車買取で失敗しないためのお役立ち情報

中古車査定まるわかり

ネクステージで中古車を買う時の値引き

ネクステージで中古車を買う時の値引き|安く買う方法を伝授

投稿日:2018年6月22日 更新日:

少し前にネクステージで新古車を買いました。

新古車や中古車でも、まったく値引きができないことはありません。

新車と比べると値引き額は少なくなりますが、ゼロではないんです。

 

ネクステージで中古車を買う時の値引きについて、実際に車を買った時の経験を交えて詳しく解説しました。

この記事を読めば、ネクステージで車を買う時の値段交渉や安く買うコツがわかります。

中古車や新古車は値引きが難しい

中古車や新古車は値引きが難しい

中古車や新古車は値引きが難しい

新車は車本体から、20万円以上値引きしてもらえることが普通ですよね。

でも、中古車になると、その値引き額は難しくなります。

中古車は、同じ車種でも車の状態によって値段はバラバラです。

同じグレードの車でも、距離や色、傷などまったく同じ車ってありません。

 

管理人
利益率も車によって変わるので、この車種ならいくらという値引きは通用しません。

 

新車なら、軽自動車よりもミニバンや大きい車の方が値引き額も大きくなります。

しかし、中古車はその考え方が通用しないので厄介です。

 

難しいが、値引きゼロではない

ただ、値引きが難しいからといって、まったく値引きできないことはありません。

 

中古車でも値引きすることは可能です。

 

売れ筋の車と売れ行きが悪い車とでは、値引率も変わってきます。

売れる車は値引きに関してもシビアで、売れにくい車の方が値引き額は大きくなります。

 

値引きできるところを知っておく

まずは、中古車で値引きできるところを理解しておきましょう。

中古車で値引き可能なところをまとめてみると、

  • 車両本体価格
  • 付属品
  • 代行手数料
  • チェック下取り価格

このような感じで、業者によって代行手数料の値段交渉は断られることもあります。

 

管理人
中でも1番大きいのは、下取り車の査定価格です。

 

車本体や付属品の値引きはそれほど大きくないですが、下取り車の査定は上げておきたいところです。

ネクステージは他の業者よりも、買取価格は高めに提示してくれるからです。

 

ネクステージで査定額をうまく上げられない時の奥の手

 

ネクステージよりも査定額を上げる方法がある…

 

ネクステージは買取価格も高めに提示してくれますが、絶対高くなるわけでもありません

車種や車の状態によっては、他の業者の方が高くなる場合もあります。

ただ、一括査定してると数社の査定があるので、時間的に効率が悪いです。

 

管理人
そんな時は、オークションを使えば値段もすぐわかります。

 

個人でもトラブルなしで使えるユーカーパックのオークションをご紹介します。

査定価格に納得がいかなければ、利用する価値は十分にあります。

 

おすすめ個人でも使えるオークションサイト 【ユーカーパック】

ユーカーパックの車買取

ユーカーパックの公式サイトへ

特徴を流し読み

  • オートオークションに出品できる
  • 最大5000社が競りを行う
  • 売却が決まっても手数料は全て無料
  • 買取業者とのやり取りは不要
  • 査定や電話は1社だけ

ユーカーパック のオークションなら、リアルタイムであなたの車をオークションにかけることができます。

査定するのは1社だけですが、オークションで5000社を超える業者が競争します。

 

 

管理人
最初に決める売り切り価格に届かなければ、キャンセル無料!

 

オークション出品から売却後の車の引き渡しまで全て無料で、個人売買でもヤフオクのようにトラブルも少なく安心。

また、買取業者と直接やり取りしなくていいのもユーカーパックの魅力です。

 

【無料】ユーカーパックを試してみる

ユーカーパックの評判を見る

 

ネクステージで乗り換える時の値引き目標額

ネクステージで中古車を乗り換える時の値引き目標額の目安をご紹介します。

グレードや色・車の状態によるので、参考程度にしてください。

車種目標額
軽自動車約3万円
コンパクトカー約5万円
ミニバン約10万円
セダン約10万円
SUV5〜10万円

 

管理人
SUVは人気が高いので、値引き額はあまり期待できません。

 

値引きしなくても売れやすい車種は、安くしなくても売れます。

つまり、人気がない車種に比べて値引きしにくいわけです。

 

ネクステージの値引き交渉を円滑に進める4つのコツ

ネクステージで値引き交渉を円滑に進めるコツとは?

