車買取で失敗しないためのお役立ち情報

中古車査定まるわかり

グー車検の口コミ



グー車検の口コミ・評判|ネットでできる車検サービスとの比較

投稿日:2017年8月30日 更新日:

車検をどこに依頼しようか迷っているあなたへ朗報です。

カーと言えばグーで知名度の高いグーが運営する『グー車検』は、自分で車をお店へ持って行かなくても車検を受けることができる画期的な車検取り次ぎサービスで、サービス開始後からその評判は上々です。

 

普通車検を受ける時は、車屋へ連絡して、車をお店へ持ち込み、翌日から2日後に再度お店へ取りに行くというのが一般的ですが、グー車検ならネットで依頼→自宅へ引き取り→納車という流れになります。

グー車検なら、車検に出すお店を自分で探さなくてもいいですし、自宅へ引き取りに来てくれて納車もしてくれるので、時間を有効に使えます。

 

せっかくの休みに車検で半日取られてしまうこともなく、自宅でくつろぎながら車検を受けることができる夢のようなサービスです。

グー車検で見積もりを依頼する

グー車検の特徴

グーと言うと、中古車情報や買取サービスの方が知名度が高く、車検?ってなる人もほとんどだと思いますが、実は車検の取り次ぎサービスもやっています。

グー車検は『車検の取り次ぎサービス』というのがミソで、車検の依頼から納車までを全て面倒を見てくれるおもしろいサービスなんです。

 

  • 車検の依頼がネット上でできる
  • 担当がついてくれて、車検の細かい相談に乗ってくれる
  • 車検を受ける車屋を手配してくれる
  • 引き取り~納車まで面倒を見てくれる

 

主な特徴はこんな感じですが、車を買う時の営業マンのような役割を無料でしてくれるわけですね。

何よりもこのグー車検、サービス自体無料というのが一番のすごいところです。

自宅や職場まで引き取り・納車

一般的に車検と言うと、車屋さんへ車を持ち込んで車を預けて、次の日以降にもう一度車を取りに行く必要があります。

本来であれば、この流れが普通ですが、グー車検は車検整備を担当してくれる工場の担当者が自宅や職場などあなたが指定した場所へ車を引き取りに来てくれて、納車までしてくれます。

 

まさに至れり尽くせりのサービスです。

休みの日でも家にいるだけで車検を勝手にやって持ってきてくれる常識を超えたすごいサービスを無料で受けることができます。

従来の車検とは違う『車検の取り次ぎ』サービス

グー車検では、コンシェルジュと呼ばれる仲介担当者があなたについてくれて、コンシェルジュが車検の整備工場の手配から段取りまでの日程などを組んでくれます。

値段のことや面と向かっては聞きにくいような内容の質問でも、あなたに代わってコンシェルジュが聞いてくれるので、どんな内容でも気軽に質問することができます。

 

車検整備工場とあなたとの間に入って連絡を取りますので、お任せください。

 

車検をまるごと代行してくれるわけではなく、取り次ぎをしてくれるため、営業マンのような存在になって代車や日程の調整をしてくれます。

あなたが直接整備工場と連絡をとることがないので、変な気遣いでストレスになることもない点はグー車検ならではのいいところと言えます。

現金ではなくカード払いに対応

普通に車検を依頼すると、ほとんどの業者は現金での支払いになってしまいます。

軽自動車でも車検を受けたら、車検代は5万円以上になり、車検代の現金での支払いは結構痛い出費です。

 

私もいくつかの業者で車検を受けてきましたが、クレジットカードで支払いができる業者はあまり見たことがありません。

クレジットカードで支払えば、ポイントがたまったり、分割払いができたりと何かとメリットも多いのでありがたいサービスですね。

グー車検と他の車検サービスとの比較

グー車検と他の車検サービスがどれくらい違うのかを比較してみました。

比較したのは、ネット上で依頼ができる楽天車検、ホリデー車検、カーセンサー車検の3つです。

 

比較項目グー車検楽天車検ホリデー車検カーセンサー車検
概算見積ネットで可能ネットで可能ネットで可能ネットで可能
引き取り店舗による持ち込み店舗による
納車引き取り可能店舗による持ち込み店舗による
支払い

現金

クレジットカード

現金

クレジットカード

店舗による店舗による
対応エリア

全国

(非対応エリアあり)

全国全国

全国

(非対応エリアあり)

