車買取で失敗しないためのお役立ち情報

中古車査定まるわかり

カーセンサーの一括査定はメールのみで連絡がもらえるのか?



カーセンサーの車一括査定でメールのみで依頼できるのか試してみた

投稿日:2018年8月9日 更新日:

車の一括査定サイトで、メールで連絡をもらうことができるとよく書いていますが、半分本当で半分ウソです。

カーセンサー の一括査定は、査定申し込み時に備考欄に書いておくことで、電話連絡をメールにしてもらうことはできます。

 

しかし、全ての業者からの電話連絡をメールにすることはできません。

 

カーセンサーで公式に認めていない裏技になります。

この記事では、カーセンサーの一括査定で依頼後にメールで連絡をもらう方法とメールでは連絡をもらえない業者について解説します。

 

車の一括査定で一番厄介なのが依頼後の電話

車の一括査定でかかってくる電話が厄介

車の一括査定でかかってくる電話が厄介

車の一括査定サイトを使うときに、1番心配になるのが査定申し込み後の電話ラッシュですよね。

一括査定サイトは、一度にたくさんの買取業者にまとめて査定を申し込むことができるサービスです。

 

管理人
買取業者へ査定をお願いして、電話だけで正確な車の値段を教えてもらうことはできません。

 

正確な車の査定価格を知るためには、実際に買取業者にあなたの車を査定してもらう必要があります。

もちろん、突然家に来てもらってもいない場合があるので、その後の実車査定のスケジュールを決める必要があります。

そのために、電話がかかってくることは必要不可欠なことなんです。

 

査定をする業者の数だけ電話がかかってくる

1社だけに査定を依頼するのなら、その業者からしか連絡はありません。

しかし、一括査定サイトから査定を申し込んだ場合は、査定を依頼する業者は1社だけではないですよね。

少なくとも、3社程度には査定を依頼することになります。

ということは、3社から連絡があることになるので、必然的に査定を申し込みした後で、3回電話が鳴ります

これが一括査定サイトでよくある悪い口コミの真実です。

 

管理人
査定を申し込む業者の数を減らせば、単純にかかってくる電話は減るということです。

 

ただ、値段を比較するのに最低でも2社には査定を依頼しておきたいところです。

そこで、メールで連絡を希望できるカーセンサーの一括査定が魅力的なんです。

 

カーセンサーの一括査定は査定申し込み後の電話を減らせる

カーセンサーの公式サイトで公表されているわけではないので、非公式のテクニックにはなりますが、カーセンサーは査定申し込み後の連絡方法を変えることができます。

カーセンサーの一括査定で任意項目を選ぶ

 

一括査定申し込み画面を下へスクロールしていくと、個人情報を入力する画面になります。

そこで、任意項目になっている『売却希望時期など、ご希望がある場合は、こちらをクリック』を押します。

 

カーセンサーの一括査定の個人情報の追加入力項目

 

すると、任意項目のタブが開くので、そこにある連絡希望時間帯を見てみてください。

本来は、ここに希望の時間帯を書くのですが、備考欄になっているので、ここに文章を入力します。

 

カーセンサーの一括査定でメールのみにする方法

カーセンサーの一括査定でメールのみにする方法

 

本来は、連絡が受けられない日や時間帯をあらかじめ業者に連絡するための入力欄ですが、備考欄に書き込むことで、電話での連絡を変えてもらうことができます。

 

カーセンサーのサイトが売り文句にしていないので、あくまで裏技にはなります。

 

このやり方を使えば、5社依頼したらそのうち2社か3社くらいは電話ではなく、メールで連絡をもらうことができます。

ただ、メールのやりとりは返信まで時間がかかるので、すぐに連絡がもらえないので急ぎの場合はやめておきましょう。

 

管理人
売却予定時期にまだ先の期間を入力しておけば、業者から営業を受けにくくなるのでおすすめです。

 

カーセンサーは他のサイトよりも入力するところが多いですが、連絡する時間帯や細かな条件を依頼時に書いておくことができるので、結果として後々楽になります。

連絡時間などを指定できるのは、カーセンサーの一括査定だけです。

 



