ネクステージで中古車を安く乗り換える方法と値引き交渉術




乗り換え

ネクステージで中古車を購入した時の話を赤裸々報告|安く乗り換えるコツ

投稿日:2018年6月22日 更新日:

ひどい会社と言われているネクステージで新古車のタントに乗り換えました。

正直な感想として、ネット上に出回っている口コミのほとんどはあてになりません。僕が実際に乗り換えて思ったことです。

 

むしろ、いい会社じゃないかと感じたほどなので、この記事では実際に僕がネクステージで車を乗り換えた時の話と少しでも安く買い替える方法を中心にご紹介していきます。

ネクステージのいいところだけを賢く使って、お得に乗り換えるコツを伝授します。

 

今すぐに安く乗り換えるコツを見たい方はここをタップしてください。見出しまでジャンプします。

9年落ちで10万kmの軽自動車を乗り換えるためにネクステージへ査定を依頼

ネクステージで古い軽自動車を査定に出した

ネクステージで古い軽自動車を査定に出した

今回乗り換える予定だった車は、9年落ちで10万km走っていた日産のモコでした。

まずは、査定価格を比べるべくカーセンサーの一括査定で5社へ査定を依頼したのですが、結論、高く売れると言われる一括査定でも値段がつきませんでした。

 

ポイント

カーセンサーの一括査定は、依頼時の備考欄に連絡手段を『メール希望』と書いておくと、電話ではなくメールで連絡をもらうことができるので電話嫌いな方にはおすすめのサイトです。

カーセンサーの一括査定

 

依頼した4社はまともな値段をつけてもらえなかったので、最後の希望をかけて乗り換える車を見るついでにネクステージへ足を運びました。

僕が利用したネクステージの店舗は滋賀県にある彦根店です。

 

ネクステージの店舗の中でも大型店となっており、かなり広い敷地のお店で車検整備工場も併設されている大型店舗でした。

2018年1月1日にグランドオープンした彦根店はネクステージの中では大型店舗となっており、常時100台近くの中古車を展示し、接客スペースも大きい新店でした。

 

ネクステージの店舗数はこんな感じになっています。

エリア店舗がある都道府県店舗数
北海道エリア北海道2店舗
東北エリア宮城7店舗
関東エリア東京・埼玉・千葉・群馬・栃木13店舗
甲信越・北陸エリア新潟・富山・石川・山梨7店舗
東海エリア愛知・岐阜・三重・静岡30店舗
関西エリア大阪・兵庫・滋賀13店舗
中国・四国エリアなしなし
九州・沖縄エリア福岡・熊本9店舗

一括査定を使ったのに値段がつかない

一括査定を使ったにも関わらず、モコは5社中4社で査定価格ゼロというひどい結果になりました。

依頼した5社中で、カーセブンとネクステージはカーセンサーで連絡方法をメール希望にしておくと、その通りメールで返事をくれる良い業者でした。

カーセンサーの一括査定で依頼した後にきたネクステージからのメール

カーセンサーで依頼後に返信があったネクステージからのメール

カーセンサーの一括査定は今までに2回利用したことがあり、2回とも相場よりも10万円以上高く売ることができていたので、査定価格を期待していましたが、今回は期待も虚しい結果になりました。

いくら一括査定を使ったとしても、必ずしも高く売れるというわけではありませんでした。

 

車種や車の状態によっては値段がつかないということを勉強しました。

4社の結果は査定ゼロの中で、ネクステージでの査定結果は5万円でした!査定ゼロが5万円なので万歳な結果ですが、まだ物足りない僕はさらに値段を交渉しましたが、結果は変わらず。

僕がとった次の行動は、ガリバーへの査定依頼

この時の僕の中でのモコの下取り金額の目標は10万円でした。

5万円でも十分高い金額ですが、ここで一括査定で依頼した業者のことをふと思い出してみると、まだガリバーに査定してもらってない!ということに気づきました。

 

ガリバーも以前に何度か売却をしたことがあり、いい値段で買取してもらったことがあったので、まだ依頼していなかったガリバーへ査定を依頼してそれでも値段が変わらなければ、ネクステージで買取してもらうことにしました。

すぐにネットからガリバーへ直接査定申し込みをして、当日の夜に査定に来てもらいました。

 

その結果、ガリバーの査定価格は5万円

 

