元査定士だった管理人が誰でもわかる中古車査定をテーマにコツやテクニックを紹介。

中古車査定まるわかり

高く査定してもらうポイント

中古車査定の価格交渉で最終詰める時のコツとテクニック

投稿日:2016年6月22日 更新日:

中古車査定でより高く売るための価格交渉についてのテクニック解説第二弾です。

営業マンとの接し方や基本的な交渉方法は過去記事で説明していますので、まだ読んでいない方は先に第一弾の記事を目を通してもらえるとさらに理解が深まります。

参考中古車買取の商談時に役立つ!価格交渉のテクニック

とにかく粘ることが大事と言ってきましたが、意味のある粘り方が必要だということがわかっていただけたかと思います。では、価格交渉で最終詰める時のコツとは何でしょうか?ただお願いするだけではない、スマートな交渉術を説明していきます。

中古車査定の価格交渉時の店長決済は2回以上もらう

営業マンの持ち幅のところで説明しましたが、営業マン決済からはじまって、最終店長決済(店舗の最終決定権者)となります。

『店長決済で~万円までいけました!』 と営業マンが言ってきたとしましょう。

そこでまだ納得しないでください。

1回目の店長決済は契約するところではありません。店長決済をしぶることがコツです。

ただ、あまりやりすぎには注意ですが・・2回目・3回目の店長決済となってくると、顔色も真剣にするようにしてください。

納得したいけど、あと少しひっかかる・・みたいな感じでいいと思います。

ここは演技派の俳優になった気分でがんばりましょう。 2回目以降、金額が大きく変わることはありませんが、店長のところへ営業マンが何度も足を運ぶことに意味があります。

その真剣さを店長に伝えるための術です。そして、この商談はここで終わりにして帰りましょう。今日か明日には決めると一言言ってから帰ることをおすすめします。

中古車査定の価格交渉の最終段階は自宅がおすすめ

hand-819279_960_720

商談を何回かしていると、来店での商談が多くなりがちですが、買取業者によっては自宅へ商談へ来てくれるところもあります。

ただ、自宅の客室へ営業マンを通すのは、できれば契約する時にしてください。

商談途中の段階で何回も客室へ通しておくと、営業マンの緊張感がなくなります。

自宅はあなたのホームです。あなた自身が商談で一番強く出ることができる場所です。あなた自身もホームで戦うことに慣れてしまうと、いざという時に発する言葉が出なくなったりしてしまいます。

それまではあまり時間がないとか言って、玄関で話を済ましたり、車を見ながら話しましょうとか言って、外で話をする癖をつけておいてください。

いつも玄関だったのに、今日は家にあげてくれるとなれば営業マンの気持ちも変わります。

相手は緊張していても、自分はいつもの家なので落ち着いていられます。あくまでも商談は、『心理戦』であることを忘れないでください。

中古車査定で契約!ハンコを押す前の一押しを忘れずに

私の考え方でいくと、80万の車であれば、プラス20万の100万を目標金額に設定しますが、その前の価格交渉では95万までで交渉を進めるようにしてください。

店長決済を経て、目標金額のマイナス5万くらいのところまでいっておいて、いざ契約となった時にハンコを押す前の一押しでその5万を攻めます

それなりの金額をもらって一度帰ることができれば、営業マンは他の店に行かれないように必ずその日の夜に自宅へ訪問してくれます。

そこでの決断用の5万です。

5万がどうしても無理であっても、営業マンもかっこをつけて契約につなげたいと考えるので1万でも2万でも交渉にのってくれれば成功です。

逆にそこで2万しか無理で、目標金額100万のところ97万であれば、本当に極限いっぱいの交渉ができたということになります。

商談の際の複数のステップは面倒ですが、順序立てて進めるとあなたのペースで商談を進めることができます。

中古車査定の価格交渉時のコツとテクニック 【まとめ】

中古車査定で車を売る時の価格交渉はそれほど難しいものではありません。

査定価格を他社と比較するだけですし、新車と違って査定価格も業者によってそれほど大差はないので、比較もわりと簡単なんです。

では、中古車査定の価格交渉のポイントとそのコツをまとめてみます。

価格交渉時のポイントとコツ

  • 買取の目標金額を設定する(プラス20万)
  • 15万まで交渉を続ける
  • 店長決済は2回以上とる
  • 商談はできる限りお店でする
  • 残5万の交渉は最後の切り札にする
  • 自宅での商談は契約の時にする
  • 当たり前と思わず、感謝の気持ちを忘れない

以上、買取の価格交渉テクニックと最終商談を詰める時のコツを紹介してきました。

営業マンも人です。自分の思う結果で最終契約することができたら、営業マンには必ず感謝の気持ちを伝えましょう

このテクニックは買取だけではなく、中古車を買う時にも応用できるので、価格交渉のシーンでは重宝すると思います。

車の乗り換えで損をしない方法

中古車選びと頭金

新車でも中古車でも乗り換える時は少しでも高く売って、頭金に変えたいですよね。

そのためにも今乗っている車を査定する時は、最低でも2~3社くらいの買取業者へ査定を依頼するようにしましょう

そうすることで、あなたの車の妥当な査定価格が自然とわかります。1社だけの査定だとプロでもその査定価格が適正な金額か見抜くことは難しいものです。

がむしゃらにもっと値段上げてくださいと営業マンに言っても、正直なかなか相手にしてもらえず流されてしまいます。目標金額を事前に決めるためにも相場価格の把握は必須というわけです。

何社も買取業者をまわって査定をしてもらうのは正直体力的にも時間的にも効率が悪いものです。そこで、簡単に複数の買取業者へ査定を依頼できるのが、今はやりの一括査定です。

一括査定サイトも結構な数があってどれを選んだらいいのかわからない人が多いと思ったので、中でも有名な6社の違いを比較・ランキングを作成してみました。

一括査定サイトの比較・ランキング

一括査定サイトの比較情報

一括査定サイトの比較

一括査定サイトのランキング

一括査定サイトのランキング

買取業者の口コミ・評判

アドセンス記事下2個

スポンサーリンク




アドセンス記事下2個

スポンサーリンク




  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リョウヘイ

リョウヘイ

元自動車ディーラーの営業をしており、中古自動車査定士の有資格者です。元査定士ならではの業界の裏話を中心に中古車に関するお得情報とコラムを発信していきます。 詳しいプロフィール

-高く査定してもらうポイント
-

Copyright© 中古車査定まるわかり , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.