ガリバーの中古車買取の特徴、口コミや評判のまとめ

https://usedcar-column.net

買取業者の選び方

悪評の多いガリバーで実際に査定してわかったリアルな評判

投稿日:2016年9月28日 更新日:

ガリバーは悪い口コミばかりが先行していて、今やネット上ではガリバー=イメージが悪い業者。

でも、どこのガリバーも同じように悪い対応をしているというわけではありません。

実際に私がガリバーで査定・乗り換えをした時は真逆の反応だったので、今回私がガリバーを利用して車を売却、乗り換えた時の話を公開します。

 

結論、ガリバーは一括査定でも査定ゼロだった車を他の業者よりも高い値段で買取してくれた私にとっては救世主的存在でした。

 

当記事では、ガリバーで実際に査定・乗り換えした時の体験記とネット上の悪い口コミやトラブル事例の対処法、他の業者との比較情報を解説しています。

あなたが今、もしガリバーへ行こうか迷っているなら、ぜひ目を通してみてください。

ガリバーで廃車寸前のポンコツ車を売却した時の口コミ話

ガリバーの中古車買取を実際に試した時の口コミとして紹介

ガリバーの中古車買取を実際に試した時の口コミとして紹介

実際に私が過去にガリバーへ中古車を査定に出した時の体験談を公開します。

お世辞にも状態のいい車と言えないポンコツ車でしたが、この車でも奇跡的に売れました。

査定した車の情報

  • 車種:トヨタマークX
  • 年式:2006年式
  • 車体色:黒
  • グレード:250G
  • 走行距離:155,000km
  • 査定日:2016年3月(10年落ち)
  • 車検残1か月 修復歴なし 点検記録簿あり
  • オプション装備:なし

 

管理人
査定日の時点ですでに10年落ち、走行距離も15万kmを超え…これが値段ついて売れたんですよ、本当の話です。

 

ズバット車買取比較という一括査定サイトで査定を依頼しましたが、リストにあがってきた4社に依頼してほとんどの業者が査定ゼロ。

もう諦めかけてたときにガリバーが入っていなかったことに気づいて後から依頼しました。

 

【結論】ガリバーの買取で査定ゼロと思っていた車は値段をつけてもらえた

一括査定サイトで依頼した業者とガリバーの査定価格は下記の通り。

買取業者言い出し値最終の値段
ガリバー3万円10万円
ビッグモーター0円
カーチス1万円3万円
カーリンク0円
カーセブン0円

 

決していい状態の車とは言えないため、当然と言えば当然の結果ですが、それでもガリバーは健闘していることがわかっていただけるかと思います。

査定価格も決して安くないビッグモーターをはじめ、3社で査定ゼロの中、ガリバーは最終交渉の結果、10万円まで査定価格をつけてくれました

 

今回、査定価格が高くしてもらえたと思える理由は2つ。

  • ガリバーで乗り換えもした
  • マークXは無事故車だった

 

ガリバーの査定価格は言い出し値はそれほど高くなかったというのが正直な感想です。

ビッグモーターとカーリンク、カーセブンは電話の時点で相場を調べてくれたら、値段がつかないので査定は厳しいですとの回答。

 

管理人
修復歴なしの車しか扱わないガリバーならではの査定結果でした。営業マンの対応も良く、ネットの悪評は?な印象。

 

私がガリバーで中古車を乗り換えしようとしていたことと、マークXが無事故で乗りつづけていたことを評価してくれて、最終10万円まで査定価格を上げてもらうことができました。

電話での買取査定は概算金額になるので、気にしない

ガリバーはネットから査定を依頼すると、24時間以内に折り返し電話があり、その電話であなたの車の概算の査定価格を教えてくれます。

電話の買取査定は、基本的に概算での金額になるため、後日に実車査定をしたときに電話で教えてくれた概算価格から減額になったとしても仕方ありません。

 

電話での査定は一般的な買取データを基準にしているので、あなたの車にドンピシャのデータではないということを覚えておきましょう。

電話で80万円と概算価格を提示されても、実際に査定すると70万円になることは普通の話です。

 

外装の傷・タイヤの状態や内装のヘタリ具合など、実際に車を見てみないとわからないことがたくさんあるのであくまで目安。

ガリバーは加点メインで査定するので、車の状態によっては電話の査定価格より上がる可能性もあるのです。

一括査定経由じゃなかったからこそ、高い値段をつけてもらうことができた

今回のガリバーへの査定依頼は、よくある一括査定からの依頼ではありません。

一括査定なら、ガリバーにも他の買取業者にも同時に査定を申し込むことができて便利なのは間違いありませんが、私は今回の依頼で気づいたことがあります。

 

