失敗しない中古車の査定のやり方を解説

中古車査定まるわかり

車査定シュミレーションを使って個人情報なしで調べた概算価格の目安

車査定シュミレーションを使って少しでも高く売る方法

投稿日:2016年12月2日 更新日:

車を査定する前に愛車の相場を下調べしたいこともあります。

そんな時に便利なのが、個人情報を入力せずに相場価格を調べることができる『車査定シュミレーション』です。

自動車メーカーが提供するツールで、無料で相場価格を調べることができます。

 

管理人
個人情報なしで値段がわかるけど、ただ概算すぎてイマイチ、、

 

今回は、実際にディーラーの車査定シュミレーションを使った結果と、うまく使って車を高く方法をご紹介します。

 

>>車査定シュミレーションよりも高く売る方法

 

ディーラーの車査定(下取り)シュミレーションで相場を調べてみた

日産の車下取りシュミレーション

日産の車下取りシュミレーション

参考までにディーラーの下取り参考価格シュミレーションで相場をしらべてみました。

トヨタと日産が運営しており、車種名や年式、グレードを入力すればその車の概算の相場価格を計算して表示してくれます。

 

管理人
ホンダやマツダはやってませんが、ここで値段はわかります。

 

調べた車のデータ

  • アルファード
  • 平成22年式
  • 240G 8人乗り 2400cc

 

日産の下取りシュミレーションを使って相場価格を調べた

 

実際に下取りシュミレーションを使って相場を調べたら、110.5万〜163万円と出てきました。

 

ディーラーの下取りシュミレーションの致命的な欠点

下取りシュミレーションで出てきた金額は50万前後の幅があり、なんじゃこりゃって思いました。

相場を調べているのに、その差が50万円もあったら正直概算にもならないですよね。

 

そこで、よく考えてみて気づきました。

 

管理人
下取りシュミレーションには、色と走行距離を入れるところがない…

 

そうなんです、下取りシュミレーションには車体色や走行距離を入力する欄がないんです。

つまり、5000kmでも10万kmでも同じ相場価格が表示されてしまうというわけです。なんてこった。

 

車の買取価格は色によっても結構値段が変わってくるので、中古車の色による査定価格の違いがわからないのは致命的です。

 

そりゃぁ50万円差が出るのも納得できます。

でも、何とかこの金額を使えないか、考えてみました。

 

下取りシュミレーションの相場金額を何とか使えないか?

下取りシュミレーションの相場金額を使う方法

下取りシュミレーションの相場金額を使う方法

いろいろ考えてみた結果、1つだけ良さそうな使いみちがありました。

 

管理人
実際に査定するときの目安にはなるんじゃないか?

 

車を買い取る業者は少しでも安く買い取ることを第一に考えています。

営業マンがいい人だったからと言って、必ずしも提示された査定価格が妥当というわけではありません。

そこで、下取りシュミレーションで出てきた概算価格を利用します。

 

稀におおやけに出ている概算価格よりも安い値段を提示してくる業者がいます。

そんなときに、この値段を知っていれば、そこはダメな業者だとすぐに判断できます。

特に車に詳しくない人は、安い値段で叩かれてそのまま売ってしまう場合があるので、1つの対策としては効果的です。

 

査定するまで相場がわからないのは辛いですが、中には査定を申し込んだ時点で相場を知る方法もあります。

概算の相場価格を教えてくれるサイトなら、依頼した時点で概算価格がわかります。

 

車査定シュミレーションよりも確実に車を高く売る方法

査定額の高い業者の値段を比べれば、下取りシュミレーションで出た概算価格をさらに引き上げることができます。

車の一括査定サイトからの依頼であれば、簡単に業者の査定価格を比べることができます。

 

おすすめズバット車買取比較なら、車を査定する前に概算価格を教えてくれます。

 

下取りシュミレーションで教えてくれた概算価格と一括査定で教えてくれた相場を見比べておけば、さらに信ぴょう性はアップします。

さらに、一括査定サイトなら最大で10社に査定を申し込むことができるので、実際の査定価格を比較することもできます。

 

2ヶ月〜3ヶ月以内に乗り換えるかもしれない方は、間違いなく一括査定を使った方がお得です。

高い下取り価格をゲットするためには、できる限り2社以上の業者で査定して値段を比べた方が高くなりやすいためです。

 

ズバット車買取比較の一括査定

ズバット車買取比較の一括査定

ズバット車買取比較の特徴

  • 入力欄は9項目だけで簡単に依頼できる
  • 依頼したときに概算価格がわかる
  • 主要業者は提携済み

ズバット車買取比較は、一括査定サイトの中でも一番入力するところが少なく、依頼が簡単なサイトです。

 

依頼後に表示される概算価格はオークションの流通相場から計算されます。

そのため、下取りシュミレーションよりも精度が高い金額がわかります

ガリバーやビッグモーター、ラビットなどの主要業者は提携しているので、サイトからまとめて査定を申し込むことができます。

 

管理人
依頼したあとに各業者から査定の日を決める電話がまとめて入ることがあるので、余裕のある時間帯に依頼すべし。

 

無料で依頼も2分ほどあればできる手軽さなので、興味のある方は試してみてください。

 

無料でズバットを試す

最初の1回しか電話はかかってこない

 

ズバットの評判については、こちらの記事で詳しく解説しています。

【1分でわかる】ズバット車買取比較の一括査定の評判|口コミ評価まとめ

 

今すぐ売る予定がないなら一括査定は不向き

一括査定は一度に2社〜5社くらいに同時にまとめて査定を依頼することができる便利なサービスです。

でも、まだすぐに売る予定がない人にはちょっとハードルが高いですよね。

営業されたり、強引に話を進められたりしたらどうしようと思うのも当然です。

 

そんなあなたには、カープライスが最適です。

カープライスの中古車オークション

トラブルや手間をかけずに高く売れるカープライス

特徴を流し読み

  • 査定や連絡は1社だけでOK
  • 1000以上の業者が入札するオークション形式
  • 買取業者に個人情報が漏れない

カープライスは、あなたの車を無料でオークションへ出品・売却手続きをしてくれるサイトです。

売却が決まった後の車も無料で引き取りしてくれます。

売り切り価格を自分で設定できるので、希望価格に届かなければ出品してもキャンセルできます

 

管理人
電話や査定のやりとりも1社としかしないので、強引な営業にあう心配もありません。

 

1回査定するだけで、1000社以上の業者の相見積もりがとれるため、下手すれば一括査定より高く売れる可能性もあります

 

無料でカープライスを試してみる

営業されずに安心して高額査定!

