車買取で失敗しないためのお役立ち情報

中古車査定まるわかり

中古車一括査定を利用する上でのメリットとデメリットを解説

https://usedcar-column.net




中古車一括査定のメリットとデメリットをがっつり解説

投稿日:2016年11月1日 更新日:

中古車を査定する時に最近では必ず聞くのが一括査定です。

最近では中古車査定=一括査定のような流れになりつつありますが、何か怪しいイメージがあるのでは?と疑ってしまう人も多いのではないかと思います。

中古車の一括査定の基本中の基本から、利用するメリットやデメリットもあわせてお話していきたいと思います。

利用者増加中の中古車の一括査定サイトの特徴

一括査定とは、中古車の査定の最近のトレンドになりつつある査定の方法のことで、1回の依頼で複数の買取業者へ査定を依頼することができるサービスです。

数年前までは、中古車の査定と言うと、ネットで予約することはできませんでしたが、最近はネットからの依頼が主流となりつつあります。

ネット利用者が増えていることもあり、一括査定の需要も高まってきており、利用者は年々増加の傾向にあります。一括査定の主な特徴は下記の3つです。

  • 依頼・査定は無料でできる
  • 出張で自宅に査定しに来てくれる
  • 1回の依頼だけで何社かにまとめて依頼ができる

こう見ると、いいことばかりに思えてしまいますが、便利な反面デメリットもあります。

実際に一括査定を利用された方に口コミを募集した結果、トラウマになってしまったという方が何人かおられたので、その口コミ体験談を紹介します。

【一括査定の悪い評判】実際に一括査定でクルマを売却した人のトラウマ体験談

出張査定に来てくれたけど、値段を教えてくれず『いくらなら売ってもらえますか?』『うちが一番高く買いますので今決められませんか?』と強引でした。

当時は妊娠中で冬に外で長々と話をされたのはどうかと思いました。

20代女性
一括査定の依頼時に車のオプション情報は入力してるはずなのに、出張査定の前日に電話がかかってきて、同じことをまた聞かれた。

当日の予定の再確認くらいならわかるが、あの電話の意味はよくわからない。ただでさえ最初に電話がよく鳴るので、必要なこと以外の電話は受けたくないですよね。

40代男性


何が原因で一括査定がトラウマになってしまったのか?一括査定の仕組みを知っておこう

そもそも一括査定を初めて利用してもういやとトラウマになってしまう方に共通する特徴として、『一括査定のことを知らない』ということが第一に挙げられます。

一括と言うことから、一度にまとめてということを連想する人はあまりいないのかもしれません。

一括査定とは、一度にまとめて査定の依頼ができるということが本来の意味であり、あなたが依頼した業者の数だけ電話なり連絡が入るということなんです。

つまり、最初の依頼時に7社ほど選択した場合は、当たり前ですが7社からそれぞれ個別に電話で連絡が入ることになります。

依頼ボタンをポチっとした直後にいきなり7社から電話がほぼ同時にかかってきたら…

想像するだけで怖いですよね。しかし、それがそもそもの一括査定の仕組みなんです。

一括査定を利用する前にあらかじめ下記のことをわかっておけば、依頼した後に急にバタバタする必要もありません。

  • 依頼した業者の数だけ電話がかかってくる
  • 相手は査定受付センターの担当者
  • 業者の窓口は別会社なので、それぞれ個別に日程調整する必要あり

当たり前ですが、依頼した業者の数だけ電話はかかってきます。さっき説明したのにーってあなたは思うかもしれませんが、業者は違うところなのでもちろん依頼も別の会社とすることになります。

しかも電話の相手は査定の受付のみをする窓口の担当者で、実際に査定をしてくれる営業マンではありません。

一括査定の仕組み自体を最初に知っておけば、これらの問題でイライラすることもなくなるというわけです。

中古車一括査定の利用でうまく売却できた方の口コミ

私の知人のTさんが以前に中古車を査定した時に一括査定を利用したことがありましたので、その時の状況について口コミと評判を聞き取り調査してきました。

Tさんが乗っていたイプサムはこんな感じの状態でした。ディーラーで査定したところ、査定価格は14万円でした。

車名イプサム
グレード240u Gセレクション
年式2005年式
車体色シルバー
車検残1年1ヵ月
走行距離63000km
修復歴有り
オプションナビ、サンルーフ有り

