元査定士だった管理人が誰でもわかる中古車査定をテーマにコツやテクニックを紹介。

中古車査定まるわかり

中古車を査定するのはあなたの想像以上にかんたんです。

当サイトでは、中古車の乗り換えや売却であなたの大切な車を手放すことになった時に少しでも高く売れるように元査定士の管理人が車を売るコツや査定の基本について解説しています。

基本から解説していますので、目次で必要なところから読み進めていただければいいと思います。では基礎知識から行ってみましょう!

中古車と新車の違い(どこからが中古車?)

中古車の査定についていろいろと知る前にまずは中古車の定義についてお話しておきたいと思います。

当サイト内で、中古車査定のことについてまったく無知の中年おじさんのむさんと自称車査定のエキスパートのキザオくんが解説してくれますので、最初に紹介しておきます。

よっ!車査定のことならオレに任しときな!
キザオ
自称プロのキザオくん
のむさん
車業界ド素人のむさん
さすが先生!ボケ担当のむさんです。お願いします(笑)違うか。

あなたは新車と中古車の違いを知っていますか?

あまり知られていないですが、実は走行距離が0㎞の車でも中古車になってしまうんです。中古車査定のイロハについて語る前にまずは中古車の明確な定義についてお話しておきましょう。

新車や中古車という分類には、主に登録をしたかしていないかでその呼び方が変わってきます。

中古車と新車の違い

新車

『新車』とは名前の通り、新しい車のことで、つまり誰のものでもない状態の車を言います。誰のものでもないというところがポイントで、登録されていない(ナンバープレートを付与されていない)車が『新車』になります。

新古車

『新古車』とは、新車と中古車の間に位置する状態の車のことで、一回でも登録をした(ナンバープレートを付与された)車で、走行距離が1000㎞以内の車のことを言います。未使用車でも登録をした車は『新古車』となります。

中古車

『中古車』は誰かが所有して乗っていた車のことを言います。走行距離1000㎞以上で車検証に所有者がついた車を再販する場合は、『中古車』に該当します。

その車に乗っていた人が1人だけなら、ワンオーナー車となり、過去に2人乗っていたならツーオーナーとなります。

参考ワンオーナーのススメ。中古車ならワンオーナー車がおすすめな理由

中古車市場でも走行距離が100㎞など、これ新車か?と思うような車は意外に流通していますが、一度登録してナンバープレートをもらった車は定義上は全て中古車となります。

軽自動車などに新古車が多いのは、値段が安いので、自動車ディーラーが月末の販売目標を達成するのに、自社で登録だけして1台とカウントしているためです。

中古車査定はどこで依頼するもの?

中古車査定は、実際どこで依頼できるのかについてですが、基本的に査定してくれる場所は大きく分けて2つあります。

それぞれの場所で査定するメリットやデメリットについて簡単に説明します。

自動車ディーラー(新車・中古車販売店)

買取業者(中古車専門の買取店)

