元査定士だった管理人が誰でもわかる中古車査定をテーマにコツやテクニックを紹介。

中古車査定まるわかり

事故車

http://usedcar-column.net

事故車の査定

実は事故車・修復歴車でも売れる?事故車買取の特徴と評判

投稿日:2016年8月24日 更新日:

事故車や修復歴車と聞くと、もう売れないと真っ先に考えてしまうものだと思います。ボンネットがべっこりへこんでしまい、ガラスにもひびが入ってしまって、右にハンドルを切ることすらできない…

驚くことにこんな車でも実は売ることができるんです。もちろん値段もつきます。

事故車買取のざっくりまとめ

事故で全損になってしまったり、火事で車が燃えてしまったらその車は中古車としての価値がなくなって廃車にされてしまうことがほとんどです。

しかし、事故車や故障車を専門に買取してくれる心強いタウなら、査定拒否されてしまった車でも売ることができます。査定を断られたら、タウへ依頼するとその悩みは全て解決することができます。

査定してもらえるどころか思いもしない臨時収入が入ってくるかもしれません。

事故をして保険会社からの査定結果で廃車ですねーと言われたあなたも、諦めるのは少し早いですよ。

廃車や不動車の場合は修理か査定の選択をすぐ迫られる

事故車となると、ほぼ全損レベルの事故を起こした状態の車がほとんどなので、乗り換えするか修理で対応するかの判断を急がなくてはなりません。

ただでさえ、事故を起こして精神的にもパニックになっているところに次の車どうしますか?って聞かれてもまともな判断をすることは難しいのが普通です。

そこで営業マンに言われるがままに話を進めていると、高く売れるチャンスを逃してしまうことになりかねません。

事故車になって焦る気持ちはわかりますが、少しでもお得に乗り換えをするための極意を紹介しますので、順に読み進めていってもらって事故車を売るためのテクニックを身につけていただきたいと思います。

そんなんゆっくり読んでるひまないよと言う方は、後で紹介する事故車買取業者のホームページをチェックしてみてください。

走行距離が少なくても事故車になった中古車の査定は減額になる?

事故をしてしまったり、思わぬひょう災等にあってしまった場合は、修復歴車の扱いとなってしまうため、通常の買取業者で査定すると、査定額は大幅に減額されてしまうのが現実です。

何が一番辛いってまだ年式も新しく、走行距離も全然走っていない状態で事故車になってしまう時ですよね。

事故車と査定された場合は、基本的に走行距離が少なく、たとえ年式が新しくても査定価格は大幅に下がってしまうのが普通です。

もちろん直した場所によって減額のレベルは変わってきますが、普通のへこみや部品交換とは減点対象の点数が異なるので、一般的には査定価格は落ちてしまいます。

あくまで自動車の骨格となる部分に修復の跡がある場合に減額となるので、事故をしたからといって諦めてしまうにはまだ早いです。

代表的な例として、ルーフパネル(屋根)やフロントフロア(ボンネットまわりの骨格)などの交換をすると、修復歴減点となるので、最低でも15万近くの減点はされることになってしまいますが、同じような箇所でエンジンルーム内のまわりの骨格を板金しただけの外板価値減点であれば、10万もいかないケースもあります。

参考事故車と修復歴車の違いとは?修復歴について理解しておく

また事故車でも実は売れるってことご存知ですか?事故車が全て廃車になるわけではないんです。

のむさん
事故車でも売れるって本当ですか?
実はな。あまり知られてないけどな。
キザオ

では、次に事故車になってしまった時のことについて少し解説したいと思います。

事故車になると一括査定サイトは使えない?

事故車と査定された場合は、基本的に修復歴車の扱いになってしまい、一括査定サイトでは査定は拒否されてしまうことがほとんどです。

メモ

例外として、カービューカーセンサーは事故車の買取業者を検索することもできます。

カービューとカーセンサーをのぞく他の一括査定サイトでは、基本的に事故車の査定はできません。

では、事故車と査定されてしまった場合はどうしたらいいのか?について順を追って詳しく解説していきたいと思います。

事故車になってしまった時の手続きや対応

あなたの車が事故や何かの接触などにより事故車となってしまったら、まずは冷静になって本当に事故車になるのかどうかを査定してもらいましょう。(先程も書きましたが、大事なことなので2回言いました笑)

もしかすると、修復歴車にならないということも稀にあります。

後で説明しますが、事故車でも不動車でも水没した車でも中古車として査定は可能ですので、万が一事故車や修復歴車と査定された場合でも大丈夫です。

事故車になってしまったらどうする?

