値段がつかない中古車はない

査定の基礎

値段がつかない中古車はない|古くても廃車と言われても売れる!

投稿日:2016年7月26日 更新日:

10年落ちだったり、10万km走っていたり、状態が悪い中古車は売れないって思っていませんか?

世間一般に言われるようなポンコツ車かもしれませんが、必ずしも売れないと言うことはありません。

私も昔はそんな車はずっと値段がつかないと思っていました。

でも実際に査定すると、意外に値段がつくことが多いんです。

値段が全くつかないと思われている車でもやり方によっては、いい値段で売れることもあるので、今回はよく言われる値段がつかない車について詳しくお話ししていこうと思います。

下取りでよく言われる『値段がつかない車』

値段がつかない車

値段がつかないと言われるのは、実際のところディーラー下取りが一番多いです。

それもそのはずで、ディーラーは基本的に車を売ることに重きを置いているんで、ガリバーなどの買取業者と比べると査定価格は安くなるんです。

関連記事中古車査定の下取りと買取の違いを8項目で比較|実例で検証

ディーラーは新車の販売に関しては、メーカーと直接的なパイプがありますが、中古車を売買する販売ネットワークは実はそれほど広くありません。

また、査定の方法についてもディーラー下取りはあまりプラス査定で評価されることがなく、一方の買取業者はオプションなどディーラーにはない加点項目が多いことも値段が違う大きな理由です。