自動車ディーラーで中古車を査定する時のメリット・デメリット

一般的によく知られているのは、トヨタやホンダなどの新車ディーラーで、新車を買おうとディーラーへ車を見に行ってそこで査定してもらうパターンです。

ほとんどの方はこのパターンで査定してそのまま売却してもらうことが多いのではないかと思います。

メリット

  • 新車を見に行って他の業者をまわらなくても査定がしてもらえる
  • 新車の値引き交渉の材料として使える

デメリット

  • 査定価格は安めになることが多い
  • 売却のみだとあまりいい顔をされない
  • 新車の値引きと査定額を合算される

買取業者で中古車を査定する時のメリット・デメリット

アップルやガリバーなどの中古車買取業者で査定をしてもらうパターンで、少し車に詳しい方なら買取業者で査定をする人も多いかもしれません。

お住いの地域によってある買取業者は変わってきますが、新車ディーラーとは違ってお店が多いことが特徴です。

メリット

  • 査定価格が高めにつきやすい
  • 売却だけでも対応可能

デメリット

  • 2社以上に依頼する場合、依頼が面倒
  • 営業マンの態度にバラつきがある

では、次にいよいよお待ちかね?の具体的な中古車査定の方法について解説したいと思います。

中古車査定の種類

中古車査定の種類を調べる女性

中古車査定を依頼するのにも方法はいくつかあるので、代表的なものをいくつか紹介します。

中古車の査定は『下取り』・『買取』・『スクラップ、廃車』の3つに分類できます。それぞれについて見ていきましょう。

査定の種類

下取り→乗り換えが前提で、売却する車を頭金や値引きに充当する場合

買取→売却が前提で、車を売ることを中心にした場合

スクラップ・廃車→事故をした場合や動かなくなった車などを査定する場合

下取りについて

下取りは主に新車の乗り換えの際に、自働車ディーラーで査定してもらい、あなたが今乗っている車を次の車の頭金にあてる方法です。

新車への乗り換えと売却を一度にあわせてできる点で手続きは楽で手っ取り早い方法です。

買取について

買取は車を売ることだけを考えた査定の方法で、乗り換えなどの予定がなくても気軽に利用でき、車を乗らなくなった時などには主にこの方法で依頼することになります。

買取業者によっては、中古車の販売もしているので、中古車の乗り換えを検討中の方は新車ディーラー同様に乗り換えと売却を一度にできるというメリットもあります。

参考中古車を売るなら下取りと買取どっちがお得かを調査してみた結果

スクラップ・廃車の査定

走行距離が30万km越え、事故をして自走できなくなったなど、一般的には売れなくなった車を査定するパターンです。

そんな状態の車であっても、実は査定して値段をつけてもらえる可能性があります。

まずはよく言われる事故車や修復歴車について知っておきましょう。事故をしたけど、実は事故車じゃなかったという話もよく聞きます(笑)

参考事故車と修復歴車の違いを理解しておこう

普通の人なら事故をしたりすると、値段はつかないと思いがちですが、事故車や不動車の買取に特化した業者があるので、紹介しておきます。

ポイント実は事故車・修復歴車でも高く売れる!事故車買取を調べてみました

中古車査定の方法

中古車査定の方法の解説をする子供

中古車査定の種類については、先に説明した通りですが、いざ査定を依頼しようと思った時にあなたならどうやって依頼しますか?

中古車を査定してもらうには、ディーラーや買取業者へ車を持ち込む持ち込み査定と自宅まで来てもらって査定する出張査定の2パターンがあります。

どちらの方法でも問題はありませんが、無料で来てもらえるなら出張査定の方が楽でいいですよね。待っている間も好きなことできますし(笑)

参考出張査定のメリットをうまく活かす方法

最近では、ほとんどの業者でネットで査定の依頼ができるようになりましたが、2社以上の業者に査定を依頼しようとすると、同じ項目をまた入れる必要があり面倒ですよね。

そこで、『一括査定』と呼ばれるサービスが最近では注目されており、現在の査定のスタンダードとなりつつあります。

中古車一括査定サービスのメリット【時間と金額を比較】

一括査定は、1つのサイトで査定を依頼すると、自動的にあなたがお住いのエリア付近にある買取業者を選んでくれて、一度に全ての業者へ査定を依頼することができるサービスです。

中古車の査定をする時、一括査定と普通に依頼した場合での違いってあまり他のサイトにも書いていなかったので参考に調べてみました。

一括査定で短縮できる時間を調査

査定のプロセス 持ち込み査定 一括査定を利用 時間の差
業者までの移動時間 20分 0分 20分
査定時間 15分 15分 なし
査定の待ち時間 10分 0分 10分
営業マンとの談話 10分 3分 7分
かかる時間(トータル) 55分 18分 37分

一括査定で節約できる金額を調査

私の住んでいる環境で一括査定を利用した場合と普通に持ち込み査定をした場合でかかる金額を比較してみました。

買取業者までの移動距離が片道10kmかかる郊外に住んでいる

車の燃費はリッター当たり10km、ガソリン代はレギュラー130円/Lで計算

片道10kmの買取業者へ車を持っていくのにかかるガソリン代→往復260円、飲食代(軽食)400円と計算しても、1回査定を依頼すると660円もかかってしまいますが、一括査定を利用すれば自宅まで出張査定に来てくれるので、この660円は節約することができます。

