元査定士だった管理人が誰でもわかる中古車査定をテーマにコツやテクニックを紹介。

中古車査定まるわかり

査定に出す前に気を付けた方がいいこと

車の買い替え年数や走行距離のおすすめ時期について

投稿日:2016年6月6日 更新日:

車を買い替える時のサイクルには人それぞれいろいろあります。

車検や故障、事故など乗り換えをせざるを得ない場合から、欲しい車が出てきたなどいろんなパターンがありますが、どのサイクルにおいてもお得に買い替えしたいですよね。

3年で乗り換える人もいれば、7年乗る人もいますし、中には10年以上乗り続ける人だっています。車は値段の高い消耗品ですが、あるタイミングを越えると売却した方がお得になることがあります。

車の買い替え年数や走行距離は特に何年何km乗ったら買い替えましょうということはありませんが、乗りつぶすか査定価格がつくうちに乗り換えるのかでその選択肢は2つになるわけです。

車の買い替え年数でお得な時期は?

まず結論、車の買い替え年数でお得に乗り換えられる時期は特にありません。

誰だって家庭の事情やボーナスなど環境も変わってきますし、その人のタイミングで乗り換えることが一番損をしないためです。

ただ、私が営業している時にお客さんに言っていたのは、5年~7年の間です。

3年の車検前に乗り換えられることが一番理想ですが、そんなにバブリーな人もなかなかいません。なので、その次の車検のタイミングがおすすめです。

理由は、5年程度であれば機関系の故障が出ることもなく、走行距離もそれほど増えておらず、年式相応の評価ができるため、査定価格も平均以上の値段で提示することができるからです。

あくまで年間走行距離が1万kmくらいの場合ですので、年間に2万km以上走る方であれば、3年~4年くらいでも走行距離がぐっと増えてしまうので早めに検討する必要があります。

走行距離による車の買い替え時期のおすすめは?

最近の車は昔と違って、耐久性も高く、走行距離が多いからと言って壊れたりすることもそれほどありません。むしろなかなか壊れないくらいです。(笑)

ただ、ある距離を越えてくると修理にかかる金額がぐっと跳ね上がるため、その距離までには乗りつぶすのか乗り換えるのかの決断をしなくてはいけません。

その目安として挙げられるのが、10万kmです。

10万kmと言うと、なかなかの距離ですが、年間に15000km程度走る人であれば6年半くらいで到達してしまう距離なんです。意外にあっと言う間に9万kmくらいは走ってしまうわけですね。

さて、この9万~10万kmですが、ここで車の駆動を支えるタイミングベルトと呼ばれるファンベルトの寿命を迎えることになり、この交換が部品代・工賃合わせると8万~10万円くらいかかってしまいます。

そのあともまだ2年くらい乗る予定があるのであれば、交換してしまってもいいのですが、半年~1年くらいで乗り換えるかもしれないという方はここで乗り換えしてしまう方が得策です。

査定価格に影響はありませんが、部品代のことを考えると乗り換えか乗り潰しかを決める1つのタイミングとなります。

メモ

査定価格が下がり始める走行距離については、4万km~5万kmがどのメーカーの車種でもほぼ共通して値下がりするので、今乗り換えを考えている方は目安としてください。

中古車を買い替える4つの時期と必要なのかを調査

車の買い替えをする時の一般的なサイクルを紹介します。世間の人が車を買い替える時はいずれかのパターンに該当すると思います。

乗り換えサイクル4パターン

  • 車検更新日が迫っている
  • 機関系や大きな車両トラブルが出てきた
  • モデルチェンジ等で乗っている車の価値が下がりそうな時
  • 事故を起こして、乗り換えざるを得なくなった

では、これらの車の乗り換えサイクルを具体的にお得に乗り換えるコツと合わせて詳しく見ていきたいと思います。

【事故】全損の交通事故で自動車の修理が難しい場合

事故で車が全損になったり、多額の修理代がかかってしまうことで車を乗り換えせざるを得ないことが多いです。

事故の接触具合や修理内容によりけりですが、全損事故となってしまうとかなりの確率で乗り換えをする必要が出てきます。しかも、突然車がなくなるため、次の車を探す時間もとにかくありません。

かといって、営業マンの言われるがままにさっさと廃車にしてしまって次の車に乗り換えするのは待ってくださいね。

焦る気持ちはわかりますが、ここで焦っては高く売るどころか査定価格がほぼつかない状態で手放してしまうことになってしまいます。

のむさん
車業界ド素人のむさん
事故したら焦ってしまうのが普通ですよ。。私ならあたふたしてしまいそう…
事故車って売れないと思ってるだろ?実は事故車でも高く売ることができるんだぜ。あまり知られてないみたいだけどな。
キザオ
自称プロのキザオくん

