元査定士だった管理人が誰でもわかる中古車査定をテーマにコツやテクニックを紹介。

中古車査定まるわかり

高速道路で軽自動車が走る風景

中古車のコラム

高速走行に向いている軽自動車と向いていない車の違いとは?

投稿日:2016年8月6日 更新日:

軽自動車が高速走行に向いていないと決めつけてたりしませんか?実は、最近の車はひと昔前の車とは違い、軽自動車でも高速走行でそれほど不便に感じるということはありません。

高速道路を走るのは、ミニバンをはじめ何も大きい車だけではありません。意外と少ないと思いきや、軽自動車で高速道路走っている人って結構多いんですよ。

のむさん
車業界ド素人のむさん
軽自動車で高速走ると、キィーンって高い音が出て走ってるの怖いんですけど、それって大丈夫なんですか?
それはノンターボ車だからだな。ノンターボだと80kmくらいで回転数がずいぶんと高くなっちまうから構造上仕方ないぜ。
キザオ
自称プロのキザオくん

ただ、軽自動車で高速道路走るのってどうなん?って声が聞こえてきそうですが、結論から言うと、問題はないです。普通に走れます。

ただ、高速走行に向いている車と向いていない車があり、ターボ車は高速走行でも安定して走りやすく、ノンターボ(N/A)車は回転数が上がりすぎて高速走行はしんどいです。

では、具体的に軽自動車の高速走行についてお話していきましょう。

軽自動車の高速走行にはターボ車が向いている

軽自動車にはターボ車とノンターボ車(N/A車)の2種類があります。

ターボ車は、普通のエンジンに比べて燃料を効率良く燃やすことができる仕組みのことで、何よりも『高出力』が売りです。

ターボチャージャー(turbocharger)は、排気の流れを利用してコンプレッサ(圧縮機)を駆動して内燃機関が吸入する空気の密度を高くする過給機である。

引用:Wikipedia

ターボについて調べてみるとこんな記述が。

難しくて何書いてるかよくわかりませんよね。簡単に言うと、取り込む空気をぎゅっと圧縮することによって出力される馬力を高めているということです。

通常のホースの水圧

ホースの水を普通の水圧で出す

水圧を強くした時

ホースの水圧を強くしている

わかりやすい例を1つ。ホースで水を出す時、普通に出すのと先をぎゅっと押さえると出てくる水が強くなりますよね。

ノンターボ(N/A)とターボの違いは簡単に言うと、水の出てくる力(トルク)を圧縮をかけることにより、強くしているということです。

高速走行となると、最低でも100キロ近い速度で走らないといけないため、軽自動車の通常のエンジンではしんどいわけです。

のむさん
車業界ド素人のむさん
高速で抜かされる軽自動車はターボなんですね!
ターボ車は高回転の走行に強いってことだな。
キザオ
自称プロのキザオくん

普通の軽自動車であれば、70キロを超えてきたくらいから、キィーンと高いエンジン音が聞こえてきて、走っているのもしんどく感じてきます。

しかし、ターボ車になれば、普通の軽自動車と比べて同じ速度でも走行にゆとりがあるので、高速走行には向いていると言えます。

ターボ車が加速している様子
ターボ車ってどう?そのメリットとデメリットを調べてみた

ターボ車はメンテナンスが大変だったり、初心者には乗りにくいなんて思っていませんか? 実はそんなことは全然ありません。 一般的にターボ車はノンターボ車に比べると、値段も高くなかなか手が出ないイメージが定 ...

続きを見る

ターボ車でもノンターボ車でもメンテナンスは必要

高出力でゆとりのある高速走行ができるターボ車ですが、ノンターボ車と比べてメンテナンスが大変かが気になりますよね。

メンテナンスは欠かせないのは、ターボでもノンターボでもそれほど変わりません。

ノンターボ車と比べて高回転までエンジンがまわるため、乗り方によってはエンジンオイルの消費が多くなり、最悪の場合は焼き付いたり故障の原因となることがありますが、このケースは稀です。

エンジンオイル放置してエンジンが焼き付いてしまうと、修理代かかるけど、よっぽどぶっ飛ばして乗っていない限りはならないよ。
キザオ
自称プロのキザオくん
のむさん
車業界ド素人のむさん
ひぃぃー。あ、待てよ。僕ターボじゃなかった。