それは、一括査定サイトからガリバーへ査定を依頼するのとガリバーへ直接依頼することの違い

 

一括査定サイトから申し込んでも、ガリバーに直接申し込んでも一緒だと思っていたのですが、実は違いました。

住んでいるところの近くの店舗の方が、契約後の車の引き取りもすぐにできることから普通なら無理な値段にしてもらうことができたんだと思います。

 

遠方になると、売却手続きから引き上げまでに時間がかかり、すぐ転売できないため、値段はつけにくいと担当してくれた営業マンが話してくれました。

一括査定経由とガリバーへの直接依頼とでは、担当店舗が変わる

今回依頼して初めてわかったこととして、一括査定サイト経由でガリバーへ査定を依頼すると、なぜか遠方のガリバーが査定に来てくれていたという事実。

以前に一括査定サイト経由で、ガリバーへ査定を依頼したことがありましたが、隣の県から出張査定に来られていました。

 

しかし今回、ガリバーへ直接査定を依頼したら、住んでいる近くの店舗から査定に来てくれました。

この違いから、依頼の取り次ぎ窓口が違うということがわかります。

 

つまり、一括査定サイト経由の場合は、受付センターが違い、必ずしも住んでいる所の一番近い店舗が担当とはならないということ。

 

私の住む関西圏では大阪の受付センターで処理され、出張査定は滋賀県に住んでいるのに京都のガリバーの方が来られたのです。

 

ガリバーへ直接依頼した今回のケースでは、わりと住んでいるところから近くのガリバーのスタッフが来てくれました。

『明日に車を持っていってもいい』という言葉が効いて、値段の融通が効いたようです。

営業マンの対応が悪いというネットの口コミは、全て鵜呑みにしない方がいい

ネット上のガリバーの口コミを見ていて一番不安になるのが、担当営業マンの対応や接客態度が悪いというもの。

ガリバーの営業マンの印象や対応には不快な気分を味わった人が多かったので、正直担当営業マンのレベルは期待していませんでした。

 

しかし、私の担当についてくれた営業マンは40代くらいのベテラン社員の方で、対応も早く、接客態度も文句なしの方でした。

 

管理人
ネットの口コミだけ見て思い込むのは、食わず嫌いのようなものです。

 

担当営業マンで印象が悪いというのは当たり外れがあるのか、それとも経験年数の若い社員の方なのかはわかりませんが、ガリバーの営業マンが全体的にレベルが低いと決めつけてしまうのは、もったいないことだと感じました。

ガリバーの悪評に目立つ『クレームガード保証』は特に入る必要はない

ガリバーにはクレームガード保証というシステムがあり、内容は買取後の減額や再査定などで生じるトラブルによる減額等をガリバーが負担するというものです。

査定後の故障や再査定による欠陥を見つけた場合などに適用されるものですが、基本的には買取業者が負担すべきものなので、結論、わざわざお金を払ってまで加入する必要はありません。

 

査定士は車の状態や事故歴などをある程度予想して、査定するのが普通。

エンジントラブルであれば見逃すこともあり得ますが、買取後すぐにエンジントラブルに気づいて減額ということもありえない話です。

このクレームガード保証に関するトラブル事例も多く報告されているので、特に入る必要はないでしょう。

ガリバーの車買取を利用して悪いと感じた方のトラブル事例

ガリバーの車買取を利用した人のトラブル事例を紹介

ガリバーの車買取を利用した人のトラブル事例を紹介

Yahoo!知恵袋からガリバーで車買取を利用した方の口コミを参考に引用してきました。

中でも、トラブルにつながった内容の悪い評判に絞って紹介します。

Yahoo!知恵袋

言った言ってないのトラブル事例

匂いはなかったですが、「禁煙車ですよ」と言われていたのに実際は灰皿をしっかり使った形跡あり。

営業マンに言うと、しらを切る感じで認めようとしなかった。こっちも意見を曲げなかったので最終相手が妥協はしましたが。

言った言わないの水掛け論のトラブル事例。

これは営業マンの対応によるものなので、特定の店舗に限った話になりますが、契約に関する話になると話が大きくなるため、大事な話の場合は必ず書面などで記録を残すようにしておくことが大切です。