その他の一括査定のメリットについて詳しく紹介していますので参考にしてみて下さい。

中古車査定の前に知っておいた方がいいこと

中古車査定の前に知っておきたいことを解説

中古車を査定する前に知っておきたいことは結構たくさんありますが、ここでは絶対必要な情報だけをかいつまんで紹介しておきたいと思います。

中古車査定の手順

中古車を実際に売ったことがある人やまったく初めて売るという人もいるかと思うので、ここでは始めて売る人に焦点を当てて、中古車の売却までの手順を解説しておきます。

前に売ったことあるから知ってるよって人は読み飛ばして次の項目へ進んでください。

中古車を売るまでの簡単な流れは下記のような感じになります。

査定~売却までの流れ

1.査定を依頼する【5分~15分】

 (直接お店に電話予約orネットで依頼フォームを入力して依頼する)

2.実車の査定【20分~60分】

 (査定士に車を査定してもらう。査定→本部へデータを送り、返信あれば値段提示)

3.価格交渉【かかる時間は時と場合による】

 (この時に他社の金額を知っておくと話が速くなる。1日で決めようとしない)

4.契約【20分~40分】

 (契約書記入、各種説明等)

5.車の引き取り・入金

 (事前に必要書類を確認しておく。お金の支払い日を確認する)

実際に車を売ったことがある人はわかると思いますが、この中でも1番面倒なのは査定の依頼から実車の査定までです。

そこで、査定依頼~実車の査定までを段階順に解説しましたので、参考にして下さい。

参考誰でもわかる中古車の売り方と方法を手順ごとに紹介

中古車買取の価格交渉について

中古車の買取ではあまり知られていないことかもしれませんが、価格交渉(査定価格を上げてもらうこと)は実は可能です。

ただ、がむしゃらにもっと上げてくださいと言っても正直あまり相手にされません。価格交渉に臨む時は、目標金額を自分で決めてから交渉することが大切です。

目標金額と言われても何を基準に決めたらいいのかわかりませんよね。目標金額の決め方のコツについてはこちらでも触れていますので、参考にしてみてください。

参考中古車買取の交渉で気を付けたい価格交渉時の目標金額について

目標金額を決めたら、あとは2社以上の業者で提示された査定価格をもとに交渉します。

価格交渉のコツやテクニックについてはこちらの記事を参考にしてみてください。

ポイント中古車買取の商談時に役立つ!価格交渉のテクニック

中古車を売るおすすめの時期について

中古車を売る時期は、車検前の時期など人それぞれ売るタイミングは変わってきますが、少しでも高く売るためには決算前の方がおすすめです。

自動車販売店の決算期は、一般的な会社とほぼ同じで9月と3月になりますが、その時期に売る方がいいというわけではありません。

決算期は放っておいても車が売れる時期になるので、業者側は決算に売れるように前月の8月と2月くらいから売り出す車を集めはじめます。

この時期が通常よりも高く売れやすい時期になるので、決算期の前月(8月・2月)くらいを目安にして査定を依頼すると、より高く売れやすくなります。

中古車査定でよくある質問

中古車査定でよくある質問について解説

中古車査定をする時によくある質問をFAQ集として作成してみました。いつもの2人に説明していただきましょう。

のむさん
車業界ド素人のむさん
査定前に傷とか凹みは直した方がいいの?
小さい傷や凹みはそんな減点にならないから、完全に直せないレベルの傷はそのままにしておく方が無難だぜ。下手にタッチアップとかはしない方がいいな。
キザオ
自称プロのキザオくん
のむさん
車業界ド素人のむさん
車の色で査定価格は変わるんですか?
車種によって変わるけど、基本的に白・パール系、黒はプラス、シルバーは±0、派手目の色はマイナスって感じだな。
キザオ
自称プロのキザオくん
のむさん
車業界ド素人のむさん
走行距離は多いとやっぱり値段はつきにくいですか?
少ないに越したことはないけど、ミニバンや商用車なんかは全体的に距離が多めだから、車種によるところもあるな。
キザオ
自称プロのキザオくん
のむさん
車業界ド素人のむさん
タバコを吸ってた車は減額対象ですか?
タバコ以外でもペットや何かの匂いがついていると、ルームクリーニング費用を減額されるぜ。焦げ跡は結構マイナスになるから注意だな。
キザオ
自称プロのキザオくん
のむさん
車業界ド素人のむさん
コテコテのカスタム車は高く売れますか?
カスタム車は、カスタム系の車屋の方が高く売れやすいぜ。一般的な業者では下手すりゃマイナスになっちまうな。
キザオ
自称プロのキザオくん
のむさん
車業界ド素人のむさん
どんなオプションが高くなるんですか?
サンルーフとか最初からついているオプションや後付けなら純正パーツは高くなりやすいかな。万人受けしそうなものはプラスになりやすいぜ。
キザオ
自称プロのキザオくん

