乗り換え

初めて買う車は中古車がおすすめ |その理由と節約方法も紹介

投稿日:2016年6月9日 更新日:

初めて車を買う人と言っても、免許を取り立ての大学生や専門学生、就職したばかりの新卒社員、長年ペーパードライバーだった方等、様々だと思います。

どんな方であっても、1つ共通する点があります。それは、車の運転に不慣れだということです。

よく初めて買う車に新車を買ってもらう人もいますが、私はもったいないと思います。初めて買う車は中古車の方がいい理由やその他の節約方法についてお話していきたいと思います。

のむさん
車業界ド素人のむさん
私も息子にそろそろ車買ってやらないといけないんですが、新車は高いし、いろいろ悩むところあるんですよね。
中古車のいいところや節約方法についてオレが直々に伝授してやるぜ。
キザオ
自称プロのキザオくん

なぜ初めて買う車は中古車がいいのか?

初めて車を買う人というのは、主に下記の3つのパターンに当てはまります。

メモ

  1. 免許を取り立ての大学生や専門学生
  2. 就職したばかりの新卒社員
  3. 長年ペーパードライバーだった方

どのパターンにおいても、車をほとんど運転したことがない人ばかりなんですね。

車をまだ運転したことがない人は、ぶつけたり、こすってしまったりする可能性が非常に高いということです。当然のことながら、最初から運転が上手な人はそういません。

女性の方は少しびびったりしながら運転するので、まだましですが、男性は教習所での経験を信じ込み、自分は運転が上手いと過信してしまう人が多く、調子に乗ってしまい、結果、ぶつけてしまったりすることが多いです。

実際、管理人もその昔はそうでした(笑)また、最初から新車でいい車に乗ったりすることはリスクが高いんです。

そういう面でも、初めて買う車は中古車がおすすめなんです。せっかく買ったのに、すぐにへこませたり傷つけてしまったら…考えただけで鳥肌がたってきますよね。

線傷がついてしまったくらいであれば、まだ何とか自分で直せないこともないのですが、バンパーがへこんでしまったり、ガリ傷がついてしまった場合は車屋へ入院ということもよくある話です。

しかも、車の修理って意外に高いんです。補修→板金・塗装→交換 といった順に値段は上がっていきますが、正直ぶつけてしまったり、こすってしまった場合は、簡単な補修で直せることは少なく、高い修理代がかかってしまうのです…

のむさん
車業界ド素人のむさん
息子は中古車はボロいから何か嫌って言うんですよね…
中古車でも室内は必ずクリーニングされてるし、それは偏見だね。実際に中古車展示場へ見に行ってみるといいぜ。
キザオ
自称プロのキザオくん

新車ではなくあえて中古車を選ぶことのメリット

初めて買う車だけに限った話ではありませんが、新車ではなくあえて中古車を選ぶことにメリットなんかないでしょと言う方のために、中古車を選ぶことのメリットをお話しましょう。

運転の練習と割り切ることができる

初めて買う車となると、まずは車に慣れることが一番大切となってきます。

中古車であっても練習でそこらじゅうに当たりまくっていては意味がありませんが、新車を買って当たりまくるよりはずいぶんと心の傷も少なくてすみます。

運転の練習に必要なことは、車のボディサイズをしっかりと把握するということにあります。

車の運転には、車幅や全長などある程度乗っていないとつかめない感覚が多く、運転に不慣れな人はいきなり乗った車でその車の車幅感覚をつかむことは簡単ではありません。

ずっと乗り続けている熟練ドライバーでも4t車(平成19年以降の免許では中型免許が必要)は普通免許で乗れますが、乗ったその場でぐいぐいと運転できる人はなかなかいません。

最初は車幅や長さの感覚がつかめずにぎこちなくなってしまうものです。最初の感覚をつかむために割り切ることがしやすいのが中古車のいいところです。

傷がついてもそこまでへこまない

傷がついてもへこまないと言うと、かなり語弊がありますが、新車であれば無傷でピカピカの状態で納車されてくるので、ちょっと傷がついただけでも神経質になってしまいがちです。

その点、中古車であればもとからある程度の小傷もある状態から乗っているので、多少の傷でもそれほど神経質にはならなくてすみます

のむさん
車業界ド素人のむさん
確かにちょっとこすっても新車ほどのショックはなさそうですね。

実際車を査定する時でも傷は直さず査定してもらう方がいいので、初めて買う車ならなおさら中古車の方がお得なんです。

傷だらけの古い車
中古車を査定する前に傷や故障はあえて直さない方がいい理由

中古車を査定する時に車についた傷はどうすればいいか?という質問はよくありますが、皆さんは査定前に傷直していますか? コンパウンドを買ってきて、がんばって磨きをかけても査定の時に変化があるかというと実は ...