この時点でも十分に高いんですが、何回か電話で値段交渉をして最終目標としていた10万円まで買取価格を上げてもらう事ができました

 

今回のガリバーでの査定の勝因は、2つ。

  • すぐに引き上げてもいい状態だった
  • モコを探している別のお客さんがいた

 

一番大きかったのは、今すぐにでも車を持って帰ってもいい状態だったということです。

ガリバーとしては、すぐに整備して売り出せる状態に持っていけるのは、一番値段を頑張りやすいとのこと。

 

もちろん、すぐに車を引き上げられると乗る車がないので、無料でガリバーに代車を手配してもらいました。

モコを商談中のお客さんがいたということも勝因の1つです。

 

車の色が一緒であれば、ガリバーもお客さんへ提案することができるので、助かると営業マンは言ってました。

 

管理人
今すぐに車を持っていってもいいと言えるなら、ガリバーはかなり値段をがんばってくれる業者です。

 

また、ガリバーは海外にも広い販売ネットワークを持っているので、古い車や状態の悪い車の買取に強いです。

ガリバーへの依頼は1分もかからずできるので、値段がつきそうにない車をお乗りの場合は、こちらからできるので一度試してみてください。

次の乗り換えで検討していた車は新古車のタントカスタム

次の乗り換えで欲しい車はタントカスタム

次の乗り換えで欲しい車はタントカスタム

 

次に狙っていた車は、ダイハツのタントカスタムの新古車ですが、ターボが良かったので、フィットが軽く買えるくらいの値段で新車では正直手が届きませんでした。

 

ダイハツのディーラーで新車の見積もりをとったら、総額は246万円でした。

下手したら、フリードくらい買えてしまいますよね。最近の軽自動車の高さには本当驚きました。

車の値段は安い、しかし付属品が多い!

タントカスタムを商談していたのですが、車本体の値段はネット上の相場価格と比較してもそれほど大差はありませんでした。

知恵袋の口コミを見ていると、車本体だけがべらぼうに安くて総額表示がされていないという口コミが多くありましたが、私が行った彦根店は車両本体がそれほど安く表示されていることはなかったです。

 

ただ、新古車で付属品にフロアマットがついていることは少し疑問な点。

 

これはネット上の口コミにもありますが、中古車は普通フロアマットがついているのになぜ新しいマットが見積もりに含まれるのか?

僕の場合は新古車だったので、登録だけした状態の新車でマットがついていなかったとわかりましたが、これが中古車なら注意が必要です。

 

これから見積もりされる方は、選ぶ中古車の年式を考えて、古い中古車にフロアマットがついていないかどうかをチェックするようにしましょう。

僕のとった見積もりでは、フロアマット・ドアバイザー・ナビを走行時に表示させるモジュール・ガラスコーティング・スタッドレスタイヤ・ETCでもろもろ合わせて20万円くらいでした。

 

新古車だったので、あえてバイザーやガラスコーティングはつけましたが、不要なら外すとさらに安くできます。

車の状態は悪くなく、ナビ付きターボのカスタムで212万円

タントカスタムのターボの黒、8インチのナビ付き、トップエディションで総額は212万円だったので、新車と比べてもかなり安く見つけることができました。

 

そこから、車本体の値引き・付属品の値引き・サービスで合計8万円、ガリバーでの下取り10万円を合わせて、212万円のタントカスタムの最終総額は194万円にできたので契約しました。

 

中古車販売でその値引きはなかなかレアだと思うので、巷では高い・ ぼったくりなんて言われていますが、うまく交渉すればネクステージは対応も良くいい会社です。

【必読!】ネクステージで中古車を安く買う時の値段交渉のポイント

ネクステージで中古車を安く買うための念弾交渉術

ネクステージで中古車を安く買うための念弾交渉術

では、僕がネクステージでタントカスタムを安く買えた理由とその交渉方法を全て公開します。

全て実践していただければ、必ず普通に車を買うよりも安く買い換えることができます。

 

ポイントは車の支払い総額に納得できるかどうかです。

見積書と契約書はしっかり目を通す!

