中古車の修復歴の基準と定義




査定の基礎

要チェック!中古車の修復歴の基準や定義を基礎から解説!

投稿日:2016年7月28日 更新日:

中古車査定の情報誌を見ていると、修復歴車という言葉を見かけます。

皆さんのイメージはどんな感じでしょうか?

修復歴というくらいだから、何かを直しているだろうということは容易に想像がつくと思いますが、実はもっと深い意味があるんです。

修復歴の基準や定義、修復歴車になるケース、ならないケースなど修復歴についての基礎知識をまるっとまとめて解説していきます。

修復歴車の理解を深めておくと、車を査定する時や購入する時まで役に立つので覚えておくと有利です。

中古車の査定で一番の値下がり要因『修復歴』の定義

中古車の査定価格で一番値段が落ちる減点対象が修復歴ですが、そもそも修復歴とは何でしょうか?

修復歴の定義について、中古車の査定を司るJAAI(日本自動車査定協会)の査定基準ではこう規定されています。

骨格(フレーム)部位等を交換したり、あるいは修復(修正・補修)したものが修復歴車(事故車)となります。

引用:一般財団法人 日本自動車査定協会

ポイントとなるのは、骨格(フレーム)です。

交換・修正をしたとしても、それが骨格(フレーム)でないなら、それは修復歴とはならないということです。

ここまでのまとめ

修復歴車は、車の骨格を直した場合のみに適用され、事故をしても骨格を修正していなければ、修復歴ありとはならない。

あくまで骨格というところに限定されているところがポイントです。

では、次に具体的にどの箇所で修復歴とされてしまうのかを詳しく見ていきましょう。

中古車査定における修復歴の判断基準

中古車の査定で修復歴はどこで判断されるのかを具体的に見ていきたいと思います。

WS000000

Photo Credit:日本自動車査定協会

何やら難しい言葉がいっぱい書かれていますね。要はここに記載されている部位を交換・修正した時に修復歴と判断されます。

ここに書かれている部位は、少しの事故のダメージで修正はしない箇所が多いです。

人間に例えるなら、足や手、目など歩くことに支障をきたすレベルのケガだとアウトってことだな。口とか鼻なんかはセーフって感じになるね。
自称プロのキザオくん

ここに書かれている箇所は、よほどのことが起きて交換・修正に至ったケースになりますが、どんな状態の車でも査定・買取してくれる業者があります。

不動車、水没、火災などどんな車でも買取してくれる業者について

修復歴のランクで中古車の査定価格は大きく変わる

査定の基準の中の修復歴には、ランク付けがされており、そのランクによって減点のレベルが決められています。

修復歴による減点は、大まかですが20万〜30万円の間の減額になることがほとんどです。

修復している箇所など場合によっては、それ以上の減額となることもあり、中古車の査定の減額基準の中では一番大きい減点項目となります。

参考図を引用しました。修理した場所によって減点のランクが決められていることがわかります。

A が1番マイナスとなり、Aの項目にはBとCも含まれます。

WS000003

Photo Credit:日本自動車査定協会

ここまでのまとめ

修復歴ありと判断された場合は、20万円以上の減点をくらってしまう。場所によって減点の金額は変わる。

修復歴予備軍!外板価値減点とは?

