https://usedcar-column.net

査定の基礎

中古車で査定アップを分けるプラス査定とマイナス査定の基準

投稿日:2016年5月23日 更新日:

中古車を査定に出す時に、プラス査定になるオプションとそうでないものとは何でしょうか?

中古車のオプションにはいろいろな種類のものがありますが、全てついてたらいいだろうと思いがちですが、実はそうでもありません。

実は良かれと思って、付けたまま査定に出しても値段はそう変わらないものって結構あるんです。

中古車の査定の時にプラス査定となるものと金額にそう変化のないものに分けて説明していきたいと思います。

 

中古車査定で評価対象となるオプション装備

まず中古車についているオプションの種類について簡単に説明しましょう。中古車についているオプションといっても大きく分けて2種類あります。

中古車につくオプションの区分

  1. メーカーオプション
  2. ディーラー(販売店)オプション

メーカーオプション(工場でつける特別装備)

本革シート

これは名前の通り、自動車メーカー(トヨタやホンダ等)側ですでにつけられているオプションになります。

例えば、メーカー純正のナビ・サンルーフやHIDヘッドライトや本革シート等で、簡単に言えば後から追加したり外したりすることができない種類のオプション装備のことを言います。

この手のオプション類は、最初しかつけることのできないオプションであることから、基本的についていると100%プラス査定になります。

ディーラーオプション(販売店でつけるオプション装備)

トヨタノア 純正エアロ

これは自動車販売ディーラーや後から自分で追加することのできるオプションを指します。

ナビ、ETC、ハンドルなんかがそれに当たります。

ディーラーさんで見る付属品カタログに載っているものがだいたいそうです。オートバックスやイエローハットで後から購入して付けるものも含まれます。

では、中古車査定で査定価格に影響してくるオプションとそうでないものは何か?

メーカーオプションははずすことができないので、もし今お乗りの車についているならプラス査定の要素となります。

ついていたら、ラッキー程度でお考えください。

メーカーオプションは基本的にプラス査定になるので、今回は取り外しのきくディーラーオプションに関して紹介していきたいと思います。

ディーラーや販売店でつけたオプションは純正品か社外品かで加点が変わる

ディーラーでつけるオプションの中で一番メジャーな装備が『カーナビ』です。

今では多くの人がつけるようになったカーナビですね。ひと昔前はかなり値段も高く、あまり付ける人はいませんでしたが、今では値段も安くなりほとんどの人がカーナビを付けているのではないかと思います。

このナビを例にとって説明します。

カーナビでも純正品と社外品があり、トヨタやホンダのディーラーが車種別に専用開発して発売しているものが、純正のディーラーオプションのナビで社外品はオートバックスのような量販店で売られている汎用のナビのことを言います。

ホンダの場合だと、Gathersが純正です。社外品で有名なのはパイオニアが発売しているカロッツェリアやPanasonicのストラーダなどになります。

純正品よりも社外品の方がデザインや機能性が良く、人気はありますが、査定上では純正品の方が加点の額は高くなっています。

さらに詳しく中古車査定でプラス要素になる純正部品の価値とは?

新車の時につけた関連装備は査定アップになりやすい

メーカーオプションで選んだオプションなどの関連装備は基本的に査定の時、プラス査定となります。

中古車情報を見ていてもわかる通り、サンルーフや本革シートは評価が高く、ついているとそれだけで5万円~10万円はプラスとして加点されます。

これは、後から付けようとしても付けられないオプションであるためで、中古車としての価値がぐっと上がります。

ただ、1つ注意点があり、あくまでもちゃんと動くかどうか・本革シートであれば擦り切れがないかということがポイントになってきます。

メモ

サンルーフは動作に問題なければ査定アップとなり、本革シートは擦り切れがあると査定アップとはなりにくい。5年以上の本革シートは革の状態によってはプラスとならないこともある。

中古車査定で値段が下がる(マイナス査定となる)装備

では、逆にマイナス査定となるオプションは何でしょうか?

マイナス査定となるオプションは基本的にはありません。マイナス査定とはならずとも、つけていても値段が変わらないことが多いです。

せっかく車高調をつけたのに…

社外品のスピーカーをつけてるのに…

残念ながら、これらのオプションではプラス査定とはなりません。

金額的にマイナスとなることはありませんが、10万するものをつけて査定しても結局査定価格が変わらないのですから、実質的にはマイナス査定のようなものですね…

あなたがもし車を査定しようと考えているなら、このあたりは知っておいた方がお得に売ることができます。

オプション類はそのまま査定に出す方がいい?別で売った方がいい?

仮に先程の純正のナビと社外品のナビで査定価格のプラス加点の金額がどれくらい違うかですが、車種やメーカーにはよるものの3~4万円近くは純正品の方が高くなる傾向にあります。

部品代の高いオプション装備は、外して別で売った方が結果としてお得になるということですね。

ただ、取り外すのに数万円も工賃がかかるのであれば、ちょっと考え物です。取り外す工賃を払っても十分に元がとれるくらいの値段で売れるオプション装備だけにしておきましょう。

カーナビは新しさや機種の値段によって変わってきますが、アルミホイールやエアサスなどの高価なオプション類は、部品単体でも高く売れることが多いです。

査定前に取り外してオークションなどで転売する方が結果として高く売ることができます。

プラス査定で有名なジャックの車買取は提携業者の多いカーセンサーの一括査定がおすすめ

関西エリアに拠点を置くJAC

JACイメージロゴ

JACのプラス査定とは?

