私が昔中古車ディーラーで働いていた時のお客さんのほとんどは車に無知な人ばかりでした。

ディーラーで査定してそれほど交渉もなしに首を縦に振ってしまったり、新車の値引き額に惑わされて査定価格の方にはあまり目を向けることがなかったり…

んーん、実にもったいなぁーい!(ガリレオ?!笑)

営業マンの立場としては、正直なかなか言えなかったことを車を高く売りたい人に向けて情報を提供したいって気持ちからこのサイトを立ち上げることになったわけです。

最近主流となっている一括査定をはじめとするネット査定全般について、比較情報や選ぶポイント等を元査定士の意見も交えて解説します。

真剣に考え抜いたネットでできる一括査定サイトのランキング

そんな私が数あるネット査定の中でも使い勝手が良く、おすすめできるサイトを厳選して紹介します。

サイトの特徴やそれぞれのサイトの強みも合わせてわかりやすくお伝えしていきます!

【1位】グ―買取の中古車査定

カーと言えばグーでおなじみのグ―が運営する中古車買取サービスです。グ―買取は一括査定ではないため、査定を依頼しても電話は基本的にかかってくることがありません

こちら側から抽出された近くのお店にコンタクトをとり、査定をしてもらうという流れになっています。また、グ―買取はメールで定期的に以前査定した車の相場価格を連絡してくれます。

依頼のしやすさ

業者を最初に探して気にいれば個別に依頼

入力項目は多いが、実車査定前のアピールが可能

買取業者の選択

自分で好きな業者を選んで依頼

不要な電話を減らせる

評価

【2位】ズバット車買取比較の一括査定

比較サイトの運営に力を入れるズバットですが、このサイトは唯一電話によるサポートセンターがあります。何かあったら質問するとすぐに答えてくれるので、万が一買取業者とトラブルになっても対応が早く安心できるサイトです。

また入力項目も少なく、依頼フォームの選択もほぼ自動で次項目へうつるので、入力のしやすさはピカイチです。依頼したその場で買取相場の価格を知ることもできます。

依頼のしやすさ

入力は9項目のみ

メーカー、車種など選択画面が自動で次へうつるのでストレスなく入力が可能

買取業者の選択

自動選択

依頼前に自分で個別に選択を外せる

評価

【3位】楽天オートの一括査定

楽天市場が運営する一括査定サイトで、楽天会員には色々とメリットがあります。依頼フォームの個人情報の入力が不要になったり、楽天ポイントがっつりもらえたりとお得感満載です。

依頼フォームも入力が少なく、提携業者は大手の業者が中心となっており、依頼先も当たり外れがないことが特徴。運営元が超大手なので、提携業者への指導も行き届いているためかトラブル事例はあまり聞かないほどです。

依頼のしやすさ

入力は9項目のみ

楽天会員なら個人情報の入力は不要

買取業者の選択

自動選択

依頼前に自分で個別に選択を外せる

評価

上位3位以外の詳しいランキングは『【完全版】一括査定サイトのランキング』でがっつり説明しているので、チェックしてくださいね。

中古車査定サイトを選ぶ4つのポイント

中古車査定サイトの選び方

中古車査定サイトを選ぶ時に私が重視している4つのポイントについてお話しておきましょう。

正直なところ、一括査定サイトであればどこを選んでも大手の業者はだいたい選択されて、査定価格の比較をすることはできるのですが、細かい使い勝手はサイトごとに異なってきます。

その点を重視してサイト選びをしています。

依頼時の入力は簡単か

一括査定サイトの入力は大変

まず、査定を依頼する時にどのサイトでも入力フォームに必要事項を入力する必要があります。

車のメーカー名、車種、年式からあなたの個人情報に至るまで、あとあと実車を査定してもらう必要があるので、いろいろと入力するわけですが、どうせやるならわかりやすく時間をかけずにできるところがいいですよね。

よっしゃやるでーと意気込んだはいいけど、依頼フォームでつまづいてたら何の意味もないッス!

できるだけ簡単に入力を済ませられるか

これがポイントです。車種名1つ選ぶのでも車種一覧が縦長に出てくるのと横長に出てくるのではスクロールの量が少なくて表示量の多い横長画面の方が使いやすいものです。

良い買取業者を見つけられるか

良い買取業者を見つけられるかどうかは住んでいる地域によっても変わってきますが、やっぱり使うサイトによっても提携している業者の数なんかも違うわけで、結構変わりますよ、地味に大事。

ガリバー、ビッグモーター、アップルなど超大手の業者しか出てこないサイトもあれば、聞いたことのないマニアックな業者が一緒に出てくるサイトもあります。

あと、調べやすいことも大事!

