車一括査定サイト6社の特徴をもとに比較したおすすめランキング

車一括査定サイトの比較・おすすめランキング|選び方や使い方の解説あり

投稿日:2017年8月18日 更新日:

車の一括査定サイトというと、どうも怪しい。

そんなイメージをお持ちの方も多いでしょう。

今すぐ売ってくれと強引な営業を受けたり、断っても電話がかかってきたり。

しかし、一括査定サイトは運営元がちゃんとしています。

一括査定を使ったからといって、営業されることは一切ありません

 

すぐわかる一括査定

  • 値段交渉がいらない
  • 業者に行かなくてもいい
  • 正確な相場がわかるから、言いくるめられない

 

管理人
うまく使えば、誰でも車を高く売れるようになります!

 

この記事では、7つの車一括査定サイトを特徴別に比較しました。

あわせて車一括査定サイトの選び方や基本的な使い方まで詳しく解説しています。

最後まで読んでいただくと、一括査定サイトのことが隅から隅までわかるようになります。

すみずみまでチェックして、損せず車を高く売ってください。

 

ランキングをすぐ見る

 

中古車一括査定サイトの選び方

一括査定サイトは、手間なく一回の依頼だけで複数の買取業者へ同時に査定の依を申し込めます。

全てのサイトに共通していることは、無料で依頼できて他社の値段と比較ができるという点です。

しかも、数分あればできるところが一括査定のいいところです。

 

管理人
買取業者を自分でまわっていたら、1日にせいぜい3件もまわれない。

 

そんなときに一括査定サイトから依頼すれば、依頼は数分、あとは家で待っていれば自宅まで出張査定に来てもらうことができます。

ただ、一括査定サイトはあくまでも買取業者と僕たちの橋渡しをする中継役です。

個人情報を預けることになる僕たちからすれば、安心できるサイトに依頼したいところですよね。

 

今回紹介する7つの一括査定サイトは、全て運営元がしっかりしている会社を中心に選んでいます。

せっかく便利な一括査定サイトを使っているのに、トラブルにあっていては意味がありません。

 

車一括査定サイトのランキング評価基準

ランキングの順位付けにあたっては、4つのポイントで選びました。

  1. 入力欄は使いやすいか
  2. 依頼できる業者の数はどうか
  3. トラブルはないか
  4. サイトの信頼性は高いか

 

車一括査定サイトの特徴を一覧で比較

ざっくり全サイトの特徴を一覧で見たい方はこちらの比較表をご覧ください。

サイト入力欄 依頼できる数 提携業者
カーセンサー 15項目 最大30社500社以上
かんたん車査定ガイド 9項目 最大10社 49社
ズバット車買取比較 9項目 最大10社 211社
ユーカーパック7項目上限なし最大2000社
グー買取 14項目 上限なし 472社
楽天オート15項目最大9社100社以上
カービュー 10項目 最大8社 212社

 

7社から選んだおすすめ中古車一括査定サイトのランキング

一括査定サイトの中でも安心して利用できる7社を厳選してランキング形式で紹介します。

どのサイトを選んでも依頼は10分もかからないので、あなたの使う用途に合わせて選んでください。

 

1位 カーセンサー.net

特徴を流し読み

  • 連絡方法や時間帯を指定できる
  • 大手じゃない業者が見つかりやすい
  • アピール入力欄で査定アップが見込める

カーセンサーは、依頼した時の連絡方法や時間帯をあらかじめ指定できます

メールで連絡をもらうことができる(裏技)のはカーセンサーだけです。

他サイトでは出てこない業者も見つかりやすいことも嬉しい点です。

入力欄に装備やオプションのアピール項目があるので、査定アップも期待できます!