日頃からお世話になっている車屋さんやディーラーがあるなら、事故時の対応から次の車探しも任せることはできますが、行きつけの車屋さんがない場合は、その時世話をしてくれる業者さんが信頼できるかどうかは見ておく必要があります。

事故をしたからといって、車の値段がつかなくなるというのはウソで、実はボコボコの事故車でも燃えてしまった車でも高く売ることができます。

ポイント

ベストな乗り換えタイミング → 今すぐ

事故車専門の買取業者がいるので、事故をした場合の査定の最後の砦として依頼してみると驚きの結果が得られるかもしれません。

おすすめ事故車・修復歴車でも高く売れる!事故車買取査定の特徴と評判を徹底調査

【車検】車検前でクルマの購入を検討している場合

車検は新車の時を除いて、2年に1回で訪れます。(貨物とかは1年)

車検を受けるかどうかは車の買い替えを迷う一番の悩み時になります。 営業マンが買い替えを勧めてくるのも主にこの時期が多いです。 つまり、それだけ車の買い替えにメジャーな時期であるということですね。

3年→5年→7年→9年→11年

古い車の税金は高くなる

環境負荷の高い車へのペナルティのようなもので、登録から13年目以降の車については、自動車税と重量税が15%も高くなってしまいます。

【例】2Lクラスの自動車税 39500円→45400円

※ディーゼル車は11年を超えたものから値上がりが適用される。

査定価格は1年目でがくっと落ちるけど、3年目まではそんなに大きい値落ちはないぜ。
キザオ
自称プロのキザオくん

よく言われるのが、早めに手放して査定額が高いうちに買い替える定期買い替えパターンか、査定額は気にせずとことん乗ってから手放す乗り潰しパターンのどちらかです。

ガソリン車は13年、ディーゼル車は11年を超えると、自動車税と重量税が15%も上がってしまいますので乗りつぶす時にも年式は考えておいた方が無難です。

その年式になってくると、修理代がかかってくることもあるので乗り換えを検討した方が賢いですね。

のむさん
車業界ド素人のむさん
結婚してたりすると、なかなか買い替えられないですよね。。トホホ。

また、車検は残っているからといって査定時に値段が上がるということはありません。残っていれば業者はラッキーですが、売り手には全く関係ない話です。

参考車検の残り期間と査定価格の関係

仮に車検を通したばかりで、車検期間がまる2年残っていたとしても、査定金額のプラスよりも車検を受ける金額の方が断然高いので、車検の期間を残しているからといって高査定になるということはありません。

ただ、車検期間がギリギリだと焦りも出てきてしまうので、ある程度早めに準備することは重要です。

ポイント

ベストな乗り換えタイミング → 車検が切れる2ヵ月ほど前

車検の買い替えでは、一般的に5年以内が車の値段がつきやすいと言われています。7年以降の車検を通すのであれば、乗りつぶす方がお得になる場合もあります。

【相場】新車のモデルチェンジで買取相場価格が下がりそうな場合

車にはモデルチェンジがあり、2年~5年くらいの間隔でモデルチェンジが入ります。

当たり前ですが、古くなってしまった車は値段もガタンと落ちてしまいますので、モデルチェンジ前は中古車の査定価格が下がる前ということもあり、中古車を高く売るには絶好のチャンスになります。

新車ではなく、中古車でいい車が見つかった時は、その在庫がいつまで押さえられるかわからないので、中古車を検討する場合はあまりゆっくりはできません。

お目当ての車がすぐに売れてしまうこともあります。 ただ、あまりに早く欲しいがために、すぐに話を進めてしまわず、事前に下調べをすることは大事です。

参考今から査定するといつ売れる?依頼から売却までの流れを解説

モデルチェンジは大幅に値段が下がるから、少しでも乗り換えてみようって気持ちがあるなら早めに査定しておくといいぜ。
キザオ
自称プロのキザオくん
のむさん
車業界ド素人のむさん
いざ乗り換えよう!って思ってるのに売り切れてたってこともありそうですね。
新車はこれから作るし、何台でも在庫はあるから大丈夫だけど、中古車は1点物ばかりだからな。特に人気がある車種やグレードは注意が必要だな。
キザオ
自称プロのキザオくん

モデルチェンジの情報はディーラーの営業マンよりも雑誌の情報の方が早いので、本屋さんなどで定期的に最新情報をチェックしておきましょう。

参考モデルチェンジ前は中古車を高く売る絶好のチャンス!

