失敗しない中古車の査定のやり方を解説

中古車査定まるわかり

ガリバーの10年保証ってどうなの?



ガリバーの中古車10年保証の評判|実際はどうなのか調べてみました

投稿日:2018年8月19日 更新日:

ガリバーで中古車を買うと10年保証をつけることができます。

中古車を買って10年保証って新車の保証より長いし、すごいな!って思っていたんですけど、いろいろ調べてみるとカラクリもいくつかありました。

ちょっと大げさですが、『うまい話には必ず裏がある』という感じかもしれません。

この記事では、ガリバーの10年保証について、中古車購入を検討中の方に向けてその特徴やメリット、注意点をできるだけ詳しく調べてまとめました。

ガリバーの中古車10年保証のことを詳しく知りたい方は、参考になる内容なのでぜひご覧ください。


スポンサーリンク

ガリバーで中古車を買うときに受けられる10年保証とは?

ガリバーの中古車の10年保証の評判

ガリバーの中古車の10年保証の評判

ガリバーが中古車を購入した人に向けて展開している10年長期保証は、ガリバーで販売している中古車であれば条件を満たせば加入することができます。

長期保証の加入条件は下記の通りです。

 10年保証(国産車)5年保証(輸入車)
軽自動車

6年未満

6万km以下

普通車

7年未満

7万km以下

5年未満

5万km以下

対象車種3・5・7ナンバー

3・5・7ナンバー

(ベンツ・BMW・ワーゲン)

 

選べる保証の期間

1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月までは無償点検となり、自動的に保証範囲に含まれますが、6ヶ月以上の保証は別料金となります。

ガリバーで中古車を買ったからと言って、必ず有償の保証サービスに加入する必要はないので、6ヶ月までの無償点検だけにすることもできます。

  • 無料 → 1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月
  • 有料 → 1年・5年・10年

ただ、無料の保証では指定消耗部品は対象外となり、機構関係の部品も保証期間内だけに限定されます。

 

10年保証で対応してもらえる範囲

ガリバーの10年保証の保証項目

ガリバーの10年保証の保証項目

ガリバーの10年保証の修理の範囲はエンジンや動力関係の機構系部品から、消耗部品まで幅広く修理範囲内に含まれています。

保証範囲内の部品の種類は、179項目と定められています。

 

179項目と聞くと、多そうに聞こえますが、カーセンサーの中古車のアフター保証は237項目の部品が対象となっており、比べると少し少ないですね。

関連記事
カーセンサーのアフター保証の特徴と評判
カーセンサーのアフター保証について|特徴や口コミと評判を紹介

カーセンサーで中古車を買うときに対象となるのが、アフター保証です。 新車だと保証期間も長く、内容も充実していますが、中古車となると販売店側でついてくる保証ではイマイチなことが多いですよね。 実際、中古 ...

続きを見る

 

消耗品や付属品などに関する部品は、長期保証でも1年以内しか保証対応に含まれないところは残念な点です。

ただ、機構関係の部品も消耗品関係の部品でもどちらも走行距離は無制限で保証に含まれています。

保証項目については、ガリバーのサイトにより詳しく書かれているので、こちらから確認してみてください。

ガリバー公式サイトで保証項目を見る

 

ガリバーの10年保証のメリット・いいところ

ガリバーの10年長期保証のメリット

ガリバーの10年長期保証のメリット

では、ガリバーの10年長期保証は何が優れているのかを見てみましょう。

箇条書きでかんたんに書くなら、この2つです。

  • 保証期間が長い
  • 全国どこでも店舗があるから対応できる

まず、中古車の保証で10年間の長い保証をつけられるのは、ガリバーだけしかありません。

中古車の保証は、普通の販売店であればだいたい6ヶ月か5000kmくらいで統一されており、有償でも長期保証を選ぶことができないことがほとんどです。

また、ガリバーは全国550を超える店舗数があり、どこでもお店があるので、旅行先でも修理対応は安心です。

 


スポンサーリンク


知っておきたいガリバー10年保証の3つの注意点

ガリバーの10年長期保証の注意点

ガリバーの10年長期保証の注意点

ガリバーの公式サイトを見ていると、いいことはたくさん書かれていますが、よくよく見てみると、小さく注意書きがたくさん書かれています。

これを知っているかいないかでずいぶん変わってくるので、ここでは包み隠さず全てをご紹介します。

これら全てを見てから、利用するかどうかを決めても遅くはありません。

後々、トラブルにならないためにもぜひ目を通しておいてください。

 

年式の計算は初年度登録が基準になる

ガリバーの中古車保証の対象車条件

ガリバーの中古車保証の対象車条件

まず最初の注意点は、保証の対象車の条件についてです。

公式サイトに書かれている年式は、例えば軽自動車なら6年未満となっていますが、これは初年度登録の年数から計算する必要があります。

つまり、7年落ちの軽自動車を買った場合は、長期保証の対象には含まれないということになります。

ちょっとわかりにくいので、誤解してしまう恐れがある書き方になっていますが、要は年式の古い車だと保証の対象にはならないということですね。

  • 軽自動車 → 6年落ちまで
  • 普通車 → 7年落ちまで
  • 輸入車 → 5年落ちまで

買う中古車がこれより古い車だと、長期保証は対象外となるので注意が必要です。

 