一括査定申し込み後の連絡をメールのみにできるかやってみた

カーセンサーで連絡をメールのみにできるのか試してみた

カーセンサーで連絡をメールのみにできるのか試してみた

実際に僕がカーセンサーの一括査定を使ったときに、この方法が通用するのか試してみました。

結論、4社中2社からは電話ではなくメールで連絡をもらうことができました。

 

カーセンサー経由で査定を申し込んだ買取業者はこの4社です。

  • ガリバー → 電話かかってきた
  • ビッグモーター → 電話かかってきた
  • ネクステージ → メールで連絡
  • カーセブン → メールで連絡

査定を依頼した買取業者の半分が、電話ではなくメールで連絡をくれるという結果になりました。

ガリバーは依頼するボタンを押して1分もしないうちに、電話がかかってきました。

 

カーセンサーでも依頼後の電話を無くすことはできない

カーセンサーの車買取でも依頼後の電話をなくすのはムリ

カーセンサーの車買取でも依頼後の電話をなくすのはムリ

査定後の連絡をメールでもらえると噂のカーセンサーですが、実際やってみると全ての買取業者からはメールで連絡をもらうことはできませんでした。

それでも、半分の業者からは指定通りメールで連絡をもらうことができました。

 

メールのみで連絡をもらえない理由

僕がカーセンサーの一括査定を使った時に電話をかけてきたのは、ガリバーとビッグモーターの2つでした。

なぜ、この2社だけが記載を無視して電話で連絡をしてきたのか?

その答えは、大手ならではのシステムにありました。

 

ガリバーやビッグモーターは、一括査定からの申し込み専用の窓口が別に用意されているため、査定の申し込みがあると、自動で折り返し電話連絡が入るようになっています。

依頼ボタンをポチッと押した途端に、業者から電話連絡が入りますよね。

 

あれは、ガリバーとビッグモーターに多く、車の情報などを見るまでもなく、自動で連絡を取るシステムになっているためです。

一括査定を利用する時に気にしてみると、その2社だけは必ず1番先に連絡があるはずです。

 

電話はかかってきても基本1回だけ

一括査定でかかってくる電話は最初の1回だけ

一括査定でかかってくる電話は最初の1回だけ

ただ、どこの買取業者でも電話が鳴るのは、一括査定依頼後の1回の電話だけで、それ以降電話がかかってくることはありません。

査定申し込みのお礼と実際に車を査定する日時を決めるだけで、他に勧誘などの電話が鳴ることはないので安心してください。

 

査定を依頼した時に電話がかかってくるのは、依頼した業者からだけです。

つまり、5社に査定を依頼すれば、5社から電話がかかってくるので査定依頼後、数分でまとめて5回電話が鳴るということになってしまいます。

ほとんどの買取業者が依頼してすぐに電話連絡をしてくるため、まとめて依頼するとそれだけ最初にかかってくる電話も増えます。

 

査定申し込み後の電話を減らすには、依頼する業者の数も大切

一括査定サイトは、たくさんの業者へ査定を申し込むことができて便利ですが、反対に査定を依頼する業者を自分では選べないことがデメリットです。

 

住所を入力すれば、そのエリア内で依頼できる買取業者が全て選択された状態で出てくるので、都心部や業者の多いエリアになると、10社くらい表示されることがあります。

参考までに、都心部で一括査定を申し込んだらどうなるかやってみました。

 

カーセンサーの買取で東京都で査定を依頼した場合

カーセンサーの買取で東京都で査定を依頼した場合

 

住所を東京都足立区でやってみると、依頼先の買取業者は9社もヒットしてきました。

僕が住む滋賀県だと、同じ条件で検索しても4件だけでしたが、業者が多いエリアになると10社を超えることもあります。

何も知らずに申し込みボタンを押すと、10社ちかい業者から電話がかかることになります。

 

管理人
知らない番号からの着信が10回もあることになります。そりゃ嫌になりますよね。

 

