コラム

中古車でも見劣りしない正しい洗車のやり方と注意点

投稿日:2016年8月15日 更新日:

あなたは洗車をする時、どんなやり方でしていますか?

当たり前ですが、中古車は年式も経っており、新車と同じように洗車してもきれいにはなりにくいんです。

どんな方法でもぱっと見はきれいになりますが、洗車傷を無駄に増やしてしまったりしていることも実は少なくはありません。

私がずっとやっている中古車ならではの洗車のやり方と洗車の注意点を紹介したいと思います。

はじめに中古車の洗車前に知っておきたい注意点やポイントから順に解説していきます。洗車のやり方をすぐ知りたい方は目次から読み進めてください。

スポンサーリンク

中古車の洗車前に知っておきたい注意点

洗車する時、一番気にしておいて欲しいのが『水分』です。

車は乗っていても乗っていなくても目に見えはしませんが、埃がつきます。ボディの色が白色系やシルバー系等明るい色であれば、そこまで目立つことはありませんが、黒色や濃色系のボディだと埃や汚れはよく見ると肉眼でも確認できます。

車業界ド素人のむさん
ごしごし洗うだけじゃダメなんですね。私何も考えずにやってました。。
洗う前の準備が一番大切なんだな。これ知らない人結構多いぜ。
自称プロのキザオくん

この砂埃や汚れが実は一番厄介なくせものです。

実は最初に水をかけることによって、この砂埃をはらい落とすことができ、シャンプーで洗う前におおよその埃を落としてしまうことができるんです。

私たちが日頃髪を洗う時も同じことが言えます。

いつも髪を切ってもらっている美容室のスタイリストさんに聞いた話ですが、人間の髪の汚れはシャンプーやリンスで落とすのではなく、お湯で洗い流すのがいいと前に教わったことがあります。

シャンプーは頭皮についた油汚れやワックス等の汚れを落とすために使い、毛先や表面についた汚れを落とすものではないよと教えてくれました。美容室でシャンプー台に座ってシャンプーをしてもらう時に一度気にしてみてください。

しっかりした美容院はシャンプー前に結構お湯で流してからシャンプーに入るんです。

話はそれましたが、車も同様の原理です。まず水でボディ全体の埃や汚れを洗い落としてあげることが重要です。

このステップを飛ばしてしまうと、砂埃等がついたままシャンプーをつけ、スポンジでゴシゴシと洗って結果傷を増やしてしまうことになってしまいます。

ウォータースポットについて

水分は蒸発してしまうと、その水分の跡が斑点となって残ってしまいます。

この現象を『ウォータースポット』と言います。

ウォータースポットになると、傷となりなかなかとれなくなってしまいます。

左側の状態で日中など暑い状態で放置しておくと、右側の写真のように水の痕がそのままボディーに焼き付いてしまいます。

WS000000

 

 

 

 

 

 

photo credit: エバーグレースコーティングアーツより引用

車業界ド素人のむさん
これよくなりますけど、とれないんですか!
状態がひどいと傷になるから、場合によっちゃコンパウンドが必要になっちまうな。
自称プロのキザオくん

水をかけた後に放置して太陽光で水分が乾いてしまうと、傷になってしまって取れなくなってしまいます。

洗車をする時間帯

天気がいいから今日は洗車をしよう!と、思い立って洗車を始める方も多いのではないかと思います。しかし、洗車に向いていない時間帯があります。

天気のいい晴れの日の日中は絶対にダメです。

日中や日差しが強い状況下で洗車を行うと、常にウォータースポットの恐怖と隣り合わせとなります。水をかけてもボディが熱くなっているのですぐに蒸発して乾いてしまいます。

天気のいい日や炎天下は焼き付きが速いから、夏場は早朝か夕方がおすすめだな。
自称プロのキザオくん

日中にする場合や炎天下でせざるを得ない場合は、ボディ全体を一気に洗うのではなく、面倒でもボンネット、屋根、右側ボディ、左側ボディ、トランクなど部分部分を分けてするようにしましょう。

洗車をする場所

洗車をする場所は普通自宅かカーピカランドのような洗車場がほとんどだと思いますが、どこでやるときも必ず日陰を探して洗車するようにしましょう。

直射日光が当たる場所だと、水分が乾くスピードがとにかく速いので、バタバタします汗

拭き取り前に見てないところががっつり乾いてしまっていたりするので、日陰でやるとボディーも熱くならないので洗車には最適の環境であると言えます。

カーシャンプーをうまく使いこなす

カーシャンプーはけちらずに規定の分量よりも多めに入れるくらいでした方がいいです。

とにかく泡をたくさん出して泡で洗うことが重要です。

多少砂埃が残っていても、泡が多ければ傷つきを最小限に食い止めてくれる効果もあるので、泡を出すことを意識しましょう。

特にコーティング車用の中性シャンプーは泡が出にくいものが多いので、多めのシャンプーを入れて、バケツ内で泡立ててから使うようにすると泡立ちも良くなります。

カーシャンプーはできる限りワックスやコンパウンド成分の入っていないものがおすすめです。

カーシャンプーの泡立たせ方

1/4くらいまで水を入れる。

カーシャンプー泡立たせ方

バケツにカーシャンプーの原液を入れる(キャップ1杯と書いてれば4~5杯くらい)

