ネクステージの評判

ネクステージの評判|乗り換え前の注意点と中古車を安く買う方法

投稿日:2018年2月4日 更新日:

ネクステージの評判は最悪?ネットで口コミを調べていると、よく見かけます。

 

いや、ちょっと待ってください。

 

実は僕、この前ネクステージで未使用車のタントに乗り換えたばかりなんですが、ネットの評判とは裏腹にかなり対応がよくて驚きました。

僕自身、ネクステージという業者があることはそれまで知りませんでしたが、たまたま依頼した一括査定サイトでその存在を知りました。

 

車の状態が良くなかったこともありますが、ネクステージだけは9年落ち10万kmのモコに、5万円の提示をしてくれました

 

営業マンの対応も悪いところは一切なく、終始気持ちよく商談ができたので、他の業者をまわる必要もありませんでした。

ちなみに僕がネクステージを見つけたのは、カーセンサーの一括査定です。

カーセンサーの評判について詳しくは、『カーセンサーの車買取の評判まとめ』で口コミ等をご紹介していますので参考になさってください。

 

ネクステージで乗り換えして痛い目に合ったという人は、見積書や契約書にしっかり目を通していないことが多く、基本的なことができていなかっただけの話だと僕は思ってます。

 

管理人
大げさにひどい会社だ、ぼったくりだとネット上では叩かれていますが、中古車販売での実績の多い会社である以上、悪評がつくのは仕方ありません。

 

この記事では、ネクステージで中古車の購入を考えておられる方に向けて、実際にネクステージで乗り換えた僕の口コミと他に利用された方のリアルな口コミをご紹介します。

ネクステージで車を安く乗り換えるコツ

ネクステージで中古車を買うときにぼったくりにあわないために注意したいこと

あなたがネクステージで中古車の乗り換えを検討しているのなら、3つだけ覚えておけば失敗することはありません。

  1. 不要なオプションを外して総額表示をチェック
  2. 付属品からの値引きもしてもらう
  3. 下取りの査定額をはっきり聞く

何も知らずに行くのと、この3つを知ってから行くのとでは天と地の差が出てきます。

 

不要なオプションを外して諸費用と付属品の総額表示を見る

ネクステージの評判として、付属品の値段が高いということは先に紹介した通りですが、最終の見積もりに表示された総額表示に注目してください。

車のプライスボードに書かれていた金額からどれくらい値段が上がっているかをみておく必要があります。

 

メモ

車種にもよりますが、中古車の一般的な乗り出しまでの合計金額の目安は、20万円程度です。(付属品なし)

 

この金額が50万円など極端に高くなっている場合は、付属品の値段が高い可能性があるので、見積もりの明細を確認するようにしましょう。

見積もりを見るときの目安として、中古車の乗り出し価格の諸経費目安は20万円と覚えておいてください。

 

車両本体価格以外に付属品からも値引きをしてもらう

もう1つの手段として、値引き交渉の際に車だけでなく付属品からも値引きしてもらうことも大切です。

諸費用関係は法的費用が中心になるため、値引き交渉は難しいですが、中古車の値引きは車本体からだけしかできないわけではありません。

 

中古車でできる値引き

  • 車本体からの値引き
  • 付属品からの値引き
  • 付属品のサービス

 

中古車は新車と違って、車本体からの値引き額はそれほど期待できません。

手続き代行費用の中で自分で行けるようなものをカットしたり、付属品をサービスでつけてもらうことも効果的ですが、意外と忘れがちなのが付属品からの値引きです

 

お店によって利益率は変わりますが、平均して20%はお店の利益となるため、20万円の付属品がついているなら4万円程度の利益分があるのでそこが狙い目。

もちろん全額値引きしてもらうことはできませんが、半額でも値引きできれば総額としては値段を落とすことができます。

 

車買取で値段を上げる交渉テクニックについては、こちらの記事でより詳しく解説していますのでご覧ください。

交渉方法
車買取で即決がダメな理由と価格交渉のやり方とコツを解説
車買取の即決はやめるべし|価格交渉のやり方をイチから解説!

車を買うときでも売るときでも同じで、即決で決めることは損してしまうことが多いです。 服を買うのとはわけが違って、車は高価な買い物ですし、できることなら高く売りたいところですよね。   車買取 ...

