車屋で書く来場者アンケートに個人情報を書くとどうなるのかを調査




乗り換え

ディーラーの来店アンケートで押し売りがあるのか実際に試してみた

投稿日:2018年1月21日 更新日:

新車ディーラーやガリバーなどの買取業者へ車を見に行ったり、査定してもらうと高確率で記入をお願いされる来場者アンケート。

車屋で書くアンケートには、ほぼ個人情報を記入する欄があるので記入するのには誰だって躊躇してしまいますよね。

 

結論から言うと、あのアンケートを書いたからと言って、必ず営業マンが押し売りのように電話をかけたり、家にまで来たりすることはありません。

 

車屋で書く来場者アンケートの使われ方や書くことのメリット、ちょっとやりすぎなアンケートについて元車屋の意見をまとめました。

ディーラーや買取業者で書かされる来場者アンケートの使い道

ディーラーや買取業者へ行くと、かなりの確率で記入をお願いされる来場者アンケートですが、実はそれほど深い意味はありません。

ディーラーや買取業者など車屋からすれば、アンケートは購入や査定をしてくれるお客さんの情報を知るためだけのものなんです。

 

私が昔にいたディーラーでは、お客さんを3つのカテゴリーに分類していました。

  • HOT客
  • 見込み客
  • 見込み前客

 

HOT客は、来店客の中でも一番購入の意思が強いお客さんのことを言います。

基本的には、1ヶ月以内に車を売る・買うであろうというお客さんを指します。

見込み客は、半年以内くらいで購入や売却を考えているお客さんのことで、今後定期的に案内をしていこうという判断をします。

 

3つ目の見込み前客については、ただ興味があって来店したという位置付けになります。

そのため、基本的に個人情報を元に訪問したり、電話したりすることはほぼありません。

来店アンケートには、乗っている車の情報やいつ頃乗り換えたいかの項目がありますよね。

 

要は、お客さんの購買意欲を測るための参考資料ということですね。

個人情報を元に強引な営業をかけたりするということはありません。

車屋の営業マンも買わないお客さんに熱心にアピールするほど暇でもないですしねw

業者のアンケートに個人情報を書くと押し売りがあるのか試してみた

とは言え、本当に営業が来ないのか気になりますよね?

ということで、私が行ってアンケートを書いて来ました。もちろんついでがあったからですが笑

 

調査へ行ったお店は、ガリバー、トヨタ、ダイハツです。

ちょうど車の乗り換えを検討していたので、車の査定と次の車探しを兼ねて車屋をまわりました。

 

それぞれのお店の結果をかんたんにまとめてみました。

業者アンケートの記入自宅への訪問電話DM・ハガキ
ガリバーお願いされたなしありなし
トヨタ依頼されずなしなしなし
ダイハツ依頼されずなしなしなし

 

結構本気で車を買おうと思って車屋をまわったのですが、実際アンケートの記入をお願いされたのはガリバーさんだけでした。

トヨタ系のディーラーは基本的に新規客の訪問や電話営業はしないという特徴があります。

 

私がいたホンダ系のディーラーは、見込み客以上のお客さんで当日に査定や試乗をしてくれていれば、その日に自宅へお礼を兼ねて訪問していました。

アンケートを書いたからと言って、ディーラーや業者から押し売りがあるわけではありませんでした。

 

なので、特に意識せずにアンケートを書いても問題はありません。

1回お店へ行って、また1週間くらいの間隔で同じ店へ行った時は買う意思があると判断されるはずなので、その場合は訪問される可能性は高いです。

アンケートに個人情報を書くことのメリットとデメリット

では、来場者アンケートを記入することのメリットとデメリットはどうなのか?

まずメリットです。

 

アンケートを書くメリット

  1. 来店プレゼントがもらえることがある
  2. お得な車があれば連絡がもらえる
  3. セールやイベントの案内がくる

 

特に大きなメリットはありませんが、だいたいのお店では来店プレゼントがもらえます。

お店によってはアンケートを書かなくても何か粗品をくれるところもあります。

 

小さい子供連れで行くと、高確率で何かくれます笑

来店アンケートの一番のメリットは、セールやイベントなどお得な車の情報があれば連絡をくれることにあります。

車の購入を現実的に考えている人にとってはありがたい情報ですよね。

 

あらかじめ言っておけば、GWなどの連休前や決算前、正月の初売りなど特定の大きなセールの案内をくれるようになります。

広告で知ることもできますが、事前に営業マンと話ができることでセールの詳細内容や商談の予約ができるところはいいですよ。

 

大規模なセールになると、かなりの混雑が予想されるので、待ち時間を減らすためにも有効な手段と言えます。

反対にデメリットですが、購入予定や売却予定を1ヶ月以内と書くとかなりの確率で電話や営業活動の対象となることです。

 

先に説明した通り、HOT客となるため、訪問はないにしても電話はかかってくる可能性が上がります。

もちろん、強引な営業は少ないですが、週末にお店に来てもらうための電話による案内がメインとなってきます。

近々車の購入や売却予定があるお客さんをそのまま放置するほど営業マンもバカではありません。

 