カーセンサーの口コミ・評判を見る >

依頼フォーム 15項目(伝えられることが多い)
提携業者の数 500社以上
依頼できる業者の数 最大30社
概算価格 ×
サイトの信頼性 ◎(買取・販売も強い)
公式ページ カーセンサー

 

カーセンサーで査定する

連絡方法や時間帯を指定できる

 

2位 ズバット車買取比較

特徴を流し読み

  • 依頼後に概算相場がわかる
  • 75万台から計算した精度の高い相場価格
  • 6ヶ月先までの相場価格がわかる
  • カーソルを動かすことなく入力できる

カーソルをほぼ動かすことなく入力できる依頼フォームの使いやすさは他のサイトにはありません。

また、6ヶ月先までの概算価格を出してくれるサイトはズバットだけです。

ズバットの口コミ・評判を見る >

依頼フォーム9項目
提携業者の数211社
依頼できる業者の数最大10社
概算価格依頼後に表示
サイトの信頼性
公式ページズバット車買取比較

 

ズバットで査定する

入力が一番かんたんなサイト

 

3位 かんたん車査定ガイド

特徴を流し読み

  • 最短45秒ですぐ依頼できる
  • JADRI(日本自動車流通研究会)認定の優良業者のみ
  • 依頼後にすぐ概算価格がわかる

かんたん車査定ガイドは提携業者が50社と一番少ないですが、提携業者全てがJADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良業者のみです。

対応の悪い業者はいないので、強引な営業を受けることはありません。

かんたん車査定ガイドの口コミ・評判を見る >

依頼フォーム 9項目
提携業者の数 49社
依頼できる業者の数 最大10社
概算価格 依頼後に表示
サイトの信頼性 ◎(提携業者がJADRI加入業者のみ)
公式ページ かんたん車査定ガイド

 

かんたん車査定ガイドで査定する

評判の悪い業者がいないサイト

 

4位 グー買取 

特徴を流し読み

  • 業者からの営業電話なし
  • 1社ずつ依頼できる
  • 業者を自分で選べる

グー買取は一括査定ではないため、電話がまとまってかかってくることがありません。

業者からの営業電話もないので、電話が苦手な方や忙しい方に最適です。

個別に1社ずつマイペースで依頼でき、何社でも依頼することができます。

グー買取の口コミ・評判を見る >

依頼フォーム14項目(備考欄は少ない)
提携業者の数472社
依頼できる業者の数上限なし(自分で依頼)
概算価格依頼後に表示
サイトの信頼性
公式ページ グー買取

 

グー買取で査定する

営業電話がかかってこない

 

5位 ユーカーパック

特徴を流し読み

  • オークション形式で高く売れる
  • 個人情報が業者に漏れない
  • 買取業者から電話はかかってこない
  • 入札するのは最大2000社

ユーカーパックは唯一オークション形式を採用しており、出張査定か提携しているガソリンスタンドへ持ち込んで査定します。

あとはオークションに出されて、入札されるのを待つシステムになっています。

何回も買取業者の査定を受ける必要がなく、電話はユーカーパックとのやりとりのみ。

買取業者と直接連絡を取ることがないので、個人情報が漏れません。

入札まで少し時間がかかりますが、急ぎで売る予定がなく、連絡も少なく済ませたい方にはユーカーパックはおすすめです。

ユーカーパックの口コミ・評判を見る >

依頼フォーム7項目
提携業者の数最大2000社
依頼できる業者の数入札のため決められない
概算価格依頼後に表示
サイトの信頼性△(実績は少なめ)
公式ページ ユーカーパック

 

ユーカーパックで査定する

個人情報がもれないサイト

 

6位 楽天オート

特徴を流し読み

  • 楽天会員は個人情報の入力なし
  • 楽天ポイントがもらえる
  • 依頼後に概算価格がわかる

楽天の会員なら使って得することが多いのが楽天オート。

会員なら個人情報が自動入力されるため、名前や住所などの入力はいりません。

査定の依頼で5ポイント、売却が決まって申請すればもれなく1500ポイントがもらえます。

少し前から概算価格がわかるようになり、使いやすく生まれ変わりました。

楽天オートの車査定の口コミ・評判を見る >

依頼フォーム 15項目(会員は9項目)
提携業者の数 100社以上
依頼できる業者の数 最大9社
概算価格 依頼後に表示
サイトの信頼性 ◎(大手業者が中心)
公式ページ 楽天オート

 

楽天オートで査定する

おまけがもらえるサイト

 