約束を守ってくれなかったトラブル事例

車を引き渡した帰り道,トランクの中のCDチェンジャーの中のCDをとり忘れた事に気がつき電話をしました。

すると,「とっておきますので,次回来店時にお渡しいたします。」とのことで安心していました。

しかし、2日後担当からかかってきた電話は「チェンジャーの中にCDは入っていませんでした。」と信じられない回答でした。

こちらも同じく水掛け論ですね。

営業マン個別の対応でトラブルになる場合は、まずはその店舗の店長へ一報を入れることで解決できることもあるので、この手のトラブルは店長へ話を入れましょう。

営業マンの対応は店長の耳に入っていないことがほとんどです。

契約後の減額に関するトラブル事例

先日、お売りいただいた車ですが不良なしと申告していただいていたのですがエンジンに不良がございました。

クレームガードに入られておられないので修理費用をお支払いいただけますでしょうか。後日ご連絡いたします

というような感じの連絡が入り、ちょっと揉めてしまった。

契約後に査定額の減額をお願いするパターン。

先にお話したクレームガードの保証の件ですが、査定後の減額は基本的に応じる必要はありません。

査定士側のミスはあなたには一切非ががないので、毅然とした態度で臨めば大丈夫です。

ガリバーでトラブルにあった時の対処法は、カスタマーセンターへ連絡すること

ガリバーで営業マンとのトラブルがあった時は、まずその店舗の店長へ連絡を入れます。

店長は全ての営業マンの対応を把握できているわけではないので、一報入れておくことで改善されることもあります。

ただ、それでも改善しない場合は本部のカスタマーセンターへ連絡しましょう。

大手企業なので査定してもらっても問題ないですが、人によりしつこい方もいるようです。気になる対応があればカスタマーセンターに電話して苦情を言ったら改善される場合が多いです。カスタマーセンターは親切な対応をしてくれますよ。

引用元:Yahoo!知恵袋

Yahoo!知恵袋にもこうある通り、ガリバーの本部のカスタマーセンターは管轄する店舗へ直接指導できるため、一番効果は高くなります。

カスタマーセンターからの指導は、ガリバーの店舗にとってダメージも大きく、店舗の成績ダウンにもつながるので効果的なのでうまく活用しましょう。

ガリバーの車買取の特徴は、融通が効くから査定価格も高くなりやすい

ガリバーの車買取は融通が効きやすいから査定価格も高くなる

ガリバーの車買取は融通が効きやすいから査定価格も高くなる

ガリバーは業界最大手の買取業者で会社の規模も大きく、14年連続で中古車買取実績No.1・2014年は中古車の販売実績もNo.1となっている会社。

ガリバーは他社に比べて値段の融通が効きやすく、値段交渉に協力的です。

中古車の売却と購入を同時にできることがガリバーの特徴ですが、他にガリバーならではの特徴を2つ紹介したいと思います。

 

  • 在庫を持たない無在庫管理
  • ベース価格から査定価格を上げていく『プラス査定方式』

 

中古車の販売ネットワークが広く、在庫を持たずにすぐ売るから高くなる

ガリバーは買い取った車を在庫として置いておかず、すぐにオークションで転売することにより、在庫管理のコストをカットするやり方を採用。

業界最大手の販売ネットワークを持ち、全国500を超える店舗とニュージーランドにも支部があり、海外での販売ネットワークも持っています。

買取後2週間以内に販売し、自社に在庫を置かない無在庫管理で管理コストを削る。

これがガリバーの査定価格の高さの理由です。

 

ガリバーを利用する人の多くが、中古車を売却してそこでまた中古車に乗り換えするという人が多いため、営業マンも中古車乗り換えの対応に慣れており、提案力も高いことが大きな特徴であると言えます。

ガリバーの査定基準は、減点より加点を重視するやり方で値上げ交渉がしやすい

また、ガリバーは査定方式が他の業者とは違う『プラス査定方式』をとっています。

通常の査定基準は、基準価格から傷やへこみなどを減点していきますが、ガリバーは反対に基準価格から加点をしていく査定方式を採用しています。

ガリバーの中古車買取はプラス査定方式でオプションの加点が高いことが査定アップの理由

『プラス査定方式』とは?