一括査定で利用したサイトは当サイトでもおすすめしているカーセンサーで、査定の依頼先は計4社でガリバー、カーチス、ビッグモーター、カーセブンです。

結果として、最安値は19万、最高値は37万とその差額は18万円となり、当初ディーラーでの査定価格とは23万も高く売ることができたのです。

最高値をつけてくれた業者(カーチス)の営業マンから『お客様のイプサムを欲しがっている方がおられるのですぐ欲しい』と言われたそうです。

結果、知人はカーチスに売却することを決めました。知人の感想はこうでした。

つまり、そこに『需要』があったから高く売れたわけです。

1社だけの査定だと、こういった可能性を捨ててしまうことになるんです。中古車も他の商品と同じく、欲しいという人がいれば必然的に高く売れるわけですね。

あなたの車がたとえ10万円しか値段がつかなかったとしてもそこで諦めてしまうのはもったいないです。もしかしたら、どうしてもあなたの車を欲しいという人が見つかるかもしれません。

やはり中古車一括査定の一番のデメリットは『電話』!

先程紹介した口コミの内容を見ていても一番多かった意見が、『電話に関すること』です。

一括査定を利用すると、必ずつきものなのが依頼直後の電話。これは間違いありません。ほんとに一気にかかってきて驚きます。

でも、あなたが依頼した業者の数だけ電話の数が増えるということはまず頭に置いておいてください。

かかってくる電話は、ほぼ100%の割合で実車査定の日にちをどうするか?という内容ばかりです。ものの5分程度あれば終わってしまいます。

スケジュールを調整するためだけの電話と最初からわかっていれば、それほどあたふたしたりイライラしたりすることもありません。

一括査定の依頼をする前にあらかじめ、査定に来てもらえそうな日時を選んでおくことが重要です。そうすることで電話もスムーズに終わらせることができ、不要なストレスで悩むこともなくなります。

それでも一括査定で電話が不安という方は、『車一括査定でうざい電話がないサイトはあるのか?』の記事で電話のかかってこないサイトの紹介をしていますのであわせて参考にしてください。

では、普通に査定を持ち込みで依頼した場合と一括査定を利用した場合との違いを時間で比較してみましょう。

【普通に査定する場合と比較】一括査定は無料で出張査定してもらえるサービス

文で説明してもわかりにくいので、それぞれの査定方法の時間の差を表にしてみました。

私のデータをもとに郊外に住んでいて業者が近くにない場合で計算しています。

この条件で計算

買取業者までの移動距離が片道10kmかかる郊外に住んでいる

車の燃費はリッター当たり10km、ガソリン代はレギュラー130円/Lで計算

査定までの手順持ち込み査定の場合一括査定で出張査定の場合時間の差
業者までの移動時間20分0分20分
1件当たりの査定時間15分15分なし
査定の間の手待ち時間10分0分10分
営業マンとの談話時間10分3分7分
かかる時間の合計55分18分37分

査定方法の違いでかかる時間は概算でも37分の差があり、一括査定で利用すると、37分もカットすることができるようになることがわかります。

次にそれぞれの査定方法にかかる金額について調べてみました。

移動にかかる車のガソリン代 → 往復260円

飲食代(軽食)→ 400円

概算金額計 660円

持ち込み査定で依頼した場合と一括査定を利用して出張査定を依頼した場合では、移動時間を含む時間は37分短縮でき、移動代などを含む金額は660円もカットできるということになります。

一括査定のおすすめ利用方法【買取業者選び編】

一括査定を利用する時に私が一番意識しているポイントを紹介します。

それは、依頼する業者を増やしすぎないということです。

一括査定サイトには一度に依頼できる業者の数が決められていて、一番多いカーセンサーだと一度に最大30社まで査定を同時に依頼することができます。

でも、実際30社に依頼したらどうなるでしょうか?かかってくる電話も想像するだけでぞっとしてしまいますよね。

下手すれば電話の相手だけで1時間近くもかかってしまうことになりかねません。

依頼画面にたくさんの業者が出てきても、我慢して2~3社程度にとどめておくことが一番おすすめです。実際3社でも相場価格の比較や価格交渉には十分にデータは揃えられます。

よくばって5社とか6社とかに依頼してしまうとドツボにはまってしまうことが多いです。

査定の依頼先をチェックする画面が出てきたら、チェックボックスで選択を外すこともできるので、依頼の際は意識して見ておくといいですよ。

一括査定サイトのランキングを見る

一括査定のおすすめ利用方法【依頼する時間編】

業者を選ぶ数を考えた次は、依頼する時間を考えましょう。

間違っても仕事中や仕事の休憩時間などはやめましょう。せっかくの昼休みが潰れてしまう恐れがあります。

普段仕事をしている方なら、仕事の休日など自分に時間の余裕がある時に依頼するのがおすすめです。

そして、依頼ボタンを押した後は、電話がかかってくるという意識で構えておくことです。突然の電話でイライラする理由は、電話がいっぱいかかってくることを知らないからです。