外板価値減点とは、ネジ止め外板で連続する複数区画の交換を要するものまたは交換跡のあるもののことを言います。

難しいので、簡単に言えば骨格ではないけどそれなりに重要な部分を直した跡ということになります。

修復歴とはなりませんが、通常の傷やへこみなどの減点と比べると減点額は大きく、減点額の相場は平均でも10万円近い減点対象となります。

主に車の外回りの長い(ネジ止めが何カ所もある)部品を交換したり修正した場合に該当する項目です。

WS000004

Photo Credit:日本自動車査定協会

ここに書かれている部位は修復歴とはなりません。ラジエータコアサポートの交換は数年前は修復歴でしたが、見直されたようですね。

ここまでのまとめ

修復歴よりは安いが、傷やへこみよりは減点の大きい項目がある。

修復歴車と事故車の違い

修復歴車と事故車と聞くと、一見別の状態に思いがちですが、実は同じです。

私たちは日頃何気に事故車という言葉を使っていますが、中古車の査定では事故車という呼び方はなく、正式には修復歴車という呼び方をします。

事故をしても事故車にならないってのはさっき説明した修復歴減点の対象によるからな。
自称プロのキザオくん

つまり事故車も、先に説明した修復歴車の定義と同じというわけですね。

事故を起こした車が全て修復歴車になるのかというと、違います。

逆に事故を起こしていなくても修復歴車になってしまうこともあります。

修復歴車で査定拒否された時の対処方法

ここまでのまとめ

修復歴車と事故車は同じ。事故をしてなくても事故車扱いになることもある。

事故をしても修復歴車にならない場合

ここで事故をしたけど、修復歴車にならないケースを具体例にとって説明しておきます。

おかまをほられて後ろから当たられたケース

後ろからぶつかってきた車は当然フロントバンパーに損傷があり、ぶつかられた車はリアバンパーに損傷ができますが、この場合、徐行程度の速度でぶつかってきたなら、当たった側はフロントバンパーの傷とへこみ程度で済みます。

また当たられた側もリアバンパーの傷とへこみ程度で済むことが多いので、どちらの車も修復歴車にはなりません。

あくまでも車の『骨格部分』を損傷した場合だけだからな。
自称プロのキザオくん

50キロ以上の速度で止まっている車にぶつかったとしたら、トランクフロアやクロスメンバーの修理・交換が必要となるので修復歴車となります。

他にもこのような場合は、修復歴車とはなりません。

修復歴車にならないケース例

  • ボールが飛んできてボンネットがへこんでしまった
  • フロントドアがへこんだのでドアを交換した
  • ガラスに飛び石が当たって、傷がついた
  • リアバンパーをへこませてしまった
  • 壁に接触し、サイドミラーが損傷した
  • エアロパーツがぼろぼろに割れてしまった
  • リアフェンダーを板金塗装して修理した

事故の目安としては、エアバッグが開くほどの衝撃があるかないかで変わってくると思います。よほどの事故でないとならないということですね。

身近に修復歴となってしまう場合

前・後ろ・横からかなりの勢いで接触しない限りは修復歴となることはないと説明してきましたが、1つだけ身近に修復歴となってしまうケースがあります。

それはひょうによるものです。

天災と呼ばれるもの全体に言えることですが、地割れや崖崩れなどはそう滅多にあるものではありませんが、ひょうは日常的に起こり得る危険のあるものです。

ひょうの跡は査定でも気づきにくいから、気付かれないことも稀にあるぜ。ひょうで完全に修復歴車になるのは、ルーフ(屋根)が波打ってるやつだ。
自称プロのキザオくん

では、ひょうが降ったとき具体的にどのような扱いになるのか?ですが、標準的な大きさのひょうであれば、『屋根』に無数のへこみができます。

つまり、Aのルーフパネル単体交換に該当するので修復歴有りとなってしまいます

事故車
実は事故車・修復歴車でも売れる?事故車買取の特徴と評判

事故車や修復歴車と聞くと、もう売れないと真っ先に考えてしまうものだと思います。ボンネットがべっこりへこんでしまい、ガラスにもひびが入ってしまって、右にハンドルを切ることすらできない… 驚くことにこんな ...

ここまでのまとめ

よほどの事故や修理をしないと、事故車にはならないが、ひょうは一撃で修復歴車となってしまうことがある。

修復歴ありの中古車の購入ってどうなの?