カーシャンプーの泡立たせ方Ⅱ

シャワーの水圧をマックスに上げてバケツ真ん中上くらいまで水を入れる。

スポンジをバケツにつけて、泡がなじむまで手でもみこむ。

洗車に使う必要なものリスト

洗車前に用意しておくべきものは3つだけです。あ、書いてないですがホースはいりますよ笑

  • スポンジ
  • カーシャンプー
  • セーヌ皮

スポンジはできるだけきれいなものでゴツゴツしていないものを選びます。繊維がゴツゴツしているものはスポンジがはがれ落ちたりするので傷がつきやすくなります。

安いものでもOKですが、1つ買っておくと結構長持ちしますよ。カーシャンプーとセットでついているものでも問題ありません。

カーシャンプーは中性の洗剤を使用すると、間違いないです。コーティング車でも使えるのでおすすめです。塗装色によって使えるものが違ったりするので購入前は対応している塗装色を確認しておくといいと思います。

コーティング車じゃなくても、中性で車にも優しいからコーティング用シャンプーはオススメ。
自称プロのキザオくん

私が普段使っているカーシャンプーはコーティング車用ですが、全塗装色に対応しているのでコーティング車以外の車でも使えるのでおすすめです。

洗車の拭き取りに使うセーヌ皮というものがコレ。

水分の吸収が驚くほど速いナイスケミカルです。拭き取るとすぐに水が切れちゃいます。

水分をかなり細かい繊維で拭き取り、吸着してくれるので雑巾よりも吸水性に優れており、かつ傷もつきにくい素材となっています。

間違ってもタオル使って拭き取りはしない方がいいですよ。

関連記事中古車の洗車傷の大敵!洗車にタオルを使ってはいけない4つの理由

洗車の方法をステップごとに解説

洗車の手順と方法

  1. ボディ全体に水をかけ、砂埃等を落とす(水圧は強め)
  2. 目に見える泥や大きな汚れは水で落としてしまう
  3. すかさずシャンプーで洗う
  4. シャンプーが乾く前に水で流す
  5. 水が乾ききるまでに水分をふき取る

水をかける → シャンプーで洗う → 流す → 拭き取る

車業界ド素人のむさん
ほとんど水を流してる時間ですね!乾いたらダメってことですね。
夏場は特に水分でボディを冷やしながらやるところがミソだな。
自称プロのキザオくん

基本的にはこの流れで進めていきます。洗車は時間との戦いです。なぜなら、水分やシャンプーが乾いてしまうと、また別の汚れや傷ができてしまうからです。

ボディーに水をかける

洗車前の水は多めにかけてあげるようにしましょう。水をかけることの目的は、ボディーの熱を冷ますことと砂埃を取ることです。特に夏場はボディーも熱くなりますので、注意が必要です。

洗車で水をかける

ボディーにたっぷりの水をかけて、水分がいっぱいついた状態にしておきます。乾いてきたら、またその部分に水を補充するような感覚で水をかけるようにしましょう。

魚と一緒で水がなくなると死んでしまうくらいのイメージでやるくらいでちょうどいいです。

カーシャンプーでボディーを洗う

ボディーは一部ずつ洗っていくのが理想的です。洗う順番としては、屋根→側面→ボンネット→フロントバンパー部→トランク部がおすすめです。

側面やボンネット、トランク部を洗う時、ガラスはボディーの後に洗いましょう。最初にガラスを洗ってしまうと、ボディーを洗っている間に乾いてしまうことがあります。

車業界ド素人のむさん
確かに夏場すぐ乾いてしまってあとがついてしまうことがありますよね。。
それは俗に言うウォータースポットってやつだ。わかりやすく言うなら傷と一緒だよ。
自称プロのキザオくん

一部ずつ洗うのは、乾いてしまってウォータースポットの発生を防ぐためです。

スポンジの使い方

ボディーを洗う時は必ず一定方向で洗うようにしてください。

円を描く人が多いですが、円で洗うと力が入りやすくなるので、傷がつきやすくなります。円形の洗車傷はかっこわるいですよね。

スポンジの使い方

この写真では右から左へ一筆書きのようなイメージで洗っています。

基本的にカーシャンプーで全ての汚れがとれるわけではありませんので、そこまで力を入れてゴシゴシしないように注意してください。虫の死骸などは絶対と言っていいほど、カーシャンプーではとれません。拭き取りが終わった後でクリーナーで取りましょう。

スポンジで洗う時は、優しく洗うことがポイントです。

ボディーの水分を拭き取る

カーシャンプーを洗い流したら、最後は水分を拭き取ります。水分が乾いてしまうと、ウォータースポットができてしまい、最悪の場合傷になってしまうので、速やかに拭き取ります。