たくさん提携しているサイトでも、買取業者の情報が調べにくかったり、見にくかったら意味ないッス。

調べるのに時間かかってたら、査定を依頼する頃に完全燃焼して、本番の査定の時だらだらになっちゃうなんてハメになってしまいますwww

依頼後の電話はうざくないか

一括査定利用後の電話の嵐

一括査定サイトをはじめ、ネットで査定を依頼するってことは、顔を合わせずに話をするってことなので、全く電話で話をすることがないというのも問題です。

基本的には電話はかかってきても当然の話ですし、そこは別に問題じゃないんすよね。

結局良く言われるのは、電話が鳴り止まないくらいかかってきたとか、夜とか朝に容赦無く電話がかかってきたっていう悪評です。

これは正直、使うサイトとやり方次第で回避できちゃいます。

どうせ依頼するなら、気持ちよく依頼したいッスよね!

トラブル事例はないか

一括査定依頼後のトラブル

当たり前ですけど、トラブルの多いサイトは使いたくないですよね。

飛んで火にいる夏の虫にはなりたくないです。

一括査定サイトでトラブルがあるってことは正直なところ、あまり聞きませんが、買取業者との間でトラブルがあるのは稀に聞く話ですね。

  • 査定してから査定価格が大きく下がった
  • 急に買い取れないと言われた
  • 営業マンと連絡がつかなくなった

これ、実際に私が一括査定の体験談を募集して書かれていた内容です。まともなサイトを使わないと、こんな目にあってしまうこともあるわけです。くわばらくわばら。。

そんな時に、サイト内で問い合わせる窓口があるかって結構見落としがちですが大切ですよ。

管理人の基準を全て満たすネット査定は『グー買取』やで

グー買取の中古車査定

管理人の評価基準を全てクリアしているネット査定は、『グー買取』!

グーのまわし者ではないですけど、私が思うグー買取のいいところをざっくり紹介しておきましょう。

  1. 買取業者の検索が簡単
  2. 無駄な電話がかかってこない
  3. 好きな業者を好きな時に選んで依頼できる

一括査定サイトって基本的に買取業者は自動的に選択されちゃうんですよね。

これ意外に知らない人多いの。

サイト内で入力項目を埋めて、ポチッとすると地域で近くにありそうな業者が数社ピックアップされてくるわけです。都会に住んでて車買ってくれる業者がこれだけ?ってなっちゃうこともしばしば。

関連記事買取業者を自分で選ぶ中古車査定サイトはグー買取だけやで!

美味しいお店でも町に隠れた名店って基本的にネット上に載ってないこと多いですよね。口コミだけで人気があるお店とかは特に。

それを自分で探すことができるのがこのサイトのいいとこです。

しかも、自分で選んでいつでも依頼できるって良くないッスか?

書くの忘れましたが、サイト内にお問い合わせフォームもバッチリ用意されてます。

私はグー買取を『次世代のネット査定!』なんて呼んでます(笑)ありそうでなかった的サービスです。MAJIDE!

グー買取で査定した8人に聞いた口コミを見る

グー買取の公式サイトで査定を依頼する

中古車を高く売るために知っておきたい3つのこと

ディーラーで新車を検討している時、ついでに査定してもらってそのまま売却するというシーンを『もったいない』売り方として、それよりも高く売れる方法を紹介します。

あれ、オレディーラーでしか車売ったことないぞって人は高確率で今より高く売れるようになりますよ、ガチで。

中古車を売る時に知っておきたいポイントを『いつ』『どこで』『どうやって』の3つに当てはめて考えてみました。

5W1Hです(かっこいいから言いたいだけww)

いつ売るのか(When=時期)

中古車を高く売るための時期について

中古車を売る時期は、車検前の時期など人それぞれ売るタイミングは変わってきますが、少しでも高く売るためには決算前の方がおすすめです。

自動車販売店の決算期は、一般的な会社とほぼ同じで9月と3月になりますが、その時期に売る方がいいというわけではありません。

決算期は放っておいても車が売れる時期になるので、業者側は決算に売れるように前月の8月と2月くらいから売り出す車を集めはじめます。

この時期が通常よりも高く売れやすい時期になるので、決算期の前月(8月・2月)くらいを目安にして査定を依頼すると、より高く売れやすくなります。

これ、業界話です。あまりネット上には載ってないの。こっそり教えました。

決算前の月まで待ってられないよーって方は、こちらの記事で身近に高く売りやすい時期についても解説していますよー。

さらに詳しく中古車の査定価格が一番高いのは決算前と月末

どこで売るのがいいのか(Where=場所)

中古車を高く売るための場所について

実際どこで依頼できるのかについてですが、基本的に査定してくれる場所は大きく分けて2つあります。

あと書いてないですけど、個人同士でやりとりする個人売買もあります。あまりおすすめできないので、ここでは割愛してます。

それぞれの場所で査定するメリットやデメリットについて簡単に説明します。

自動車ディーラー(新車の販売店)

買取業者(中古車専門の買取店)