万が一、営業されたくないのであればアンケートの購入・売却予定の時期を少しずらして書くことで電話や訪問を事前に防ぐことはできます。

免許証のコピーを求められる時はやりすぎ

普通の車屋ではあまり聞きませんが、業者によってはアンケートの記入と免許証の提示とコピーをお願いされるところもあるようです。

車の試乗をする時に免許証の提示を求められることは普通ですが、免許証のコピーを取られるというのは不安ですよね。

 

普通であればそのようなことはないので、万が一免許証のコピーを求められた場合はコピーをとる理由を詳しく聞くようにしましょう。

名前や住所くらいであれば、個人情報と言えどもそれほど大きな問題にはなりませんが、免許証は重要な書類を作成したりすることもできるので、危険です。

 

車屋がお客さんの免許証をコピーすることは普通あり得ません。

一般的には、試乗で公道を走る前に『免許証はお持ちですか?』くらいです。

免許証番号を控えることは、契約した後もないので注意してください。

車屋のアンケートについて【まとめ】

車屋でよく記入するアンケートのことを元車屋の意見を中心に解説してきました。

実際、営業マンとして働いていた時も来場者アンケートに記入してもらうのは、営業マンでも少し言いにくいものです。

 

でも、購入や売却の意思がある人であれば特に躊躇することもなく記入しますよね。

アンケートの記入をためらうのは、まだすぐに購入や売却の意思が固まっていないということかもしれません。

 

車屋へ行った時のストレスになるようであれば、まだ買う予定はないと一言言えばアンケートの記入を断ることもできます。

来場者アンケートの記入は、購入や売却が近くなった時にすることで私たちも営業マンもどちらにもメリットのあるものになります。

せっかく車を見に行くので変な心配はせず、車選びや商談に集中しましょう。

スポンサーリンク




少しでも車を高く売るなら、値段を比べましょう

一括査定は高く売れて便利

時間をかけずにスマホから数分で2社以上の業者に査定の依頼ができるのは、一括査定だけです。

全一括査定サイトの比較・ランキングをまとめましたので手早く違いを知りたい方は下記からどうぞ。

>>一括査定サイトのランキングへ

 

古くても距離を走っていても車に値段がつかないことはありません。

査定がつかない車をタダで引き取ってもらったりしていませんか?

値段がつく可能性があるので無料引き取りに出す前にこちらをご覧ください。

古い車でも売り方次第で高く売れる

 

関連コンテンツ一覧



【すぐわかる】一括査定どこがいいかランキング!

ネット査定サイトを主要7社の中から、使いやすさと評判からランキングにしました。

手っ取り早く上位3位までを紹介します。

全7社の特徴を詳しく比較したい方は、『5項目で比較|おすすめ中古車一括査定サイトのランキング』を参考にしてください。

かんたん車査定ガイド

  • 最短45秒で依頼可能
  • 提携業者はJADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良企業のみ
  • 依頼したらその場で概算価格がすぐわかる

かんたん車査定ガイドは提携業者が50社と一番少ないですが、提携業者全てがJADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良業者のみとなっています。

入力項目が少なく、たった45秒で依頼ができてしまうという点や車種検索でも人気車種から選ぶことができたり、車種一覧タブを開くと、4行に広げて表示してくれたりと使いやすい。

一括査定サイトの中でも提携業者の質は一番高いサイトなので、初めて一括査定を利用する方や一括査定が怪しいと感じる方におすすめしたいサイトです。

ズバット車買取比較

  • たった1分で依頼が可能
  • 依頼したらその場で概算価格がわかる
  • 万が一の時は電話サポートあり

一括査定サイトの中で唯一、電話窓口があるサイト。

カーソルをほぼ動かすことなく入力できる依頼フォームの使いやすさはNo.1で1分もかからずに査定の依頼ができます。

6ヶ月後までの概算価格を出してくれるサイトはズバットだけです。

ユーカーパック

  • 個人情報が買取業者に漏れない
  • 買取業者からの営業電話はない
  • 提携業者は最大で2000社もある

ユーカーパックは唯一オークション形式を採用しており、出張査定か提携しているガソリンスタンドへ持ち込んで一度査定すれば、あとはオークションに出されて入札されるのを待つシステムになっています。

何回も買取業者の査定を受ける必要がなく、電話はユーカーパックとのやりとりのみ。

買取業者と直接連絡を取ることがないので、個人情報が漏れません。

入札まで少し時間がかかりますが、営業電話等が一切ない点では一番安全なサイトで、急ぎで売る予定がなく、連絡も少なく済ませたい方にはユーカーパックはおすすめです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リョウヘイ

リョウヘイ

元自動車ディーラーの営業をしており、中古自動車査定士の有資格者です。元査定士ならではの業界の裏話を中心に中古車に関するお得情報とコラムを発信していきます。 詳しいプロフィール

-乗り換え

Copyright© 中古車査定まるわかり , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.