詳細グー車検へ楽天車検へホリデー車検へカーセンサー車検へ

グー車検が他の車検サービスにない強みとなる点は、車検前の車の引き取りと納車を車検整備工場がしてくれるところにあります。

楽天車検とカーセンサー車検は、車検を比較するサイトになるので、担当する整備工場によっては引き取りや納車に対応しているところもあります。

調べてみると、楽天車検経由でもグー車検に対応している業者を探すことができるので楽天ポイントももらえる楽天車検経由で依頼するのもアリです。

>>楽天車検の詳細を見る

車検の価格の比較

次に基準となる車検費用の概算総額を、法定費用と車検整備の基本料の合計額で調べました。

楽天車検とカーセンサー車検は、比較サイトで提携している整備工場の数も多く、それぞれに見積額が異なるため、金額は記載していません。

 

車両クラス(重量)グー車検ホリデー車検楽天車検カーセンサー車検
軽自動車56,370円〜52,534円〜

比較サイトのため

店舗によって変わる

比較サイトのため

店舗によって変わる

1.0tまで68,630円〜63,194円〜
1.0〜1.5tまで78,230円〜71,394円〜
1.5t〜2.0tまで92,230円〜79,594円〜
2.0t〜2.5tまで102,930円〜87,794円〜

 

基本的な車種クラスについては、他の車検と比べても変わりはありませんが、元業界人の私が見てもグー車検の車検費用は決して値段が高いというわけではなく、むしろ安いかなと思うほどです。

ここに掲載している金額は、基本料金と法定費用のみですが、驚くことにこの中には引き取り納車費用と6ヵ月または1万kmの部品補償の金額も含まれています。



車検を受けるか乗り換えをするかの選択

グー車検は、引き取りやコンシェルジュが付いてくれる分、他の車検工場よりも値段は高めですが、車検の前に少し立ち止まってみましょう。

いくら安いからと言って、車検を受けると部品交換等を合わせるとコンパクトカーでも10万円近い出費になることはよくある話です。

 

先に紹介した概算費用は、全て部品交換等の値段は含まれていません。

つまり、年式が5年や7年近くになった車の場合はさらに高くなってしまう可能性があります。

そんな時は車検代を頭金にして、乗り換えするのも1つの選択肢です。

 

私は乗り換える時は、車検前にかかる車検の費用を概算で見積もりして、その値段を頭金にして査定しています。

普通車なら10万円近くの出費になるので、結構頭金としては大きい額になりますよね。

 

年式が古くなってくると、査定価格もつきにくくなるので、車検と同時に査定価格を見積もるのも悪い選択ではありません。

カーセンサーなら車検も買取査定も同じページ内からできるので、おすすめです。

カーセンサーの車検見積もりへ

カーセンサーで査定を依頼する

グー車検のデメリット

グー車検もいいことばかりではありません。

グー車検のデメリット部分・ちょっと残念な点を先に紹介します。

商用車・輸入車は対象外

グー車検では、対応する車種が限られており、全ての車種に対応するわけではありません。

普通の国産乗用車のみしか対応しておらず、商用車と輸入車は車検ができません。

 

商用車や輸入車で車検を検討されている方は、楽天車検なら検索できる店舗数も多いのでそちらで依頼した方がいいですね。

>>楽天車検で店舗を検索する

対応エリアが限られている

グー車検はサービス開始当初に比べると、徐々に対応エリアを増やしてはいますが、まだまだ全国どこでも対応ができるというわけではありません。

私のように地方住まいの方やエリアによっては対応エリア外ということもあります。

今後、順次対応エリアは拡大していくと思いますが、現状全国区をカバーしていないことはデメリットの1つと言えます。

グー車検のメリット

車検の業者への連絡を代行してくれて、引き取りや納車まで無料でしてくれる車検の取り次ぎサービスは日本中探してもグー車検しかありません。

正直ここまでのサービスを無料でしてくれるというのは今だけかなと思ってしまうほど、至れり尽くせりの内容となっており、まさにユーザー第一の車検取り次ぎサービスです。

 

ネットで全てことが足りてしまうグー車検ですが、普通の車検は現金払いのところグー車検ならクレジットカード払いも可能です。

クレジットなので、分割して支払うなんてこともできてしまうのでマジおすすめです。

 

ただ、お住いのエリアによっては提携工場が見つからないこともあるので、まずはネット上で無料の申し込みから車検の依頼をしてみましょう。

次に私が調べたグー車検ならではのメリットを4つ紹介します。ここに書いているメリットは他の車屋や業者にはないグー車検独自のものです。

 