自動車ディーラーのメリット・デメリット

一般的によく知られているのは、トヨタやホンダなどの新車ディーラーで、新車を買おうとディーラーへ車を見に行ってそこで査定してもらうパターンです。

ほとんどの方はこのパターンで査定してそのまま売却してもらうことが多いのではないかと思います。

さっきも書いたんですけど、これ実は『もったいない』んです。

メリット

  • 新車を見に行って他の業者をまわらなくても査定がしてもらえる
  • 新車の値引き交渉の材料として使える

デメリット

  • 査定価格は安めになることが多い
  • 売却のみだとあまりいい顔をされない
  • 新車の値引きと査定額を合算される

買取業者のメリット・デメリット

アップルやガリバーなどの中古車買取業者で査定をしてもらうパターンで、少し車に詳しい方なら買取業者で査定をする人も多いかもしれません。

お住いの地域によってある買取業者は変わってきますが、新車ディーラーとは違ってお店が多いことが特徴です。

メリット

  • 査定価格が高めにつきやすい
  • 売却だけでも対応可能

デメリット

  • 2社以上に依頼する場合、依頼が面倒
  • 営業マンの態度にバラつきがある

買取が高くなる売り方(How=方法)

中古車を高く売る売り方

次に売り方について。

さっき書いた自動車ディーラーと中古車買取業者のこととちょっとかぶってきますが、方法で言うなら『下取りと買取』の違いになってきます。

下取りってのは自動車ディーラーで車を買う時に中古車を引き取ってもらって頭金にするやり方で、ディーラーで査定してもらい、査定価格を決めます。

買取は、中古車を売ると言うだけのやり方です。アップルやガリバーで査定してもらい、売却します。

下取りは車を買うのがメイン、買取は車を売るのがメインです。

そうなんです、売りメインで考えた方が高く売れるのは当たり前ですよね。

関連記事中古車を査定するなら下取りと買取どっちがお得?

中古車買取の価格交渉のコツ

中古車買取で買取業者と価格交渉をするコツをいくつか紹介します。

新車と比べたら値上げ交渉はしにくい、できないんじゃないか?って思ってる人も多いようですが、査定価格の値上げ交渉はできます!

  1. 即決しない
  2. 愛車の相場価格を知っておく
  3. 客だからと言って高圧的な態度にならない

当たり前ですが、査定してその場で即決で売却を決めちゃうと、交渉どころじゃないです。

まずは即決で決めることはやめましょう笑

交渉できる可能性をがっつり捨ててしまうことになっちゃいます。

交渉する時に一番重要になってくるのが、相場価格を知っておくことです。

だいたいの目安を知っていれば、交渉時にモタモタすることもなくなり、堂々と話すことができるものです。

3社以上に査定を依頼していれば、査定価格も3社分出てきますし、比較もしやすいですが、どうしてもすぐに相場を知りたいよって人もいるかと思います。

そんな時は、概算価格がすぐにわかるサイトを使うとバッチリお悩み解決です。

さらに詳しく中古車の概算相場価格がすぐわかるおすすめの一括査定サイト

最後に自分は客だからと言って、タメ口で話したり、やけに上から目線で話すことはNGです。

営業マンもあなたと同じ一人の人間です。『これ、はよ値段出してーや』って言われてよし、この人なら頑張って値段出してみるか!

ってならないですよね?

『なにこいつ?それなりの値段出しときゃいいか』って思います?私ならならないですww

過去に営業マンとして働いていた時も、実際そうでした。

何とか協力してあげようと思える人はトータル的に見て、言葉遣いも丁寧で世間的に見て『いい人』が多いんです。

自分が営業マンになったつもりで営業マンと話すと、自然と印象は上がるのでおすすめです。

中古車査定まるわかりについて

中古車査定まるわかりについて

中古車査定まるわかりは、車を売ったことはあるけど、いつも営業マンにすすめられるがままであまり中古車の査定に詳しくないという方が自信を持って査定ができるようにサポートするつもりで立ち上げました。

車に詳しくないとついつい営業マンが難しいことを言ってくると、言いくるめられてしまったりしますよね。

そんなあなたを全力でサポートするのが、中古車査定まるわかりです。

せっかく車を売るんですから、どうせなら1万円でも高く売ってやりましょう!浮いたお金で1回分の飲み代がタダにできるかもしれませんよ(笑)

管理人は過去に某メーカーの新車ディーラーで営業マン兼査定士として働いており、その時の知識と経験を活かして、営業マンならではの裏情報もこっそりとお伝えしています。

当サイト内の情報を見て、自信を持って中古車査定に臨んでいただけるよう今後も厳選した情報を発信していきたいと考えていますので、何か間違った情報や不足している内容等のご指摘があれば、お問い合わせより連絡いただけると助かります。

Copyright© 中古車査定まるわかり , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.