車検をガリバーで受けなければ保証は受けられない

ガリバーの10年長期保証を受ける条件として、2年に一度くる車検をガリバーで受けなければならないという条件があります。

そもそも、ガリバーの指定する工場で車検を受けないと10年の長期保証は対象外となり、保証すら受けることができません

 

今の時代は、格安車検も流行っており、車検のたびに整備工場を変える人もいるほどですよね。

そんな中、ガリバーの指定する整備工場でしか車検を受けられないのはマイナスポイントと言えます。

 

修理時に免責金がかかる

ガリバーの10年長期保証の免責金額について

ガリバーの10年長期保証の免責金額について

最後に一番厄介なのが、10年保証を申し込んでいて保証の範囲内の修理であっても、免責金額がかかってしまう点が挙げられます。

 

管理人
免責とは、かかった修理代全額をガリバーが負担するのではなく、こちら側でもお金を支払う必要があるということです。

 

購入2年目以降から、保証適用するときに免責金額がかかってきます。

車種別の免責金額

  • 国産車の場合 → 10000円
  • 輸入車の場合 → 15000円

これが一番痛いところです。保証と言っているのになぜかこちら側がそのお金の一部を支払うというのはちょっといただけませんよね。

 

ガリバーの10年保証を受けるのはアリなのか?

ガリバーの10年保証は受けるべき?

ガリバーの10年保証は受けるべき?

ガリバーの10年長期保証ですが、いろいろと細かな条件が設定されており、必ずしも受けた方がいいというとそうでもありません。

大前提として、普段から馴染みの車屋さんがある方なら、わざわざ加入する必要はないです。

修理などをお願いする車屋さんがない方なら加入しておくと安心ですが、修理のたびに免責金額がかかってしまうのはトータルで考えると、割高になってしまいます。

 

行きつけの車屋さんがなくて、修理や車検のときに毎回車屋さん探しで大変な想いをしていた方でも免責金額なしで修理できる工場を探すことはできます。

 

管理人
そんな方にはグーピットが便利でおすすめです。

 

グーピット は、カーと言えばグーが運営する車検や修理ができる町の車屋さんを検索して個別に問い合わせできる便利なサービスです。

住所からでも地図からでも車屋さんを探すことができるので、修理代を安く抑えるならこっちを利用した方が結果としてお得になります。

 

今すぐグーピットを試してみる >

 

ガリバーの10年保証【まとめ】

ガリバーの10年保証はうわべはかなり良さげに見えますが、細かな条件を詳しく見るとなかなかシビアな保証と言えます。

ガリバーの中古車は修復歴なしの車メインで、扱う中古車の質が悪いということはありませんが、保証となるとちょっと考えた方がいいかもしれません。

 

長い保証期間だけに心踊らされてしまいがちですが、結局修理代で余計なお金がかかってしまったら本末転倒ですよね。

特に保証2年目以降の修理については、注意が必要なので加入される前には確認しておくようにしておいてください。

 

関連コンテンツ一覧



すぐわかる一括査定のランキング

車の一括査定サイトを主要7社の中から、使いやすさと評判の良さからランキングにしました。

手っ取り早く上位3位までをご紹介。

一括査定サイトのや使い方や比較を知りたい方は、こちらの記事からご覧ください。

参考記事一括査定サイトの使い方と比較

かんたん車査定ガイド

特徴を流し読み

  • 入力欄はたった9個だけ
  • 依頼した時点で概算価格がわかる
  • 優良業者しか提携していない
  • 車種選択画面が広く使いやすい
  • 人気車種からも選べる

かんたん車査定ガイドは提携業者が49社と一番少ないですが、提携業者全てがJADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良業者のみです。

対応の悪い業者はいないので、強引な営業を受けることはありません。

かんたん車査定ガイドの評判へ >

ズバット車買取比較

特徴を流し読み

  • 75万台から計算した概算価格
  • 6ヶ月先までの相場価格がわかる
  • 1分あれば依頼できるかんたんさ
  • カーソルを動かすことなく入力できる

カーソルをほぼ動かすことなく入力できる依頼フォームの使いやすさは他のサイトにはありません。

また、6ヶ月先までの概算価格を出してくれるサイトはズバットだけです。

ズバット車買取比較の評判へ >

カーセンサー

特徴を流し読み

  • 連絡方法や時間帯を指定できる
  • 大手じゃない業者が見つかりやすい
  • アピール入力欄で査定アップが見込める

カーセンサーは、依頼した時の連絡方法や時間帯をあらかじめ指定できます

メールで連絡をもらうことができる(裏技)のはカーセンサーだけです。

他サイトでは出てこない業者も見つかりやすいことも嬉しい点です。

入力欄に装備やオプションのアピール項目があるので、査定アップも期待できます!

カーセンサーの評判へ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リョウヘイ

リョウヘイ

元自動車ディーラーの営業をしており、中古自動車査定士の有資格者です。元査定士ならではの業界の裏話を中心に中古車に関するお得情報とコラムを発信していきます。 詳しいプロフィール

-車買取業者の評判

Copyright© 中古車査定まるわかり , 2018 All Rights Reserved.