ネクステージで値引き交渉を円滑に進めるコツとは?

ユーカーパックで車を高く売ったら次は、ネクステージで中古車を買うときの値引き交渉です。

中古車だけでなく、新車でも通用する内容なので、新車購入時にも使えます。

 

①付属品の利益を極力削る

ネクステージは、付属品や諸費用が高くなって、総額が高いという事例がたくさんあります。

付属品が高いので、まずは不要な物をなくすところから始めます。

そして、不要な付属品がなくなったらそこから値引き交渉です。

 

管理人
ついている付属品の金額の10%値引きを目指してください。

 

付属品の20%くらいは、販売店の利益になります。

その残りの10%を値引きで安くしてもらうわけです。

 

ネクステージは、付属品のほかにも諸費用が高くなるとよく言われます。

実際にかかった諸費用を写真付きで紹介しているので、こちらの記事も参考になります。

関連ネクステージは諸費用よりも付属品が危険!

 

②車両本体価格からも値引きしてもらう

中古車だからって車本体から値引きができないわけではありません。

金額は少なくても値引きはできるので、しないともったいないですよね。

車種にもよりますが、新車のように数十万円の値引きは期待できないので、最初に覚えておきましょう。

 

管理人
2〜3万しか値引きできなくても、まだ手はある。

 

2万円くらいしか値引きできなかったからといって、落ち込む必要はありません。

中古車の値引き額は、その程度なんですから。

これから、他のところでさらに値引き額を足していきます。

 

③特典以外のおまけを狙う

ネクステージは新店舗オープンを始め、いろんなキャンペーンをよくやっています。

来場プレゼントや成約プレゼントが用意されていることが多いですね。

 

そこで、気にしておきたいのはキャンペーンの特典以外のでおまけを狙うことです。

キャンペーンでETCをつけますというのは、当たり前です。

その他のおまけを何か1つでもいいので、ゲットしておきたいところです。

 

管理人
成約プレゼント以外で何かつけてもらえないんですか?

 

さらっとこう言えば大丈夫です。

キャンペーンでもらえるものって自分だけの特別感がないですよね。

せっかくなんで、あなただけに用意された何かをもらうべきです。

 

値引き額に含まれなくても、達成感が違うので、もう1つの成約プレゼントを狙いましょう。

 

④早く決める意志を見せる

1番効果的な方法がこれです。

ネクステージをはじめ、買取業者は早く決めてくれるお客さんには値引きをがんばってくれます。

 

管理人
条件次第では、今日か明日には決めてもいいけどなぁ…

 

①〜③のやり方を全て終わって、もう他に下げるところがないぞとなったら、あとは最後の一押しです。

この最終段階で、さらに2万円を目標にしましょう。

 

どう頑張ってもきついという反応であれば、本当に値段がきついんです。

その場合は、端数を切るように話をして、キリのいい値段に合わせます

 

次に実際にネクステージで車を買った時の体験談をご紹介します。

 

ネクステージで未使用車を購入した時の体験談

ネクステージで古い軽自動車を査定に出した

ネクステージで古い軽自動車を乗り換えた

今回乗り換える予定だった車は、9年落ちで10万km走っていた日産のモコでした。

僕は、値段交渉するのが苦ではないので、一括査定を利用しました。

利用したのは、提携業者も多く大手の カーセンサー です。

ネクステージを含め、4社へ査定を依頼しました。

 

ポイント

カーセンサーは『メール希望』と書いておくと、電話ではなくメールで連絡をもらうことができます。

参考カーセンサーの車一括査定でメールのみで依頼できるのか?