続きを見る

車購入の費用を抑えてワンランク上の車に乗ることができる

私が中古車をおすすめしたい一番の理由がこれです。

新車で買う値段と同じ値段を出せば、ワンランク以上も上の車に乗ることができることが中古車のメリットと言えます。

例えばあなたがミニバンの購入を考えていると仮定しましょう。

新車であれば、カローラフィールダーが予算内に収まっているとして、中古車で同じくらいの予算があればノアやヴォクシー、エスティマくらいまでは買うことができるわけです。

エスティマとなると、3ナンバーなので維持費が上がりますが、同じ5ナンバーサイズの維持費で室内も広く排気量も大きいノアやヴォクシーが乗れるなら中古車もありって思いませんか?

年間にかかる維持費を車種別に調査してみた

多少年式は古くなりますが、見劣りすることはまずありませんし、何よりワンランク上の車を手にすることができることが一番のメリットです。

【中古車乗り換え事例】親が乗り換えて子供には中古車を譲る

大学生になる息子に初めて買う車を中古車にしようか新車にしようかためらっている知人がいました。

息子はスノボが好きだから友達も一緒に乗せれる7人乗りくらいのミニバンが欲しいとのことでした。(普通にぜいたくな大学生ですよね。)

その時の話ですが、相談された私は親である知人の車がちょっと古めのステップワゴンだったので、それを乗り換えて、そのステップワゴンを下取りに出さずに息子に譲っては?と提案しました。

当時ステップワゴンを査定すると、70万円だったそうです。

70万円と聞くと、売らないともったいないと思うかもしれませんが、7人乗りサイズのミニバンを中古車で70万円でコミコミで買うことはなかなか難しいです。

査定したステップワゴンもあくまで査定価格ですから、実際に店舗に並ぶ時には90万円くらいにはなっているので、手放してから買うとなると20万近く損をしてしまうことになってしまいます。

いろいろと思案した結果、知人は自分がフリードに乗り換えて、以前乗っていたステップワゴンを息子に譲ったそうです。

このパターンでいくと、親も息子もどちらもwin-winの関係になっており、結果として二人とも満足していました。

海辺で遊ぶ大学生
大学生が乗る車は新車よりも中古車の方がおすすめな理由

大学生が車に乗っている風景は最近では普通になってきていますね。ひと昔前なら、大学生が車に乗っているとお金持ち?というイメージが強かったですが、ここ最近はそんなこともありません。 ただ、大学生と言うと車 ...

続きを見る

初めて中古車を買う時には何が必要?

話は戻りますが、初めて中古車を買おうと言う時、何が必要かご存知ですか?

答えは簡単。お金だ。
キザオ
自称プロのキザオくん
のむさん
車業界ド素人のむさん
いやいや、そんなことわかっとるわい!

と、つまらないことはさておき本題へ。

中古車に限らず初めて車を買う時に必要なものは乗る人にもよりますが、下記の通りです。

  • 自動車任意保険への加入
  • 実印と印鑑証明(現金で支払う場合のみ)
  • 駐車場(車庫証明)

まだ車に乗ったことがない人は、まず自動車任意保険の加入を考えます。

自賠責保険と呼ばれる強制的に加入しなければならない保険では、補償内容が甘く、対人や対物に対する金額が上限を超えてしまうため、任意と言われていますが、これは必ず入っておく必要があります。

事故をして数千万円をすぐに払えるという方は別ですが…

あとは駐車場の確保と現金で買う場合は車検証に本人の名前を記載するための印鑑証明と実印が必要となってきます。

ローンで買う場合は、車検証の所有者は信販会社になり、使用者がこれから乗る人の名前となります。

初めて買う車で節約できるポイントって?

