海辺で遊ぶ大学生

乗り換え

大学生が乗る車は新車よりも中古車の方がおすすめな理由

投稿日:2016年6月10日 更新日:

大学生が車に乗っている風景は最近では普通になってきていますね。ひと昔前なら、大学生が車に乗っているとお金持ち?というイメージが強かったですが、ここ最近はそんなこともありません。

ただ、大学生と言うと車の免許も取り立てであることが多く、車の運転に慣れていない人がほとんどです。

運転に不慣れなうちは特にこすってしまったり、ぶつけてしまったりすることが多いので、大学生の乗る車は買う時の値段も安く、乗り換えもしやすい中古車がおすすめです。

1人暮らし大学生の生活はお金がない

自分も昔そうでしたが、1人暮らしの大学生ってとにかくお金ないんですよね。

親から仕送りをもらいつつバイトしてお小遣い稼いでって生活をしてるわけなんですけど、食費削りまくって遊ぶお金を優先にしてる人が多いんじゃないでしょうか。

私は昔、食費を削るためにもやし料理が主食になってたことがありました。

大学生は好きなことばかりできるからいいなーって昔よく言われてましたが、時間はあっても逆にお金がないってことが多くって遊ぶのもいかに節約するかってことばかり考えてた記憶があります。

そんな大学生の普段の交通手段について気になるデータがあったので、調べてみました。

大学生・専門学生の交通手段

大学生や専門学生となると免許も取れるようになり、学校の規則も緩くなることで、バイクの通学を許可しているところも多くなってきます。(申請等は必要かと思いますが・・) 

田舎の学校であれば、バイクの通学はもちろん、車での通学を許可している学校もあるそうです。免許取り立てのペーパードライバーがほとんどなので、危険ですが…汗。

もちろん住んでいる場所によっても、その交通手段は変わってきますが、自転車と公共交通機関は全国どこへ行っても共通でしょう。

少し過去のデータにはなりますが、2000年の国勢調査で総務省がとったデータがあります。

WS000000-c745f

15歳以上の通勤・通学者数の利用交通手段のデータですが、10年前との比較で電車・バスをはじめとする公共交通機関での通勤・通学は減少傾向になっており、自家用車だけの通勤・通学が大幅に増えていることがわかります。

最近では、車での通勤は社会人のものだけではなく、学生の車通学も増えてきているんですね。

WS000001-bbab5

こちらも総務省のデータを引用していますが、東京都と大阪府とその周囲の他県においては、交通機関のインフラが進んでいるせいか、鉄道・電車の利用が多くなりますが、交通の便が悪い県は特に自家用車の利用が多いことがわかります。

管理人の住む滋賀県も結構有名な田舎ですが、田舎の人は車を持つのが早い傾向にあります。

公共交通機関の整備が進んでいないから仕方ないところですが、他の県でも田舎はその傾向が強いのではないかと思います。

車は乗り出し後の維持費のことも比較しておく

大学生でも車通学したり、メインの移動が車になることもありますが、車を持つことで忘れてはいけないことがあります。

それは、『車の維持費』です。

車は買う時にかかるお金だけ用意しておけば何とかなるって考えてしまいがちですが、意外に買ってからかかるお金が結構いるんです。

ざっと挙げてみてもこれだけあります。

メモ

  • ガソリン代
  • 駐車場代
  • オイル・エレメント交換代
  • タイヤ・その他消耗品代
  • タイヤ交換代
  • 車検代
  • 自動車税
  • 任意保険料

自分好みの車にドレスアップしたりする場合は、この費用にプラスしてまだお金がかかってきます。

普通車でざっくり計算してみても年間に車の維持費で30万~40万円近くはかかってくる計算になります。これを知らないといざ車を買ってもらったとしても後で痛い目にあいます。

車の維持費を節約する方法
比べてわかったハイブリッド車の維持費|ガソリン車との比較

ハイブリッド車は維持費が安いというイメージを持ちがちですが、必ずしも維持費が安いというわけでもありません。 車は購入した時の値段とは別に買った後の維持費が意外とかかってきます。 車を買ってそれで出費が ...

