デートを重ねて付き合い始めのラブラブカップル




コラム

車でキスしたい!|デート前に読みたいやり方やタイミング

投稿日:

ドライブデートしていると、キスしたくなることありませんか?

私?めっちゃしたくなりますっ!

男ならきっと誰だってなるはずです。必ず。

そこで車でキスをするために私が普段から意識している極意ややり方をがっつり紹介したいと思います。

スポンサーリンク

付き合う前でも付き合い始めでも車は雰囲気が出やすい

デートで見つめあっている彼氏と彼女

彼女とキスしたい!

付き合っていなくても、付き合い始めでもそれは同じです。

そんな時に車は雰囲気が出やすく、二人きりになれるのでおすすめです。

いわば、絶好のシチュエーションなんです。

特に夜だと、車内は自然に二人きりで狭い密室の空間になるため、二人の距離を近づけるのにはもってこいの場所となります。

ドライブデートってしゃべるしかすることないって思いがちですが、ドライブデートにしかない醍醐味もあります。

車でキスしたくなる心理は?

車でキスしたくなるのは、やはり雰囲気を有効に使える点にあります。

気持ちが高ぶりやすく、普段と違った空間に二人でいられるので距離を縮めやすく、誰かの目も気にしなくていいですよね。

車でキスしたくなるきっかけを考えてみました。

この中のどれかに当てはまるなら、車でキスを決行してみましょう。

今よりも進展したい

デートをしているけどなかなか進展がな男女

何回かデートをしていて、会っていてちょっと彼女のことが気になってきている。

けど、なかなかきっかけがなくうまく進展しない。

そんな時は車の密室空間をうまく利用してあげると、思わぬ進展があるかもしれません。

人の目に触れない、直接見られることがない車内空間は二人の距離を縮める最高のシチュエーションになります。

目が合う回数が多い

デート中の仲良しラブラブカップルの写真

運転していて、たまに助手席側に目をやった時に何回か彼女と目が合ったらチャンスです。

目が合うということは、彼女も何かしらあなたのことを意識している可能性が高いからです。

少なからず、嫌いな相手のことを見たりはしませんよね。

狭い車内で目が合うのは、正直かなりの確率で進展を望んでいると考えていいです。

私の経験上でも、そういう女の子はだいたいうまくいっていました。

シートベルトの胸に目がいく

車の運転中でも女性の胸にときめくことがある

助手席に座っている彼女を見ることは普通です。

でも、シートベルトで抑えられた胸を見てしまったら、気持ちが高ぶりませんか?

