乗り換え

ペイントシーラント施工後1年落ちの中古車を買った時にその効果はどうなの?

投稿日:2016年7月30日 更新日:

新車時に施工するポリマーコーティングの代表格とも言えるペイントシーラントですが、施工された中古車を買ったらその効果はどうなるのでしょうか?

新車で施工すると普通車で3万~5万くらいかかり、かなりの効果があるよということで施工される人が多いですね。

ペイントシーラントについては、別記事でも触れていますので参考にしてみてください。

参考新車時に施工したボディーのコーティングと査定価格の関係

実際にペイントシーラントの販売元のCPCでは、その効果をこう謳っています。

1.オリジナルペイントの輝きを長期間持続

2.お手入れがカンタン。普通の汚れは水洗いでOK!

3.新車時施工で5年間保証

引用元:Central Automotive Products LTD.

ペイントシーラントの保証

施工後の保証条件をよく見てみると、その条件が細かく記載されています。

保証の流れについては下記の通りとなりますが、結構条件が厳しく規定されています。

WS000000

Photo Credit:Central Automotive Products LTD.

ここでミソとなるのが、施工後10日後のメンテナンスクリーナーがけです。あくまでもこれをしていないとCPCの保証条件に該当しないということが遠まわしに書かれています。

つまり、この10日後のメンテナンスクリーナーがけをしていないと、後々の保証を受けたとしても正当な評価を受けることができないということなんですね。

かといって、このメンテナンスクリーナーがけですが、ほとんどの人がしていないです。新車時から水洗いだけでOKの言葉のみを鵜呑みにしてしまい、この工程を忘れてしまうんです。

10日とは言いませんが、1か月くらいまでには一度やっておくと後々のボディーの輝き具合も変わってきます。

ペイントシーラント施工状態の見分け方

基本的にペイントシーラントが施工されている車はステッカーが貼ってあります。

ただ、ステッカーが貼ってあってあるだけでこの車は数年きれいだと判断するのは間違いです。

ペイントシーラントの施工状態を見ておく必要があります。先程も説明した通り、施工しただけではその効果はすぐに薄れてしまい、今後の効果は期待できません。

ではどうやってその状態を判断すればいいのか?

その方法は意外と簡単で、ボディーを手で触ってみてください。ボンネットあたりがわかりやすいかと思います。

定期的にメンテナンスクリーナーがけがされている車は、水洗いしかされていない車と比べてボディーの表面がツルツルしています。

もう1つ洗車時にできる洗車傷が、被膜の中にあるか外にあるかも判断基準になります。

これは判断が少し難しいですが、よく見るとわかるので試してみてください。

ワックスをかけた後、ボディーがツルツルになるあの状態です。メンテナンスクリーナーがけをしてから、だいたい2か月くらいはそのツヤが維持できるので、手で触ってみればある程度はその車がどのような洗車がされていたかがわかります。

古いペイントシーラントの効果を持続させる3つのコツ

施工後1年以上経過した古いペイントシーラントの効果を持続させるコツを紹介します。

あくまで施工してある車ということが大前提です。

中古車でも途中から施工することは可能ですが、下地処理や施工前の汚れの除去を完全にすることは相当なテクニックと熟練が必要なのであまりおすすめはできません。

では、具体的にペイントシーラントの効果を長持ちさせるためのコツを紹介します。

洗車時によく水をかける

洗車をする際にとにかく水をたくさんかけるようにしましょう。また水はできるだけ強い水圧でかけてあげるようにしてください。

普通の人は、ゆっくりと水をかけている人がほとんどではないかと思いますが、それではダメです。

ボディーについている砂埃を吹き飛ばすことで、スポンジでゴシゴシする時の擦れ傷を減らすことができます。

ホースの先端についているダイヤルは、ジェットとかを使うといいですよ。自分に跳ね返って水がかかるくらいでちょうどです。

中古車でも見劣りしない正しい洗車のやり方と注意点

あなたは洗車をする時、どんなやり方でしていますか? 当たり前ですが、中古車は年式も経っており、新車と同じように洗車してもきれいにはなりにくいんです。 どんな方法でもぱっと見はきれいになりますが、洗車傷 ...