続きを見る

そんな高い車なのに当たったりへこんだりしたら切ないですよね。そういった意味でも大学時代に乗る車は新車よりも中古車がおすすめなんです。

その理由を大きくわけて2つ解説しましょう。

車の運転に慣れないうちは傷をつけてしまう可能性もある

 

傷がついてしまった中古車

まず1つ目に、車の運転に不慣れなうちはぶつけてしまうことが多いということです。

まったく運転に慣れていない乗り出しの時よりも、半年くらい乗っている時に自分の運転を過信して調子に乗りぶつけてしまうことが多いですね、昔の私も含めて。。

慣れてくると、人間ちょっとおおざっぱになるもので、車の運転についても同じことが言えます。

せっかくピカピカの新車を買ってもらっても、ちょこちょこぶつけて傷だらけになっていたら相当ショックですよね。

小傷なら補修することもできますが、へこんでしまったりすると、自分の手で補修することは難しくなってきます。

ぶつけたりこすったりしても中古車なら、もともと小傷はついているので新車ほど精神的なダメージを受けることはありません。

もちろん中古車でもショックはショックですが、新車と比べると精神的ダメージは相当軽くなるので、おすすめです。

車好きならなおさら最新車種よりも中古車がいい

もう1つ中古車をおすすめする理由があって、次の車への乗り換えがしやすいということです。

中古車は新車と比べると、同じ値段でもワンランク上の車種やグレードに乗ることができ、自分の欲しい車の選択肢が新車と比べるとかなり広くなります。

最新の車種に乗りたいというのもいいのですが、値段を見るととても手が出ないってことよくありますよね。

150万出すなら、新車であればフィットやヴィッツとかになりますが、中古車ならエスティマやステップワゴン、ヴォクシーなんかの上位車種にも手が届くんです。

大学生なら特に5ナンバーサイズのミニバンに乗ると、遊びの幅も広がりますし、維持費もそれほど高くないので、あえて中古車を選ぶことを私はおすすめしています。

無料でガリバーの非公開車両を提案してくれる中古車探しサービスがあるので、中古車探しには便利でおすすめです。

息子に親の車を譲って乗り換える方法もアリ

サラリーマンになった息子の車

大学生の車は中古車がおすすめなわけですが、一番手っ取り早いのが親の乗っている車をそのまま子供に譲って、お父さんが車を乗り換える方法がお父さんも子供もどちらにもメリットがあります。

特に初めて乗る車となると、まだ車のこともあまり知らないことが多いので、1台乗ってみてそこで自分の欲しい車を考えて次に乗り換えることができます。

お父さんは自分の乗りたい車に乗れますし、子供は速く車をゲットすることができます。

実際私も昔この方法で初めての車は、親の車をそのままもらって乗っていました。案の定、こすったりぶつけたりしてしまって次の車に乗り換える頃には結構な状態になってしまっていましたが、今は良い思い出です笑。

親の車を譲ると、自動車保険も新しく加入するよりもずいぶん安く抑えることができるので、いろいろとメリットがありますよ。

中古車の自動車保険について説明する男性
正しい中古車の自動車保険の選び方と節約方法

新車であれ中古車であれ車を乗る時に必ず必要になるのが、自動車保険です。 自動車保険はずっと同じところで入り続けていても特にメリットはありません。毎年同じように更新のハガキが来て前年同条件でポチッとして ...