どこの業者でも同じですが、ネクステージは特に契約後の悪いイメージが多い会社です。

特に最初の値段は安かったのに見積もりを出してもらったら、値段が急に上がったという話もちらほらあるほどです。

 

契約してからでは遅いので、契約する前に必ず内容を確認しておきましょう。

特に、付属品が多めにつく傾向にあるので、付属品欄と車の保証パックの金額には注意して見るようにしてください。

 

今後、アフターサービスをネクステージでお願いする予定の方は、保証パックに加入しておいて損はありませんが、行きつけの車屋さんがある場合は不要ですよね。

付属品もフロアマットやドアバイザー、ガラスコーティングなどこれいらないなって思うものがあれば必ず外すようにしましょう。

 

小さい積み重ねですが、重なれば10万円単位で値段が変わってきます。

付属品から値引きをしてもらう!

あまり知られていませんが、中古車でも新車同様に付属品の利益はあります。

一般的に車の付属品の利益は20%ほどとなっているので、付属品の総額から10%は値引きすることは可能です。

 

付属品がたくさんついて高くなるなら、つけた分を値切ればいいのです。値引きできるところは値引きして安く抑えることが大切です。

何も値引きせずに契約してしまうのはもったいないので、ここを意識するだけで数万円の節約につながることもあります。

今日決めてもいいよと買う気を見せる!

車屋の営業マンからすれば、本当にお客さんが買ってくれるのかどうかが値引きの一番のリスクになります。

せっかくいい値段を提示しても、よその業者にその値段を言われたら、結局いたちごっこになってしまいます。

 

そこで、一番効くのが今日決めてもいいと買う気を見せることです。

 

営業マンにとって、買ってくれるかもしれないお客さんが大切で最優先となるので、内容次第では購入してもいいと伝えることでさらに値引きを増やしてくれる可能性が上がります。

僕の場合で言うなら、下取り10万を引いた8万円の値引きは最初は5万円でしたが、この一言でさらに3万円の値引きをゲットすることができています。

 

中古車は新車と比べると利益率が低く、値引きしにくいですが、こうした小さいことの積み重ねで値引き額を増やすことができます。

何も言わずに買うのと8万円の値引きがあるのでは天と地の差ですよね!

査定価格は高くても、必ず他の業者と比べる

ネクステージの評判の記事でもお話していましたが、ネクステージは他の買取業者と比べると査定価格は高めの金額で提示してくれることが多いです。

ただ、その下取り額を完全に信用するのはやめましょう。

 

車は買取業者によって、得意な車種とそうでない車種があるので、同じ車でもガリバーよりビッグモーターの方が高くなることもあれば、カーチスの方が高くなることも普通にあります。

業者を回って査定してもらうと1日あっても3社くらいしか回ることはできませんが、ネットから査定を依頼しておけば自宅へ各業者が査定に来てくれるので便利です。

 

僕が使ったカーセンサーなら、ネクステージはもちろん他の業者にも一緒に査定を依頼することができるので、時短しながら高く売ることができます。

査定してもらうのに時間を使っていてはもったいないです。その分の時間を値段を比べることに使いましょう!

>>カーセンサーの査定申し込みはこちら

営業マンの対応は良い。成果主義でノルマが厳しいとのこと

ネクステージでは店舗外で来店されるお客さんのお出迎えをしている

顧客第一をうたうネクステージ の営業マン

ネクステージで車を買って思ったのは、営業マンの対応の良さ。

正直なところ、僕が車を買うときの1つの判断基準として値段よりも営業マンの対応を重視します。

 

多少高くても買った後もお付き合いしていくのに、営業マンの対応に少しでも不満があると点検とか持っていくのが嫌になってしまいますよね。

今回担当してくれた営業マンの良かったなぁと思う点は下記の3つ。

ここが良かった

  1. 強引さがない
  2. 明るい話し方
  3. 面倒がらない

まず強引さがなく、押し売りする感じがありませんでした。

 

担当営業マンはまだ20代半ばくらいの方でしたが、落ち着いた雰囲気で少し営業にも慣れてきたかなと言うくらいの第一印象。

接客態度も明るく、こちら側の細かい要望にも1つずつ対応してくれて、好感の持てる営業マンでした。

 

何回も見積もりを出し直してもらったり、迷って話が進まなかったりしたとき、話を無理に進めようとする営業マンも中にはいます。

ネクステージの営業マンは他のテーブルの商談風景を見ていても、和やかに笑いながら話を進めている風景が多く見受けられました

 