ここでは、事故を起こしてしまったと仮定して話をしていきます。

まず事故を起こしてしまったら、警察に連絡をして、相手と現場検証と簡単な事情聴取や調査が行われます。物損程度であれば、ほとんどの事故は示談で済ますことが多いので、相手の連絡先を聞いてその場は解散になります。

後で自動車保険会社から連絡があり、車の事故内容や破損具合を確認されます。通常はそこで査定された金額によって、修理するのか全損として乗り換えをするのかを決めます。

保険会社との値段交渉をする時、参考に次に紹介する事故車買取業者にも同時に依頼してみましょう。事故車は一括査定では値段がつきにくいので、ここで査定価格の比較のために2社へ査定を依頼します。

メモ

普通の車の査定をする場合の査定サイトの比較情報はこちら

参考あなたにおすすめの中古車一括査定サイト6社を比較

ディーラーや車屋さんで処理をお願いすると、ほとんどが修理か全損としての処理をされますが、ちょっと待ってください。

事故した車でも実は売ることができるんです。

のむさん
えっ!?事故したボコボコの車が売れるんですか?!
ふっ、のむさんみたい人が損をする時代だぜ。解説してやるよ。
キザオ

事故車の中古車査定が可能な買取業者タウについて

タウトップページ

事故車を専門で買い取る業者でおすすめなのが、タウという会社です。

自動車保険会社が出す査定価格は、通常の車屋やオークションの市場をベースにした価格で算出されています。普通の車屋の査定士が査定しているような感覚です。普通の車屋が査定するわけですから、事故車となると、いくぶんマイナス査定となり、査定価格は下がるのが普通です。

しかし、実は事故車を専門で買い取ってくれるありがたい業者がいます。事故車を専門で買い取るので、査定価格ももちろん高いです。

事故車のみを専門で買い取る業者って知られてないんだよ。
キザオ
のむさん
事故車が売れるなんて考え普通ありませんよ(;´・ω・)

事故車買取業者はあまり知られていませんが、お互いに需要があるため、サービスも長年続けられているというわけですね。

一括査定と同じく似たような同業者はいっぱいいますが、その中でもタウをおすすめする理由は、事故車買取シェアがNo.1であることです。

年間50000台以上の買取実績があり、その実績は業界の中でもトップクラスです。

国内だけでなく海外100カ国以上にもタウの販売ネットワークがあるため、実績、シェア共にNo.1でいられるわけです。シェアNo.1というデータは、会社の信用にも関わってくる問題なので、安心して任せられる会社であるということもわかりますね。

事故車買取業者タウの特長 【全て無料で利用可能】

事故車で自走できない場合、普通であればレッカーなどで運ぶための陸送費が別途かかってしまいますが、タウは車の引取にかかるレッカー代などの費用は全て無料で引き受けてくれます。

さらに名義変更や登録にかかる代行手数料も一切かかることはありません。万が一車検証を紛失してしまった場合でもタウが再発行までの手続きを無料でしてくれます。

のむさん
レッカーに登録手数料まで無料ですと!??知らなきゃ損ですね…これは。

車の売買には、車の本体価格とは別に登録手続き代行手数料というものがかかってきますが、タウは無料でしてくれるので無駄な出費を抑えられて経済的です。

実際に新車ディーラーで働いていた私でも、タウの代行費用や陸送費用無料というのはあり得ないサービスで普通ではまずあり得ません。正直すごいです。

レッカーなどの車両引き上げは車屋さんでも無料でしてくれるところはありますが、登録手続き代行手数料を無料でしてくれる業者はなかなかないので、タウは親切な業者だと思います。

どんな事故車でも買取可能

タウのもう1つのすごいところは、どんな事故車でも買取してくれるというところです。フェンダーとドアがへこんでいるような軽度の事故車からボンネットがなくなるくらいべっこりへこんだ重度の事故車まで買取してくれます。

エンジンのかからない車や車検の切れた車はもちろん、水没してしまった車や火災で燃えてしまった車でも買取が可能なので、廃車にする前に一度連絡してみるといいですよ。

のむさん
水没に燃えた車までですか??
全損とか廃車って言われたら、まず連絡してみるといいぜ。
キザオ

ひどい状態の車の買取はもちろんですが、見た目は普通なのに修復歴ありと査定された車も当然タウの買取の方が高くなりやすいです。修復歴車であっても普通の買取業者よりタウのような事故車買取業者へ依頼した方が高く売れます。

事故車買取タウで中古車査定を依頼する時の流れ

では実際にタウで事故車買取を依頼するときの流れについて説明していきます。至って簡単ですので安心してください。

事故車査定の流れ

  1. 申し込み・査定依頼
  2. 査定・買取額の提示
  3. 契約
  4. 書類の手続き
  5. 買取額の振込

専用フォームに入力して問い合わせると、担当者から連絡が入ります。

事前にメール・TEL・FAXと希望の連絡方法と時間帯を連絡することができます。査定は現地に来てもらう出張査定かメールで写真を撮ってその画像をもとに査定するメール査定でも対応してもらえます。