JACは関西エリアに11の拠点を持つ車買取業者で、地域密着型が売りです。

JACは減点メインの一般的な査定と違い、いいところを探して加点していくという方式をとっています。

普通では評価されにくい社外品のオプションなどでも加点項目として査定していくため、オプションを多くつけている車の査定にはおすすめの買取業者です。

JACは関西圏内が対象エリアとなっています。関西にお住いの方でもし知らない人がいれば、査定の時にあわせてJACにも依頼することをおすすめします。

カーセンサーの一括査定は、提携業者数が一括査定サイトの中でもダントツNo.1の500社以上なので、JACのようなおもしろい買取業者を見つけることもできておすすめです。

→ カーセンサーで査定を依頼する方はこちら

 その他の一括査定サイトの比較を見る

プラス査定にならない装備を自分で高く売る方法

では、プラス査定にならないオプションはどうすれば高く売れるのか?

気になりますよね。

車のパーツを一番高く売るには、オークションサイトやパーツ転売サイトがおすすめです。

やはり有名なのは、ヤフオク(Yahoo!オークション)ですね。

流通量がかなり多いので、検索するとほとんどのものは取引がされており、初心者の方でも参加している人が多く、高く売るにはおすすめです。

次におすすめなのが、グーパーツです。

カーと言えばグーのグーネットが運営しているパーツ通販サイトです。

車情報サイトが運営しているだけあって、その情報量や扱い商品点数は群を抜いて多いです。ヤフオクにも載っていないものも普通に扱っていることが多いですね。

グーネットの運営するグー買取なら査定とパーツ転売を一緒にすることができるので、時間の短縮にもなっておすすめです。

さらに詳しくグーネットの運営するグー買取の口コミと評判

メルカリは、スマホで簡単に物を売ることができるサイトです。

スマホで写真を撮って、投稿するだけの簡単ステップで物を売ることができます。ここが、一番手軽に売れるサイトだと思います。

100円単位の商品でも売られているのは、そういった理由からかもしれません。

査定士が中古車売却時にお客様の車を見るポイント

一般的に査定士は、査定時にお客様の車を見る時に2つのポイントを意識して査定します。

  1. 査定基準より低い部分を減点する項目
  2. 査定基準以上の加点すべき項目

車のオプションに関して言うと、②の項目にあたるので、基本的にはプラス査定となりますが、ただついているだけでまともに動作しない・見た目が悪いものは逆に減点対象となってしまうこともあります。

純正エアロパーツはついているとプラス査定となりますが、表面が著しく割れていたり、欠けていたりすると逆にマイナスになってしまうこともあるので、注意が必要です。

あまりに損傷がひどい場合は、ノーマルのパーツに変えることも方法の1つです。

ノーマルパーツを一緒に渡すことで査定の減額をなくしてくれる買取業者が多いので、その場合は純正部品を持っていることを伝えるようにしましょう。

【まとめ】実際に中古車を数回売却した私の体験談レポート

私はもともとドレスアップ車が大好きで、過去に何台も中古車を乗り継いできましたが、何台も車を売却してきたからこそ言えることがあります。

正直、社外品コテコテのカスタム車両は、自分がかけた改造費用のもとを取れるほど実際高く売れることはありません。

悲しいですが。

関連改造車の査定価格は安い?その理由と高く売るコツ

改造していると特にパーツが多いので、外すのが面倒でそのまま売ってしまいたいというのが本音のところですが、査定価格を上げようと思うとやはり一番いいのはノーマルの状態に戻すことです。

ナビやエアロパーツなどはそのまま査定に出してもプラス査定となりやすいので、そのままでも問題ありませんが、アルミホイールやエアサスなどの高価な部品は転売した方が結果として高く売れることは事実です。

私が過去にオデッセイに乗っていた時も、エアサスをそのままつけていても査定価格は変わらないと言われましたが、取り外して転売したら、15万円で売れたことがありました。

取り外す工賃を含めても10万円以上は得したということになりますね。

これから車を売却しようとしているあなたも、愛車についているオプション装備のことを少し知っておくだけで今よりもさらに高い査定価格をゲットできる可能性があります。

査定前の参考になれば幸いです。

車を高く売る方法の見出し

新車でも中古車でも乗り換える時は少しでも高く売って、頭金に変えたいですよね。

そのためにも今乗っている車を査定する時は、最低でも2~3社くらいの買取業者へ査定を依頼するようにしましょう

そうすることで、あなたの車の妥当な査定価格が自然とわかります。1社だけの査定だとプロでもその査定価格が適正な金額か見抜くことは難しいものです。

がむしゃらにもっと値段上げてくださいと営業マンに言っても、正直なかなか相手にしてもらえず流されてしまいます。目標金額を事前に決めるためにも相場価格の把握は必須というわけです。

何社も買取業者をまわって査定をしてもらうのは正直体力的にも時間的にも効率が悪いものです。そこで、簡単に複数の買取業者へ査定を依頼できるのが、今はやりの一括査定です。

一括査定サイトも結構な数があってどれを選んだらいいのかわからない人が多いと思ったので、中でも有名な6社の違いを比較・ランキングを作成してみました。

一括査定サイトの比較・ランキング

一括査定サイトの違いを比較

一括査定サイトの比較

一括査定サイトどこがいいの?

一括査定サイトのランキング

買取業者の口コミ・評判

 

 

アドセンス記事下2個

スポンサーリンク




アドセンス記事下2個

スポンサーリンク




  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リョウヘイ

リョウヘイ

元自動車ディーラーの営業をしており、中古自動車査定士の有資格者です。元査定士ならではの業界の裏話を中心に中古車に関するお得情報とコラムを発信していきます。
詳しいプロフィール

-査定の基礎
-

Copyright© 中古車査定まるわかり , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.