服を脱いでいるわけでもないのに、すごく想像してしまうはずです。

パンチラと同じ感じで、一見普通に見える彼女のことがやらしい雰囲気に見えてしまうことがあると思いますが、それが普通です。

自分の気持ちが高ぶるきっかけがあれば、それはその夜にゴーサインが出ていると考えても決して間違いではありません。

車でキスするおすすめの3つのタイミング

車でキスするって言っても、いつどんなタイミングでするのかわからないこともあります。

私が考える車でキスするおすすめのタイミングを3パターン考えました。

彼女を送った帰り際

デート帰りにバイバイと手を振る彼女

デート終わりに彼女を家まで送った帰り際はチャンスです。

もう帰してしまうと思うと、時間がないですし、躊躇している時間もないので意外にスムーズにできます。

彼女の自宅近くに人気が多い場所だと、やりにくいのでその場合は少し離れたところがおすすめ。

次のデートまで時間もあるので、時間をあけることで彼女へのフォローもできるため、おすすめのタイミングの1つです。

駐車場で止まっている時

夜の駐車場で会話を楽しむ彼氏と彼女

駐車場で止まって話をしている時も絶好のシチュエーションです。

車が止まっているため、目が合うことも多くなりますし、雰囲気が出やすくなるのも駐車場のいいところ。

ミニバンなど広い車の場合は、ゆっくり話したいから後部座席へ移動するのもアリです。

信号待ちの状態

ドライブデート中の信号待ちはキスできる絶好のチャンス

ドラマなんかでたまに見るロマンティックなシチュエーションが信号待ち。

ある程度、気持ちが高ぶっていることが前提ですが、急にされるという男らしさに彼女もあなたの魅力を感じること間違いなしです。

普段、草食男子な人ならなおさら、ギャップでおとせる絶好のタイミングです。

キスし終わっても、すぐ運転するため、気まずい雰囲気になりにくい点でもおすすめです。

車でキスする方法とやりやすい体制

キスをするシチュエーションとおすすめのやり方とタイミングの解説

車でキスする方法もストレートなものから、ちょっと手の込んだやり方まであります。

王道パターンから少しマニアックなパターンまで紹介しましょう。

『キスしよう』と素直に言う

彼女にストレートに気持ちを伝えるパターンです。

王道ですが、素直に言うことで相手も心の準備ができ、その後の進展が一番進みやすいのがこのやり方です。

無理やり感も出ず、紳士のイメージを与えられる点も女の子にしてみると評価は高いです。

この時、彼女の目を見ることがポイントですよ。

まずは手を繋ぐ

運転中でも、止まっているときでも手を繋ぐことは効果的です。

男性に比べて、ガード本能が高い女の子の中には、いきなり何かをされることに抵抗を持つ子もいます。

キスする前に手を繋いでおくことで、自然な感じでキスのシチュエーションにもっていくことができます。

手を繋いでいるだけで、お互い気持ちも上がってきますよね。

シートベルトを外してさりげなく

シートベルトを外して、助手席のポケットに何かを探すふりをしてそのままキス。

自然でいきなりのことに戸惑っているヒマも与えないドラマのようなやり方です。

彼女もきっと急すぎて考える時間もないですね。

普段優しいあなたが、いきなりこんなことをしてくるというのは、彼女のことが気に入っているという気持ちを伝えることにもなります。

おすすめの体制

車は狭く、密着できますが、車によってはコンソールボックスがあったりするので、ゆっくりしたい場合は、後部座席がおすすめです。

さっとキスだけするのであれば、運転席のままでもいいですが、話している中から雰囲気をあげてキスを狙いたい場合は、後部座席を活用しましょう。

プライバシーガラスで人にも見られることもないので、おすすめです。

車でキスする方法やタイミング【まとめ】

ドライブデートで彼女との距離をぐっと縮める

車でキスする心理や方法、タイミングについて紹介しました。

車にしかない密閉された空間、近い距離をフルでいかすことができれば、彼女との距離を縮めることはしやすいです。

ドライブデートの醍醐味をぜひ感じてみてください。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




関連コンテンツ一覧



ネット査定サイトをランキング付け!

ネット査定サイトを主要7社の中から、使いやすさと評判からランキングにしました。

手っ取り早く上位3位までを紹介します。

全7社の特徴を詳しく比較したい方は、『5項目で比較|おすすめ中古車一括査定サイトのランキング』を参考にしてください。

ズバット車買取比較

  • 比較サイト専門のウェブクルーが運営
  • 依頼フォームが自動で移るから入力が楽
  • 概算価格がすぐにわかる

ズバット車買取比較は一括査定サイトの中でも唯一フリーダイヤルの電話によるサポート窓口が設置されています。

万が一、買取業者とトラブルがあったときでもサポート窓口へ連絡することで、円滑に対応してもらえる点は他サイトにはない強みです。

全国75万台以上のデータから計算した6ヶ月後の目安金額も教えてくれるので、値段がつくかどうかを知りたいけど、車検がまだ残ってて今すぐ売りたくなくてもおよその目安価格がわかります。

愛車の確実な相場価格を知りたい方で、手放すまでまだ時間がある方が気軽に依頼できるサイトです。

ユーカーパック

  • 個人情報が買取業者に漏れない
  • 買取業者からの営業電話はない
  • 提携業者は最大で2000社もある

ユーカーパックは唯一オークション形式を採用しており、出張査定か提携しているガソリンスタンドへ持ち込んで一度査定すれば、あとはオークションに出されて入札されるのを待つシステムになっています。

何回も買取業者の査定を受ける必要がなく、電話はユーカーパックとのやりとりのみです。

買取業者と直接連絡を取ることがないので、個人情報が漏れません。

入札まで少し時間がかかりますが、営業電話等が一切ない点では一番安全なサイトです。

急ぎで売る予定がなく、連絡も少なく済ませたい方にはユーカーパックはおすすめです。

かんたん車査定ガイド

  • 最短45秒で依頼可能
  • 提携業者はJADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良企業のみ
  • 依頼したらその場で概算価格がすぐわかる

かんたん車査定ガイドは提携業者が50社と一番少ないですが、提携業者全てがJADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良業者のみとなっています。

入力項目が少なく、たった45秒で依頼ができてしまうという点や車種検索でも人気車種から選ぶことができたり、車種一覧タブを開くと、4行に広げて表示してくれたりと使いやすさに配慮されています。

一括査定サイトの中でも提携業者の質は一番高いサイトなので、初めて一括査定を利用する方や一括査定が怪しいと感じる方におすすめしたいサイトです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リョウヘイ

リョウヘイ

元自動車ディーラーの営業をしており、中古自動車査定士の有資格者です。元査定士ならではの業界の裏話を中心に中古車に関するお得情報とコラムを発信していきます。 詳しいプロフィール

-コラム

Copyright© 中古車査定まるわかり , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.