続きを見る

 

下取り車の金額を聞く

ディーラーでも買取業者でも車を乗り換える時に、下取り車の値段はいくらになるのかをはっきり聞いておくようにしましょう。

車業界では『下取り値引き』といって、下取り車の査定額と車本体、付属品などのトータル値引きを下取り額に上乗せするやり方がよく使われます

 

もちろん、これも値引きには変わりないのですが、全てを合体させてしまうため、下取り車の査定額をにごされる場合があります。

  • 下取り車で○○万円
  • 車本体から○○万円
  • 付属品から○○万円

このように、どこからいくら値引きしてもらうかを分けて考えた方が結果として、損することなくいい買い物ができます。

 

ネクステージで中古車を乗り換える時に気をつけたい注意点

ネクステージで乗り換える時の注意点を解説

ネクステージで乗り換える時の注意点を解説

ネクステージで中古車の乗り換えを検討された方の悪い評価の共通点は、車以外にかかるお金が高いということでした。

ネクステージは車両本体価格は安くても、見積もりをとってみると車以外にかかる値段が高くなってしまうという口コミがたくさんあります。

 

中でも特に多かったのが、付属品とオプションに関する内容です。

 

見積もりをとってもそれほど詳しくチェックしないところが、付属品欄ではないでしょうか。

ネクステージは、ここの金額が高めになり、結果として総額が高くなってしまうパターンが多くなっています。

 

見積もり後の諸費用やオプションで高くなる

ネクステージで中古車の見積もりをとると、見積もりに含まれる付属品の数が多いことに気づきます。

じっくり見ないとスルーしてしまうので、よくよく見る必要アリ。

 

気にしていないと見落としてしまう箇所なので、見積もりをとる時は意識して見るようにしてください。

参考までに私が以前にとった見積もり(新古車)で本来はついてこないであろうオプション内容をご紹介します。

 

  • フロアマット 15000円
  • ドアバイザー 10700円
  • ガラスコーティング 59800円

 

勘のいいあなたならわかると思いますが、基本的に中古車であれば、フロアマットやドアバイザーってだいたい始めからついていますよね。

 

管理人
ドアバイザーはなしで乗る方もいますが、普通フロアマットなしで車に乗っている人っていませんよね。

 

私が購入した車はダイハツの新古車で最初に何もついていなかった状態で買取したため、ついていなかったのでつけてもらいました。

年式が経っている中古車を買うときに、ドアバイザーとかがついていたら変なので新品がいい場合以外は外してもらうようにしてください。

 

ガラスコーティングは中古車ならそんな必要はないので、ついていたら外しましょう。

オプションを全て外すと、営業マンが露骨に嫌そうな顔をする店舗もあるそうですが、私を担当してくれた営業マンはそのようなことはなく、真摯に対応してくれました。

 

自社ローンの場合は金利が他社より高め

ネクステージのローン金利は高め

ネクステージのローン金利は高め

ガリバーやビッグモーターなど中古車買取業者で中古車を買う場合のローンの金利は、平均しても5%から7%くらいであることが多いです。

基本的に中古車ローンの金利は新車と違って高いですが、中でもネクステージの金利は10%とかなり高め。

 

もちろん、買う時期によって金利は変動はしますが、私が行った時はオープンしたばかりなのにキャンペーン金利などもなく10%の金利でした。

普通に高いです。

 

軽く具体例で考えてみます。150万円の中古車を買った場合、金利7%と10%で3年ローンを組んだ場合はこれだけ変わります。

  • 金利5%の場合   →   225000円
  • 金利10%の場合 →   315000円

 

たった3年のローンでも90000円も変わってくるので、5年以上の長期ローンとなればその出費は痛いところ。

3年で返すことができればこの金額でいけますが、5年・7年と期間が長くなればなるほど金利は上がるのでさらに開きが出てしまいます。

 

ネクステージで車をローンで購入する場合は、他の共済や金融機関のローンを申し込むと金利も安く抑えられるので、別のところを利用するのも1つの手です。

乗り換えの頭金があまりないという方は、こちらの記事で頭金の増やし方について解説していますので参考にしてください。

 

関連記事
お金がなくても車を買い替えるには?
手持ちのお金がないけど、車を買い替えたい!|頭金を増やす方法を紹介

車を買い替えるのにお金がいるのは当たり前ですが、手持ちのお金が少ないことだってありますよね。 急に故障してしまったり、事故に遭ってしまったりで突然買い替えを余儀なくされることもあります。 また、あえて ...

続きを見る

 

保証も高くなる原因。いらない場合は外しましょう

ネクステージだけに限らず、中古車販売店ならどの業者でも中古車購入後の保証をすすめてきます。

中古車は新車と違って、最初からついてくる保証期間だけでは期間も短いことも理由の1つです。

 

ネクステージも同様に見積もり時に中古車の保証パックを入れてくることが多いのですが、他で値段が上がって高くなったりするので、そもそもいらない場合は外しましょう

 

中古車の保証はあるに越したことはないですが、5年パックや車検料金も含まれるものは値段が高いことが多いので、必ずしもつける必要はありません。

 

ガラスコーティングとフロアマットがついてくる?

