コラム

使えるテクニック!車のフロントガラスの汚れがとれない時の対処方法

投稿日:2016年7月31日 更新日:

車を洗車する時、ボディーはカーシャンプーを使ったり、クリーナーを使えばとれるんですが、窓ガラスの汚れってやり方わからなかったりしませんか?

下手にクリーナー使ってべたついたらどうしようとか、油膜になってしまったら厄介…

特にフロントガラスって運転中一番目に付く場所なので、とれない汚れがあると気になるもんです。

実は、フロントガラスにつく汚れのほとんどは『水』で落とすことができるんです。

水とタオル それだけあれば大丈夫です。あとはやり方だけです。

車のフロントガラスにつく汚れの種類

車のフロントガラスにつく汚れは具体的にどんなものがあるのか調べてみました。

運転席や後部座席の窓ガラスも同様なので、ここでは代表例としてフロントガラスとしています。

中にはそれないやろーってものもあったので、抜粋してよくありそうなものだけをピックアップしていきます。

  1. 泥,砂埃によるもの
  2. 雨水によるもの
  3. ピッチ等の油汚れ
  4. 虫の死骸
  5. 鳥の糞
  6. ウォータースポット(うろこみたいな感じ)

おおよそこれくらいのものかと思います。上から順に下にいけばいくほど、厄介な汚れとなり、とりにくくなります。

では、具体的にそれぞれの汚れの落とし方を見ていきたいと思います。

簡単にとれる汚れ

  • 泥,砂埃によるもの
  • 雨水によるもの

泥、砂埃、雨水の汚れは基本的にがんこではないので、簡単にとれます。

ウエットティッシュで拭いてもとれますし、普通にカーシャンプーでも洗車をすればとれます。

ワイパーでウォッシャー液をかけて拭き取るだけでもとれる汚れなので、それほど慎重に考える必要もありません。

ただ、洗った時など水分を残してしまうと、後々面倒になってくることがあるので、洗車する時はちゃんと乾拭きするようにしましょう。

がんばって磨けばとれる汚れ

  • ピッチ等の油汚れ
  • 虫の死骸
  • 鳥の糞

ピッチ等の油汚れは、洗車の時にスポンジで磨いてあげればとれます。

よく新しい道を通ると、ピッチという油汚れを巻き上げてしまい、それがボディーやガラスについてしまうことがあります。

舗装されたばかりのアスファルトはピッチやタールと呼ばれる油分が多いことが原因で、走行時に高速回転したタイヤでその汚れを巻き上げてしまい、ボディーやガラスに付着してしまうというわけです。

できる限り新しい道路は通らないことが油汚れ付着を防ぐ手っ取り早い方法です。

虫の死骸も鳥の糞も同じく、洗車で磨いてあげればとれますが、直接拭くのってちょっと気が引けますよね。

なので、事前にウェットティッシュなどでおおまかな汚れをとっておくといいですよ。

だいたいの汚れが落ちたらあとは、ウエットティッシュなどで拭き取る→乾いたティッシュで拭く  を繰り返せば汚れは落とせます。

 

なかなかとれない水垢系の汚れ

  • ウォータースポット(うろこみたいな感じ)

最後に残ったウォータースポットですが、これが何より厄介な汚れです。

ウォータースポットとは、水滴が日光など熱によってボディーやガラス面に焼き付いてしまうことを言います。

龍のうろこに似たような跡が残ってしまい、水垢が乾燥して焼き付いてしまっています。

要は水滴がついて太陽光や強い日差しで乾いてしまい、そのまま水滴のあとが残ってしまうものです。

黒のボディーで強い日差しで水滴が焼き付いてしまった場合など、最悪の場合、キズとなってしまいとれなくなってしまうこともあるので特に注意が必要です。

晴れた日に直射日光の下で洗車をしていると、必ずと言っていいほどなってしまうので、洗車の際は注意が必要です。

水とタオルだけでがんこな水垢の汚れを除去する方法

うろこ上にできた水垢汚れは、とれないんじゃないかと心配になることもありますが、実は簡単に取ることができます。

まず、セーム革(ボディーの水分を拭き取るクロス)に水を含ませて、ガラスに水をつけましょう。

ガラスに水がついている状態で、乾いてしまう前に乾いたタオルでウォータースポットをゴシゴシ拭いてくださいとにかく力を入れて拭き取るようにしてください。

家の窓ガラスなんかを拭く時に息をかけて拭いたししますよね?例えるならあの感じですww

拭ききってもとれない場合は、同じ工程を繰り返すことで徐々にとれてくると思います。

乾拭き用のタオルは、ボディーを拭くときは違い、繊維の荒い安物のタオルで十分です

汚れがとれない時に使えるおすすめグッズ

窓ガラスの汚れがどうしてもとれない時に頼りになるグッズを紹介します。

逆に油膜をつけてしまってはいけないので、天然系のものをおすすめしています。

クエン酸

 

クエン酸のイラスト

台所や家の掃除でよく登場するのがクエン酸。

クエン酸には酢の成分が含まれており、水垢を落とすにはもってこいです。

車の窓ガラスでも使用は問題ありません。

粉末タイプの方が液体よりも効果が強いので、粉末がおすすめです。

窓ガラスにつけてタオルでゴシゴシ拭いてあげましょう。

メラミンスポンジ(激落ちくん)