出張査定ももちろん無料でしてくれます。

契約後は郵送で書類のやり取りを行い、書類がタウに届いたら買取額が振込されます。最短3日で買取が可能なシステムとなっているので、急ぎの方でも安心です。

事故車買取を利用された方の評判と口コミ

実際にタウを利用した人の評判とレビューを紹介します。タウの公式ページから抜粋して紹介しています。

実際に利用してみると、絶対値段がつかないであろう車にいい値段がついて売れたという喜びの声が多いことがわかりますね。

★BMW 318i 平成16年式 Mさんのケース

事故車買取前の写真

事故車になってしまったBMW

口コミ評価:

値がつくとは思えない事故車について依頼しました。 廃車覚悟で引取り料だけでもお願いできたらと思っていたのですが、驚きの金額で買取っていただけました。

見積りに来てくださった方が大変感じの良い方で、事故の後で落ち込んでいただけに本当に感謝です。もし万一、またディーラーで引取ってもらえない事態になったら是非タウさんにお願いしたいです。

★マツダ アクセラスポーツ 平成19年式 Oさんのケース

事故車買取前の写真

事故車になってしまったアクセラ

口コミ評価:

決め手はやはり値段です。 事故車を専門に扱っているという営業トークは他にも聞きましたが、専門のことは専門家に任せるのが一番だと思っているので、今回は本当にラッキーだったと思います。

他の買取業者はどこも半値以下でした。 事故車といっても、ほぼ見た目無傷に近い状態。海外の方に末永く乗って頂け、一部お役に立てたら幸いです。

★スバル インプレッサ 平成14年式 Mさんのケース

事故車買取前の写真

事故車になったインプレッサ

口コミ評価:

エンジンブローで廃車しかないとあきらめていたのですが、不動車も買い取ってくれる会社が数社あるという事で、一斉見積もりに出しました。

その中でも、唯一実際に現車確認を行ったり最後まで連絡をくれたのがタウさんでした。
買い取り金額も自分の納得のいく金額でしたし、ずっと大事にしてた愛車をつぶしたくなかったので、異国の地でまた元気に走ってくれるというのもうれしい限りです。

★トヨタ エスティマ 平成21年式 Tさんのケース

事故車買取前の写真

事故車になったエスティマ

口コミ評価:

数社に見積もりをお願いしましたが、見積もり提示が早く、最も良い金額を提示いただきました。

見積もり条件について、平日のメールのやり取りで確認ができましたので、仕事に支障もなく助かりました。
オプションの取り外しの条件での価格や事務手続きも敏速に対応いただき、大変満足しております。

事故車になってしまった中古車の査定【まとめ】

事故車や修復歴車であっても売れないなんてことはありません。タウで実際に事故車を買取した平均買取金額はなんと27万円もあるというデータがあります。

事故車や修復歴車でも諦めたらそこで試合終了だぜ。
キザオ
のむさん
キザオ先生の言う通り!これ知っておいて良かったです!

普通の一括査定や買取業者で絶対値段がつかないと言われても、そこで諦めてしまったらもったいないです。

事故をして廃車と言われても、10万円でも値段がついたらラッキーですよね。

事故車買取のタウならさらに高く売れる可能性がありますので、故障車や不動車までこれは無理だろうと思ったら、タウへ依頼してみてはいかがですか?

車の乗り換えで損をしない方法

中古車選びと頭金

新車でも中古車でも乗り換える時は少しでも高く売って、頭金に変えたいですよね。

そのためにも今乗っている車を査定する時は、最低でも2~3社くらいの買取業者へ査定を依頼するようにしましょう

そうすることで、あなたの車の妥当な査定価格が自然とわかります。1社だけの査定だとプロでもその査定価格が適正な金額か見抜くことは難しいものです。

がむしゃらにもっと値段上げてくださいと営業マンに言っても、正直なかなか相手にしてもらえず流されてしまいます。目標金額を事前に決めるためにも相場価格の把握は必須というわけです。

何社も買取業者をまわって査定をしてもらうのは正直体力的にも時間的にも効率が悪いものです。そこで、簡単に複数の買取業者へ査定を依頼できるのが、今はやりの一括査定です。

一括査定サイトも結構な数があってどれを選んだらいいのかわからない人が多いと思ったので、中でも有名な6社の違いを比較・ランキングを作成してみました。

一括査定サイトの比較・ランキング

一括査定サイトの比較情報

一括査定サイトの比較

一括査定サイトのランキング

一括査定サイトのランキング

買取業者の口コミ・評判

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リョウヘイ

リョウヘイ

元自動車ディーラーの営業をしており、中古自動車査定士の有資格者です。元査定士ならではの業界の裏話を中心に中古車に関するお得情報とコラムを発信していきます。 詳しいプロフィール

-事故車の査定

Copyright© 中古車査定まるわかり , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.