街乗りや通勤に使うちょい乗りにはノンターボ車でも問題はない

高速道路で乗るのに軽自動車はターボ車でないとちょっとしんどいと言うことはわかりましたが、街乗りや通勤などのちょい乗り用途に使うような場合は、同じ軽自動車でもノンターボ車で十分です。

ターボ車だとなお良いですが、街乗りや通勤などの短い距離に使う場合は、ノンターボ車の方が燃費もよく、購入後のメンテナンスも楽なんです。

特に通勤用途に使う場合は、会社からのガソリン代の支給も考えると低燃費の方がお得ですし、会社との往復だけにそんなにパワーも必要ないですよね。

通勤の車に軽自動車をおすすめしたい決定的な2つの理由

普段休日に乗る車は友達、恋人、家族など1人でない場合が多いので、自分のライフスタイルに合った車を選ぶ必要がありますが、通勤で車を使う場合はどうでしょうか? 私が車の維持費の違いについて調べたところ、軽 ...

続きを見る

私は片道5kmの通勤距離なので、嫁さんの軽自動車で通勤していますが、とばすようなこともないですし、規定のガソリン代よりも軽自動車の方が安くつくのでいろんな意味で得をしています。

高速走行で軽自動車が故障した事例

昔、私の知人が軽自動車で高速道路を走り続けて故障したことがあったので、参考までに私の知人の事例を紹介しておきます。

乗っていた車と使用用途

【車種】スズキ ワゴンR スティングレー ターボ
 【詳細】2012年式 黒 Tターボ
【年間走行距離】30000~35000キロ
 【売却時の走行距離】93000km
【主な使用用途】
車で遠距離を走ることが多く、週に3日は高速走行をしている(1回に走る距離は100キロ超)

このような状態で3年間乗り続けたそうですが、エンジンに不調が出始めて結局乗り換えることにしたそうです。

このケースでは、走行距離が多く、かつそのほとんどが高速走行であったということでエンジンに負担がかかり続けたと思われます。

ここまで高速走行が多いと、ちょっともたねーかもな。
キザオ
自称プロのキザオくん

定期的にメンテナンスをされていたにもかかわらず、高速走行の負担に耐えられなかったことが原因ではないかと思います。

結局知人は、3年間でスティングレーを売ることになり、高速走行に強いアルトワークスに乗り換えました。一括査定を利用して3社へ依頼し、最終的に45万円で売れて、一番安かった業者との差は10万円もあったと喜んでいました(笑)

軽自動車は条件が悪くても高く売れやすい

知人のワゴンRの例でもありましたが、軽自動車は普通車に比べて、中古車として売却する時の査定価格が高くつきやすく、売れやすい車種になります。

需要が多いことから、走行距離が多くても年式が古くても査定価格はつきやすいのです。

今軽自動車に乗っておられる方はもちろん、これから軽自動車を考えようとしている方も長く乗ってもある程度元がとれやすい軽自動車はおすすめです。

軽自動車は中古車としての価値があり査定では高く売れやすい

中古車を売るとき、車種や売る時期によって査定価格に波がありますが、いつの時代でも軽自動車は査定価格が高く、再販価値が高いことが特徴です。 一般的に人気のある車種は査定価格も高くなる傾向にあり、人気のな ...

続きを見る

軽自動車で高速走行するのに求められるもの

高速走行で必要なもの、それはズバリ強いエンジンです。

高速ではエンジンが高回転でまわり続けるので、負担がかかりやすくなります。

F1を想像してみてください。あれだけ軽い車体で自足300キロほどの速度を出すことができるんです。300キロを出すエンジンなので、もちろんかなり高出力で効率の良いエンジンになっているかと思います。

F1と同じく高速走行も原理は同じです。エンジンが強い車と言うと、スポーツカーが思い浮かびますね。

要はスポーツカー並みのチューニングをされた車であれば耐久性も高いということになります。

高速走行におすすめな軽自動車

では、先程の理論をを交えながら、高速走行が多い軽自動車でおすすめの車種を考えてみましょう。

メーカー別に調べてみました。

ホンダ

ホンダ S660

ホンダs660

【S660のおすすめポイント】

一見スポーツカーのように見えてしまいますが、常用としても全然使えます。

高速走行に必要な機敏さと安定性を持った2ドアクーペです。それほど乗っている人もいないので、かぶることもなくていいですよ。

ただ値段が高いのがネックで、他のターボ車と比べると値段は割高で中古車としてもそれほど値落ちがないのが特徴です。

 

