元査定士だった管理人が誰でもわかる中古車査定をテーマにコツやテクニックを紹介。

中古車査定まるわかり

査定に出す前に気を付けた方がいいこと

中古車の走行距離は少ない方がいい?査定と走行距離の関係

投稿日:2016年7月12日 更新日:

中古車市場では、走行距離は査定価格に影響があると言われています。

確かに中古車査定では走行距離は少ないに越したことはないのですが、必ずしも走行距離が少ないといいというわけでもありません。

中古車の査定価格と走行距離にはどんな関係があるのかを少しお話しようと思います。

中古車を査定する時、走行距離は多いと損?

中古車の査定は車種ごとに設定された基本価格から、減点・加点していくというやり方で決められています。

その減点・加点項目の1つに走行距離があり、車の年式とその年に合った基準となる走行距離から評価をされます。

高年式であっても走行距離が少なければ、評価としてはプラスになり、低年式でも走行距離が平均より多ければ、マイナスとなります。

走行距離が多いと査定価格としてはマイナスにはなりますが、走行距離が多い車には良い点もあり、一概に損をするとは言えません。

走行距離が多い中古車は良い車?

走行距離が多い車はどうしても敬遠されがちですが、良い点もあります。車は大きい消耗品なので、走れば走るほど部品の交換が必要となってきます。

なので、走行距離が多い車は距離を走っており、消耗品としての部品交換回数が多いので必然的に故障も多く経験しているということになります

車は10年間の間に必ず壊れる箇所が出てきます。例えば、10万キロ近くになると交換時期になると言われているタイミングベルト等。他にもいろいろな箇所がある程度走ると、部品が劣化し、交換時期となります。

つまり、修理や故障の回数が多いので、すでに変えなければいけない部品を交換しているため、逆にコンディションのいい車ということになるのですね。

逆に車庫で保管されているような年式のわりに走行距離の少ない車は、走行距離も少なく傷や状態も良いので高くなると思いがちですが、極端に走っていない車も査定の時には評価されることが多く、マイナス査定を受けることもあります。

年間1万キロくらいを走っている車が一番買うには最適です。例えば、8年前の車で走行距離が2万キロしか走っていない場合、年式のわりに走行をしていないので、故障を起こしてしまう可能性があると判断され、査定価格は下がってしまいます。

多すぎても少なすぎてもダメだということを覚えておきましょう。

実際に走行距離が多い中古車は査定ではどうなのか?

中古車情報誌や中古車ディーラーの情報によると、走行距離が多い車は、少ない車に比べて売り手がつきにくく売れにくい傾向があります。

通常、5万キロを超えると多走行車、10万キロを超えると、多走行車と呼ばれています。

多走行車は中古車市場では人気がなく、なかなか売れないですが、1つだけ売れる市場があります。

それは、海外での販売です。

海外では日本車の人気は高く、その耐久性の高さに根強い人気があります。

20万キロ以上距離を走っているような多走行車でも実際に売れています。特に東南アジア系の諸国では、多走行車は普通によく走っており、人気もあります。

そういう意味でも海外に販路を持っている販売店に相談ができれば、売れる可能性は十分にあるということです。

走行距離と中古車の査定価格の関係【まとめ】

中古車の査定価格には、走行距離は関係していることはおわかりいただけたかと思います。

日本人の特徴として、やはり走行距離の多い車はいくらまだまだ乗れるとは言ってもやっぱり敬遠しがちなんですよね。

車屋さんなど中古車業界に詳しい方は、あえて走行距離の多い車をオークションで買ってきて、その車を車検の代車など長く乗る車として使ったりしています。

海外では多走行車でも高く売れやすいということは、このあたりの理由も絡んでいると言えますね。

日本では、だいたいの車種が5万kmくらいを越えてくると、徐々に値落ち幅は大きくなってくる傾向にあります。

気になる方は乗り換えは気にせず査定だけしてみて今の自分の車が中古車としていくらくらいで売れるのか相場価格を調べてみるのもありだと思います。

アドセンス記事下2個

スポンサーリンク




アドセンス記事下2個

スポンサーリンク




  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リョウヘイ

リョウヘイ

元自動車ディーラーの営業をしており、中古自動車査定士の有資格者です。元査定士ならではの業界の裏話を中心に中古車に関するお得情報とコラムを発信していきます。 詳しいプロフィール

-査定に出す前に気を付けた方がいいこと

Copyright© 中古車査定まるわかり , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.