まとめて10社から電話がかかってくることを想像するだけで怖いですよね。。

 

カーセンサーの一括査定で査定先を減らす方法

そこで、カーセンサーの一括査定の便利な機能が、査定依頼先の業者を個別に選択できる点です。

普通の一括査定サイトだと、選択された買取業者へ査定をするわけですが、何も全ての業者に依頼する必要はありません。

カーセンサーは、出てきた買取業者の中から査定を依頼したくない業者を選ぶことができます。

 

カーセンサーの一括査定で査定先を選ぶ方法

カーセンサーの一括査定で査定先を選ぶ方法

 

この方法なら、査定申し込み後の電話連絡を大幅に減らすことができます。

それでも、3社程度に査定を依頼しておけば、値段を比べることはできるので、安く買い叩かれる心配もありません。

さらに、先ほど紹介した連絡方法を変える裏技を使えば、かかってくる電話は最小限に抑えることができます。

 

カーセンサーのいいところ

  1. 連絡時間帯を指定できる
  2. 連絡方法を変えられる(裏技)
  3. 査定する業者を選べる

 

この3つの技をうまく使えば、一括査定でたくさん電話がかかってくることは無くなります。

鳴り止まない電話のそばで、いつまで電話がかかってくるのかイライラするより、あと何社かかってくるかわかっていれば気持ちも楽ですよね。

 

カーセンサーを利用する本当のメリットは、メールのみで連絡をもらえることではなく、電話の回数を減らすことにあると僕は思っています。

申し込み後の連絡時間や方法をフォームに書ける一括査定サイトは、カーセンサーしかありません。

 

他のサイトよりも提携している業者が多いので、僕みたいに地方に住んでいる方でも依頼先を見つけやすいところもおすすめポイントです。

 

【無料】カーセンサーを試してみる

カーセンサーの評判を見る

 

関連コンテンツ一覧



すぐわかる一括査定のランキング

車の一括査定サイトを主要7社の中から、使いやすさと評判の良さからランキングにしました。

手っ取り早く上位3位までをご紹介。

一括査定サイトのや使い方や比較を知りたい方は、こちらの記事からご覧ください。

参考記事一括査定サイトの使い方と比較

かんたん車査定ガイド

特徴を流し読み

  • 入力欄はたった9個だけ
  • 依頼した時点で概算価格がわかる
  • 優良業者しか提携していない
  • 車種選択画面が広く使いやすい
  • 人気車種からも選べる

かんたん車査定ガイドは提携業者が49社と一番少ないですが、提携業者全てがJADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良業者のみです。

対応の悪い業者はいないので、強引な営業を受けることはありません。

かんたん車査定ガイドの評判へ >

ズバット車買取比較

特徴を流し読み

  • 75万台から計算した概算価格
  • 6ヶ月先までの相場価格がわかる
  • 1分あれば依頼できるかんたんさ
  • カーソルを動かすことなく入力できる

カーソルをほぼ動かすことなく入力できる依頼フォームの使いやすさは他のサイトにはありません。

また、6ヶ月先までの概算価格を出してくれるサイトはズバットだけです。

ズバット車買取比較の評判へ >

カーセンサー

特徴を流し読み

  • 連絡方法や時間帯を指定できる
  • 大手じゃない業者が見つかりやすい
  • アピール入力欄で査定アップが見込める

カーセンサーは、依頼した時の連絡方法や時間帯をあらかじめ指定できます

メールで連絡をもらうことができる(裏技)のはカーセンサーだけです。

他サイトでは出てこない業者も見つかりやすいことも嬉しい点です。

入力欄に装備やオプションのアピール項目があるので、査定アップも期待できます!

カーセンサーの評判へ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リョウヘイ

リョウヘイ

元自動車ディーラーの営業をしており、中古自動車査定士の有資格者です。元査定士ならではの業界の裏話を中心に中古車に関するお得情報とコラムを発信していきます。 詳しいプロフィール

-車一括査定サイトの評判, 車一括査定サイト, カーセンサー

Copyright© 中古車査定まるわかり , 2018 All Rights Reserved.