初めからわかっていれば、イライラしません。

一括査定依頼時のポイント

  • 仕事の休みの時間など時間に余裕がある時に依頼する
  • 依頼すると、電話ラッシュがあると構えておく

これを意識しておくだけでイライラ度は全然違います。

買取業者からすれば、自分のところ以外に同時に依頼がいっていることは知らないですからね。いっぱい電話しやがってと思うのは、依頼する私たちだけなんです。

業者は自分のところだけと思っているかもしれないので、この電話ラッシュの問題は仕方ないものなんです。自分にゆとりを持つことで、一括査定のデメリットである電話は解消できます。

グー買取なら自分で査定の依頼先を選んで依頼することができるので、依頼する時間を悩む必要はないのでなかなかまとまった時間がない忙しい方には特におすすめできます。

さらに詳しくグー買取で中古車を査定した8人に聞いたガチ口コミと評判

中古車一括査定を利用する上での4つのメリット

当サイトで口うるさく書いていますが、もう一度おさらいです。

中古車の査定は基本を知ることが大切です。

中古車査定に必要な3つのステップ

  1. あなたの車がいくらで売れるのかを調べる(査定)
  2. 査定価格を比べる(比較)
  3. 査定価格を高くしてもらう(交渉)

中古車の査定で一括査定を利用するメリットは、これら3つのステップが簡単になるということです。

全てをやる必要はありますが、これらがかなり簡単になります。

では、具体的にどんなメリットがあるのか?査定・比較・交渉の3つのステップ別に見ていきましょう。

①無料で買取業者に中古車の出張査定を依頼できる

買取業者やディーラーへ中古車の査定を依頼する時、普通であれば車を店へ持って行って、その場で査定してもらうケースがほとんどですが、一括査定を利用すると基本的に自宅まで出張査定に来てもらえます。

しかも、無料で依頼できるんです。

中古車の査定で一番体力を消耗するところは、業者へ車を持って行って査定してもらうところです。

営業マンと話す必要もありますし、お店なので寝ながら待っているわけにもいきません。

一括査定で依頼した場合は、基本的に自宅まで査定しに来てもらえるので、待ち時間や空いた時間はごろごろ寝ながら待っていても問題ありません。

②中古車一括査定はガリバーなどの買取業者にまとめて依頼できる

中古車一括査定は1つのサイトで依頼するだけで、最大10社までの買取業者へまとめて依頼ができます。

中古車の買取業者はあなたが知っている以上に意外とたくさんあります。大手業者だとガリバーやアップル、ビッグモーターなど名前も出てくるかと思いますが、実は200社以上の買取業者が存在します。

いざ中古車を査定しようと思っても、こことここへ依頼すると名前がスラスラ出てくる方はそんなにいないと思いますが、一括査定は買取業者の名前を知らなくても簡単に依頼ができます。

だから、さぁ査定をしようと思ってもどこに依頼していいのかわからず、まずここで折れてしまいます。

そして、ようやくたどりついた1社で営業マンの対応に安心して1社で決めてしまう。

これが初心者が陥る落とし穴だと私は思います。

中古車の査定は一括査定を利用すると、これらの買取業者は自動的に選んでくれるので、どこに依頼するかは決めなくても、あなたは依頼するだけでいいんです。

③ディーラーでの下取り査定よりも交渉が簡単

一括査定では、あなたが依頼した数の買取業者から査定価格の連絡が入るので、交渉というほどのことは実際する必要はありません。

例を出してみましょう。

A社は70万、B社は65万、C社は73万だったとします。

3社に査定を依頼していると、このように全く違う複数の査定価格が出ます。この時点であなたの車のだいたいの相場価格はわかりますよね?

この例では、だいたい65万くらいが妥当な金額でしょう。

営業マンは査定価格を連絡したら、価格はどうでしたか?と聞いてきます。この例では、3人の営業マンが聞いてくることになり、この時点で勝手に交渉が始まります。

初心者の方や詳しくない方は、交渉ってどうするの?ってなりますよね。

交渉の始め方すらわからない状態がほとんどです。何から言えばいいのか、どうすればいいのかわからない…

しかし、一括査定をすれば勝手に相手が向こうから交渉してきてくれます。

値段を出しているわけですから当然ですよね。ここに一括査定の交渉における大きなメリットがあると私は考えています。

④中古車の査定価格の相場がわかり、他社との比較ができる

中古車の一括査定は、複数の買取業者へ査定を依頼することで、査定価格の妥当な相場価格を調べなくても相場価格が自然と見えてくる点がポイントです。

あなたが仮にガリバーで中古車の査定を利用したとします。

査定価格は70万円でした。

今月中なら、74万円にできますよ!と営業マンに言われたとします。

さて、どうしますか?