7位 カービュー

特徴を流し読み

  • 利用者数が多い
  • 車検証なしでも依頼できる
  • 事故車の査定もできる

カービューは一括査定サイトの中では最大手で、利用者数は1番多くなっています。

車検証が手元になくても、だいたいの情報で依頼ができます。

事故車の買取査定ができるのは、一括査定サイトの中でもカービューだけです。

カービューの口コミ・評判を見る >

依頼フォーム 10項目
提携業者の数 201社
依頼できる業者の数 最大8社
概算価格 ×
サイトの信頼性 ◎(買取実績No.1)
公式ページ カービュー

 

カービューで査定する

事故車の査定はここから

 

車一括査定サイトの基本的な使い方

中古車一括査定サイトの使い方とポイントの解説

一括査定の流れとやり方の解説

一括査定は、一回の依頼だけで2社以上の買取業者へ査定を依頼することができる便利なサービス。

やり方はいたってシンプルで、公式サイトへいき、依頼フォームに車両情報と連絡を受けるあなたの連絡先情報を入力して、送信するだけでOK。

 

中古車一括査定サイトが私たち依頼者と査定をする買取業者の間におり、依頼を受けたら、提携している買取業者へその情報が転送され、買取業者から私たちへ連絡が入る仕組みになっています。

中古車一括査定の仕組みと査定までの流れの図解

一括査定の仕組みと査定までの流れ

基本的な流れとしては、一括査定の会社へ依頼をして、その情報が提携している買取業者の受付センターへ送られます。

その後、依頼した買取業者からあなたあてに直接連絡が入るという仕組み。

 

連絡が来たときの内容は主に、査定依頼のお礼と実車査定の日時の予約です。

電話の時間は1社あたりだいたい5分程度あれば終わります。

 

査定依頼時に依頼した業者の数だけ連絡が入るので、依頼のしすぎには注意してください。

一括査定を利用して、電話が鳴りまくるという悪い評判のほとんどは、依頼件数が多すぎて電話が集中してかかってきたという内容ばかり。

 

3社くらいを目安にしておくと、電話もそれほど鳴らないので安心です。

 

車一括査定サイトのメリットとデメリットを詳しく解説

中古車一括査定サイトのメリットとデメリット

中古車一括査定サイトのメリットとデメリット

中古車一括査定はどうもうさんくさいと思われがちなので、利用する上でのメリットとデメリットを先にお話します。

一括査定でもいいことばかりではありません。

デメリットも知った上で利用する方が安心できますよね。実際に何回か一括査定を利用した経験のある私がそのメリットとデメリットを解説します。

 

一括査定のデメリット

  • 依頼後に電話が集中する
  • エリアによってはお店がひっかからないことがある
  • 買取業者に個人情報が流れる
  • 営業マンが急いで話を進めてくる

 

依頼後に電話が集中する

一括査定の一番辛いところは、依頼したときに電話が集中してかかってくることです。

依頼した業者の数が多ければ多いほど、その分かかってくる電話も増えてしまうので、電話がかかってきても大丈夫な時間と対応できる数の業者へ依頼をとどめておくようにしてください。

 

エリアによってはお店がひっかからないことがある

地方住まいの方によくありますが、近くにお店があるのに一括査定サイト内からリストに出てこないことが稀にあります。

 

また、根本的にエリア内に対応できる買取業者がない場合、隣の県から出張査定をしてくれることもありますが、車の状態によって査定を断られることもしばしば。

 

お住いの地域にあまり買取業者がないという方は、提携業者の多いカーセンサーを利用するかガソリンスタンドで依頼ができるユーカーパックなら買取業者探しもしやすくなります。

 

営業マンが急いで話を進めてくる

一括査定を利用する人は、基本的に値段を他社と比較することが主な目的。

買取業者側からすれば、できるだけ安く車を買いたいので、他社と値段を比較されることを嫌がります。

 

そのため、営業マンは査定価格を出したら、早く決めてほしいがために話を急いで進めたがる傾向にありますが、話にのる必要はありません。

 

他社とちゃんと値段を比べた上で納得してから決めたい

 

こう言うだけで正当な理由ですし、営業マンも引き下がらざるを得ないですよね。

営業マンの話に流されず、あくまでも納得してから決めたいと言う姿勢で話せば相手もわかってくれます。

 