中古車は特に時間が経つにつれて査定価格が下がっていくので、買い取った中古車はすぐに転売する必要があります。

販売をメインでやっているディーラーが手間をかけてまで、売れにくい車の買取をするかと言えば、答えはNoです。

そのため、わざわざ無理して買い取ることをしないのがディーラーの特徴と言えます。

下取りで値段がつかない車も買取業者ならつくこともある

では、ディーラー下取りで値段がつかないと言われた車は売れないのかと言うと、そうでもありません。

下取りでは買い取ってもらえないだけで、買取業者の買取なら予想外に値段をつけてもらえる可能性は高いんです。

どんな古くても距離を乗っていても、値段がつかないことはあまりありません。

まずは査定してみることが重要です。

ディーラーの下取りと車買取業者での買取では、10万円単位で査定価格が変わることもよくある話です。

万が一ディーラーで値段がつかないと言われた場合は、車買取業者へ査定を依頼することで0円だった中古車でも10万円に化ける可能性は十分にあります。

値段がつかない車の査定価格を上げる方法

ディーラーで値段がつかない車の査定価格を上げる方法は、車買取業者へ査定を依頼することです。

ただ、買取業者全てが査定価格が高くなるかと言うと、実はそうでもありません。

買取業者によっては、わざと安めの査定価格を最初に提示してきて、私たちの出方を見る業者もいます。

1社だけだと価格が妥当なものなのかの判断もつきにくく、競合がないので安い査定価格で納得してしまうと損してしまいます。

一括査定で依頼と比較を時短する

一括査定の依頼時のメリット

ネットでできる一括査定のいいところは、『時短』にあります。

例えば、3つの買取業者に査定を依頼するとします。

普通であれば、3つの業者へ電話したり、ネット上から査定の依頼をしますよね。

毎回車の情報や連絡先をはじめとした個人情報を入力するのって結構めんどくさくないです?はい、めんどいです。

でも、一括査定なら1回入力すればその情報が一度に3つの業者へ飛んでくれるので、査定の依頼は1回だけで済むんです。

3社へ依頼するのであれば、依頼時間だけでも20分以上は時短することができちゃいます。

さらに、査定をし終わったら自動的に3つの買取業者から査定価格の連絡が入ります。

あとは高い業者へ連絡して査定価格の交渉をするだけです。

査定価格の比較もお店を3つ回る必要もなく、これまた自宅で待っているだけでいいので待ち時間に家の用事を片付ける余裕もあります。

一括査定サイトも最近人気が出て来ており、種類が増えてきました。

目的で選ぶ一括査定サイトの比較』にタイプ別に一括査定サイトをまとめたので、あなたに合った目的別の一括査定サイトを見つけてくださいね。

廃車と言われた時の出費は結構痛い

買取業者でいくつか査定をすれば、値段がつかずに廃車になると言うことはほぼありませんが、万が一廃車と言われたらどのくらいの出費があるのか気になるところですよね。

廃車=捨てる

ということですね。実にもったいないですよね。

その廃車にするときの費用は車種によりけりですが、解体に通常8000円〜20000円に登録手続き代行費用が10000円ほどかかってしまいます。

結構高いwwwさらに手続きには時間もかかってしまいます。

できる限りこちらに出費がかかる方法は避けましょう。持ち込む場所ごとに買取してもらえる額を比較してみました。

解体業者に持ち込む場合

解体業者に持ち込むと、業者によってはスクラップ(鉄くずとして再生利用)で取り扱ってもらえる場合もあり、スクラップ代としてお金をもらえることもあります。

車種によって異なりますが、通常は5000円〜20000円くらいがスクラップの相場です。

一昔前までは値段がつかない車はだいたいスクラップとして処理されていましたが、最近はスクラップで処理されることは少なくなってきました。

ディーラーで下取りする場合

下取りとして査定して引き取ってもらう場合は、手続き費用などは基本ディーラーで負担してくれることが多いです。

本来はお金がかかりますが、特別に引き取りますという言い方で査定された中古車の価格はもちろんゼロとして扱われるでしょう。

下取りでは金額がつかないことが多いので、あまりおすすめはできません。

買取業者に依頼する場合

通常の買取業者に査定を依頼する場合も、ディーラーでの下取りと同じく査定して価格を決めます。

ただディーラーでの下取りとは違い、買取業者で依頼する方が値段がつく可能性は高くなります

ビッグモーターなど買取業者によっては日本国内だけでなく、海外へ輸出するネットワークを持つ業者もあり、日本では査定がつかない車でも輸出して海外へ転売して利益を出しています。

諦めて査定に出した車でも実際に10万近くの値がついたという事例も過去にあります。

持ち込む場所による引き取り費用

  • 解体業者 →  約2万円
  • ディーラー → ほぼ0円
  • 買取業者 → 3万〜5万円(目安)

廃車レベルの中古車は基本的にディーラーは買取をしてくれないことが多いです。

買取業者へ依頼した場合は、業者によりけりですが、査定価格は比較的つきやすいです。

依頼する業者の数にもよるので、できる限り多くの業者へ依頼すると確率は高くなります。

事故・大きな損傷で査定拒否された場合の対処法

年式が古かったり、走行距離が多い場合は値段がつきにくいですが、事故をしたりして大がかりな修理が必要となってしまった車は普通は査定すらしてもらえず廃車直行となってしまいます。

事故をしたら、保険屋さんに車を見てもらうことが多いですが、車屋も乗り換えて欲しいので査定価格をあえて出さずに全損として処理することがあります。

全損レベルのボコボコの事故車は値段なんてつくわけないと先入観を持ちがちですよね。

でも、実はそんな事故車や不動車だけを専門に買取する業者があるんです。

事故をしたり、水没した、火災にあった場合は、事故車買取業者タウへ査定を依頼すれば、値段をつけてくれる可能性があります。

さらに詳しく実は事故車・修復歴車でも売れる?事故車買取の特徴と評判

【まとめ】廃車手続きで無駄な出費をしないために

どんな車であっても日本のどこかにはその車を欲しがっている人がいるものです。

1人でもその需要にマッチすれば、あなたの車は売れることになり、ただで解体へ出そうとしていた車がお金になるわけです。

まして、何社かの買取業者へ依頼する一括査定サービスを使えばその中でも1番高い業者へ売ることができます。

無一文と思っていた車が4万でもお金になれば嬉しいですよね。

動く・走る・止まるの3拍子が揃ってれば車としての基本性能は満たしていると考えておいて問題ありません。

古いしどうしようとびくびくしながら、査定を依頼しようかどうしようかためらっていても何も変わりません。

古くても堂々として査定を依頼すればいいのです。

車を高く売る方法の見出し

新車でも中古車でも乗り換える時は少しでも高く売って、頭金に変えたいですよね。

そのためにも今乗っている車を査定する時は、最低でも2~3社くらいの買取業者へ査定を依頼するようにしましょう

そうすることで、あなたの車の妥当な査定価格が自然とわかります。1社だけの査定だとプロでもその査定価格が適正な金額か見抜くことは難しいものです。

がむしゃらにもっと値段上げてくださいと営業マンに言っても、正直なかなか相手にしてもらえず流されてしまいます。目標金額を事前に決めるためにも相場価格の把握は必須というわけです。

何社も買取業者をまわって査定をしてもらうのは正直体力的にも時間的にも効率が悪いものです。そこで、簡単に複数の買取業者へ査定を依頼できるのが、今はやりの一括査定です。

一括査定サイトも結構な数があってどれを選んだらいいのかわからない人が多いと思ったので、中でも有名な6社の違いを比較・ランキングを作成してみました。

一括査定サイトの比較・ランキング

一括査定サイトの違いを比較

一括査定サイトの比較

一括査定サイトどこがいいの?

一括査定サイトのランキング

買取業者の口コミ・評判

アドセンス記事下2個

スポンサーリンク




アドセンス記事下2個

スポンサーリンク




  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リョウヘイ

リョウヘイ

元自動車ディーラーの営業をしており、中古自動車査定士の有資格者です。元査定士ならではの業界の裏話を中心に中古車に関するお得情報とコラムを発信していきます。
詳しいプロフィール

-査定の基礎

Copyright© 中古車査定まるわかり , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.