僕の担当をしてくれた営業マンにネクステージの会社の事情を少し聞いてみると、20代半ばの社歴3年の男性営業マンで、毎月の目標台数は20台でとのことでした。

かなりきつい販売目標ですよね。ネクステージは目標が高く、営業マンには負担が高いということがわかります。

 

でも、やりがいはあるみたいで目はイキイキしていました。

開店前準備もあったため、休みもまるまる2週間ないと軽く愚痴をこぼしていましたが、来店した際、どの営業マンも楽しそうに仕事をしていたので、一見ブラック企業に見えますがいいところもあるのかもしれません。

 

お客さんを満足させるという精神だけは強いという感想を受けました。

ネクステージの店舗の中をご紹介

ネクステージ彦根店の店舗写真を何枚か撮影してきたので、紹介します。

車屋さんとは思えないほどの広さときれいさで正直驚きました。

 

大型の室内スペース

ネクステージの店舗内の写真

ソファも設置された清潔感ある店内

ネクステージの店舗内で商談をしている光景

ネクステージ彦根店は新しいお店が多いということもありますが、とにかく広くてきれいでした。

テーブル席の数を数えようとしましたが、数えきれないくらいありました笑

ソファー席、テーブル席、カウンタースペースととにかくいろいろあって商談で長時間長引く場合でも居心地は良かったです。

 

カウンターテーブル上のコンセント

ネクステージの店舗のテーブルについているコンセント

商談テーブル上にもコンセント

ネクステージの商談テーブルについている電源コンセント

机と言う机にコンセントがついており、スマホなんかを充電してもいいみたいです。

買取業者やディーラーで机にコンセントがついているところは見たことがなく、新鮮。

 

パソコンを充電しながら商談をするのかと思いきやそんなこともなく、何に使うのかよくわからない感じではありましたが。

ネクステージは店舗全体的にきれいで、トイレまでホテルのようにきれいでした。

 

これ実は男子トイレです。

ネクステージの店舗内にある男子トイレがきれい

オムツ替えシートまでありました。

ネクステージの店舗内の赤ちゃん用トイレ

男子トイレがパウダールームみたいで、花とか置いてましたし、きれいの一言です。

車屋にしては珍しく、多目的トイレもあって、小さい赤ちゃんのオムツ替え設備まであります。

 

中には入れませんでしたが、授乳室まであって子供がいる家庭でもそれほど時間を気にせずに集中して商談ができる環境となっていました。

 

カーナビ・モニター展示コーナー

ネクステージの店舗のカーナビとモニターの展示コーナー

おかわり自由の自動販売機

ネクステージの店舗内にあるフリードリンク

オートバックスなどの自動車用品店ばりのカーナビ・フリップダウンモニターの実物展示コーナーがありました。

最新機種のカタログから展示品まで、下手するとオートバックスよりも種類が多いくらいかなと思うほど。

 

実際に触ってみて操作をしてみることもできて、これはおすすめです。

ディーラーでもたまにありますが、自動販売機があり、30種類くらいのドリンクが飲み放題となっていたのも嬉しいポイント。

 

子供向けにジュース類やコーヒー、お茶まで種類も豊富でこれも長時間の商談には助かりますね。

他にも、ネクステージの大型店には未就学児から小学生まで幅広く遊べるキッズスペースがあります。

 

1歳未満の子が遊べるスペース、保育園や幼稚園児くらいまでの子供が遊べるアスレチック、小学生でも時間が潰せるiPadゲームコーナーもあり、長時間滞在しても退屈させない工夫がされていました。

 

大型のアスレチックがある

ネクステージの店舗内にある大型キッズスペースには小学生でも遊べるアスレチックがある

小さい子供でも遊べる絵本やおもちゃコーナー

ネクステージの店舗内のキッズスペースには絵本や小さい子供や赤ちゃん向けのおもちゃもある

1歳くらいの子供でも満足して遊べるように、アスレチック横には絵本やおもちゃが置いてあるコーナーもあって、マットが敷いてあるスペースもあるので安心。

我が家の子供は5歳と3歳ですが、ふたりともアスレチックを見るなり大はしゃぎで目が輝き出しました。

2時間近く商談をしていたのですが、終わって帰ろうと言ってもまだ帰りたくないと泣いていたほど楽しかったようです。

 