通常の査定方式は、基準価格から減点していきますが、プラス査定方式は基準価格から色やオプション、装備などの評価項目をプラスにつけていく査定方式。

カーナビやオプションを優遇して加点することができるため、査定価格が高くなりやすい。

査定上、減点されることは当たり前ですが、ガリバーはオプションをプラス査定してくれる点は他の買取業者にはない強み。

ガリバーと他の買取業者とを比較【乗り換えするなら使って損はない】

ガリバーと他の買取業者を比較

ガリバーと他の買取業者を比較

ガリバーと他の買取業者を比較してみてわかることは、規模の大きさです。

整備や車検ができない以外は、ほぼ全ての項目で他の業者よりも優れていることがわかります。

 ガリバーラビットアップルカーチスユーポスカーセブンビッグモーター
店舗数52017023765 78 120 296
出張査定 ○ ○ △
中古車販売 ○ ○ ○
保証制度〜10年非公表店舗別〜5年非公表非公表〜10年
整備・車検× ×× × ○ ○
  • 舗数 1位/7社中
  • 出張査定 可能
  • 中古車販売 可能
  • 保証制度 〜10年
  • 整備・車検 できない

ガリバーの店舗数は全国をカバーしており、ダントツNO.1

ガリバーは規模が大きいこともあり、店舗数は他の買取業者と比べてもダントツの1位で、全国どこの県へ行ってもだいたい1店舗は見かけるほどですね。

他の買取業者との地域別の店舗件数を比較してみてもその店舗のカバー率の多さは明らか。

地域ガリバーカーチスラビットアップルユーポスカーセブンビッグモーター 
北海道26243052
東北55714150229
関東15921488933979
甲信越・北陸36613140916
東海885387911552
関西681055651247
中国2611450819
四国151121711
九州50318157837
沖縄4022430

 

 

主要都市部は北海道から九州までの全てのエリアでダントツの店舗数

万が一引っ越してもいつでもガリバーが近くにあるという感じなので、何か車の不調があったときでもすぐ連絡ができます。

 

ガリバーは中古車の販売もやっていますが、ビッグモーターのように大型の展示場を持っていない店舗が多く、ネット上から在庫を調べて別店舗から取り寄せる感じの対応をとっています。

中古車探しも無料でしてもらえるから、乗り換えするならガリバーはメリットが多い

ガリバーのメリットは、ネット上からでも担当者がついてくれて中古車探しを依頼できるということ。

わざわざお店へ行かなくても、無料で中古車探しをしてくれることは一番の強みであると言えます。

 

 

比較サイトで有名なズバットでは、ガリバーのまだ市場に出回っていない非公開車両の中からあなたにおすすめの中古車を調べてくれるサービスがあります。

 

ズバット車販売で欲しい中古車を簡単に探す

 

探してほしい車種が決まれば、予算とざっくりとした希望条件を書いてまる投げするだけでガリバーの担当者が状態のいい中古車を提案してくれます。

 

お店に行って実物を見る前にある程度の情報を得ることができるので、お店へ見に行って目当ての車がなく収穫なしで帰ってくることもなく効率がいいのは言うまでもありません。

無料の中古車探しを申し込む

ガリバーのデメリットは、修理や整備対応ができないこと

ガリバーはビッグモーターやネクステージと違って、整備工場を持っていません。

そのため、中古車購入後に細かなメンテナンスや車検整備などを依頼することができないので、点検など定期的に車のメンテナンスをしたい方には不向きです。

 

馴染みの車屋さんがある方は問題ありませんが、知り合いや行きつけの車屋さんがない場合は、ガソリンスタンドを利用するかどこか街の車屋さんを1つ見つける必要があります。

車検に関しては、ネットからも業者探しは簡単にできる時代になったのでそれほど心配はありませんが、オイル交換や故障などの修理対応はできないことを頭に入れておかねばなりません。

まとめ

実際にガリバーで中古車の査定と乗り換えを体験した経験をもとに、ガリバーの評判を紹介してきましたが、ネット上に多く出回っているひどい評判のような印象はありませんでした。

ガリバーの査定価格の高さは紹介した通りで、決して安く買い叩かれることはありません。

 

その代わり、はじめに提示してくる値段は低めだったので、最初の提示額で納得せずに交渉して値段を上げてもらうようにしてください。

 

ガリバーは値段交渉にも応じてくれやすい業者なので、上乗せ目標10万くらいを目安に交渉しましょう。

 

乗り換えも同時に検討していると伝えると、査定価格はかなり上げてくれるので、1つの作戦として臨んでみてください!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リョウヘイ

リョウヘイ

元自動車ディーラーの営業をしており、中古自動車査定士の有資格者です。元査定士ならではの業界の裏話を中心に中古車に関するお得情報とコラムを発信していきます。 詳しいプロフィール

-買取業者の選び方

Copyright© 中古車査定まるわかり , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.