 

スズキ

スズキ アルトワークス

スズキアルトワークス

【アルトワークスのおすすめポイント】

1998年に1度この世界から姿を消しましたが、17年ぶりに販売が再開されました。

今回17年ぶりにスズキが復活させ、中古車としても新車としても人気が高い車種です。

ホンダS660よりも車体が160kgも軽く、スピードも速いと評価されています。4ドアであることも普段使いにはポイントが高いですね。

発売時に買った知人は、普段使いにもいけるし、ちょっと遠出する時にも速いし楽だと言ってました。

車のカタログを見ていると、あなたの乗っている車種の査定価格が気になりませんか?

今乗っている車がいくらくらいの値段がつくんだろうって思っていても、いざ査定するのが面倒になって依頼できない人も多いと思います。

そこで、私が主要メーカーの中古車の買取相場をグレード・年式別にまとめてみたので、ぜひチェックしてみてください。

メーカー・ジャンル別の中古車買取相場一覧ページ

高速道路の運転中によくある悩み

私自信も高速道路を運転する時、特に軽自動車や排気量の小さい車を運転する時は風やエンジンの音がすごくて、手に汗握って走っているということがよくあります。

長時間高速を走り続けていると、手汗が気になる人って私以外にも結構いるのではないかと思います。特に夏場とかはエアコンをガンガンにつけていても乗っているだけで汗かいてしまうこともしばしば。。

私の知り合いの車屋の営業マンが長時間車に乗るのに手汗がどうしても嫌で制汗剤をすすめていました。私は最近車に長時間乗ることが減ってしまったので、使う機会がありませんが、長時間車に乗り続ける人にはおすすめですよ。

手汗に効果がすごい制汗剤はこちら

高速走行に強い軽自動車【まとめ】

軽自動車が高速走行に向いていないということはありません。普通車と比べてしまうと、空力抵抗やいろんな面で劣る点はありますが、普通に走行は可能です。

ただ、耐久性の面では少し課題点も出てきました。耐久性をクリアできるような車も少しではありますが、ラインナップされてきています。

のむさん
車業界ド素人のむさん
アルトワークス乗り換え検討しようかな…
男性にかなり人気で最近バカ売れなんだぜ。
キザオ
自称プロのキザオくん

特にアルトワークスは、普段乗りに見せかけて実はすごいスポーツカーで使いやすいことも人気の1つではないかと思います。

走りも良いですが、燃費も良いので車としては文句なしのクオリティではないかと思います。ただミッションだけなので、免許を持っていない方には少しきついですが・・

軽自動車は普通車と比べると値落ちも少なく、おすすめですよ。

車の乗り換えで損をしない方法

中古車選びと頭金

新車でも中古車でも乗り換える時は少しでも高く売って、頭金に変えたいですよね。

そのためにも今乗っている車を査定する時は、最低でも2~3社くらいの買取業者へ査定を依頼するようにしましょう

そうすることで、あなたの車の妥当な査定価格が自然とわかります。1社だけの査定だとプロでもその査定価格が適正な金額か見抜くことは難しいものです。

がむしゃらにもっと値段上げてくださいと営業マンに言っても、正直なかなか相手にしてもらえず流されてしまいます。目標金額を事前に決めるためにも相場価格の把握は必須というわけです。

何社も買取業者をまわって査定をしてもらうのは正直体力的にも時間的にも効率が悪いものです。そこで、簡単に複数の買取業者へ査定を依頼できるのが、今はやりの一括査定です。

一括査定サイトも結構な数があってどれを選んだらいいのかわからない人が多いと思ったので、中でも有名な6社の違いを比較・ランキングを作成してみました。

一括査定サイトの比較・ランキング

一括査定サイトの比較情報

一括査定サイトの比較

一括査定サイトのランキング

一括査定サイトのランキング

買取業者の口コミ・評判

アドセンス記事下2個

スポンサーリンク




アドセンス記事下2個

スポンサーリンク




  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リョウヘイ

リョウヘイ

元自動車ディーラーの営業をしており、中古自動車査定士の有資格者です。元査定士ならではの業界の裏話を中心に中古車に関するお得情報とコラムを発信していきます。 詳しいプロフィール

-中古車のコラム

Copyright© 中古車査定まるわかり , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.