そこで、逆ギレしてしまうような営業マンに当たってしまった場合は、他の買取業者との交渉材料に使いましょう。

長く話をしていても気分が悪くなりますし、いいこともありません。一括査定で複数の業者に依頼していれば、1社こけても他の業者と話を進めることができます。

 

一括査定のメリット

  • 依頼先が買取業者なので、そもそも提示価格が高め
  • 複数の業者から相見積もりが簡単にとれる
  • 査定するだけで値段の比較ができる
  • お店に車を持っていかなくていい
  • 時間がかからない

 

依頼先が買取業者なので、提示価格が高い

一括査定で依頼する業者はディーラーではなく買取を専門にしている業者ばかり。

そのため、ディーラー下取りよりも圧倒的に査定価格が高くつきます

 

車を売ることを中心に考えるディーラー下取りと車を買うことを中心に考える買取業者の買取とでは、値段が高くなるのはもちろん買取専門業者です。

 

複数の業者から相見積もりがとれる

査定価格が高い買取業者同士で相見積もりがかんたんに取れることも、一括査定の強み。

本来、車をお店に持って行って査定してもらうと移動時間や待ち時間、説明を聞く時間がかかって一日で複数の業者の相見積もりを取ることは難しいです。

 

でも、一括査定ならスマホからでも相見積もりができます

 

相見積もりにかかる時間と体力の消費を抑えてくれる画期的なサービスと言えます。

 

査定するだけで値段の比較ができる

査定価格の比較も一括査定なら、実車査定さえ終わればあとは待つだけです。

待っていれば査定価格の連絡がもらえて、その値段を他社からもらった値段と比べるだけですみます。

 

お店で査定価格を聞くと、その場で営業トークに付き合わされることも多いですが、一括査定なら基本連絡は電話なので面倒な営業トークも減らすことができます。

 

お店に車を持っていかなくていい

一括査定で査定を依頼すると、ほとんどの場合は自宅まで出張査定に来てもらえます。

お店に車を持っていく場合は時間がかかりますし、ガソリン代もかかります。

 

でも一括査定なら都合のいい日時を決めて、その時間に自宅にいるだけで10分ちょっとで査定は終わります。

出張査定中は、営業マンも他の予定が詰まっているため、査定が終わればささっと帰ってくれるので気も楽ですよ。

 

短期間で車を売却できる

一括査定は実車査定も10分から15分ほどで終わり、査定価格は本部の確認がいるため、営業マンは査定後いったん会社へ帰ります。

査定価格がわかって電話で値段の交渉をして、値段に納得できたら自宅まで書類を持ってきてくれるという流れが基本。

最短で10日ほどあれば、査定依頼から車の売却までが済んでしまうのが一括査定のすごいところです。

 

一括査定サイトの不安は、依頼後にまとまってかかってくる電話!

中古車一括査定は電話がすぐ鳴るので忙しい時には依頼をしないことがポイント

一括査定利用時の注意点

まず、忙しい時間帯には依頼はあえてしないようにしましょう。

一括査定サイトは、依頼をすると数分くらいで買取業者から電話連絡が入ることがほとんどです。

 

時間帯が夜や通常営業時間外であれば、すぐに電話がかかってくることはありませんが、基本的に依頼後すぐに電話がかかってくると考えておいた方が無難。

 

そのため、何か用事があるときにちょっと時間が空いたから休憩がてらで依頼すると、面倒なことになります。

査定を依頼する時間帯は、できるだけ何もなく余裕のある時間にしましょう。

 

電話がたくさんかかってくるのが嫌だと言う方は、一括査定サイトではないグー買取で依頼すれば、電話に関する悩みは解消できます。

 

もう1つの方法

ただ、早く値段が出る一括査定の方が都合がいい人もいると思います。

そんな時は、カーセンサーか楽天オートの一括査定を使ってください。

 

カーセンサーと楽天オートは、一括査定の依頼フォームにアピールポイント、備考欄が大きく設けられています。

カーセンサーの場合

入力画面の下の方にある任意項目を選択

カーセンサーの一括査定サイトでお客様情報入力画面から連絡手段を変える方法

『メールで連絡がほしい』と記入する

カーセンサーの一括査定サイトの備考欄をうまく使って連絡方法を電話ではなくメールにする方法

楽天オートの場合

メールの連絡もできると書いている

楽天オートの一括査定でも依頼後の連絡は電話でなくメールにすることができる

備考欄をうまく使って伝達!