のむさん
車業界ド素人のむさん
中古車で安いのにまだ節約できるところがあるんですか??
実はここが結構みんな気付かずに損しているポイントなんだな。
キザオ
自称プロのキザオくん

自動車任意保険で節約する!

自動車任意保険って意外と高いんです。

あなたは最初に自動車保険に加入した時、どのようにして加入しましたか?

車を買ったお店でそのまま同時に加入する人もいれば、知人が保険会社に勤めていてそこで加入するなどいろいろなパターンがあるかと思います。

初めて車を買う場合は、自動車任意保険に新規加入する必要がありますが、よくあるのは親の名義の保険を息子に引き渡して、親が新規で加入するというパターンです。

自動車任意保険は年齢でその金額が大きく変化するため、20歳で加入するのと35歳以上で加入するのでは、保険料は10万以上変わることがあります。

親が加入すれば新規の6等級でも必然的に35歳以上になり、保険料が安くなるため息子がMAX等級の20等級を引き継ぐことで息子の保険料は抑えることができます。

ただ、そこで終わってしまっている人が意外と多いんです。

親が息子の代わりに自動車保険に加入する時に、自動車保険も一括見積で比較するとさらに保険料を安く抑えられる可能性が上がります。

中古車の自動車保険について説明する男性
正しい中古車の自動車保険の選び方と節約方法

新車であれ中古車であれ車を乗る時に必ず必要になるのが、自動車保険です。 自動車保険はずっと同じところで入り続けていても特にメリットはありません。毎年同じように更新のハガキが来て前年同条件でポチッとして ...

続きを見る

初めて買う車について【まとめ】

免許を取り立てなどで初めて中古車を買った後は、ほとんどの方がオートバックスやイエローハットの量販店へ出向き、車内につけるアクセサリーやドレスアップパーツを物色しにいくと思います。

管理人は車を購入したその足で、オートバックスへ行って、芳香剤やルームミラーとかドリンクホルダーなんかを買いに行くのが最初の頃の楽しみの1つでした。

これを直したら、スピーカーが付けられない・・でもウーファーもいずれ欲しい・・ とか思うと、なかなか修理には踏み切れないものです。

実際に免許を取り立ての大学生が、5人くらいで長距離のドライブへ出かけて、事故を起こしてしまったという悲しいニュースもよく見かけます。

ある程度ぶつけずに乗れるようになるには、その車に慣れることも大事ですが、特に最初のうちは、運転の練習をすることが必要だと思います。どんなことについても言えることですが、免許を取ってペーパードライバーのままでは、運転は上達しませんよね。

基礎をとばしては次のステップへは行けません。そういった意味でも、初めて買う車は新車ではなく、運転の練習用として中古車がおすすめです。

車を高く売る方法の見出し

新車でも中古車でも乗り換える時は少しでも高く売って、頭金に変えたいですよね。

そのためにも今乗っている車を査定する時は、最低でも2~3社くらいの買取業者へ査定を依頼するようにしましょう

そうすることで、あなたの車の妥当な査定価格が自然とわかります。1社だけの査定だとプロでもその査定価格が適正な金額か見抜くことは難しいものです。

がむしゃらにもっと値段上げてくださいと営業マンに言っても、正直なかなか相手にしてもらえず流されてしまいます。目標金額を事前に決めるためにも相場価格の把握は必須というわけです。

何社も買取業者をまわって査定をしてもらうのは正直体力的にも時間的にも効率が悪いものです。そこで、簡単に複数の買取業者へ査定を依頼できるのが、今はやりの一括査定です。

一括査定サイトも結構な数があってどれを選んだらいいのかわからない人が多いと思ったので、中でも有名な6社の違いを比較・ランキングを作成してみました。

一括査定サイトの比較・ランキング

一括査定サイトの違いを比較

一括査定サイトの比較

一括査定サイトどこがいいの?

一括査定サイトのランキング

買取業者の口コミ・評判

アドセンス記事下2個

スポンサーリンク




アドセンス記事下2個

スポンサーリンク




  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リョウヘイ

リョウヘイ

元自動車ディーラーの営業をしており、中古自動車査定士の有資格者です。元査定士ならではの業界の裏話を中心に中古車に関するお得情報とコラムを発信していきます。
詳しいプロフィール

-乗り換え
-

Copyright© 中古車査定まるわかり , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.