修復歴ありの中古車は買う側の私たちからすると、やっぱり敬遠しがちですよね。

それもそのはずで、修復歴ありの車は『事故車』というイメージが先行してしまうためです。

日本人は特に事故車に対して敬遠する人が多く、中古車を見に行っても修復歴ありと書いているだけでやっぱやめよっかなーってなる人がほとんどです。

海外では修復歴車でも割と普通に売れることがあり、売れ残ったりした修復歴車は海外へ輸出されることも多くあります。

修復歴ありでも、損傷した骨格は部品を交換し、板金で溶接し直しているので実際のところ走行する分には何の問題もありません。

修復歴ありとなしの中古車で同じ車種・グレードで比べると、販売価格は下手すると30万円近く値段が変わることもあるほどです。

  • 飽き性でいろんな車を乗りたい方
  • 安い値段で中古車を買いたい方
  • 短期間だけしか乗る予定がない方
  • 単身赴任先で安い車を探している方

このような方は、修復歴ありの中古車でも特に問題ありませんね。

安く中古車を乗り継ぎたい方にとっては、修復歴ありの中古車は最良の選択肢ともなります。

ここまでのまとめ

修復歴ありの中古車は買う時は圧倒的に安い。こだわらなければ20万〜30万以上安く中古車を買うことが可能。

やっぱり修復歴ありの中古車は嫌だという方には、なびくる+の中古車探しがおすすめです。

なびくる+のサービスを使えば、ガリバーの非公開車両からあなたの探している条件の中古車を担当者が探してくれます。

ガリバーは修復歴ありの中古車は扱っておらず、利用も無料なので、中古車を探している方にはおすすめです。

中古車の査定価格に影響する修復歴【まとめ】

修復歴車や事故車は、事故をした車だけがなるわけではありません。

事故をしていなくても、事故車になってしまうわけですから。

車をぶつけたりぶつけられても、全てが修復歴となるわけではないということもおわかりいただけたかと思います。

修復歴有りで売ってる車も普通に走れるわけだから、事故車でも考え方次第では安く変えるしお得なんだぜ。
自称プロのキザオくん

中古車査定で減点対象となるのは、『修復歴』であるということを覚えておきましょう。

もし仮に事故歴が中古車の査定に影響を与えるなら、世間にあふれる中古車はほぼ全てが事故車になってしまいますからね。

修復歴が過去にある場合は、必ず最初に聞かれた時に申告しておいた方が得策です。

万が一隠していて後から査定士に気づかれた場合、気まずいですし、トラブルになりかねません。

スポンサーリンク




少しでも車を高く売るなら、値段を比べましょう

一括査定は高く売れて便利

時間をかけずにスマホから数分で2社以上の業者に査定の依頼ができるのは、一括査定だけです。

全一括査定サイトの比較・ランキングをまとめましたので手早く違いを知りたい方は下記からどうぞ。

>>一括査定サイトのランキングへ

 

古くても距離を走っていても車に値段がつかないことはありません。

査定がつかない車をタダで引き取ってもらったりしていませんか?

値段がつく可能性があるので無料引き取りに出す前にこちらをご覧ください。

古い車でも売り方次第で高く売れる

 

関連コンテンツ一覧



【すぐわかる】一括査定どこがいいかランキング!

ネット査定サイトを主要7社の中から、使いやすさと評判からランキングにしました。

手っ取り早く上位3位までを紹介します。

全7社の特徴を詳しく比較したい方は、『5項目で比較|おすすめ中古車一括査定サイトのランキング』を参考にしてください。

かんたん車査定ガイド

  • 最短45秒で依頼可能
  • 提携業者はJADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良企業のみ
  • 依頼したらその場で概算価格がすぐわかる

かんたん車査定ガイドは提携業者が50社と一番少ないですが、提携業者全てがJADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良業者のみとなっています。

入力項目が少なく、たった45秒で依頼ができてしまうという点や車種検索でも人気車種から選ぶことができたり、車種一覧タブを開くと、4行に広げて表示してくれたりと使いやすい。

一括査定サイトの中でも提携業者の質は一番高いサイトなので、初めて一括査定を利用する方や一括査定が怪しいと感じる方におすすめしたいサイトです。

ズバット車買取比較

  • たった1分で依頼が可能
  • 依頼したらその場で概算価格がわかる
  • 万が一の時は電話サポートあり

一括査定サイトの中で唯一、電話窓口があるサイト。

カーソルをほぼ動かすことなく入力できる依頼フォームの使いやすさはNo.1で1分もかからずに査定の依頼ができます。

6ヶ月後までの概算価格を出してくれるサイトはズバットだけです。

ユーカーパック

  • 個人情報が買取業者に漏れない
  • 買取業者からの営業電話はない
  • 提携業者は最大で2000社もある

ユーカーパックは唯一オークション形式を採用しており、出張査定か提携しているガソリンスタンドへ持ち込んで一度査定すれば、あとはオークションに出されて入札されるのを待つシステムになっています。

何回も買取業者の査定を受ける必要がなく、電話はユーカーパックとのやりとりのみ。

買取業者と直接連絡を取ることがないので、個人情報が漏れません。

入札まで少し時間がかかりますが、営業電話等が一切ない点では一番安全なサイトで、急ぎで売る予定がなく、連絡も少なく済ませたい方にはユーカーパックはおすすめです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リョウヘイ

リョウヘイ

元自動車ディーラーの営業をしており、中古自動車査定士の有資格者です。元査定士ならではの業界の裏話を中心に中古車に関するお得情報とコラムを発信していきます。 詳しいプロフィール

-査定の基礎

Copyright© 中古車査定まるわかり , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.