中古車の見積もりにガラスコーティングとマットがついてくる

中古車の見積もりにガラスコーティングとマットがついてくる

私以外の方も、口コミを見ていると同じように中古車なのにフロアマットやガラスコーティングがセットで見積もりに入っていたという人もいました。

ネクステージは車の値段を安くして、その他の部分で利益を出して帳尻を合わせるのかもしれません。

しかし、よく考えてみてください。

 

一見、悪い業者だなーと思ってしまいますが、逆に考えればこの手のオプションを外せば確実に安く買えるということです。

 

もとの車両本体価格が安いわけですから、不要なオプション等をカットすればその分車の値段に近づけることができますよね。

年式が3年以上経っている中古車を購入する際に、不要なオプションがついていたら外すようにしましょう。

付属品の20%ほどが利益分になるので、もしつける場合はその利益分からも値引き交渉することも大切です

 

見積書・契約書は必ずじっくり目を通す!

はじめに車を見ていて、いいなと思って見積もりをとってもらうかと思います。

見積もりしてもらうと、値段が急に高くなることがあるという人が多くいるので、まず見積書が出てきたらその内容をじっくり見るようにしましょう。

 

丁寧な営業マンなら問題ありませんが、人によっては全ての項目の説明をしてくれないことも考えられます。

最低チェックするポイント

  • 諸費用
  • 付属品
  • 保証パック

少なくとも、この3つだけを見ておけば明らかに値段が上がっている部分を見つけることができるので、チェックするようにしましょう。

 

ネクステージで乗り換えるとお得になる2つのメリット

ネクステージで乗り換えするのに向いている人を考えてみた

ネクステージで乗り換えするメリットとは?

ネットの口コミを見ていると、悪い評判が目立ちますが、ネクステージで乗り換えするのが100%損するというわけではありません。

ネクステージで乗り換えすると得られるメリットについて解説しておきます。

実際僕がネクステージで乗り換えた時にいいなと思った点を中心にご紹介します。

実際の乗り換えレビューについては、『ネクステージで中古車を乗り換えた体験談』で詳しく紹介していますのでご覧になってください。

 

購入後のオイル交換を激安価格でしてくれる

ネクステージのオイル交換無料サービス

ネクステージのオイル交換無料サービス

ネクステージは変わったサービスを行っており、車を買うと購入した車以外でもオイル交換を無料でしてくれます。

使用するオイルもCastrol製のオイルで、中国製などどこのものかわからないような安物オイルではありません。

 

軽自動車でも1回オイル交換すれば、3000円近くお金がかかってきますが、ネクステージなら購入した車のオイル交換はそれ以降無料で交換してもらえます。

無料なのはオイルだけで、オイルエレメントは有料交換。

 

普通に考えてありえない安さですよね。

 

オープン当初はどんな車でも1回のオイル交換を100円でやっていました。このキャンペーンは時期もあるので、詳しくはお近くのネクステージへ問い合わせてみてください。

ネクステージの店舗マップ

 

買取業者としては競合となるビッグモーターもオイル交換を激安でやっています。

評判については、『ビッグモーターのオイル交換の評判』で詳しく解説していますのでご覧ください。

 

修理工場完備で、無料の定期点検も受けられる

ネクステージの大型店舗であれば、車検整備もできる大きい整備工場を完備しているので、購入後のメンテナンスもお世話になることができます。

 

僕が買った新古車のタントは、サービスサポートに加入すれば購入から1ヶ月と6ヶ月に無料の点検をしてくれました。

サービスサポートは車種により変わりますが、僕が加入したのは3年保証で1年あたり16000円くらいの保証です。

 

ディーラーで新車を買えば、無料の1ヶ月と6ヶ月点検はしてもらえますが、中古車で無料点検がついてくるのは手厚い。

保証が高いという方の口コミもありますが、保証がいらないなら外しちゃいましょう。

 

点検つきの保証パックは、行きつけの車屋がない人には便利なサービスだと僕は思います。

 

ネクステージの悪い口コミ

ネクステージの車買取の悪い口コミ

ネクステージの悪い口コミ

実際にヤフー知恵袋に投稿されていた諸費用とオプション関係の口コミをご紹介します。

口コミ引用元:ヤフー知恵袋

 

車の価格は安かったのに見積もりを取ると急に値段が上がった

ネクステージで見積もりをしましたが、中古車ではいらないであろうものがたくさん入っていました。オプションだけで30万円近くで驚きました。

30万円の内訳は、全く必要のないオプション品の数々です。

オプション品はもちろん断れます。不要な費用を自分で見極めることができれば、大した問題にはならないはずです。

 