 

【番外編】概算価格をネットから自分で調べる方法

査定せずに個人情報なしで概算価格を調べられる?

査定せずに個人情報なしで概算価格を調べられる?

下取りシュミレーションの他にも、自分で概算価格を調べる術はあります。

感覚をつかむ必要はありますが、中古車の販売情報から計算する方法をご紹介します。

 

中古車の販売情報から計算する方法

中古車情報誌やネットでの中古車販売情報から逆算して査定相場価格を調べる方法です。

主な例として、グ―ネット、カーセンサー、価格ドットコムなんかがそうですね。

 

ここでは中古車情報で有名なカーセンサーを例にしてみます。

まず自分の車の車種で検索。そして、グレードのところで詳細なグレードを選択してください。

詳細ページの年式、色、走行距離がだいたい自分と同じくらいのものを選び、内装・外装の評価点も自分の車のレベルと同程度のものを選びます。(あくまで自己評価です。)

 

選んだ車の車両本体価格を調べます。

カーセンサーの中古車検索画面

引用:カーセンサーの中古車情報

ここに表示されている支払い総額は税金や諸費用等もろもろの金額が上乗せされた金額になりますので、無視してください。

グーネットやカーセンサーなどで調べたこの金額がおよその下取り価格の目安となります。

 

管理人
車両本体価格は整備などが入った金額なので、20~30万くらいマイナスすると、下取り金額の目安となります。

 

この金額と実際の査定額を比べれば、安く売ることはなくせます。

>>高く売る方法へ戻る

 

相場価格はあくまで目安だけど、査定のときには役に立つ

相場価格を知っていれば査定の時には役に立つ

相場価格を知っていれば査定の時には役に立つ

概算でも車の相場価格がわかっていると、その後の価格交渉時に有利になります。

あなたは査定後の価格交渉時に、営業マンの言うことに納得させられてしまったり、自分の思うようなことが言えなかったことってないですか?

 

僕自身、昔にそんな経験があるのですが、その原因は『どのくらいの金額が妥当かどうかわからない』ことがほとんどでした。

 

値段を提示されても、自信を持って値段の交渉ができなくて、結局納得いかないままに売却してしまった経験もあります。

はじめに概算でも相場価格がわかっていれば、明らかに安い値段で提示された時にもすぐ気付くことができます。

 

また、間違った値段で話しているわけでもないので、自信を持って話ができるという利点もあります。

 

車査定シュミレーション【まとめ】

下取りシュミレーションでは、実際の査定価格に近い金額は出ませんでした。

ただ、相場金額の目安はわかるので、車に詳しくない人でも営業マンに言いくるめられることはなくせます。

車査定シュミレーションをうまく使って、実際の査定にいかせば損することは無くなります。

>賢い使い方をもう一度見てみる

 

 

すぐわかる一括査定のランキング

車の一括査定サイトを主要7社の中から、使いやすさと評判の良さからランキングにしました。

手っ取り早く上位3位までをご紹介。

一括査定サイトのや使い方や比較を知りたい方は、こちらの記事からご覧ください。

参考記事一括査定サイトの使い方と比較

かんたん車査定ガイド

特徴を流し読み

  • 入力欄はたった9個だけ
  • 依頼した時点で概算価格がわかる
  • 優良業者しか提携していない
  • 車種選択画面が広く使いやすい
  • 人気車種からも選べる

かんたん車査定ガイドは提携業者が49社と一番少ないですが、提携業者全てがJADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良業者のみです。

対応の悪い業者はいないので、強引な営業を受けることはありません。

かんたん車査定ガイドの評判へ >

ズバット車買取比較

特徴を流し読み

  • 75万台から計算した概算価格
  • 6ヶ月先までの相場価格がわかる
  • 1分あれば依頼できるかんたんさ
  • カーソルを動かすことなく入力できる

カーソルをほぼ動かすことなく入力できる依頼フォームの使いやすさは他のサイトにはありません。

また、6ヶ月先までの概算価格を出してくれるサイトはズバットだけです。

ズバット車買取比較の評判へ >

カーセンサー

特徴を流し読み

  • 連絡方法や時間帯を指定できる
  • 大手じゃない業者が見つかりやすい
  • アピール入力欄で査定アップが見込める

カーセンサーは、依頼した時の連絡方法や時間帯をあらかじめ指定できます

メールで連絡をもらうことができる(裏技)のはカーセンサーだけです。

他サイトでは出てこない業者も見つかりやすいことも嬉しい点です。

入力欄に装備やオプションのアピール項目があるので、査定アップも期待できます!

カーセンサーの評判へ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リョウヘイ

リョウヘイ

元自動車ディーラーの営業をしており、中古自動車査定士の有資格者です。元査定士ならではの業界の裏話を中心に中古車に関するお得情報とコラムを発信していきます。 詳しいプロフィール

-中古車査定の基礎

Copyright© 中古車査定まるわかり , 2018 All Rights Reserved.