コラム

中古車でも国産車が輸入車と比べて査定価格が高くなる理由

投稿日:2016年8月11日 更新日:

中古車でも古い車は値段がつきにくいものですが、国産車(日本車)は輸入車と比べると、査定価格も高くなる傾向にあります。

輸入車の方が元の値段も高いし、査定の時も高くなるイメージですが、なぜ中古車査定市場では国産車の方が高くなるのでしょうか?

今回は、国産車の人気の理由についていろいろと調べてみました。

中古車でも国産車は品質が高い

国産車はトヨタを筆頭にその品質の高さに人気があります。トヨタ、ホンダ、日産、マツダなどを中心に日々品質向上のために研究を重ねており、メーカーの品質意識がとにかく高いです。

かの有名なトヨタ生産方式やかんばん方式など、トヨタの品質管理はトップレベルのものだと思います。まさに日本の技術力の結晶だと言えるでしょう。

少しの傷や色ムラでも見逃さない日本人の意識の高さが車作りにも顕著に表れてきている証拠ですね。

検査工程を比べても、海外メーカーでは1回しか確認しないようなところも、国内メーカーではいろいろとやり方を変えて2回3回確認したりするなど、作業の質がいいんです。

耐久性について

国産車はなかなか壊れないことが特徴であると言えます。

あまり良くはありませんが、メンテナンスをずっとせずに乗り続けても機関系のトラブルで急に走らなくなったとか、止まってしまったということはほぼないと思います。

車を構成するパーツや部品などの1つ1つの品質が高いことが壊れにくい理由です。

部品や材料メーカーは自動車メーカーに採用されるために、日々かなり厳しい競争を続けています。価格は安く抑えて、しかし品質は手抜きできないという高いハードルを前に部品作りをされています。

部品の安さと品質

国産車に使われている部品のメーカーは、安さと短納期を常に意識しながら、競争をしている状況です。

急に無理なコストダウンをもちかけて、小さな部品工場があくせく汗水たらして働くというドラマでもよく見る光景がまさにこのことですね。

自動車メーカーは安くていいものを選りすぐりで採用するため、質の悪い部品は使いません。

ネジやワッシャーなど小さい部品であっても、その品質にはかなりのこだわりと決められた品質レベルがあり、徹底的な品質管理とコストダウンがなされています。

国産の中古車は海外でも人気あるため高額査定となりやすい

国産車は海外で人気があります。海外旅行に行ったことがある人はわかると思いますが、海外で日本の車がよく走っている光景を目にします。

つまり、日本で売れないような車でも海外には需要があることが多いのです。

国にもよりますが、海外では日本車に乗ることが一種のステータスとなることも多く、かなりびっくりするほどの価格で取引されることも多いようです。

10万キロ以上乗ると輸入車はがたがくるものもあるようですが、国産車ではタイミングベルトを変えれば、何の問題もなく乗り続けられますよね?

耐久性の高さも輸入車との差別化に一役買っていると言えます。

海外で人気の査定価格が高くつきやすい国産車

では、各メーカー別に海外で売れやすい車を見てみましょう。

日本国内での人気はもちろんですが、海外へ輸出しても高く売れやすい車を中心にピックアップしています。

トヨタ車

カローラ系、ランドクルーザー系、カムリ、ハイエースなどが挙げられます。

アメリカでは特にカムリが人気があるようです。

カローラとハイエースはやはりその耐久性の高さが人気の理由です。 カローラは特に5人乗りのステーションワゴンのフィールダーが人気が高く、国内には在庫があまりないほど、中古車のほとんどは海外へ輸出されています。

ホンダ車

ホンダ車は特にアメリカで人気が高く、車種で言うと、アコードやシビックの人気が高いです。

どちらの車種も盗難車ランキングの上位に入るほどの人気っぷりです。

アコードやシビックと言うと、日本では普通車くらいのイメージですが、なぜアメリカでそんなに人気があるのでしょうか?

映画の『ワイルドスピード』シリーズをご存じでしょうか?シリーズを通して主人公を務めてきたポール・ウォーカーさんが急死したことでも話題となりましたね。

あの映画でもシビックをはじめ、いろんな国産車が使われていました。続編では舞台が東京になったものもあり、日本車の人気の高さがよくわかります。

日産車

トヨタやホンダと比べると、シェアは圧倒的に少ないですが、ブルーバードは平均的に人気がある車種です。大衆向けのセダンということで万人受けするわけですね。

中近東あたりの国でよく見かけます。マーチやキャラバンなども海外では人気がありますが、ブルーバードの割合が高いような気がします。

トヨタやホンダ車と比べるとまだまだ知名度は低く、海外でのシェアは高くありません。

トヨタ、ホンダ、日産車の中古車の相場価格を特徴から相場までまとめていますので、査定前の参考にしてみてください。

ポイントメーカー・ジャンル別の中古車買取相場一覧ページ

国産の中古車が輸入車より高い査定価格になりやすい理由【まとめ】

国産車は壊れない・海外で人気があるということが査定価格がつきやすい大きな理由ではないかと思います。

私も初めて買った中古車は、何も知らない状態だったこともありますが、ほぼメンテナンスフリー(整備等をしない状態)で乗っていました。数年間オイル交換もせずに乗り続けていましたが、乗り換える最後まで壊れることはありませんでした。

国産車の品質の高さに驚きましたね。中古車で古く安い車種を選んだつもりだったのにそのレベルの高さでした。

国産車は日本で売れなくても、海外で売れることが意外に多くあります。中古車査定の依頼時は諦めず、1つの判断材料としてこのことを覚えておいてもいいと思います。

車を高く売る方法の見出し

新車でも中古車でも乗り換える時は少しでも高く売って、頭金に変えたいですよね。

そのためにも今乗っている車を査定する時は、最低でも2~3社くらいの買取業者へ査定を依頼するようにしましょう

そうすることで、あなたの車の妥当な査定価格が自然とわかります。1社だけの査定だとプロでもその査定価格が適正な金額か見抜くことは難しいものです。

がむしゃらにもっと値段上げてくださいと営業マンに言っても、正直なかなか相手にしてもらえず流されてしまいます。目標金額を事前に決めるためにも相場価格の把握は必須というわけです。

何社も買取業者をまわって査定をしてもらうのは正直体力的にも時間的にも効率が悪いものです。そこで、簡単に複数の買取業者へ査定を依頼できるのが、今はやりの一括査定です。

一括査定サイトも結構な数があってどれを選んだらいいのかわからない人が多いと思ったので、中でも有名な6社の違いを比較・ランキングを作成してみました。

一括査定サイトの比較・ランキング

一括査定サイトの違いを比較

一括査定サイトの比較

一括査定サイトどこがいいの?

一括査定サイトのランキング

買取業者の口コミ・評判

アドセンス記事下2個

スポンサーリンク




アドセンス記事下2個

スポンサーリンク




  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リョウヘイ

リョウヘイ

元自動車ディーラーの営業をしており、中古自動車査定士の有資格者です。元査定士ならではの業界の裏話を中心に中古車に関するお得情報とコラムを発信していきます。
詳しいプロフィール

-コラム

Copyright© 中古車査定まるわかり , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.