激落ちくん

100均でも売っているメラミンスポンジの激落ちくん。

汚れを研磨して落とすというもので、これが水垢系の汚れにはかなり効果的です。

台所の人工大理石など使う場所によっては、色落ち等もありますが、車の窓ガラスは強いので何の問題もありません。

水を含ませてゴシゴシと磨きましょう。

撥水コーティング剤を使うと油膜になることもある

撥水コーティング剤を使っていると、逆にガラス面に油膜ができてしまうことがあります。

私は昔、ガラコを窓ガラスに使っていました。↓コレ。

窓ガラス用撥水コーティング剤ガラコ

窓ガラスにぬりぬりするだけで、撥水コーティングができてしまうというケミカルなんですが、使用する状態によっては油膜ができてしまうことがあります。

私の場合はこれを使ってから、徐々に油膜がつくようになってしまい、撥水加工が落ちてくると同時にギラギラの油膜まみれになって死にかけた痛い思い出があります。

それ以来怖くなって使っていませんが、安物の撥水コーティング剤はこのようなデメリットもあるので使用は注意してください。

ワイパーブレードを撥水用のものに交換するのであれば、直接的に窓ガラスには影響はないので問題ないかと思います。

日常的な窓ガラスのおすすめの掃除方法

日常的にフロントガラスをきれいに掃除する方法ですが、『ついた汚れを放置しない』ことが一番大切です。

雨水や泥の汚れなどの自然につくものはある程度放置しておいても、カーシャンプーなどで簡単に落とすことはできますが、鳥の糞や油汚れなどの汚れなどは早ければ早いほど取りやすいです。

時間がたって、直射日光で焼け付いたり、別の汚れが混ざってしまうと厄介です。

ついた時点ですぐ拭き取れるように車にウェットティッシュやティッシュを含ませたものを積んでおくと便利です。

ボディーに使うケミカルで私がよく使うゴールドグリッターというものがありますが、これを100均で売っている容器に移して、3~5倍程度に希釈しておくとふとした汚れにも使えておすすめです。

ウェットティッシュと違い、アルコールも含まれていないのでボディーについた鳥の糞を除去する時にも重宝します。

関連記事中古車の洗車の強い味方!魔法の液体ゴールドグリッターのススメ

車の窓ガラスの汚れ 【まとめ】

いろいろとフロントガラスの汚れの取り方を説明してきましたが、最強なのはやはり水拭きからの乾拭き戦法です。

範囲が広くなると少ししんどいのですが、お金もかからず、ほとんどの汚れを落とすことができるのでやって損はないですよ。

ポイントは濡れている間に拭き取ることです。

撥水コーティング剤やガラスクリーナーは使用状況によってはかえって逆効果となってしまうこともあります。

まずは水だけで汚れを取ってみてください。クエン酸や激落ちくんも併用すれば、おおよその汚れは落とすことができます。

これで明日からの洗車で悩むことはないはずです。ここで紹介したテクニックを使って、車をピカピカにしてくださいね。

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




関連コンテンツ一覧



【すぐわかる】一括査定どこがいいかランキング!

ネット査定サイトを主要7社の中から、使いやすさと評判からランキングにしました。

手っ取り早く上位3位までを紹介します。

全7社の特徴を詳しく比較したい方は、『5項目で比較|おすすめ中古車一括査定サイトのランキング』を参考にしてください。

かんたん車査定ガイド

  • 最短45秒で依頼可能
  • 提携業者はJADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良企業のみ
  • 依頼したらその場で概算価格がすぐわかる

かんたん車査定ガイドは提携業者が50社と一番少ないですが、提携業者全てがJADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良業者のみとなっています。

入力項目が少なく、たった45秒で依頼ができてしまうという点や車種検索でも人気車種から選ぶことができたり、車種一覧タブを開くと、4行に広げて表示してくれたりと使いやすい。

一括査定サイトの中でも提携業者の質は一番高いサイトなので、初めて一括査定を利用する方や一括査定が怪しいと感じる方におすすめしたいサイトです。

ズバット車買取比較

  • たった1分で依頼が可能
  • 依頼したらその場で概算価格がわかる
  • 万が一の時は電話サポートあり

一括査定サイトの中で唯一、電話窓口があるサイト。

カーソルをほぼ動かすことなく入力できる依頼フォームの使いやすさはNo.1で1分もかからずに査定の依頼ができます。

6ヶ月後までの概算価格を出してくれるサイトはズバットだけです。

ユーカーパック

  • 個人情報が買取業者に漏れない
  • 買取業者からの営業電話はない
  • 提携業者は最大で2000社もある

ユーカーパックは唯一オークション形式を採用しており、出張査定か提携しているガソリンスタンドへ持ち込んで一度査定すれば、あとはオークションに出されて入札されるのを待つシステムになっています。

何回も買取業者の査定を受ける必要がなく、電話はユーカーパックとのやりとりのみ。

買取業者と直接連絡を取ることがないので、個人情報が漏れません。

入札まで少し時間がかかりますが、営業電話等が一切ない点では一番安全なサイトで、急ぎで売る予定がなく、連絡も少なく済ませたい方にはユーカーパックはおすすめです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リョウヘイ

リョウヘイ

元自動車ディーラーの営業をしており、中古自動車査定士の有資格者です。元査定士ならではの業界の裏話を中心に中古車に関するお得情報とコラムを発信していきます。 詳しいプロフィール

-コラム

Copyright© 中古車査定まるわかり , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.