続きを見る

大学生には中古車がおすすめな理由【まとめ】

中古車のメリット

  • 購入時の費用を抑えられる
  • ぶつけても精神的ダメージが軽い
  • 車の運転の練習に最適
  • 乗り換えがしやすい

大学生は免許を取り立ての人がほとんどなので、運転に慣れるまでの練習用として中古車の選択は私的に一番おすすめです。

中古車であれば、乗り換え時の査定価格もそれほど期待はできませんが、ぶつけたりこすったりした車でもそれほど大きな減額になることはありません。

かといって、まったく値段がつかないということもないので、運転に慣れるまでの間は特に中古車で練習するのがおすすめです。

新車は中古車と比べると、査定価格も高くつきやすいので、傷やへこみの減額もシビアになってきます。

手軽に乗れて手軽に手放すことができるという点でも中古車には中古車ならではのメリットがあるので、購入の検討材料にしてくださいね。

実体験で得した中古車のお得情報

管理人が実際に試してお得だと感じたサービスをまとめて紹介!

中古車を買う・売る時の検討材料として活用ください。

★なびくる+

なびくるは担当者がついてくれて、ガリバーの市場に出る前の非公開車両の中から中古車を探してくれます。

車種・予算が決まっていれば、その情報を入力するだけです。

納車1ヶ月以内なら返品相談も可能です。

★グーネット

グーネットは言わずと知れた中古車情報検索サイトです。

Goo鑑定車は品質基準が高く、中古車在庫の質も高いことが特徴です。

自分で車種・条件を自由に設定でき、タイプ別に検索することができます。

【1位】グ―買取の中古車査定

カーと言えばグーでおなじみのグ―が運営する中古車買取サービスです。グ―買取は一括査定ではないため、査定を依頼しても電話は基本的にかかってくることがありません

こちら側から抽出された近くのお店にコンタクトをとり、査定をしてもらうという流れになっています。また、グ―買取はメールで定期的に以前査定した車の相場価格を連絡してくれます。

依頼のしやすさ

業者を最初に探して気にいれば個別に依頼

入力項目は多いが、実車査定前のアピールが可能

買取業者の選択

自分で好きな業者を選んで依頼

不要な電話を減らせる

評価

【2位】ズバット車買取比較の一括査定

比較サイトの運営に力を入れるズバットですが、このサイトは唯一電話によるサポートセンターがあります。何かあったら質問するとすぐに答えてくれるので、万が一買取業者とトラブルになっても対応が早く安心できるサイトです。

また入力項目も少なく、依頼フォームの選択もほぼ自動で次項目へうつるので、入力のしやすさはピカイチです。依頼したその場で買取相場の価格を知ることもできます。

依頼のしやすさ

入力は9項目のみ

メーカー、車種など選択画面が自動で次へうつるのでストレスなく入力が可能

買取業者の選択

自動選択

依頼前に自分で個別に選択を外せる

評価

【3位】楽天オートの一括査定

楽天市場が運営する一括査定サイトで、楽天会員には色々とメリットがあります。依頼フォームの個人情報の入力が不要になったり、楽天ポイントがっつりもらえたりとお得感満載です。

依頼フォームも入力が少なく、提携業者は大手の業者が中心となっており、依頼先も当たり外れがないことが特徴。運営元が超大手なので、提携業者への指導も行き届いているためかトラブル事例はあまり聞かないほどです。

依頼のしやすさ

入力は9項目のみ

楽天会員なら個人情報の入力は不要

買取業者の選択

自動選択

依頼前に自分で個別に選択を外せる

評価

3位以下のおすすめサイトについては、『完全版!中古車一括査定サイトのランキング』も参考にしてください。

★自動車保険の一括見積

私が昔、軽自動車で年間8万円払っていましたが、一括見積を利用したら3万円弱にまで抑えることができました。

自動車保険の一括見積サービス

アドセンス記事下2個

スポンサーリンク




アドセンス記事下2個

スポンサーリンク




  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リョウヘイ

リョウヘイ

元自動車ディーラーの営業をしており、中古自動車査定士の有資格者です。元査定士ならではの業界の裏話を中心に中古車に関するお得情報とコラムを発信していきます。
詳しいプロフィール

-乗り換え
-

Copyright© 中古車査定まるわかり , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.