拭き取る時は、常に車に水分が残っている状態にしておく必要があります。

水分拭き取り

乾いてきたなぁと思ったら、すかさず水をかけましょう。

車業界ド素人のむさん
まるで車も生き物みたいですね!
乾いて跡になるとコンパウンドコースになっちまうからな。とにかく時間が勝負だ。
自称プロのキザオくん

写真の状態を維持しながらセーヌ皮で拭き取りを行います。

使い終わったら水で汚れを洗い落として、8分目ほどに絞り片付けます。かちかちに絞ってしまうとカピカピになってしまうので、少し水分を残して片付けるようにしましょう。

時間との勝負になりますので、拭き取り→絞る→拭き取りの順で拭いて、とにかく早く拭きあげます。

水捌けの悪い年式の古い車にも使えるコーティング剤については『ポリラックの施工で古い中古車でもツヤが戻り洗車が楽になる!』で解説していますので興味ある方は参考にしてくださいね。

洗車の方法と注意点まとめ【洗車は水分が大敵】

洗車の仕方1つで仕上がりが全然違ってきます。水を残さず完全に拭き取ることで、洗車後の輝きが違うので面倒ですが、拭き取りはがんばりましょう。

洗車の一番の敵は汚れではなく、水分です。

カーシャンプーやスポンジは安いものでも全然構いません。高いものもそこまで質が変わるということはないので、予算の範囲内で買えばOKです。

高い洗車グッズ買うより正しいやり方を極めた方がいいぜ。
自称プロのキザオくん

正しいやり方を覚えておくと、効率良く早く洗車を済ますことができます。ただがむしゃらに洗車をするより効率良く洗車できた方がいいですよね。

せっかく洗車するなら、簡単に早くきれいにできる効率的なやり方でやりましょう!

スポンサーリンク




スポンサーリンク




関連コンテンツ一覧



ネット査定サイトをランキング付け!

ネット査定サイトを主要7社の中から、使いやすさと評判からランキングにしました。

手っ取り早く上位3位までを紹介します。

全7社の特徴を詳しく比較したい方は、『5項目で比較|おすすめ中古車一括査定サイトのランキング』を参考にしてください。

ズバット車買取比較

  • 比較サイト専門のウェブクルーが運営
  • 依頼フォームが自動で移るから入力が楽
  • フリーダイヤルの相談窓口がある
  • 電話対応が速い
  • 概算価格がすぐにわかる

ズバット車買取比較は一括査定サイトの中でも唯一フリーダイヤルの電話によるサポート窓口が設置されています。

万が一、買取業者とトラブルがあったときでもサポート窓口へ連絡することで、円滑に対応してもらえる点は他サイトにはない強みです。

全国75万台以上のデータから計算した6ヶ月後の目安金額も教えてくれるので、値段がつくかどうかを知りたいけど、車検がまだ残ってて今すぐ売りたくなくてもおよその目安価格がわかります。

愛車の確実な相場価格を知りたい方で、手放すまでまだ時間がある方が気軽に依頼できるサイトです。

ユーカーパック

  • 個人情報が買取業者に漏れない
  • 実車の査定は1回だけ
  • 買取業者からの営業電話はない
  • 一番少ない入力項目
  • オークション形式で入札
  • 提携業者は最大で2000社もある

ユーカーパックは唯一オークション形式を採用しており、出張査定か提携しているガソリンスタンドへ持ち込んで一度査定すれば、あとはオークションに出されて入札されるのを待つシステムになっています。

何回も買取業者の査定を受ける必要がなく、電話はユーカーパックとのやりとりのみです。

買取業者と直接連絡を取ることがないので、個人情報が漏れません。

入札まで少し時間がかかりますが、営業電話等が一切ない点では一番安全なサイトです。

急ぎで売る予定がなく、連絡も少なく済ませたい方にはユーカーパックはおすすめです。

かんたん車査定ガイド

  • 東証一部上場のエイチームが運営
  • 最短45秒で依頼可能
  • 提携業者はJADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良企業のみ
  • 依頼したらその場で概算価格がすぐわかる
  • 車種検索画面が横に広がるので、見やすい

かんたん車査定ガイドは提携業者が50社と一番少ないですが、提携業者全てがJADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良業者のみとなっています。

入力項目が少なく、たった45秒で依頼ができてしまうという点や車種検索でも人気車種から選ぶことができたり、車種一覧タブを開くと、4行に広げて表示してくれたりと使いやすさに配慮されています。

一括査定サイトの中でも提携業者の質は一番高いサイトなので、初めて一括査定を利用する方や一括査定が怪しいと感じる方におすすめしたいサイトです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リョウヘイ

リョウヘイ

元自動車ディーラーの営業をしており、中古自動車査定士の有資格者です。元査定士ならではの業界の裏話を中心に中古車に関するお得情報とコラムを発信していきます。 詳しいプロフィール

-コラム

Copyright© 中古車査定まるわかり , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.