 

ネクステージはメールで連絡をくれた

ビッグモーターとカーチスは電話で連絡がありましたが、ネクステージとカーセブンはメールで連絡をくれました。

 

カーセンサーの一括査定で依頼した後にきたネクステージからのメール

ネクステージからの査定申し込み後のメール

 

カーセンサーで依頼した業者の査定価格

カーセンサーから査定を申し込んだ各社の査定価格は下記の通りです。

依頼先査定価格
ネクステージ 3万円
ビッグモーター値段つかず
カーチス1万円
カーセブン 1万円

 

他の業者と比較しても、ネクステージの査定価格が高めであることがわかります。

ただ、ここから査定価格を上げることはできませんでした。

 

僕のように古い車の査定は、一括査定やカープライスでも値段がつきにくい場合が多いです。

そんな時は、 カーネクスト がおすすめです。

カーネクストなら、古くても距離を走っていても、どんな車でも買取してくれます。

 

管理人
古い車の買取方法で詳しく解説していますので、要チェックです。

 

ネクステージの値引きで注意したこと

僕はネクステージは付属品がたくさんついてきて、結果高くなるということを知りませんでした。

今回の乗り換えで、ネクステージの値引きで注意したことをまとめます。

 

注意ポイント

  • 不要なものは外して、付属品からも値引きを狙う
  • 契約書をくまなく見た

 

まずは、付属品の内容はしっかりチェックしておく必要があります。

本来ならいらないと思うものまでたまに含まれているので、必ず目を通しておきましょう。

 

管理人
契約書も一通り目を通して、明らかに高いところは聞く!

 

普通に見ているだけでは気づきませんが、営業マンに聞くと意外に値引きできるところは見つかります。

悪い評判が多い会社ですが、総額表示で納得いけば、普通の業者よりも安く乗り換えることができます

 

ネクステージの値引き【まとめ】

ネクステージで中古車を買うなら、値引きはできます。

新車に比べれば、値引き額は少なくなりますが、何もしないよりははるかにマシですよね。

諸費用の値引きは難しいので、付属品やオプションを狙ってみてください。

 

管理人
値引き目標は最低5万円を目指しましょう!

 

値段がつく車なら、 ユーカーパック

値段がつかない車なら、 カーネクスト

この2つの業者をうまく使えば、どんな車でも値段をつけて売ることは可能です。

 

 

すぐわかる一括査定のランキング

車の一括査定サイトを主要7社の中から、使いやすさと評判の良さからランキングにしました。

手っ取り早く上位3位までをご紹介。

一括査定サイトのや使い方や比較を知りたい方は、こちらの記事からご覧ください。

参考記事一括査定サイトの使い方と比較

かんたん車査定ガイド

特徴を流し読み

  • 入力欄はたった9個だけ
  • 依頼した時点で概算価格がわかる
  • 優良業者しか提携していない
  • 車種選択画面が広く使いやすい
  • 人気車種からも選べる

かんたん車査定ガイドは提携業者が49社と一番少ないですが、提携業者全てがJADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良業者のみです。

対応の悪い業者はいないので、強引な営業を受けることはありません。

かんたん車査定ガイドの評判へ >

ズバット車買取比較

特徴を流し読み

  • 75万台から計算した概算価格
  • 6ヶ月先までの相場価格がわかる
  • 1分あれば依頼できるかんたんさ
  • カーソルを動かすことなく入力できる

カーソルをほぼ動かすことなく入力できる依頼フォームの使いやすさは他のサイトにはありません。

また、6ヶ月先までの概算価格を出してくれるサイトはズバットだけです。

ズバット車買取比較の評判へ >

カーセンサー

特徴を流し読み

  • 連絡方法や時間帯を指定できる
  • 大手じゃない業者が見つかりやすい
  • アピール入力欄で査定アップが見込める

カーセンサーは、依頼した時の連絡方法や時間帯をあらかじめ指定できます

メールで連絡をもらうことができる(裏技)のはカーセンサーだけです。

他サイトでは出てこない業者も見つかりやすいことも嬉しい点です。

入力欄に装備やオプションのアピール項目があるので、査定アップも期待できます!

カーセンサーの評判へ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リョウヘイ

リョウヘイ

元自動車ディーラーの営業をしており、中古自動車査定士の有資格者です。元査定士ならではの業界の裏話を中心に中古車に関するお得情報とコラムを発信していきます。 詳しいプロフィール

-ネクステージ, 車買取業者の評判

Copyright© 中古車査定まるわかり , 2018 All Rights Reserved.