力のしやすさはピカイチです。依頼したその場で買取相場の価格を知ることもできます。

依頼のしやすさ

入力は9項目のみ

メーカー、車種など選択画面が自動で次へうつるのでストレスなく入力が可能

買取業者の選択

自動選択

依頼前に自分で個別に選択を外せる

評価

楽天オートの一括査定

楽天市場が運営する一括査定サイトで、楽天会員には色々とメリットがあります。依頼フォームの個人情報の入力が不要になったり、楽天ポイントがっつりもらえたりとお得感満載です。

依頼フォームも入力が少なく、提携業者は大手の業者が中心となっており、依頼先も当たり外れがないことが特徴。運営元が超大手なので、提携業者への指導も行き届いているためかトラブル事例はあまり聞かないほどです。

依頼のしやすさ

入力は9項目のみ

楽天会員なら個人情報の入力は不要

買取業者の選択

自動選択

依頼前に自分で個別に選択を外せる

評価
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リョウヘイ

リョウヘイ

元自動車ディーラーの営業をしており、中古自動車査定士の有資格者です。元査定士ならではの業界の裏話を中心に中古車に関するお得情報とコラムを発信していきます。 詳しいプロフィール

-乗り換え
-

Copyright© 中古車査定まるわかり , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.