ざっとよくある質問をまとめてみました。他にも気になることがありましたら、お問い合わせからでも連絡いただければお答えします。

7社から選んだおすすめの中古車一括査定サイト

先に説明した最近のトレンドである一括査定サイトですが、調べてみると意外とたくさんあって正直どれを選んだらいいのかわからないことって多いんですね。

そこで、一括査定サイトをそれぞれ個別に調査して吟味し、ランキングを作成しました。

実際に当サイト経由で申し込みいただいている件数も考慮して作成しており、使い勝手の良さ、業者数、わかりやすさをベースにして順位付けしています。

中古車査定まるわかりについて

中古車査定まるわかりについて

中古車査定まるわかりは、車を売ったことはあるけど、いつも営業マンにすすめられるがままであまり中古車の査定に詳しくないという方が自信を持って査定ができるようにサポートするつもりで立ち上げました。

車に詳しくないとついつい営業マンが難しいことを言ってくると、言いくるめられてしまったりしますよね。

そんなあなたを全力でサポートするのが、中古車査定まるわかりです。

せっかく車を売るんですから、どうせなら1万円でも高く売ってやりましょう!浮いたお金で1回分の飲み代がタダにできるかもしれませんよ(笑)

管理人は過去に某メーカーの新車ディーラーで営業マン兼査定士として働いており、その時の知識と経験を活かして、営業マンならではの裏情報もこっそりとお伝えしています。

当サイト内の情報を見て、自信を持って中古車査定に臨んでいただけるよう今後も厳選した情報を発信していきたいと考えていますので、何か間違った情報や不足している内容等のご指摘があれば、お問い合わせより連絡いただけると助かります。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リョウヘイ

リョウヘイ

元自動車ディーラーの営業をしており、中古自動車査定士の有資格者です。元査定士ならではの業界の裏話を中心に中古車に関するお得情報とコラムを発信していきます。 詳しいプロフィール

当サイトおすすめの記事

1

ズバット車買取比較は、ウェブクルーという会社が運営しています。 車の査定以外にも、生命保険・火災保険をはじめ各種保険や引っ越し、結婚サービスからピアノ買取までありとあらゆる比較サイトを運営しており、比 ...

カーチストップページ 2

カーチスというと、テレビCMでお笑い芸人バイキングが宣伝している会社ですね。 カーチスの評判が本当のところどうなのか気になって、機会があったので実際に査定の依頼をしてみました。業者の査定価格を比べるた ...

ガリバー店舗 3

私が過去に実際に査定した体験談を紹介していきたいと思います。 ガリバーといえば、中古車買取業者の代名詞と思い浮かぶ方も結構多いのではないでしょうか。 業界の中ではかなりメジャーな会社でガリバーは悪い評 ...

グー買取の口コミと評判 4

ネットで査定すると、電話がたくさんかかってきてしまうし依頼するのが不安… 普通の一括査定サイトならそうです。 最近ラジオやCMでよく耳にするグーの買取をご存知ですか?実はあまり知られていないんですが、 ...

5

中古車一括査定サイトは数多くありますが、正直どのサイトを選んだらいいのかわからないですよね。 全ての一括査定サイトは基本的に無料で利用できるので、どこを選んでも問題はないのですが、各サイトそれぞれ特徴 ...

投稿日:2017年6月9日 更新日:

Copyright© 中古車査定まるわかり , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.