ポイント

ベストな乗り換えタイミング → モデルチェンジ前

乗り換えたい車が決まっている場合は、査定を早めにしていつでも交渉できる準備をしておきましょう。車が見つかってから査定していたのでは焦ってしまい、交渉に集中できませんからね。

【トラブル】機関系などの大きな車両トラブル

車は長く乗って乗り潰すという傾向の方によく見られる乗り換えサイクルです。

車ってあまりイメージはありませんが、基本 『消耗品』 なんです。 つまり長い期間、長い距離を走れば走る程、その耐久性は落ちてきます。

特にエンジン回りや足回りなどの機関系のパーツが壊れてしまうと、車は基本的に走るのが難しくなります。

最近の国産車はよくできているので、オイル交換とか放っておいて乗り続けてもそんな簡単に壊れることはありませんが、やはり長い間維持しているとそれなりにガタも出てきます。 もちろん突然壊れてしまうことだってあります。

ポイント

ベストな乗り換えタイミング → 修理代が高い時

車の故障は突然やってきます。長く乗りたい場合は、オイル交換など日頃のメンテナンスを心がけ、車検や点検でも部品は速めに交換しておくことが大切です。

関連法定12か月点検を受けると査定の評価や値段は変わるのか?

実際にクルマが故障した時の事例

IMG_6724-500W

私が昔乗っていたBMWの525iセダンは良く壊れると有名なE39型でしたが、ある日普通に走っていて、側道に止まって電話していて、終わってエンジンかけたら動かなくなったことがありました。(わずか10分くらいエンジン切っただけ)

突然です。ほんと。 しかも3年落ちです。信じられませんでした。

のむさん
車業界ド素人のむさん
急に壊れるとかこわすぎ。。車も機械ですからね。壊れるときは壊れるんですね…

さらに後日、車屋さんから電話で知らされた修理代は何と15万・・ あほですよね。さすがに納得いかないので、ゴネてただにしてもらいましたが。 雑談となりましたが、このような事例もあるので注意は必要です。

輸入車は壊れやすいと言いますが、国産車であってもメンテナンスをしっかりとしていない車は壊れないという保証はないので、注意が必要です。

無料の中古車一括査定サイトで売却をお得にする方法【まとめ】

車の乗り換えサイクルを事故、車検、トラブル、相場の4つの項目に分けて紹介してきましたが、どんな場合でも愛車を高く売却するための方法は共通しています。

それは、中古車の査定の時に一括査定で依頼するだけです。

はい、ほんとこれだけです。

一括査定と聞くと怪しいかもしれませんが、1回依頼するだけで4社~10社までの買取業者へ一度に査定の依頼が無料でできてしまうサービスです。

自動的に買取相場価格もわかりますし、比較もできるので、面倒な駆け引きをする必要もありません。交渉事が苦手な私も何度か利用しましたが、効率良く車を高く売ることができます。

当サイトからの申し込みで一番人気のある一括査定サイトはこちらです。

オススメカーセンサーの中古車査定の評判

車の乗り換えで損をしない方法

中古車選びと頭金

新車でも中古車でも乗り換える時は少しでも高く売って、頭金に変えたいですよね。

そのためにも今乗っている車を査定する時は、最低でも2~3社くらいの買取業者へ査定を依頼するようにしましょう

そうすることで、あなたの車の妥当な査定価格が自然とわかります。1社だけの査定だとプロでもその査定価格が適正な金額か見抜くことは難しいものです。

がむしゃらにもっと値段上げてくださいと営業マンに言っても、正直なかなか相手にしてもらえず流されてしまいます。目標金額を事前に決めるためにも相場価格の把握は必須というわけです。

何社も買取業者をまわって査定をしてもらうのは正直体力的にも時間的にも効率が悪いものです。そこで、簡単に複数の買取業者へ査定を依頼できるのが、今はやりの一括査定です。

一括査定サイトも結構な数があってどれを選んだらいいのかわからない人が多いと思ったので、中でも有名な6社の違いを比較・ランキングを作成してみました。

一括査定サイトの比較・ランキング

一括査定サイトの比較情報

一括査定サイトの比較

一括査定サイトのランキング

一括査定サイトのランキング

買取業者の口コミ・評判

アドセンス記事下2個

スポンサーリンク




アドセンス記事下2個

スポンサーリンク




  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リョウヘイ

リョウヘイ

元自動車ディーラーの営業をしており、中古自動車査定士の有資格者です。元査定士ならではの業界の裏話を中心に中古車に関するお得情報とコラムを発信していきます。 詳しいプロフィール

-査定に出す前に気を付けた方がいいこと

Copyright© 中古車査定まるわかり , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.