小学生でも飽きないiPadのゲーム

ネクステージの店舗のキッズスペース横のテーブルには小学生でも遊べるiPadのゲームコーナーがある

目の前にカウンターがあるので子供を確認できる

ネクステージの店舗内キッズスペース横のカウンターでは子供の遊んでいる姿を確認しながら話ができる

小さい子供だけではなく、小学生くらいでも全然遊べるように気遣いもされているのは僕のような家族持ちにはありがたい心遣い。

iPadが5台ほどテーブルに置かれており、ゲームができるようになっていました。

 

ちょっと年齢が上のお兄ちゃんやお姉ちゃんでも遊ぶことができますし、スイッチを持ってきてゲームをして待っている子供もいて、時間潰しはできたようです。

ネクステージで乗り換えするのが向いている人

ネクステージで乗り換えするのに向いている人を考えてみた

ネクステージで乗り換えするのに向いている人を考えてみた

ネクステージを利用するのにおすすめしたい人を私なりにまとめてみました。

最初に箇条書きでポイントだけ紹介します。

こんな方におすすめ

  • 馴染みの車屋がない人
  • 結婚して子供がいる人
  • 見積書や契約書をちゃんと見られる人

ネクステージは車検整備までできる工場を併設している店舗が多いので、知り合いや馴染みの車屋さんがいない人にはおすすめの業者です。

私の父親がネクステージで車検を受けましたが、車検費用も他と比べても高くなく、いつも乗っている代車よりいい車を貸してくれたりとなかなか満足そうにしていました。

ネクステージの店舗に併設された車検もできる整備工場

ネクステージは車検もできる整備工場がある

ネクステージでは、大型のピットがあって日常の定期点検から車検整備までがっつりした修理や整備もできる工場が併設されていました。

普段の車検や修理を固定でお願いできる知り合いの業者さんがいない場合は、ネクステージで任せることもできます。

車を購入したら、車検などの整備費用も優待してくれるので、毎回修理や車検の依頼先を探している場合はここでお願いするのもありですね。

 

ディーラーや車屋でよくある悪い口コミに、子供がグズっていてなかなか帰れなかったというものをよく見かけますが、ネクステージならキッズスペースもあるので待ち時間に子供がグズることもだいぶん少なくなり、子供連れのお父さんでも安心して商談が可能

 

ただ、1つ最後に注意点があり、見積書や契約書にはちゃんと目を通す必要があります。

 

悪い評判でも紹介していましたが、ネクステージは他の買取業者と比べて諸費用やオプションで総額の金額が高くなってしまう事が多いからです

 

そのために、見積書や契約書を面倒がらずにちゃんと目を通せる人はネクステージで納得のいく乗り換えができます。

まとめ

ネクステージの買取価格は高めなので、査定の依頼先の1つにはぜひ入れておきたい買取業者です。

ネクステージで満足いく査定価格が出ない時でも、他の買取業者と比較するときの交渉材料としてネクステージの査定価格は魅力的です

 

中古車販売に関しては、オプションなど見積もり内容をチェックする必要はありますが、実際ネクステージで車を購入して半年以上経って、アフターサービスも問題なくいい感じに乗れています。

 

管理人
僕が使ったカーセンサーの一括査定サイトで申し込めば、ネクステージも提携しているのでネットから一発で依頼ができて楽です。

 

一括査定なので、他の買取業者と査定価格の比較もでき、査定価格が不安な方はネクステージ以外に2社ほど保険で依頼しておくと間違いありません。

スポンサーリンク




少しでも車を高く売るなら、値段を比べましょう

一括査定は高く売れて便利

時間をかけずにスマホから数分で2社以上の業者に査定の依頼ができるのは、一括査定だけです。

全一括査定サイトの比較・ランキングをまとめましたので手早く違いを知りたい方は下記からどうぞ。

>>一括査定サイトのランキングへ

 

古くても距離を走っていても車に値段がつかないことはありません。

査定がつかない車をタダで引き取ってもらったりしていませんか?

値段がつく可能性があるので無料引き取りに出す前にこちらをご覧ください。

古い車でも売り方次第で高く売れる

 

関連コンテンツ一覧



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リョウヘイ

リョウヘイ

元自動車ディーラーの営業をしており、中古自動車査定士の有資格者です。元査定士ならではの業界の裏話を中心に中古車に関するお得情報とコラムを発信していきます。 詳しいプロフィール

-乗り換え

Copyright© 中古車査定まるわかり , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.