楽天オートの一括査定でアピールポイント欄を使って連絡方法を電話からメールに変える方法

カーセンサーも楽天オートも100%ではありませんが、このやり方を使うことで依頼後の電話を減らすことができます

 

実際にカーセンサーで査定を依頼したとき、やってみましたが、結果は4社中1社は電話で連絡が入りました。

でも、普通であれば4社から一気に電話がかかってくるので、それを考えれば万々歳の結果です。

ぜひ簡単なので、やってみてください。

 

無料査定はこちら

車一括査定サイトの賢い3つの使い方を紹介

中古車の一括査定サイトの賢い使い方

中古車一括査定サイトの使い方を解説

依頼は3社までにする

一括査定サイトはたくさんの買取業者にまとめて査定の依頼ができますが、依頼しすぎるとあとの管理が大変。

先ほどから口うるさく言ってますが、電話が多いのは依頼した業者の数だけ連絡が入るため、依頼する業者の数は多すぎないことが大切です。

 

一括査定サイトはほとんどが最大8社以上の買取業者に同時に査定の依頼ができますが、8社から一気に日時の連絡がきたら大変ですよね。

電話をしている最中にキャッチが鳴り響き、切り終わったら次の業者、また終われば次の業者との電話ということになりかねません。

 

依頼後の電話連絡で疲れ果ててしまわないためにも、査定の依頼は3社までにすると後々の連絡もスムーズで管理が楽になります。

査定価格の比較は、3社でも十分にできます。

 

値段の比較をメインに考える

私たちが一括査定を利用する最大の目的は、査定価格を比べることです。

1社だけに依頼すると、安い値段のまま売却してしまう可能性があるので、相見積もりをとっているということを第一に覚えておきましょう。

 

営業マンがいい人だったからと言って、言われるがまま首を縦に振ってしまっては意味がありません。

マックスの値段で高く売るために、値段の比較と交渉を最優先させることが高く売るための秘訣です。

 

急がない、慌てない

値段を比べて高く売るためには、依頼した買取業者からの返答を待つ必要があります。

翌日に連絡をくれる買取業者もあれば、中には2日後、3日後になる買取業者も。

最低限、依頼した買取業者からの値段の提示は全て聞いてから決断するようにしましょう。

 

あまりに回答が遅ければ、こちらから催促の連絡をすれば値段は教えてもらえます。

1社目の回答だけで売却を決めてしまうと、さらに高く売れる可能性を捨ててしまうことになるので、焦らず回答を待つようにしてください。

 

まとめ

よく利用される優良一括査定サイト7社に絞り込んで、その特徴を比較してまとめました。

車を少しでも高い値段で売るために一番かんたんな方法が一括査定です。

 

たくさんの買取業者を自分の足でまわるのは体力的にも時間的にも大変なので、時間短縮のためにも試してみてください。

 

目的別におすすめの一括査定サイトをまとめてみました。

 

買取業者の質で選びたい人向け

かんたん車査定ガイドの公式サイトへ

  • 提携業者がJADRI認定の優良業者のみ
  • 少ないが提携業者の質が高い

電話がかかってくるのが嫌な人向け

ユーカーパックの公式サイトへ

  • 電話はユーカーパックからだけ
  • 買取業者からの連絡はない

グー買取の公式サイトへ

  • 自分で依頼するまで電話はかかってこない
  • 好きな業者を自分で選べる

入力が面倒な人向け

ズバット車買取比較の公式サイトへ

  • 依頼フォームが自動で切り替わるため使いやすい
  • 入力項目が少ない

 

依頼すれば、あとは業者からの査定結果を待って値段を比べるだけです。

無料で使えて時間と体力も節約できるので、騙されたと思ってお試しください。

いい結果があなたを待っています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リョウヘイ

リョウヘイ

元自動車ディーラーの営業をしており、中古自動車査定士の有資格者です。元査定士ならではの業界の裏話を中心に中古車に関するお得情報とコラムを発信していきます。 詳しいプロフィール

-車一括査定サイトの評判

Copyright© 中古車査定まるわかり , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.