オプションだけじゃなく保証の金額もチェックしておく方がいい

評判としてはそれなりに人気の車種がそれなりに綺麗にしてあり、安めの車両本体価格を提示してあります。

しかし、もろもろ諸費用やら、コーティングやら、有料保証やら気をつけて見ないと総額が高くなると言う評判です。

 

管理人
やはり目立つのは、オプション関係で総額が高くなってしまうという口コミです。

 

中古車でも乗り出しまでに諸費用など必ずお金はかかってくるので、オプションを特に注意して見て不要なものは外しましょう。

全て込みの総額でも安くおさまれば、他の業者より安く乗り換えることができます。

 

ネクステージの良い口コミ

一方で、良い口コミも気になると思うので、知恵袋からいくつか取り上げてみました。

僕を担当してくれた営業マンもそうでしたが、ネクステージ全体で見てもひどい営業マンだったという口コミはそれほどはありませんでした。

 

営業マンの対応は落ち着いていて良かった

ランクルを売って新車でX-TRAILを購入する時に一括査定で数社から見積もりを取りましたが、一番営業マンの対応が良かったのがネクステージと言う所でした。

下取りも一番高額で、値引きも他社から比べたら倍くらい対応してもらいました。

 

下取り車を査定してもらったけど、査定価格が他社より高かった

平成24年式のアルファードをアップルで査定してもらい、その後にネクステージで査定してもらったら12万違いましたのでネクステージで 売りました。

アップルよりも10万近く値段が変わったのは驚きました。

 

管理人
下取り額が高いと言っても、お店によるので相見積もりしておくと安心です。

 

僕がネクステージを知るきっかけになったのは、カーセンサーの一括査定を使ったからです。

カーセンサーからネクステージへ査定を申し込めば、わざわざ車を持っていかなくても家まで査定しに来てくれるので時間の節約になります。

関連記事
カーセンサーの車買取の評判
やらせがなく安心|カーセンサーの車買取のガチ口コミと評判まとめ

最終更新日:2018年7月10日 少し前までは、カーセンサーのサイトにのっている口コミは良いものばかりで怪しかったのですが、ここ最近は悪い口コミも掲載するようになってきています。 僕たち利用者側からす ...

続きを見る

 

安心して使える一括査定のランキング!

車の一括査定サイトを主要7社の中から、使いやすさと評判の良さからランキングにしました。

手っ取り早く上位3位までを紹介します。

一括査定サイトの選び方や使い方を知りたい方は、まずこちらの記事からご覧ください。

かんたん車査定ガイド

  • 最短45秒で依頼可能
  • 提携業者はJADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良企業のみ
  • 依頼したらその場で概算価格がすぐわかる

かんたん車査定ガイドは提携業者が50社と一番少ないですが、提携業者全てがJADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良業者のみとなっています。

入力項目が少なく、たった45秒で依頼ができてしまうという点や車種検索でも人気車種から選ぶことができたり、車種一覧タブを開くと、4行に広げて表示してくれたりと使いやすい。

一括査定サイトの中でも提携業者の質は一番高いサイトなので、初めて一括査定を利用する方や一括査定が怪しいと感じる方におすすめしたいサイトです。

ズバット車買取比較

  • たった1分で依頼が可能
  • 依頼したらその場で概算価格がわかる
  • 万が一の時は電話サポートあり

一括査定サイトの中で唯一、電話窓口があるサイト。

カーソルをほぼ動かすことなく入力できる依頼フォームの使いやすさはNo.1で1分もかからずに査定の依頼ができます。

6ヶ月後までの概算価格を出してくれるサイトはズバットだけです。

ユーカーパック

  • 個人情報が買取業者に漏れない
  • 買取業者からの営業電話はない
  • 提携業者は最大で2000社もある

ユーカーパックは唯一オークション形式を採用しており、出張査定か提携しているガソリンスタンドへ持ち込んで一度査定すれば、あとはオークションに出されて入札されるのを待つシステムになっています。

何回も買取業者の査定を受ける必要がなく、電話はユーカーパックとのやりとりのみ。

買取業者と直接連絡を取ることがないので、個人情報が漏れません。

入札まで少し時間がかかりますが、営業電話等が一切ない点では一番安全なサイトで、急ぎで売る予定がなく、連絡も少なく済ませたい方にはユーカーパックはおすすめです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リョウヘイ

リョウヘイ

元自動車ディーラーの営業をしており、中古自動車査定士の有資格者です。元査定士ならではの業界の裏話を中心に中古車に関するお得情報とコラムを発信していきます。 詳しいプロフィール

-買取業者の選び方

Copyright© 中古車査定まるわかり , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.