グー車検はコンシェルジュと呼ばれる担当の方がついてくれて、車検の依頼から納車までを面倒を見てくれるいわば営業マンとも秘書とも言えるサービスです。

担当者がついてくれるわけですが、実際に家に来てくれるというわけではなく、全てをネットと電話だけで完結させてくれます。

 

もちろん利用料は無料で、代行手数料なども一切かかりません。

コンシェルジュには車検のことや車のことなどあらゆることを相談することができるので、車検はもちろん車のことに詳しくない方でも安心して依頼ができます。

 

車を買ったり売ったりする時は、必ず担当の営業マンが1人ついてくれますが、通常車検の依頼は営業マンがついてくれることはまずないので、その点担当がついてくれるのはグー車検だけであり、他にはない強みであると言えます。

整備工場を探さなくていい

グー買取のコンシェルジュサービス

グー車検は、先にも説明した通りコンシェルジュと呼ばれる担当者があなたに1人ついてくれます。

コンシェルジュは車検の相談に乗ってくれることはもちろん、その他にもあなたの車の車検を受ける車屋をエリア内から探してくれて、依頼までを代行してくれます。

 

行きつけの車屋がない人にとって、車検に出す車屋を探したり調べたりするのはかなりの手間と時間がかかってしまうので、車屋を探して紹介してくれることはかなりのメリットではないでしょうか。

 

紹介してくれる車屋もグーが提携している業者なので、うさんくさい業者はなく、その品質や対応もお墨付きです。

どこに依頼するのか悩んでしまって、結局車検日ぎりぎりになって結局近くのガソリンスタンドへ依頼するなんてことよくありますが、それは結構もったいないことなんです。

 

グー車検に依頼すればそんな悩みも一発解消できちゃいます。

カードで分割払いも可能

グー車検であれば、車検の概算費用もグー車検のホームページ上ですぐにわかり、代車の有無も日程の調整もでき、車検代の支払いまでクレジットカードでネット決済が可能となっています。

普通の車検工場は基本的に現金払いでないと受け付けてくれないことがほとんどです。

 

でも、グー車検はクレジットカードでつけ払いができるので、急に数万円の出費がある車検にはかなり助かるサービスですね。

引き取り・納車してくれるので自宅にいるだけでいい

3つ目のメリットとしては、車検をしてくれる整備工場の人があなたの車を引き取りに来てくれて、車検が終わったらまた納車までしてくれるという点です。

通常であれば、車検に出す日と納車の日は車屋まで車を持って行って引き取りに行くのが普通ですよね。

 

しかし、グー車検は引き取りも納車も無料でしてくれます。

また、引き取りと納車も自宅だけではなく職場など指定した場所に来てくれるので、仕事中でも問題ありません。委任状があれば、別の人が代わりに受け取ることも可能です。

代車も無料で借りられる

車検を受ける上で気になるのが代車ですよね。

 

休日で家にいる場合は問題ありませんが、お出かけすることも多いので代車はできれば借りたいところです。

車検をしてくれる車屋であればだいたいのお店は代車の1つや2つは用意していますが、グー車検でもコンシェルジュに代車の有無を申し込み時に連絡しておけば、代車の手配が可能な車屋を調べてくれるので、代車を貸してもらうことができます。

グー車検を利用された方の口コミ・評判

グー車検の口コミ・評判

では、実際にグー車検を利用された方の口コミをいくつか紹介していきます。

ネット上で実際にグー車検を利用された方を募集し、その方たちにアンケート調査を行い、口コミを寄稿していただきました。

サービスが開始されてまだそれほど時期が経っていないので、随時口コミを募集してアップしていきたいと思います。

40代男性の口コミ

評価:

30代男性の口コミ

何気に車の相場価格を調べていた時、グーのページを見ていてグー車検のことを知りました。

特に行きつけの車屋もなく、2ヵ月後には車検だったので依頼してみましたが、依頼から納車まで担当の方が連絡をくれて自分は手帳でスケジュールを確認したくらいです(笑)

本当に無料でいいのか不安になりましたが、無料でした。紹介してくれた業者の対応も良く安心して車検を受けることができました!