続きを見る

カーシャンプーを使う

カーシャンプーを使って洗車することが大事です。水洗いのみでOKと言われていますが、水洗いでは正直目に見えない微細な汚れを落とすことはできません。

人間の体でも同じで、頭を洗う時、お湯だけで洗っても汚れは落ちますが、シャンプーを使うとさらに汚れを落とすことができますよね?

車も同じ原理です。できるだけ多くの泡で洗ってあげると、洗車キズを少なくすることができます

私が使っているカーシャンプーをおすすめします。そんなに高くないのでおすすめですよ。コーティング施工車専用と書かれていますが、普通の車で使っても何の問題もありません。

メンテナンスクリーナーをかける

目安としては、2~3か月に1度でいいのでペイントシーラント施工時に付属しているメンテナンスクリーナーを使用しましょう。

中古車で買った場合は、ついていないと思いますが、市販されているものでも効果は変わりません。

以前はメンテナンスクリーナーはディーラーでしか追加購入することができませんでしたが、現在は普通に手に入れることができるようになりました。

ボディーの水分を拭き取ったあと、適量をクロスにとって、ボディーに塗ります。そして乾く前にさっと拭き取るだけです。

乾くまで放置しておくと、カピカピになってしまい、拭き取りにかなり時間がかかってしまいますので塗ったらさっと拭き取りましょう。

ペイントシーラントの効果【まとめ】

中古車で買っても1年落ちくらいまでであれば、放置してあってもペイントシーラントの効果は維持することはできます。

ただ、2年近くメンテナンスされていないような車の場合は、ワックスをかけるなり自分なりにコーティングをし直した方がいいです。

5年保証とうたわれてはいるものの、5年間ばっちりその効果を持続させるためにはメンテナンスクリーナーをはじめ、お手入れが必要なんです。ここができていない人がほとんどなので、だいたいの人は1年半くらいでその効果が薄れてきてしまいます。

メンテナンスクリーナーがけが面倒だと言う人は、ポリラックがおすすめです。メンテナンスクリーナーよりも簡単にボディのツヤを復活させることができますよ。

関連ポリラックの施工で古い中古車でもツヤが戻り洗車が楽になる!

車を高く売る方法の見出し

新車でも中古車でも乗り換える時は少しでも高く売って、頭金に変えたいですよね。

そのためにも今乗っている車を査定する時は、最低でも2~3社くらいの買取業者へ査定を依頼するようにしましょう

そうすることで、あなたの車の妥当な査定価格が自然とわかります。1社だけの査定だとプロでもその査定価格が適正な金額か見抜くことは難しいものです。

がむしゃらにもっと値段上げてくださいと営業マンに言っても、正直なかなか相手にしてもらえず流されてしまいます。目標金額を事前に決めるためにも相場価格の把握は必須というわけです。

何社も買取業者をまわって査定をしてもらうのは正直体力的にも時間的にも効率が悪いものです。そこで、簡単に複数の買取業者へ査定を依頼できるのが、今はやりの一括査定です。

一括査定サイトも結構な数があってどれを選んだらいいのかわからない人が多いと思ったので、中でも有名な6社の違いを比較・ランキングを作成してみました。

一括査定サイトの比較・ランキング

一括査定サイトの違いを比較

一括査定サイトの比較

一括査定サイトどこがいいの?

一括査定サイトのランキング

買取業者の口コミ・評判

アドセンス記事下2個

スポンサーリンク




アドセンス記事下2個

スポンサーリンク




  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リョウヘイ

リョウヘイ

元自動車ディーラーの営業をしており、中古自動車査定士の有資格者です。元査定士ならではの業界の裏話を中心に中古車に関するお得情報とコラムを発信していきます。
詳しいプロフィール

-乗り換え

Copyright© 中古車査定まるわかり , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.