4万円も上がるなら、考えてみようかな…

ほとんどの方なら、こうなるはずです。でも待ってください。その査定価格は妥当ですか?あなたが売りたいと思っている金額ですか?

そう言われても、あなたはきっと首をかしげてしまうでしょう。

なぜなら、妥当な相場の金額を知らないからです。

中古車の査定を何回かしたことがある人であっても、相場の金額の調べ方がわからない方がほとんどだからです。しかし、一括査定を使えば複数の買取業者から査定価格の提示を受けることが可能になります。

3社に依頼すれば、自動的に3パターンの査定結果が出ます。

全ての業者の査定価格が同じになることはありません。その差を見比べることが、『比較』です。

一括査定を利用すれば、査定価格の相場をネットなどで自分で調べなくても、自然と比較ができてしまうわけです。

ここまで一括査定のデメリットや闇ばかりを説明してきましたが、もちろんメリットやいいところもあります。

【まとめ】中古車一括査定のメリットとデメリット|トラウマにならないために

一括査定を利用する時のメリットとデメリットを解説してきました。

デメリットもありますが、それ以上のメリットが多いということがおわかりいただけたのではないかと思います。

結論、一括査定は依頼した直後の電話さえ我慢できればOKです。

一括査定は初心者向けではないという情報も流れていますが、私は初心者の方こそ一括査定を利用すべきだと思います。

一度一括査定を利用してトラウマになってしまった方たちは、一括査定のことを知らなかったからそのギャップで悪いイメージが大きくなってしまった方がほとんどだと思います。

初心者の方や車に詳しくない方こそ比較・交渉が苦手な人が多いですが、一括査定なら誰でも簡単にできるのです。

買取業者を競合させることもでき、査定価格の妥当さも判断できます。一見、面倒に思われがちですが、中古車の査定で高く売るためには一括査定は実は一番の近道なんです。

関連コンテンツ一覧



すぐわかる一括査定のランキング

車の一括査定サイトを主要7社の中から、使いやすさと評判の良さからランキングにしました。

手っ取り早く上位3位までをご紹介。

一括査定サイトのや使い方や比較を知りたい方は、こちらの記事からご覧ください。

参考記事一括査定サイトの使い方と比較

かんたん車査定ガイド

特徴を流し読み

  • 入力欄はたった9個だけ
  • 依頼した時点で概算価格がわかる
  • 優良業者しか提携していない
  • 車種選択画面が広く使いやすい
  • 人気車種からも選べる

かんたん車査定ガイドは提携業者が49社と一番少ないですが、提携業者全てがJADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良業者のみです。

対応の悪い業者はいないので、強引な営業を受けることはありません。

かんたん車査定ガイドの評判へ >

ズバット車買取比較

特徴を流し読み

  • 75万台から計算した概算価格
  • 6ヶ月先までの相場価格がわかる
  • 1分あれば依頼できるかんたんさ
  • カーソルを動かすことなく入力できる

カーソルをほぼ動かすことなく入力できる依頼フォームの使いやすさは他のサイトにはありません。

また、6ヶ月先までの概算価格を出してくれるサイトはズバットだけです。

ズバット車買取比較の評判へ >

カーセンサー

特徴を流し読み

  • 連絡方法や時間帯を指定できる
  • 大手じゃない業者が見つかりやすい
  • アピール入力欄で査定アップが見込める

カーセンサーは、依頼した時の連絡方法や時間帯をあらかじめ指定できます

メールで連絡をもらうことができる(裏技)のはカーセンサーだけです。

他サイトでは出てこない業者も見つかりやすいことも嬉しい点です。

入力欄に装備やオプションのアピール項目があるので、査定アップも期待できます!

カーセンサーの評判へ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リョウヘイ

リョウヘイ

元自動車ディーラーの営業をしており、中古自動車査定士の有資格者です。元査定士ならではの業界の裏話を中心に中古車に関するお得情報とコラムを発信していきます。 詳しいプロフィール

-車一括査定サイトのおすすめ, 車一括査定サイト

Copyright© 中古車査定まるわかり , 2018 All Rights Reserved.