40代男性の口コミ

評価:

40代男性の口コミ

車検を受ける時ってほとんどのお店が現金払いなんですが、グー車検は車検費用の支払いにクレジットカードが使えて助かりました。

車検費用は結構高いので、クレジットカードならリボ払いもでき、急な出費の時でも安心です。結婚している人は本当に助かりますよ。

コンシェルジュの方に聞くと、VISA・Master・ダイナーズは利用可能とのことでした。

普通に自分でお店を探して依頼してるのとそれほど大差なかったので、また次の車検の時も利用したいと思っています。

30代女性の口コミ

評価:

30代女性の口コミ

いつもは主人に車のことは全て任せていますが、ネットでたまたまグー車検を見つけてこれはいけるかもと思って今回は私が依頼してみることにしました。

結果、車に無知な私でも普通に車検をすることができ、正直驚いています。

コンシェルジュと何回もやりとりして、納得するまで相談に乗ってもらえたことが一番助かりました。気になる車検費用も特別高いということはなく、以前にお願いしていたディーラーでの車検費用よりも安かったので大満足です!

グー車検利用の注意点

最後にグー車検を利用する上での注意点をまとめておきたいと思います。グー車検にもいろいろと条件があって、依頼できる車とできない車があります。

 

メモ

・車検に通らないレベルの改造車

・輸入車(レクサスは除く)

 

まず俗に言う改造車はグー車検ではサービス適応外となっています。簡単に言えば、ドレスアップ雑誌に乗っている車高が地面につきそうな車などです。

純正品のカスタムやほどよいカスタム程度であれば問題ありません。

 

そもそも改造車で車検を受ける時は、ほとんどの業者はパーツを純正品にはめかえて車検に通しているため、街の車屋でもだいたいは車検を受けてくれません。

あともう1点、輸入車は現在グー車検ではサービス対象外となっています。国産車であれば全て問題ないので、輸入車に乗っておられる方は自分で探す必要があります。

またグー車検でもできるようになれば追記したいと思います。

まとめ

グー車検についてその特徴やメリット、口コミ評判をまとめました。

知り合いの車屋で長く付き合いしている方やお世話になっている車屋で車検を受けている方は車検工場を乗り換えるのは難しいですが、今現在付き合っている固定の車屋がない場合はグー車検はかなりメリットがあります。

 

車に詳しい方はもちろん、車に無知な方でもグー車検なら相談に乗ってもらいながら車検を受けることができるので、おすすめです。

今なら軽自動車限定でキャンペーンをしており、通常の料金にプラス6600円でタイヤ4本を新品の国産タイヤに交換してくれるかなりお得なキャンペーンをしています。

 

交換にかかる工賃も無料でしてもらえるので、軽自動車に乗っていて車検を控えている方はぜひチェックしてみて下さい。

関連コンテンツ一覧



すぐわかる一括査定のランキング

車の一括査定サイトを主要7社の中から、使いやすさと評判の良さからランキングにしました。

手っ取り早く上位3位までをご紹介。

一括査定サイトのや使い方や比較を知りたい方は、こちらの記事からご覧ください。

参考記事一括査定サイトの使い方と比較

かんたん車査定ガイド

特徴を流し読み

  • 入力欄はたった9個だけ
  • 依頼した時点で概算価格がわかる
  • 優良業者しか提携していない
  • 車種選択画面が広く使いやすい
  • 人気車種からも選べる

かんたん車査定ガイドは提携業者が49社と一番少ないですが、提携業者全てがJADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良業者のみです。

対応の悪い業者はいないので、強引な営業を受けることはありません。

かんたん車査定ガイドの評判へ >

ズバット車買取比較

特徴を流し読み

  • 75万台から計算した概算価格
  • 6ヶ月先までの相場価格がわかる
  • 1分あれば依頼できるかんたんさ
  • カーソルを動かすことなく入力できる

カーソルをほぼ動かすことなく入力できる依頼フォームの使いやすさは他のサイトにはありません。

また、6ヶ月先までの概算価格を出してくれるサイトはズバットだけです。

ズバット車買取比較の評判へ >

カーセンサー

特徴を流し読み

  • 連絡方法や時間帯を指定できる
  • 大手じゃない業者が見つかりやすい
  • アピール入力欄で査定アップが見込める

カーセンサーは、依頼した時の連絡方法や時間帯をあらかじめ指定できます

メールで連絡をもらうことができる(裏技)のはカーセンサーだけです。

他サイトでは出てこない業者も見つかりやすいことも嬉しい点です。

入力欄に装備やオプションのアピール項目があるので、査定アップも期待できます!

カーセンサーの評判へ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リョウヘイ

リョウヘイ

元自動車ディーラーの営業をしており、中古自動車査定士の有資格者です。元査定士ならではの業界の裏話を中心に中古車に関するお得情報とコラムを発信していきます。 詳しいプロフィール

-車の車検, 車のメンテナンス

Copyright© 中古車査定まるわかり , 2018 All Rights Reserved.